カテゴリー「ニュース」の312件の記事

2021年3月27日 (土)

反ワクチンとは。イベルメクチンについての43頁の論文を閲覧中。遺伝子ワクチン接種後の死亡、2例目。

料理の記事をアップするつもりでしたが、新型コロナ関係で、またメモしておきたいことが出てきました。

最近ツイッターで時々見かける、「反ワクチン」という言葉が気になりました。実は今日も、バトルになるかなと思いながら、「反・反ワクチン」らしいかたのツイートに、つい意見してしまったことからでした(最初のわたしの返信は句読点の位置を訂正しました)。

「どちらが正しいかは未来という裁判所が下します」という言葉は、ブラヴァツキー夫人の言葉を借用したものです。

ブラヴァツキー夫人は大著H・P・ブラヴァツキー(田中恵美子&ジェフ・クラーク訳)『シークレット・ドクトリン 宇宙発生論(上)』(神智学協会ニッポン・ロッジ、1989)の「はしがき」を次のような文章で締めくくりました。

この本は人類への奉仕のつもりで書かれたものであり、人類によって、そして未来の世代によって判断されなければならない。私は未来の世代という“裁判所 ”よりも低い裁判所は認めない。悪口にはなれている。中傷には毎日出会っている。そして名誉毀損には沈黙の軽蔑で一笑に付そう。
    法はつまらぬことに関与せぬ。
             ロンドンにて  1888年10月
                          HPB

わたしが使うと、内容もなく偉そうに響くだけですので、このような借用はもうしません。ごめんなさい、ブラヴァツキー夫人。実際には、悪口にも中傷にも慣れることのなかった、繊細なブラヴァツキー夫人でした。

わたしはたぶん、悪口にも中傷にも慣れています。創作の賞関係で人間扱いされなかったことがよくありましたから(何度も泣きましたけれど、いつしか慣れて)、全く屁とも思いませんね。相反する考えのどちらかが、あるいは両者が、相手の考えをうまく理解できない段階にあるだけだと思うからです。

ブラヴァツキー夫人の言葉を採り上げましたが、ワクチンのことを含め全てわたし個人の考えであることを改めてお断りしておきます。

「イベルメクチンはコロナに使ってはいけません」とツイート主はおっしゃっていますが、個人輸入は個人の権利です。また、北里大学の花木先生がおっしゃるように、それには個人の責任も伴います。

「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)には、次のように書かれています。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
 ⇒職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口はこちら NEW
 ⇒人権相談に関する窓口はこちら
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html)

前掲のツイート主さんはわたしの最初の返信に早くも怒って、「反ワクチン野郎!」というような罵声を浴びせられました(正確な文章は失念)。互いの精神衛生のために即座にブロックさせていただきました。

遺伝子ワクチン接種には抵抗がありますが、コロナに感染すると、気づかないうちに重症の肺炎になることがあるそうですし、後遺症に苦しむかたも多いらしいと思えば、その場合を想定したコロナ対策が必要だと思いました。

個人輸入代行のサイトに行くと、イベルメクチンを購入した人々のレビューが沢山表示されていて、購入者の中にはコロナの後遺症に悩んだかたもおられるようです。

おなかが緩くなったと何人か書かれているかたがありました。虫下しとして有名な薬であることを思えば、そういうこともあるかなと思いました。予防薬として服用しているかたも多いようですが、深刻な副作用を報告しているかたは、わたしが閲覧した時点では見つかりませんでした。

若いかたはご存じないかもしれませんが、63歳になるわたしの子供のころは、寄生虫は珍しい虫ではありませんでした。寄生虫に棲みつかれて顔色が青くなった男子がいたことを思い出します。寄生虫の被害は深刻だったと思います。

「厚生労働省検疫所FORTHホームページ」(https://www.forth.go.jp/index.html)中、「こんなに怖い寄生虫」(https://www.forth.go.jp/useful/attention/08.html)には、怖い様々な寄生虫の解説がありますよ。

寄生虫によって脳が虫だらけになったり、肝臓が食い荒らされたり、陰嚢に寄生されて陰嚢が巨大化し重症の場合には陰嚢が大きくなりすぎて歩くのが困難に………こ、怖い。

話が逸れました。政府はイベルワクチンを新型コロナの治療薬として承認していませんが、寄生虫薬としては長期にわたって安全に使い続けられてきた薬ですので、安全性の確認もろくにできていない癖に誇大広告もいいところの遺伝子ワクチンなんかとは、格が違うと思います。

以下は、厚労省の「Q&A」からの引用です。

Q7-5 ワクチンを接種した後も、マスクは必要ですか。

 ワクチンを受けた方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、ワクチンを受けた方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、ワクチンを受けた方も受けていない方も、共に社会生活を営んでいくことになります。
 このため、引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。 具体的には、「3つの密※」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。 
 ※密集・密接・密閉
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00222.html)

リスクを冒してまで接種するべきワクチンなのか本当に疑問です。コロナ対策の薬として、わたしにはイベルメクチンしか思い浮かばなかったので、個人輸入を考えました。

JJAが何なのかわからなかったのでググると、「公益財団法人 日本感染症医薬品協会」のホームページが出てきました。

ダウンロードした「イベルメクチンのCOVID-19に対する臨床試験の世界的動向」は43頁もの論文なので、読破できていませんが、素人にも読めるような、わかりやすく書かれた論文です。イベルメクチンについて知りたい人に、おすすめです。

以下の四つのニュースは、ビル・ゲイツに関する不吉なニュース、嫌なニュースです。

ところで、わたしはツイート主さんの「反ワクチン」という罵声が気になりました。確かその前にバトルしたツイート主さんもそうおっしゃっていました。わたしを反ワクチンのカテゴリーに入れるかどうかで迷っておられたような……

わたしは別に反ワクチン派ではありません。ワクチンに信頼感が芽生えれば、接種したいのです。人類初体験の遺伝子ワクチンの安全性、効果、接種を半ば強要する世界的展開などについて、人類初体験の遺伝子ワクチンに疑問があるだけです。

以下のツイートの「赤ちゃんの時、あんなに予防接種ガンガン打たせてたのに」という文章を読み、今の赤ちゃんは、そんなに予防接種を打つのだろうかと思い、調べてみました。昔はそんなに打ちませんでした。わたしはちょっと神経質なくらい几帳面な母親だったので、案内に従ってきちんと接種を済ませたはずです。

娘の母子手帳を見ると、ツベルクリン反応とBCG接種(10ヶ月)、百日ぜき・ジフテリア・破傷風(第1期の3回を2歳、第2期を3歳)、ポリオ(第1回を6ヶ月、第2回を11ヶ月)、麻しん(はしか 1歳7ヶ月)。その他の予防接種として日本脳炎を接種しています。

某サイトで、「赤ちゃんのワクチン接種回数は、半年間で15回以上にもなります」とあるのを見て、驚きました。

暮らしのグローバル化や共働きが普通になったことなどで、懸念すべき病気が増え、予防接種の数が増えたのでしょうが、生まれていくらも経たない赤ちゃんに、そんなに打つとは驚きました。

サイト「キャップスクリニック」に、「赤ちゃんの予防接種デビューとワクチンスケジュール」というページがあります。

「2ヶ月のお誕生日に予防接種デビューを!」とあります。スケジュール表を見ると、本当に、生まれて間もないころからガンガン打つんですね。ちょっと目が回りました。

さらにググると、以下のような論考も出てきました。

ワクチンと自閉症
http://www.amano-reha.com/asset/00032/amano-reha/hitorigoto/27.vaccine.pdf

以下のような記事も出てきました。

MMRワクチンは自閉症リスク? 「反ワクチン」派が世界に及ぼす脅威
https://forbesjapan.com/articles/detail/25965

MMRワクチンとは、新三種混合ワクチンをいうのですね。ウィキペディア「新三種混合ワクチン」より引用します。

新三種混合ワクチン(しんさんしゅこんごうワクチン)とは、麻疹(measles)、流行性耳下腺炎(おたふく風邪、mumps)、風疹(rubella)の三種の弱毒化ウイルスが混合された3価生ワクチンで、頭文字からMMRワクチンと呼ばれる。日本ではMMRワクチンは未承認であるため、日本産のワクチンは無い。

日本では、1988年(昭和63年)から1993年(平成5年)まで実施されていた。しかし、大阪大学微生物病研究所の占部株ムンプスワクチンによる無菌性髄膜炎発生率が高い事が問題となり、接種中止となった。2006年(平成18年)4月から、副反応が問題となった占部株ムンプスワクチンを除いた、麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの予防接種が開始された。世界では、グラクソ・スミスクラインの商品名 Priorix が有名なMMRワクチンである……(略)……
1998年、新三種混合ワクチンの接種と自閉症の発症との間に「関係性があると指摘する論文」が、医学雑誌『ランセット』に発表され、イギリス・アメリカ合衆国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドにおいて、ワクチン接種が激減し、麻疹に感染する子供が増加した。2010年1月、イギリスの医事委員会(General Medical Council)は、論文に問題があることを指摘し、ワクチンと自閉症の関連性が全否定された。……(略)……関連性が全否定された後でも、噂は根強く残り続けた。イタリアでは予防接種をする子供が減少した結果、麻疹の発症が3倍に増えるという余波が見られ、それにより未接種者は義務教育を受けられない法律が施行された。
ウィキペディアの執筆者. “新三種混合ワクチン”. ウィキペディア日本語版. 2020-12-15.https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%96%B0%E4%B8%89%E7%A8%AE%E6%B7%B7%E5%90%88%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&oldid=80889597, (参照 2021-03-26).

社会的な大事件であったはずですが、恥ずかしながら全く知りませんでした。ただ、ただ、驚いています。

今ニュースをチェックすると、接種後に26歳の女性が死亡したとのニュースが……

死亡2例目も「因果関係は現時点では評価できない」とされるんですね。死因は同じ脳出血なのに。鹿先生は、このような危険性と若い女性に副反応が出やすいんじゃないかということを警告していらっしゃいましたよ。

以下は、鹿先生のチャンネルです。カテゴリー「医者の話」に新型コロナや遺伝子ワクチンに関する動画が沢山あります。

JPSikaHunter
https://www.youtube.com/channel/UCZkq6PkauqM-3xJqm9mT9lA

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

コロナ禍から世界を救うのは危険な遺伝子ワクチンか、人間にも動物にも優しいイベルメクチンか?

前々回のバトルの記事を公開してから、アビガンとイベルメクチンについて調べていました。新型コロナワクチンの治療薬として脚光を浴びながら、生彩を欠いてきたように思えたからです。

すると、これらに特例承認を適用させまいとする、大きな圧力の働いているらしい事情が明らかになってきました。

以下は、ホテル・自宅療養、医療現場の実態を物語る動画です。

相次ぐ救急搬送…ぎりぎりの新型コロナ”宿泊療養” 看護師たちの闘いと限界
2021/01/05
カンテレNEWS
https://youtu.be/F8LrOSQCdc4

800人の患者対応...大阪の「コロナ専門病院」は今 患者と向き合い続ける看護師たちの闘い(2021年1月28日)
MBS NEWS
https://youtu.be/YExb--kSVO0

ホテル・自宅療養中、治療を受けられずに亡くなるかたがおられます。そして、こういった人達にイベルメクチンが無料配布されていれば……という憤りの声があることをご存じでしょうか?

40年前から、年間3億人ほどに使われてきた、安全性という点では評価が確立しているイベルメクチン。

寄生虫薬として有名ですが、新型コロナ治療薬として優れているとの評判も高いイベルメクチンになぜ、特例承認あるいは条件付早期承認が適用されないのでしょうか。

以下にリンクのあるツイートを貼り付けていますが、そのツイートの二つ目、デイリー新潮「東京都医師会が切実に訴える特効薬『イベルメクチン』使用 『変異ウイルスにも有効』」という記事に次のようにあります。

ただ、メルクは大村先生の言葉を借りれば、イベルメクチンを世に出したくないのではないか。いまの社長になって功利主義に傾いたとの噂も聞くし、大村先生もメルクと縁を切りたいようなご様子でした

サイト「戦後日本のイノベーション100選事務局」の「イベルメクチン」という記事に、詳しい経緯が書かれています。

イベルメクチン」『戦後日本のイノベーション100選事務局』
http://koueki.jiii.or.jp/innovation100/innovation_detail.php?eid=00066&age=stable-growth
1973年、北里研究所の研究者であった大村は、留学先で知り合ったメルク社との間で、研究開発資金の提供を受ける一方、その成果である将来の特許は同社が排他的に保持する権利を認め、他方で売上に対する世界の一般的な特許ロイヤルティー・レートでの特許使用料の支払いを受ける契約を結んだ。

このメルク社は、米国メルクで、多国籍製薬企業です。ディープステートの息がかかっていそうですね。

メルク・アンド・カンパニー(英: Merck & Co.)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州に本社を置く、世界的な製薬会社である。
ドイツの化学・医薬メーカー、メルク(Merck KGaA)のアメリカ事業、及び資産が第一次世界大戦中に接収され、同国において独立したのが始まりである。そのため、このドイツのメルクと区別して、米国メルクと呼ばれることもある。
ウィキペディアの執筆者. “メルク・アンド・カンパニー”. ウィキペディア日本語版. 2021-03-15. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC&oldid=82437745, (参照 2021-03-24).

調べれば調べるほど、イベルメクチンのすばらしさが鮮明になってきて、副作用もほとんど心配ないということですので、自己責任で人体実験するために個人輸入することにしました。

3月22日に注文しましたが、海外からの発送ということで、到着には2週間ほどかかるようです。ジェネリックには疑問が多く、反対の意見でしたが、このようなかたちで、ストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)を欲するようになるとは思いませんでした。

ビル・ゲイツが登場する記事を以下のツイートにあるリンク先に行ってご覧になってみてください。彼が人類に、何回危険なワクチンを打たせるつもりなのか、わかったものではありません。まるで自分も打ったようなパフォーマンスはしていますけれどね。

ビル・ゲイツは遺伝子ワクチンを打たせたくてたまらないようです。なぜでしょうか。過去記事をご覧下さい。陰謀論で片付けられる問題でしょうか。

2021年3月24日 (水)
(3月24日に追記あり)トーマス・マン『魔の山』の舞台で行われるダボス会議のテーマであるグレート・リセット、内閣府のムーンショット計画、新型コロナワクチン
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-a12c87.html

イベルメクチンは、予防、初期治療、後期治療、あらゆる局面で使え、「感染がわかって4日以内に一度だけ飲むと、それによって、肺炎などの重症化を明らかに下げることができる」(https://news.1242.com/article/276144)、というのですから、神様の贈り物のような薬です。

イベルメクチンが世界をコロナ禍から救えるのではないか、と考えている専門家、一般人は多く、わたしもそうならいいなと大いに期待を抱いて推移を見守ることにしました。

現に、世界には救われている地域があるのです。

イベルメクチンに関する多くの解説、論文、動画などあり、個人輸入して服用し体調をリポートしている人も多いので、参考になります。

そういえば、道草が好きだった小学生の息子飲んだ虫下しは、イベルメクチンではなかったでしょうか。アビガンは現在、個人輸入に規制がかかっているようです。

イベルワクチンにも規制のかかる危惧があります。注文を急いだのは、そのためです。

まとまりの悪い、ツイートの貼り付けばかりになりました。まだ情報収集中であるためです。

アビガンについて書く時間的余裕がなくなりましたので、わたしのツイートを貼るにとどめます。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

コロナワクチンについて、ツイッターで噛み合わないバトル{続きあり(2)(3)(4) 最後までご閲覧ください}

(1)

(2)

(3)

(4)まだ続きます。ぜひ、ご閲覧ください。

 

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

縮小していく食の宝庫。今後が気にかかる瀬戸内海の島々。

まだ前記事までの問題を追っているため、宿題には手をつけていません。これに関する沢山の資料を示してくださったかたがあって、それを閲覧して時間が過ぎました。

ところで、家事のうち、気分転換にもなるのはなんといっても料理です!(したくない日もあるけれど)

肉と魚を交互に主菜にすることにしているのですが、最近つくづく昔の庶民の食卓はもっと豊かだったと思いますね。安い魚が沢山あったし、ビフテキなんかも家族の誕生日には奮発できました。野菜や果物は今ほど種類が豊富ではありませんでしたが、旬のものは気軽に箱入りで買えました。

近頃、北海道の産物をあまり見かけなくなりました。以前は九州のスーパーにも沢山出ていたのです。ジャック・マー(馬雲)のアリババが通販サイトを立ち上げて北海道の産物を中国に流していると過去記事で書きました。その影響としか思えません。

北海道の土地を中国が買いまくっているだけでなく、アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」が立ち上がり、北海道の産物が中国へどんどん送られるという話です。

2020年5月28日 (木)
アマビエの和菓子。春雨の梅マヨネーズ(E・レシピ)。アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」。自作動画の試み再燃。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/05/post-fbc032.html

これを日本政府は黙って見ていました。

北海道は日本の食の宝庫であるはずなのに、その日本の宝物を人口の多い中国にどんどん流していたら、いくらあっても足りませんよ。しかも、口に入れるのは一般庶民ではなく上級国民――共産党員――でしょうしね。

WHOが発表した2020年版の世界保健統計(World Health Statistics)によると、人口が最も多い国は中国で、約14億3565万人だそうです。北海道が食い尽くされて、他の地域のも………なんてことにならないか心配です。何らかの規制をしてほしいものです。

今ふとウィキペディア「アリババグループ」を見たら、次の文章が目に入りました。

創業者は馬雲。アメリカ検索サイト大手ヤフーの創業者ジェリー・ヤン、ソフトバンクの孫正義と交流があり、2007年にはソフトバンク取締役に就任した。……(略)……2014年、ロスチャイルドを財務アドバイザーに起用し、2014年9月19日にニューヨーク証券取引所に上場し、サウジアラムコに抜かれるまで250億ドルという当時史上最大のIPOとして話題を呼んだ。

ウィキペディアの執筆者. “アリババグループ”. ウィキペディア日本語版. 2021-01-07. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%90%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97&oldid=81216284, (参照 2021-02-05).

ジャック・マーには、やはりロスチャイルド――ディープステート――の息がかかっていたのですね。ジェリー・ヤン、孫にも同じ息がかかっているのでしょう。

過去記事で、尖閣諸島はバイデンの息子ハンター・バイデンが中国に売ったとジュリアーニ弁護士が明かした――とこれも過去記事で動画を紹介しました。その過去記事にリンクを張ろうとして見たら、ツイートで紹介してくださっていたかたのアカウントが凍結されたようで、動画も消えています。

以下に同じ内容の別の動画を紹介しておきます。

ジュリアーニ氏:尖閣諸島についてバイデンが副大統領の時にやったこと!![日本語朗読] jiuliani82senkaku021122 
2020/11/22 
ことふみ郡山
https://youtu.be/M3JNh633OGo

部分的に文字起こしします。

オバマは、ジョー・バイデンを中国との交渉人にした。
交渉は失敗したが、
バイデンファミリーは何百万ドルも手に入れた。
……(略)……
ジョー・バイデンはエアフォース2で、
あなたがたのお金、あなたがたの小銭を使って中国に行った。
彼は息子と北京に飛んだ。
彼はアメリカを守るため、
そして、尖閣諸島から中国人を追い出すため、
関税を引き下げさせるために、中国に行ったのだ。
ハンター・バイデンは、薬物リハビリ中に中国に行った。
彼が何のために行ったのか、わたしは知らない
文章が語っている、ハードドライブが語っている。
ジョーは中国に行った。勿論彼は失敗した。
彼は常に失敗する。
今回はわざと失敗したのか?
彼は尖閣諸島から中国人を追い出すことに失敗した。
中国は尖閣諸島にさらに多くの軍を投入するようになった。
彼は関税を引き下げさせることに失敗、中国は関税を引き上げた。
8日後、彼らが本当に興味を持っていることには成功している。
金だ。
プライベート投資ファンドに10億ドルが入った。
その日、廃業するはずだったファンドが投資ファンドを始めたのだ。
冗談だろう、馬鹿げている、悪臭を放っている。

つまり、バイデンが大統領になった今となっては、尖閣はもう中国にとられたも同然です。バイデンは大規模な不正選挙で大統領になりましたが、彼はいうまでもなく、ディープステートの代理人なのです。

以下の動画で、電話でのチャンネル桜・水島社長と水産庁とのやりとりの一部始終を聴くことができます。それによると、水産庁は中共の窓口となってしまっています。

以下のツイートで紹介されているニュースは、昨年のものです。尖閣で捕れたお魚が映っています。惚れ惚れするような、立派なお魚ですね。

尖閣は魚の宝庫であるばかりか、油田や天然ガス、さらにはメタンハイドレートやレアアースの宝庫でもあります。

日本が自国の領土・領海を有効に活用できるなら(そうできないのはおかしい)、日本人は今より遙かに豊かに、安全に暮らせるはずなのに、中共が邪魔してきました。そして、その背後に見え隠れするのはディープステート。

以下の記事を読めば、長尾議員やチャンネル桜の水島氏が尖閣に行けなかったのも当然の成り行きで、今のままではあまりに危険なことがわかります。情けない話ですね、領海で漁業活動もできないとは。長尾議員と水島氏はそこを何とか変えたかったのでしょう。

料理の記事にするはずが、政治の方向へ逸れてしまいました。

逸れついでに、ディープステートが出てきたので、やはりディープステートの代理人として名高い(?)竹中平蔵氏が日本人にしてきたことを如実に示すグラフを紹介しておきます。ツイートにあるリンクから動画へどうぞ。

竹中氏のパソナが淡路島に本社機能を移転したことが話題になっています。日本版エプスタイン島といわれている豊島(てしま)にしろ、この淡路島にしろ、瀬戸内海の島々はディープステートに目をつけられたのではないかと危惧します。米大統領選をきっかけに白日の下に晒された事件の一つが、エプスタイン事件でした。

話題がここへ至ると、このところ追ってきた問題と重なるので、これに関しては別記事にします。ここでは、以下のブログ記事を紹介するに留めますが、情弱者は以下の記事を陰謀論で片付けるのでしょう。しかしながら、瀬戸内海の島々で起きていることに何かしら不自然さがあることは否めないのではないでしょうか。

料理については次の記事で。

ストウブで揚げ物をしたら、これまでで一番美味しい肉だんご、トンカツができたのです。注意点もあるので、記事を改めて記録しておこうと思います。

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ④

ストウブで揚げ物にチャレンジしたので、その記事を書きたいですし、「前世療法は、ブラヴァツキー夫人が危険性を警告した降霊術にすぎない」の動画化が差し迫った宿題としてありますが、トランプ大統領が取り組んでいた子供の人身売買に関連するこのテーマのノートとまとめも差し迫ったものであるように感じています。

魔の手が日本の子供達にまで伸びてきていると考えているのは、わたしだけではないようです。トランプ大統領の再選を願った人々の中には、こうした忌まわしい事件の解決を望んでいる人がアメリカには当然ながら大勢、日本にも少なからずおられることは間違いありません。

わたしにはまだ孫がいませんが、もしいたら、危機感に押しつぶされてしまって、逆にこの問題を追いかけることができなかった気がします。

この忌まわしい問題は、アメリカだけの問題ではないのです。米大統領選がこうした問題まで白日の下に晒したのは意義のあることでした。しかし、解決にまで進まなくては意味がありません。

amiさんがツイートしておられるように、保守系言論人は割れました。Qアノンが槍玉に挙げられ、トランプ支持者に紐付けられて、トランプ支持者全体をカルト信者のように位置づけ、排除する動きが日米にあります。

では、Qアノンとは何でしょうか。ウィキペディアから冒頭部分を引用します。

Qアノン(キューアノン、英: QAnon、発音: [ˌkjuːəˈnɒn])は、アメリカの極右が提唱している根拠のない陰謀論である。この陰謀論では、世界規模の児童売春組織を運営している悪魔崇拝者・小児性愛者・人肉嗜食者の秘密結社が存在し、ドナルド・トランプはその秘密結社と戦っている英雄であるとされている。この陰謀論で仮定されている秘密結社は、一般的にディープ・ステート(英: deep state、影の政府)やカバール(英: cabal、直訳で「陰謀団」)と呼ばれている。アメリカの検察官の中には、Qアノンについて「一般的にカルト宗教とみなされている(陰謀論者の)グループ」と説明する者もいる。

ウィキペディアの執筆者. “Qアノン”. ウィキペディア日本語版. 2021-01-27. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Q%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%B3&oldid=81545708, (参照 2021-01-27).

明確な根拠も示さず、真っ先に陰謀論と結論づけるこの記事の書き方には既視感がありますね。記事の書き手はおそらくマルクス主義者でしょう。

つまり、Qアノンとは、「世界規模の児童売春組織を運営している悪魔崇拝者・小児性愛者・人肉嗜食者の秘密結社」が存在することを何らかの理由で確信している人々であり、児童をその秘密結社から救出したいと思っており、トランプ大統領にその望みを託している人々ということになります。

トランプ支持者を誹謗中傷する人は、「世界規模の児童売春組織を運営している悪魔崇拝者・小児性愛者・人肉嗜食者の秘密結社」が存在することを、陰謀論と言い切るだけの証拠があるのでしょうか。それがないのなら、この記事の書き手は「世界規模の児童売春組織を運営している悪魔崇拝者・小児性愛者・人肉嗜食者の秘密結社」側の人間である可能性があります。

 

数字付記事「ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った」は単なる覚書です。あとで、エッセーにまとめます。

https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-4a6791.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-77a91c.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-a53d44.html
④https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-9ec64f.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-c2b81a.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
①で、わたしは次のように書いた。

2021年1月17日 (日)
ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ①
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-4a6791.html

ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った――ことを裏付ける動画を発見した。
この録画は、内容からビル・クリントン時代のものと推測できる。
また、動画ではイルミナティ」の原動力の1つは悪魔崇拝カルトだと明確に述べられている。

以下がその動画である。

小児虐待儀式を告発元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン
chan nari
https://youtu.be/M9FW81--MdY

元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン氏は、アダム・ヴァイスハウプトがロスチャイルドの依頼でイルミナティを作ったと動画の中で紹介している。そして、イルミナティが悪魔崇拝カルトだと明言している。

ちなみに、イルミナティ教団はすぐに壊滅させられたが、この組織はフリーメーソンに寄生して生き延びた。長い動画なので、一部書き起こしを行ってみた。

5:00~
ご存じのようにマスコミは我々を追いかけ回します
陰謀という言葉に大騒ぎですが 
勝手にしてほしい
実際に陰謀があることを私は皆さんにこの場で保証します
ここで本日皆さんに 
それを証明してお見せします
私に確信と闘志を抱かせた事は……ちなみにこの陰謀が関係しているのは、
ポルノ、麻薬、腐敗、小児性愛虐待、児童誘拐組織網、ワシントンの組織、CIAによる隠蔽
世界規模の児童人身売買のための秘密工作
テロリズム、銀行口座、その他諸々と続きます
お願いです。あとで、失踪した子供たちに関する
私の調査結果をまとめた本を買ってください。
講演でも触れますが 
ワシントンの組織は
実はCIAが牛耳っています
これは子どもの国際人身売買と関連している秘密工作です
私の本には 
米国税関の公的なレポートが載っています
お願いします、たったの10ドルです
そして、買ったら必ずたくさん複製を作って
知り合いに送ってください。絶対お願いします。
著作権、そんなもの私はどうでもいいです
大事なのは教育、教育、教育(広めること)です。
我々はこの国で起きていることを 
知る必要があります
ですから買ったらお願いですから 
複製を作ってください。
2年前、私の講演後のある出来事から
これは穏やかなネットワークではなく陰謀だと確信しました
1人の男性が、
私に本をくれました
(私の講演はマクドナルド事件の事でした)
「この本に真相が書いてあります 
読んでください」と言われました
これがその本「Pawns in the Game」(邦訳:「闇の世界史」)です
この本をご存じない人はぜひ読みましょう
近くの書店で売っているようですよ(書店の名前を確認しあう)
著者はウィリアム・カーというカナダ人です
私と同様 
米国と世界で起きている事を 
突き止めようとしていました
彼のリサーチ結果がこの本です
8:20
イルミナティ 
という人たちがいます
1776年 
アダム・ヴァイスハウプトが設立しました
1773年、ヴァイスハウプトは 
ロスチャイルド家の1人から
イルミナティという組織を作るよう任命され
1776年5月1日に達成したんですが 
その日付は共産圏の祝日です
かなり話を端折らなければいけません
全部話すと4時間ですが 
1時間15-20分しかないのでね
彼が任命された目標は全部で25項目
大変なので、全部は読まずに 
概要を説明します
(1)人々を善ではなく悪に向けさせろ
(2)リベラリズムを説け
(3)“自由”の概念を使って階級闘争を起こせ(まさに実行中ですね)
(4)イルミナティの目標達成の為なら 
どんな手段も惜しまないこと
(5)イルミナティの権利は力の中にある
(6)我々の冨の力は表面化しないように 
   保たれなくてはならない
  ……どんな狡猾さ、力によっても損なわれない強さを得るまでは……
確かについ最近までずっと 表には見えませんでしたね
イルミナティのことを知っている人々は 
本当にごくわずかです
(7)群集心理をつかんで、大衆を操作しろ
(8)酒、麻薬、退廃的モラル、あらゆる悪徳を 
  使って若者のモラルを組織的に低下させよ
これは実例をださなくてもわかりますね
しかしここにCIAの麻薬作戦が絡んできます
麻薬は国内にはいってきて 武器が海外に出て行っています
私の話が信じられなければ、テリー・リードや 
チップ・テータムなどに聞いてみてください
昨年秋、米連邦政府の大物捜査官による 
麻薬捜査の公聴会がありました
私も観ていたのですが 信じられない事に
麻薬作戦の事を何も知らない人ばかりが 
証人として呼ばれていました
テーマは、CIAによる
カリフォルニアへの麻薬輸送の件でした
個人的かつ直接的な知識がある16人の名前を
私は公聴会に送ってやったのですが
返事もなく 誰一人として
呼ばれていませんでした
私はオクラホマ市にも
報告書やFAXを送りました
オクラホマ市爆破事件の重要情報でしたが
何の返事もありませんでした
(9)どんな手を使っても不動産を没収せよ
これも日々起きています
農民、会社員、不透明な嫌疑で逮捕された人々が
不動産を差し押さえられています
こちらの女性も、何もかも失くしました
家が2度も捜索に遭ったそうです
……[略]……
(10)心理作戦として「自由、平等、博愛」などの
   スローガンが大衆の口から出るようにさせよ
いやはや これは初耳でした
ビル・クリントンが使っています
彼はひどいですね ある元議員によれば
女好きのほら吹きらしい
この第10に確かに当てはまります
(11)戦争をしかけよ
1773年にヴァイスハウプトが書いた政策が
1937年に公式発表されたんです
1937年に英米によって公式発表されました
どちらの側の国々にも負債を抱え込むよう
戦争を実行させよ
また和平会議では
双方が領土を獲得しないようにせよ
第二次大戦後のヤルタ会談が完璧な例です
(12)我々は財を活用して、要求におとなしく従い――
   影で操る者たちのゲームの駒となる候補者を
   議員に選ばなければならない
   彼らの助言者たちは 幼少の頃から
   世界情勢を支配するための訓練を受ける
今日の世界に 陰の操縦者たちが
いるのは まちがいないですよね
(13)メディアを支配せよ
主流メディアが 有力者、インチキ政治家
官僚たちにコントロールされているのは
疑いの余地がありません
今日はなんだか鼻がかゆいな
メディアの件については
私の本でも実例を記録してあります
(14)エージェントたちは
   トラウマを生む状況を扇動しながら
   終わった後
   大衆の救世主として現れる
   実際はその逆で
   大衆の殺戮に関心を抱く
……LAの暴動ありましたね
(15)不況、金融パニック、失業
   飢え、食料不足を引き起こし
   これらを大衆コントロールに利用せよ
   生意気な邪魔者は暴徒を使って一掃せよ
食糧不足、経済危機
起きてますね
私のラジオ番組に経済分析家の
ジョージさんを招いたことがあります
(1987年)10月6日に出演した時
10月中に市場がクラッシュすると言っていました
当たりました
今週は、2000年代に2度
クラッシュすると言っていましたよ
第15まで言いましたね
(16)フリーメーソンの中に潜入し
   彼らを利用しろ
これもたくさん記録があります
(17)組織的な目くらましに価値がある
   理想の高いスローガンや言葉ょ利用し
   無理と分かっていても
   大衆には太っ腹な公約をせよ
ジョージ・ブッシュもビル・クリントンも得意です
共和党と民主党の違いは全くありません
Aさんに教えてもらいましたが
サブリミナルメッセージの件もあります
共和党のロゴには3つの星がかかっている象ですね
2年前のロゴと比べてみると
星の向きが変わっています
逆さまなのです
悪魔崇拝のシンボルです
絶対とは言いませんが
サブリミナルメッセージです
(18)決議の計画を詳細に立てよ
   大衆を服従させるには「市街戦」が必要
(19)戦争後には、エージェントを使って
   背後から助言してもらえ
   支配を手に入れるために
   密使を使った外交活動をせよ
(20)世界統一政府につながる
   巨大な独占支配を確立せよ
現在起きていますね
(21)原材料のコントロールによる
   経済破綻を導くために
   高い税率と不公平な競争を用いよ
   労働者同士の間に争いを起こし
   競争相手に補助金を与えよ
GATT、NAFTAですねえ
(22)我々の利益を守るに足るだけの
   武装警察 兵力をたくわえよ
数年前に、米国の11の政府機関が
武装を許可されました
今では、39の機関に及びます
(23)世界統一政府の指導者は
   ディレクターによって任命させるだろう
なお米大統領指令文第25号は
一般公開されていない機密文書です
そこでは、紛争や危機などの状況下において
合衆国大統領が国連事務総長に
その権限を委譲することが
許可・命令されています
(24)嘘と分かっている理論や原則を教えこむことで
   社会や若い構成員を騙し、混乱させ、腐敗させる
   この目的のために社会・政府の
   すべての階級の中に潜入せよ
これは国連によって
結果重視の教育が押し付けられるのですね
(25)国内法、国際法は文明を破壊するために使う
世界人口を5億人まで
米国の人口を2000万人まで減らす話が出てきます
湾岸戦争症候群ってありましたね
あれで死んだ米兵
当時派兵された70万人の4/5は、現在
病気で弱って、腕立て伏せもできない
あのあと米軍の構成員が
まるまる入れ替わった感じです
その他もろもろと続きます
つまりどういう話をしているかというと
米国にはあらゆる個人、団体、組織に
重複するメンバーがかなりいますが
この「イルミナティ」の原動力の1つは、
悪魔崇拝カルトなのです
かくいう私も初めは
「は?なんだそりゃ」という感じでした
聖書で読んだことがあった以外
悪魔崇拝について考えたことがなかった
でもとにかく前に進みました
アリスター・クローリーという人の情報から多くを学びました
クローリーの名前は「HOLY」(聖なる)
と韻を踏んでほしいようです
悪魔崇拝主義者たちの教科書は
昔からずっとクローリー氏の哲学・著作です
そこにはなんと書いてあるのでしょう
どんな教えでしょうか
「血の犠牲」……「血こそ命」……
94ページにはこうあります
「敵の心臓と肝臓を切り取り、まだ温かい内に
 むさぼり食う野蛮人の習慣を」
「馬鹿げたことと非難するのは賢くない」
「いずれにせよ
 古代の魔術師たちの理論はこうだった」
「生き物は 皆すべて
 エネルギーの貯蔵庫だ」
「その量は生き物の大きさと
 健康状態によって違う」
「その質は精神的・倫理的性質によって違う
 エネルギーは その動物の死により
 とつぜん解放される」
「だからエネルギーが逃げないように
 動物は……」
「“円”の内側――悪魔崇拝の円ですね――
 または三角形の内側で殺されるべきだ」
「儀式の性質に合う性質の動物を
 選ばなければならない」
「軍神を呼び出す魔術師には
 適切な量の猛々しいエネルギーが有用だ」
「それはメスの子羊を犠牲にしても得られない」
「そのような場合には
 童貞の雄羊がふさわしい」
「それが固有にもつ潜在的エネルギー総量が
 まるまる残っているからだ」
次をよく聞いてください
「ベストな霊的結果を得るには
 選ばなければならない」
「完全に無垢で高い知性を持った少年が
 一番申し分ない適切な生贄だ」
人間の生贄の話ですよ、皆さん
悪魔崇拝主義者は現在の米国に
約300万人いると思います
私には情報提供者たちがいます
人口20万人のLAには
3000万人の悪魔崇拝者がいるようです
有名な保育園での事件
マクマーティン事件が起きた場所です
……[略]……
人口10万人のアイオワ市に15000人……
これまでの平均は人口の1.5%です
とにかく……これは人間の生贄の話です
毎年5万-6万人の子どもが
生贄にされています
悪魔崇拝には8つの祝日があります
他にもありますが
全員が守る基本的な祝日は8つです
クローリーの本に戻りますが……ちなみに
さっき話した人間の生贄のことは
私が発明したのではなく
この本に書いてあるんですよ
この「宗教」(と呼びたければね)の……
ちなみに米国政府は悪魔崇拝主義を
本当に宗教と認知しています
でもこちらのリンダさんがやった裁判で
配偶者の弁護士が悪魔崇拝という言葉を使ったら
文書記録が封印され
お蔵入りしてしまいました
しかもリンダさんが子供たち宛の手紙で
「神様を信じなさい」と書くと
「神という言葉を手紙で使ってはだめだ」
という通達が来るそうです
ひとつの例でした
ここでは666、獣が登場します
「獣666は、こう助言する」
「全ての子どもに対して 幼少の頃から
 あらゆる性的行為と出産の場面を見せておけ」
「頭が嘘によって覆われ
 謎によって鈍くならないように……」
「魂のシンボリズムによる
 無意識のシステムの成長が阻害されたり」
「誤った方向に導かれたりしないように……」
子どもは生まれた時から
セックスにさらせということです
世界の悪魔主義者たちは
私たちの子どもに手をかける目的で
世界中に保育園を設立したのです
両親は子どもを朝の9時に送り届け
午後3-5時に迎えに行きます
一方それらの保育園で
子供たちはセックスにさらされました
「生まれた時から」ときたもんだ
こちらのリンダさんに
全くその通りの事が起きたのです
……[後略]……


この動画で明らかにされた内容は、ロナルド・バーナード氏の告発動画に通じるところがある。

【1】元ユダヤ銀行家ロナルドバーナード氏 イルミナティ・シオンの議定書・陰謀論は事実だった!衝撃の証言〔日本語〕
https://youtu.be/WsyllGPjY0E

また、トルコ国営放送で採り上げられたアドレノクロム。それについて、動画説明欄に次のように書かれている。

アドレノクロムとは子どもが虐待され、極限の苦しみ・苦痛を与えられた時に分泌するホルモンの事です。

これは若返りの薬でもあり、麻薬のようなトリップ剤でもあります。
依存性があり、セレブやエリートはセックス時に使用しています。
これは古代から、とある宗教儀式として行われてきたものです。

現在はその勢力が拡大し過ぎたため、トランプ大統領およびQ勢力が駆逐に動いています。

アドレノクロムの採取が古代から宗教儀式として行われてきたとある。わたしが①②③で書いたように、イルミナティが古代から続くモレク崇拝で、アドレノクロムの採取はその儀式で行われてきたと考えることができる。

トルコ国営放送の動画は短いので、ぜひご覧いただきたい。

【修正前】アドレノクロムの説明をトルコの国営テレビが!
2020/07/06
レオングレイス
https://youtu.be/UlU_iUYzxnA

動画には、次のようなコメントがついている。

がっちゃんお
3 か月前
事実、トランプが組織壊滅に動き始めてから 異常な老け方をしてきたスターが大勢いる…とか。

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

バイデン新大統領の就任式とマーシャルレポート

バイデン新大統領の就任式をライブで視聴していたところ、天気模様が、時折吹雪く垂れ込めた空から、いきなり晴天へと……葬式のような、祭典のような、変な就任式だったという印象でした。

その後ツイッター民が検証をし始め、おかしな点が指摘され始めました。

 

わたしが気になったのは、次の指摘で、思わずBBCニュースの二人の宣誓場面を確認してしまいました。

ジョー・バイデン氏、宣誓して新しい米大統領に
2021年1月21日
https://www.bbc.com/japanese/video-55742526

カマラ・ハリス氏、アメリカの副大統領に
2021年1月21日
https://www.bbc.com/japanese/video-55742527

彼らがイルミナティのメンバーであるとしたら、聖書に直に手を置けないということなのかもしれませんが、いずれにしても不信感を誘う怪しい場面です。

就任式は、実効性を欠いた録画を使用した仮想就任式だったのではないかと囁かれています。

「soon(すぐに、まもなく、そのうちに、近いうちに)戻ります」というトランプ大統領の言葉と、それを裏付けるようなマーシャルレポートの存在が、巨悪と不正がこのままないことにされてしまうことにやるせない思いを抱く保守層(愛国層というべきかもしれません)の期待を掻き立てます。

マーシャルレポートへのリンクは拙ツイートにもありますが、再掲しておきます。

TRUMP ODE TO THE CORPORATION! – THE MARSHALL REPORT
(wordpress.com)  
https://themarshallreport.wordpress.com/2021/01/20/trump-ode-to-the-corporation/

邦訳はGoogle先生かSakuraさんの以下のツイートで。
https://twitter.com/sakuratree7772/status/1352172489552457728

そういえば、就任式で牧師さんが絶叫した「ドミニオン、イン、パワー!」という言葉にも驚かされました。

実際にはこのパワフルな牧師さん、「dominion and power forever」といっているらしく、「支配と権力は永遠に」という意味だそうです。

でも、何もここでドミニオンという言葉を使わなくても……と思いました。不正選挙で大活躍したあのドミニオン投票機を嫌でも連想させるではありませんか。牧師さんの良心がそれをいわせたのかもしれない、と思ってみます。

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ③

数字付記事「ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った」は単なる覚書です。あとで、エッセーにまとめます。

https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-4a6791.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-77a91c.html
③https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-a53d44.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-9ec64f.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-c2b81a.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

イルミナティ、ディープステート、子供の島関係に関する大雑把なメモを続けます。

こうした事柄をまだ陰謀論、日本とは無関係と思っておられるかたは、以下の記事をご覧ください。

ウィキリークスに日本にイルミナティの小児性愛者たちの島があると開示される。三浦春馬さんがCIAに殺された説がより濃厚に。」『日本の黒い霧』。2020年1月18日、URL: https://daiwaryu1121.com/post-41933/

前記事に書いたように、フリーメーソン結社を侵したイルミナティの悪魔崇拝には驚かされました。しかし、その実態はおそらくひじょうに原始的なモレク崇拝です。

H・P・ブラヴァツキー(ボリス・デ・ジルコフ編、老松克博訳)『ベールをとったイシス 第1巻 科学 上』(竜王文庫、2010)に、モレクを引き合いに出した次のような記述があります。

 キリスト教の3大団体であるギリシア正教、ローマ・カトリック、プロテスタントの聖職者たちは,いわゆる「霊媒」を介して現れるどの霊的現象に対しても、よい顔をしない。後の二つの教会組織が,自身の遊離霊 disembodied spirits を――そしてときには盲目的でまだ説明のついていなかった自然の諸力を――顕在化させた哀れな犠牲者をみな火刑、絞首刑、もしくはそのほかのかたちで殺害していた時代から,実際まだほんの少ししか経っていない。これら3教会のなかでは〈ローマの教会〉が筆頭に立っている。その両手は,信条の源にいるモレク Moloch [多くの犠牲を要求するセム族の神]のごとき神の名のもとに流された,無数の犠牲者たちの無実の血でまっ赤である。……(略)……
 霊媒現象はロシアでも,他の国々と同様,つねに生じてきた。この力は宗教の力に頓着しない。国籍など,一笑に付す。そして,頼まれもしないのに,王冠を戴く者にだろうとと貧しい乞食にだろうと誰にでも侵入する。
 現在[1877年],〈神に次ぐ地位〉にあるピオⅣ世自身でさえ、この招かれざる客を避けることはできなかった。(ブラヴァツキー,老松訳,2010,pp.34-35)

ブラヴァツキー夫人の霊媒現象に関する考察は延々と続きますが、モレクは「多くの犠牲を要求するセム族の神」と解説されています。

ローマの教会が出てきたついで(?)に、catscatsさんのツイートで言及・リンクされていた、カルロ・マリア・ヴィガノ大司教(前・駐アメリカ合衆国教皇大使)がトランプ大統領に送った公開書簡を紹介します。catscatsさんのツイートにあるリンクから、公開書簡をご覧ください。

ヴィガノ大司教の第一の公開書簡で、次のように書かれているのが印象的です。

国家の中に「ディープ・ステート」があるように、教会の中にも本来の奉仕を裏切り、神の御前にふさわしい役務を踏みにじる「ディープ・チャーチ」があるのです。

世界経済フォーラム(WEF)は昨年、2021年に開催する年次総会(ダボス会議)のテーマを「グレート・リセット」にすると発表しました。開催は夏に延期されたようです。

ディープステートが新世界秩序(New World Order)を達成するために強行しようとしているグレート・リセットに対する懸念、警告が述べられています。ヴィガノ大司教がローマ教皇であればまだ救いがあるのに、と思います。

トランプ支持者にはグレート・リセットに反対している人も多いようですが、一般日本人のどれだけの人がグレート・リセットについて知っているのでしょう? グレート・リセットは別名、人間牧場ともいわれています。

ところで、わたしは中共の臓器ビジネス関連の記事で、中共の高官が若返りのために臓器移植を行っているという記事を読み、腑に落ちないものを感じていました。また、ディープステートの悪魔崇拝の生贄についても、そのために誘拐される子供の数が多すぎるように感じていました。

まだ知らなかったことがあったのです。アドレノクロムについてです。胸が悪くなるような話です。

 

アドレナクロムを調べてみると、沢山の記事が出てきました。トカナは全般的にオカルト雑誌『ムー』的な記事が多いように思いますが、この記事は他で閲覧した記事と共通しており、まとまっています。

ディープステートは既に人間牧場を始めていたのです。

そういえば、ベンジャミン・デ・ロスチャイルド男爵(57)が心臓発作で死去したようですね。

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

日本時間2021年1月13日05:00から、トランプ大統領の会見が行われる予定です②

日本時間2021年1月13日05:00から、トランプ大統領の会見が行われる予定です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

コロナパンデミックを表現しているとしか思えない、2012年ロンドンオリンピックの開会式の動画を以下のツイートで知り、視聴して背筋が寒くなりました。子供の島のことにしろ、最近、背筋が寒くなることばかり。

ところで、米下院民主党はトランプ大統領を弾劾しようと必死です。例の米議事堂への乱入事件に関して、暴動を扇動したからだそうです。

【字幕】2021.01.08 トランプ大統領 最新のスピーチ
2021/01/07
看中国【日本】ビジョンタイムズ・ジャパン
https://youtu.be/PIQpLmXrxmo

乱入事件が起きた後で行われたトランプ大統領のスピーチです。胸が痛くなるような、悲痛な表情ですね。これが暴動を扇動した人の表情でしょうか、言葉でしょうか。

いいえ、トランプ大統領を弾劾しようとする彼らこそ、不正選挙を行い、クーデターを企てた張本人なので、急いで弾劾したいのです。

極左団体アンティファが扇動して米議事堂に乱入した際、その中に潜入していた米軍海兵隊特殊部隊(?)がペロシ下院議長のLaptopPC(ノートパソコン)を押収したとか。

それ以来、ペロシ下院議長はヒステリックに「弾劾、弾劾」と吠え立てています。よほどの情報が彼女のLaptopPCには入っていたのだろうと想像したくなりますね。

幸い、ペロシ下院議長が出したトランプ氏罷免決議案(「修正第25条」を使った大統領解任手続き)は阻止されたそうです。

以下のツイートによると、弾劾を求める動きもパフォーマンスで終わるだろうということです。

ツイッター社が死に物狂いで、大統領選に関する貴重なツイートを削除し、アカウントを凍結しまくっていたにも拘わらず、ここ数日のうちにあまりにも多くの驚くべき情報が入っていたので消化しきれません。

以下の一連のツイートによると、トランプ大統領は平和的な集会にアンティファが潜入しているという情報を得ていたようです。

だから、前述したように「米軍海兵隊特殊部隊(?)がペロシ下院議長のLaptopPC(ノートパソコン)を押収」することもできたのでしょう。彼らが押収したパソコンはこれ1台ではありません。慌てた議員も多いでしょうね。

以下のツイートにリンクのある記事――2020年8月27日にペロシ下院議長がポートランド市長のテッド・ウィーラー氏に送った文書を読めば、彼女が如何なる企みを持つ人物であるかがわかります。今回の米議事堂への乱入事件においても、彼女が無関係であったのか疑問です。マスコミをいいように利用していることもわかりますね。

米大統領選挙には、複数の国が関与していたことが明らかになってきています。バチカンが一枚噛んでいたなんて情報もあります。

ディープステート問題は、過去記事で書いたように、子供の人身売買、臓器収奪の問題と切り離せません。しかも、それには信じがたいことですが、悪魔崇拝が隠れており、それに引き摺り込むことによって、世界の優秀な人材を思うままに操る手段ともなっているようです。

日本でも、この問題と関係があると思われる子供の失踪事件が起き始めているとのことです。ツイッターをしていると以前からそのような情報が流れてきて、わたしにはそのときは意味がよくわからず、中共の臓器移植ビジネスと結びつけることしかできませんでした。

前述した問題には、それも含まれており、一大ビジネスとなっていることは確かなようですが、まさかその奥に悪魔崇拝が潜んでいるなど、想像できませんでした。これについてはもっとよく調べ、深く考察する必要があると思っています。まだ気持ちがついていけないので、いずれ……。

イルミナティの元メンバーであったとされるロナルド・バーナードの動画による告発で、そのことを知ってもまだ半信半疑でした。それが米大統領選で一気に明るみに出てくるとは「事実は小説よりも奇なり」です。

トランプ大統領はこの忌まわしい事件を解決したいと思っておられます。トランプ支持者の中には、子供を誘拐された人々も混じっているのです。子供の島(エプスタイン島)の話題が出ることも珍しくない……。

他に注目すべき情報としては、大統領令に関するものです。 

そうそう、台湾に関するすばらしいニュースがあります。

もし間違って、ディープステートと中共の操り人形にすぎないバイデン大統領が誕生するなら、台湾の運命は悲惨でしょう。日本もそうです。

票の扱いは人命の扱いと同じです。不正選挙をほしいままにした民主党政権は、人命も同じように軽んじることでしょう。そのようなアメリカはもうアメリカではありません。トランプ大統領の再選を願わずにはいられません。アメリカも世界も悪魔主義に呑み込まれないよう祈るばかりです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

はてなブログ「マダムNの神秘主義的エッセー」における関連記事:

105 トルストイ『戦争と平和』…⑥テロ組織の原理原則となったイルミナティ思想が行き着く精神世界
https://mysterious-essays.hatenablog.jp/entry/2020/10/11/220929

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

日本時間2021年1月13日05:00から、トランプ大統領の会見が行われる予定です①

深夜、ふと目が覚め、最近の習慣で米大統領選についてチェックすると、何とトランプ大統領の会見が予定されているというではありませんか。

トランプ大統領の会見は、日本時間2021年1月13日05:00からに変更になりました。また変更になるかもしれませんので、ご自分でチェックなさってください。

予定されていたトランプ大統領の会見の前に、ポンペオ国務長官の演説がありました。ポンペオ国務長官の演説はボイス・オブ・アメリカ(https://www.voanews.com/)で行われ、以下でもライブ配信されていました。

U.S. Department of State
https://www.youtube.com/channel/UC6ZhpmNnLxlOYipqh8wbM3A

RSBN TV
https://www.pscp.tv/RSBNetwork/1RDGlPwWyqkGL

Right Side Broadcasting Network
https://www.youtube.com/c/RightSideBroadcastingNetwork

NewsNOW from FOX
https://www.youtube.com/channel/UCJg9wBPyKMNA5sRDnvzmkdg

NTD Japan
https://www.youtube.com/channel/UCeqaheL2-8LYFlQT_KsaE4Q

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

流出したスパイ一覧、人身売買と悪魔崇拝(2020米大統領選)

2020米大統領選に関して、バイデン陣営に不利な情報をツイッターやYouTubeで発信すると、削除される危険性があるようです。トランプ陣営に不利なものであれば、フェイクであろうとなかろうと大歓迎(?)のようですね。これはまさに言論弾圧です。

それで、自由と民主主義を重んじる人々の間で移動が始まっています。ツイッターに次のような代替提案がなされていました。

PARLER=the NEW Twitter
MeWe、gab=the NEW Facebook
rumble=the NEW YouTube
DuckDuckGo=the NEW Google
OAN、Newsmax=the NEW Fox News

☆PARLER https://parler.com/
Parler(パーラー、[pɑːrlər]、PAR-ler)は、2018年に開設されたソーシャル・ネットワーキング・サービスである。アメリカ合衆国のネバダ州ヘンダーソンに拠点を置く。https://ja.wikipedia.org/wiki/Parler

☆MeWe https://mewe.com/
MeWeは、カリフォルニア州カルバーシティを拠点とする企業であるSgrouplesが所有するアメリカのアルトテック ソーシャルメディアおよびソーシャルネットワーキングサービス。https://en.wikipedia.org/wiki/MeWe

☆gab https://gab.com/
Gab(ギャブ)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州クラークス・サミット(英語版)に本社を置く Gab AI, Inc. が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス。 https://ja.wikipedia.org/wiki/Gab_(SNS)

☆rumble https://rumble.com/
カナダの動画共有サービス。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

バイデン氏の「大統領確定」が一体何回「確定」されたのか、覚えていられないほどです。一向に確定していないということですね。バイデン陣営には露悪趣味があるのだろうかと思うほど、不正の証拠が様々挙げられています。

馬渕睦夫氏によると、この大統領選はアメリカファーストを実践するトランプ氏とディープステートとの戦いだというのです。ディープステートを形成しているのは、グローバル市場によってワンワールド(世界統一)を目指すユダヤ系左派の国際金融資本。共産主義はディープステートによってつくられたのだとか。

馬渕氏のこの説には半信半疑でしたが、まさに現在進行形で、ディープステートの所業が炙り出されています。ディープステートの手先となってきた中国共産党のスパイ195万人ものデータが流出、というニュースには驚かされました。容量が相当大きいようなので、わたしはダウンロードしませんでしたが、その日はダウンロード祭り。データを保存している人は多いと思います。

紹介したい情報は多いのですが、イルミナティを調べる過程で出合った元イルミナティのメンバーとされるロナルド・バーナードの告発を裏書きするような情報に遭遇したので挙げておきます。これについては、以下の拙エッセー(はてなブログ「マダムNの神秘主義的エッセー」)を併せてご参照ください。

105 トルストイ『戦争と平和』…⑥テロ組織の原理原則となったイルミナティ思想が行き着く精神世界
https://mysterious-essays.hatenablog.jp/entry/2020/10/11/220929

【日本語字幕】9#CNN 内部電話会議 バイデン の小児性愛疑惑を追及することを無視し拒否して、バイデン を擁護
2020/12/06
我那覇真子チャンネル
https://youtu.be/3VistIMx1wk

動画より「大統領はたった今ジョーバイデンを非難するツイートをリツイートした。それはバイデンが小児性愛者であると86万人のフォロワーにいったもので、それは全く・・・ぶっ飛んでいる。
((注)Pedfilia はロリコンではない。それは幼児を性的に弄び、最後は殺害する悪魔の所業です。)」

SRA(悪魔崇拝儀式)被害者達の証言 ( ミラー )
2020/09/07
小柔
https://youtu.be/SrmLIT_O4_w

有名映画監督の暴いた秘密結社【心臓発作他殺説】
https://youtu.be/ZMwFU_3CKog
2020/04/05
ぱんにゃ

ぞっとさせられる内容の動画ばかりです。スタンリー・キューブリック監督作品では「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」を観ただけで、権力者の間で行われている悪魔崇拝を描いたといわれる「アイズ・ワイド・シャット」は観ていません。

彼らが悪魔崇拝者というのは本当なのかもしれません。信じがたい話ですが、バイデン氏の息子ハンター・バイデンには子供の人身売買疑惑がありますね。

トランプ氏が再選されれば、こうした忌まわしい犯罪にもメスが入るでしょう。陰謀論で片付けるには、あまりに重い話です。もし真実だとすれば、このままでいいわけがありません。全てを暴き出す必要があります。

彼らが人間らしい人間に戻るには、極めて地味な方法ですが、清浄な環境に自らを置き、自分で自分を律することを習慣づけるしかないと思います。トランプ大統領の再選を祈るような気持ちで見守っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★シネマ・インデックス ★マダムNの文芸作品一覧 ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 ☆☆紹介記事 ☆マダムNのサイト総合案内 ☆メールフォーム ☆作品の商業利用、仕事の依頼について Livly Notes:アストリッド・リンドグレーン Notes:アントニオ・タブッキ Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 Notes:不思議な接着剤 Notes:卑弥呼 Notes:国会中継 Notes:夏目漱石 Notes:源氏物語 Notes:百年文庫(ポプラ社) Notes:萬子ひめ Theosophy(神智学) top page twitter ◆マダムNの電子書籍一覧 ◇高校生の読書感想文におすすめの本 「祐徳院」らくがきメモ あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド おすすめKindle本 おすすめYouTube おすすめサイト お出かけ お知らせ ぬいぐるみ・人形 やきもの よみさんの3D作品 アクセス解析 アニメ・コミック アバター イベント・行事 イングリット・フジコ・ヘミング ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 エッセー「百年前の子供たち」 オペラ・バレエ・コンサート オルハン・パムク カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) ガブリエラ・ミストラル クッキング グルメ コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 シネマ シモーヌ・ヴェイユ ショッピング テレビ ニュース ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 バルザック パソコン・インターネット マダムNのYouTube マダムNの他サイト情報 マリア・テレジア メモ帳Ⅰ メモ帳Ⅱ ライナー・マリア・リルケ 俳句 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) 健康 №2(体調)  健康 №3(受診) 健康 №4(入院) 健康 №5(お役立ち情報etc) 健康 №6(ダイエット) 健康 №7(ジェネリック問題) 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) 健康№8(携帯型心電計) 児童文学 児童文学作品「すみれ色の帽子」 写真集「秋芳洞」 創作関連(賞応募、同人誌etc) 占星術・タロット 友人の詩/行織沢子小詩集 地域 夫の定年 季節 家庭での出来事 山岸凉子 思想 恩田陸の怪しい手法オマージュ 息子の就活 息子関連 手記「枕許からのレポート」 文化・芸術 文学 №1(総合・研究)  文学 №2(自作関連) 新型コロナ対策: イベルメクチン 日記・コラム・つぶやき 時事・世相 書籍・雑誌 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) 村上春樹 村上春樹現象の深層 東京旅行2012年 植物あるいは動物 検索ワードに反応してみました 歴史 瀕死の児童文学界 父の問題 珈琲 神戸旅行2015 神秘主義 福島第一原発関連 科学 経済・政治・国際 美術 能楽 自作短編童話「風の女王」 自作童話「不思議な接着剤」 芥川賞・三田文學新人賞・織田作之助青春賞 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 評論・文学論 連載小説「地味な人」 電子書籍 音楽