カテゴリー「ニュース」の318件の記事

2021年6月 9日 (水)

オンラインショップ「ジャップ」を起ち上げた人物がデザインした、オリンピックの表彰式衣装。ワクチンの正体がわかるニュース、イベルメクチンに関する期待したいニュース。

東京オリンピックの表彰式で着用されるという衣装を見て、ガーンと頭を殴られたような気がしました。

何かと障害の多いオリンピックですが、この衣装はいくら何でもないでしょう……と思った人は多かったようで、ツイッターはこの話題で白熱しています。

流れてきたツイートの貼り付けが多くなります、すみません。

日本人の感覚とはかけ離れた衣装をデザインした人物の知名度の低さ、若さを考えると、なぜこのような人物に栄えあるオリンピック衣装のデザインというポストが回ってきたのか、不審に思います。

1982年生まれ。文化服装学院卒(第22期学院長賞受賞) 2006年よりスタイリスト、またミキリハッシン ディレクターとして活動開始。山口壮大インタビュー

昨年の話になりますが、芸術の祭典であるはずだった、あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」にアンティファの関与のあることがわかりました(以下の過去記事参照)。

2020年2月12日 (水)
新型コロナウイルス。日本の病院の中に中国資本のグループと提携する動き。「表現の不自由展」と極左暴力団体アンティファの結び付き。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/02/post-3967c6.html

オリンピック衣装の件で、トリエンナーレと同じ匂いがするとツイートしていたかたがありましたが、わたしもそう感じました。スポーツの祭典であるはずのオリンピックにもトリエンナーレ同様、反日隣国とアンティファの関与があるのではないかと疑いたくなります。

アンティファ(ANTIFA )は国家破壊を企てる極左暴力団体です。トランプ氏が大統領在任中、テロ組織に指定することを検討していました。

カテゴリー「あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド
https://elder.tea-nifty.com/blog/cat24228090/index.html

水車ファル子さんがおっしゃるように、わたしも表彰式の衣装は絽の着物がいいと思います。浴衣を推す人も多いですが、寝間着、普段着ですから、表彰式には不向きでしょう。

うわっ、東京オリンピックの記念写真にビル・ゲイツが映っています!

ビル・ゲイツが出たついでに、ワクチンの話題で締めくくります。

これはよいニュース。ただ通るかどうかです。

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

オリンピック選手にイベルメクチンは届くのか? アメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになり、新型コロナウイルス人工説が再燃。

イベルメクチンを新型コロナ予防に使い始めてから、体調がよくなりました。予期せぬ効果でした。服用してこれまでと変化なければ、イベルメクチンは万一コロナに感染したときのためのお守りとなっただけでしょう。

ところが、お試しで服用したところ、体調の思わぬ改善がありました。そのように実感している人は他にも沢山いらっしゃいます。

過去記事でご報告したように、最新のわたしの血液検査・胸部レントゲン・心電図はどれも――これまでになく――綺麗といわれました。ただ血液検査に関して、副甲状腺機能亢進症関係の数値はその分野の薬の服用で変化があるので、これを除外しての話です。いわゆる成人病的な数値はとてもよいということです。

体調がよいと体によいことをしたくなり、ウォーキングを夕飯の前に行っています。娘と30分~1時間程度。ウォーキングは前に1度失敗してから何年も行っていませんでしたし、行おうという気にさえなれませんでした。行えば、動悸、息切れがして、疲れて何もできなくなるので。

それが、以下の記事でウォーキングを始めたことをご報告してから、家族で外出した日と大雨の日以外は欠かさず行ってきました。小雨くらいだと、傘をさして行きます。

2021年5月14日 (金)
風邪気味にイベルメクチン1錠服用→翌朝、風邪の兆候消える。イベルメクチンの服用法。ファイザーワクチンの妊婦への影響(鹿先生動画)。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/05/post-527787.html

心臓が今のところ、びくともしません。夢のようです。夢を見ているのでしょうか? 途中でウォーキングやジョギングしている人に出会うと、1同志、2同志……と数え、犬の散歩に出会うと、1ワンコ、2ワンコ……と数えます。

犬と遊ばせてくれる人がいて、そうした楽しみもできました。

ウォーキングの前には「ラジオ体操第一・首の体操・ラジオ体操第二」が一続きになった動画を観ながら、娘と体操をします。行けない日は、この体操に加えて、「令和版ビリーズブートキャンプ」 を行います。時間があれば、ビリーの他のも行います。

マンション住まいで、飛んだり跳ねたりができないため、縄跳びを購入して、ウォーキングの途中の公園で行うことも考えています。

ラジオ体操は馬鹿にできませんよ。最初、ウォーキング後にあまりに体のあちこちが痛くなったので、前に整形外科の先生に「おすすめの運動はありますか?」とわたし。「ラジオ体操」と先生。「はっ?」という感じでしたが、その効果を実感しています。

短期間で、結構、体が柔らかくなりました。元々、学生時代から体力はないながら、運動は大好きなのです。

神秘主義者であれば、ヨガをすればいいのかもしれませんが、わたしには薄暗い中で鏡に向かっているとチャクラ(肉眼では不可視の光の輪。エネルギーの流入及び流出の焦点)が体のあちこちに見え、ヨガはそうしたチャクラを刺激すると思われ、怖いのです。

ヨガの達人でいらした三浦関造先生のようなかたがいらっしゃれば、行うのですが、今生で三浦先生に出会わなかったということは、今生のテーマがそこにはないと思っています(あくまで、自分についてのワタクシ的考えです)。

だからといって体のことを蔑ろにしていいと思っていたわけではありませんが、そうなっていたところがあって、そのツケを感じ出し、ヤバいと思っていたところでした。

イベルメクチンの服用をやめれば、この効果はどうなるのか、そのあたりも興味のあるところです。さすがに心臓弁膜症まで治ったとは思えないので、なぜこれほどまでに心臓が安定して感じられるのか、不思議です。心臓のエコーをとって貰って確認できたらと思います。

一つ、困ったことには、運動をすると、創作関係ができなくなってしまうことです。その時間が全くなくなるわけではないのですが、運動を入れると、運動と家事中心の生活にならざるをえず、創作はそのリズムを乱すのです。体調が悪くてパソコンにへばりつくしかなかった日々がわたしにはあって、創作はそのなかでやり甲斐と生き甲斐をもたらしてくれる貴重な役目を果たしてくれていたことがわかります。

創作をやめるわけにはいかないとなると、ウォーキングの回数を減らす必要がありそうです。

過日の循環器クリニックの診察時に、先生に「皆さん、ワクチンはどうなさっているのでしょう?」と他の患者さんたちのことをお尋ねしてみると、先生はご自分のことと解釈されたようで、「うちは全員打ったよ」とおっしゃいました。クリニックに勤務する、先生を含む医療関係者全員がワクチンの接種済みということでした。

「何しろ治療薬が何もないからねぇ」と先生。あら、色々とあるのではありませんか、といいたくなりましたが、先生は何だかしょんぼりしたように「これまで、どんなに幸せだったか、わかるよね……」としみじみおっしゃいました。そんなにお幸せだったのですか……といいたくなるような、先生のご様子。

先生は心臓の名医ですが、このコロナ禍では、情報収集力や、世界全体及び国内事情を見極め行動する能力が求められるように思います。コロナに罹ってクリニックを受診したとしても、助けては貰えないでしょう。イベルメクチンを個人輸入して正解でした。

以下のツイートは朗報です。提案が通ることを祈ります。そして、一般人もイベルメクチンを普通に利用できるようになりますように。

記事より「そもそも新型コロナウイルスのワクチンに関しては、パンデミックに対応するため〝突貫工事〟で主要各国において開発が進められた背景がある。本来ならば長い年月を要する新薬の臨床試験もスピード化された事実はどうしても否めない。こうして急ピッチで突き進んだワクチン開発の流れと副反応の発生率の高さとの因果関係は未だ不透明だが、いずれにしてもこれから優先接種を受けようとしている国内アスリートたちの不安につながっていることは紛れもない事実である

以下のツイートには、イベルメクチンが治療でどのように効くのか、わかりやすい図解が表示されています。

以下のツイートの内容は重大です。

アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長・アンソニー・ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになり、話題となっています。

昨年2月3日の記事で、「新型コロナウイルスに『HIV (エイズウイルス)』のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見」というニュースを紹介しました。

2020年2月 3日 (月)
朗報、新型肺炎はエイズ・インフル薬で治癒するらしい
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/02/post-50aa75.html

ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになったことから、そのニュースが再燃しています。

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

ストウブと仲良くなった卵焼き器。そして、やっぱり遺伝子ワクチンとイベルメクチンの話題。

Img_3272_c

メインが魚でした。これは動かせない。あとは茄子、ピーマン、椎茸を使いたいけれど、何を作ろうかな……と迷いつつ、なかなかサイドディッシュが決まらないまま、ストウブにご飯を仕込み始めたところで、急にネット検索で閲覧したピーマンを細切りにし、片栗粉をまぶして唐揚げにしたレシピが脳裏に浮かび、それを作りたくなりました。

Img_0743_c_20210527010201

もう一台のストウブで揚げました。ずいぶん長いこと鉄製の中華鍋で揚げ物をしましたが、その後、ガスコンロが電気コンロになり、さらに IH 調理器となる過程で、ステンレス製の揚げ鍋を使うようになりました。

ステンレス製の揚げ鍋をうまく使いこなせず、揚げ物自体がすっかり嫌いになってしまいました。仕方なく揚げるという感じで、揚げる回数が激減しました。

それが、ストウブを揚げ鍋としても使うようになってから、気軽に揚げるようになりました。それも、「さあ、今日は天ぷらするぞー!」と気合いの入った揚げ物より、急に思い立って、サイドディッシュにちょっとしたものを揚げようかな、といったお手軽感があります。

ストウブが、揚げ鍋としても使いやすいからでしょうね。ステンレス揚げ鍋のように底にくっついて焦げ付くといったことは皆無(わたしが下手だっただけなのでしょうが)、揚げ物にもビクともしない安定感があり、油を処理した後は、いつものストウブで、少しも傷みがありません。

椎茸とピーマンの唐揚げは、塩コショウでいただきました。茄子は油揚げ、小葱と一緒に味噌汁になりました。茄子も揚げたくなったのですが、そうすると、メインが2皿になってしまうので。

ストウブでご飯を炊き、おひつに移す作業が習慣になりました。昨年の暮れに記事にしたリバーライトの鉄製卵焼き器も、すっかり我が家の一員です。 

2020年12月29日 (火)
手製の隙間用掃除器具、鉄製卵焼き器、ゴディバのケーキ。(追記: お餅がくっつかないクックパー )
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/12/post-a9cbb0.html

ストウブと仲良しなんですよ。説明書通りに最初に油ならしをし、毎回使う前に油返しをしていますが、ストウブをシーズニングするとき一緒に並べて、この子もシーズニングしてやります。

そのお陰か、テフロン加工の卵焼き器よりも使いやすくなりました。使った後にシーズニングすれば、使う前に油返しをする必要がないようにも思えます。全く焦げつかなくなったので、卵焼き器にシーズニングした後の使用には油返しをサボってみます。

Img_3284_b

大雑把な飾り付けのちらし寿司です――参考にさせていただいたレシピはもっと美しく飾り付けられています――が、上にのった卵は前掲の卵焼き器で焼きました。3枚の薄焼き卵をストレスなく焼くことができました。

レシピのちらし寿司とは見かけが違いますが、中身はレシピ通りに作りました。このレシピのちらし寿司は家にあるものでさっと作れるので、ちょくちょく作ります。レシピにはない、むきえびはうま煮にしたものですが、酒蒸しにすべきでした。

過日、アフタヌーンティ・ティールームで、娘と。久しぶりでした。

友人達ともあまり会わず、自粛している娘。わたしは普段家にいるので、今後の不安はあるにしても、以前の暮らしとあまり変化があるようには感じません。でも、娘にとっては大変な違いでしょうね。

Img_3240_a_20210527023901

今後、若い人達にワクチン接種が広がっていくことを思うと、不安な気持ちでいっぱいになります。政府も世間の人々も、ワクチンさえ接種すれば、問題が解決するかのように振る舞っています。

どの専門家が正しくて、どの専門家が間違っているのか、素人にはわかりにくいですけれど、警告している専門家がまるで科学的能力において劣っているかのような意図的扱いを感じます。そうした行為自体が不信感を呼ぶのです。

とっくに特例承認されていいはずのイベルメクチン、アビガンが未だ承認されないことには本当に納得がいきません。

イベルメクチンの化学構造式に一目惚れしていなければ、自己責任で使う勇気が出なかったかもしれません。不思議な縁です。

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

久しぶりに娘と作った餃子。「あなごと牡蠣のぜいたく弁当」(あなご処城山本店さくら庵) 。夫の友人が送ってくださった励ましのお菓子。東京五輪を控えるアスリートがワクチンの副反応でボロボロに。

Img_3275_b

久しぶりの餃子。

中華系の料理を作るたびに、手間がかかるのにうんざりして「もう2度と中華は作らない!」といってしまいますが、娘が「そういうわりにはよく作るよね」といいます。

手間がかかるだけに美味しいので、つい作ってしまうのですね。でも、この餃子は比較的楽ちんでした。

というのも、休みだった娘が包むのをほぼ1人でやってくれたので、わたしは餡を作り、焼くだけで済みました。これで1人ぶんです。

娘は包み終えたとき、ちょっとうんざりした顔つきになっていたので、お詫びに娘の好きなキッコーマンのレシピで「もやしと油揚げの和え物」を作りました。

この和え物、もやしを強火でさっと茹でて、シャキシャキした歯触りを残すのがコツのようです。

わたしは、フライパンで焼き細切りにした油揚げを和え衣にまず放ってから、もやしを加えるようにしています。油揚げにしっかり味がついて、時間が経っても美味しいです。これに卵スープでした。

家で作る餃子は、お店のに比べるとあっさりした味わいで、本当に美味しい。また作りたいですね、娘が包む気になったときに……。

子供達が子供のころはよく作っていました。子供達に包ませて。夫はその頃、料理のリの字もしませんでしたが(今ではパスタ、素麺、焼きそば等、すっかり麺類のマエストロ?)、餃子作りには夫も参加させていました。

面白がりながら賢明に包む娘、幼い息子の包むおかしな形がほほえましくて、よい思い出です。その息子は――成長してからわかりましたが――料理の勘がいいほうで、結構自炊もこなすようです。

Img_3273_d

百貨店の『おめざ感謝祭』に出ていた「あなごと牡蠣のぜいたく弁当 元祖宮島弁当」が忘れられない美味しさでした。閉店間際で安くなっていました!

実家にいたころはウナギとアナゴを同じくらいの頻度で見かけていましたが、結婚してから移り住んだ4カ所では、あまりアナゴを見かけません。土地柄なのか時代的なものなのかはわかりません。

オフィシャルサイトがありました。

あなご処城山本店さくら庵
http://shiroyamahonten.sakura.ne.jp/2tenpo.html

Img_0715_c-2    

夫の友人からお菓子が……こちらでは「コロナ患者が増えているようなので、元気を出して貰おうと思って」送ってくださったとのことです。福岡のほうが増えていそうな気もしますが、ありがたく家族でいただきました。ありがとうございます!

お菓子を送ってくださった夫の昔からのそのお友達は平家の末裔だそうで、集まりの案内状が届くそうですよ。

面倒見のよいかたなので、夫が羽目を外したときなどに相談に乗っていただきました。ですから、夫には勿論のこと、わたしにとっても大事な存在です。コロナにはお互いに注意したいですね。

そして、当ブログをご訪問くださったあなた様もコロナには注意し、ご無事でいてください。といっても、精神力だけでは難しいものがあるので、イベルメクチンで予防するのもいいと思います……あからさまに勧めることはできませんが、その関連の記事を発信していますので、興味がおありのかたは以下のカテゴリーをご覧ください。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」の12件の記事
https://elder.tea-nifty.com/blog/cat24317588/index.html

わたしは自己責任で個人輸入代行「ユニドラ」さんを通して、ストロメクトール(イベルメクチン)のジェネリックを購入しています。ジェネリックには否定的でしたが、この製品は日本国内正規品を製造しているサン・ファーマのジェネリックという安心感があります。

参考までに。

ウィキペディア「サンファーマ」

前記事に貼り付けた拙ツイートからも以下のニュースにリンクしていましたが、東京オリンピックを控えるアスリートがコロナワクチンの副反応でボロボロになるようでは、オリンピックもおぼつかない話です。イベルメクチンを特例承認して配れば、解決する話ではないでしょうか。

第一、アスリートがボロボロになるようなワクチンをワクチンといえますか?

料理の話がいつのまにか、ワクチンとイベルメクチンの話になりました。

前世療法は、ブラヴァツキー夫人が危険性を警告した降霊術にすぎない」を動画にする予定ですが、加筆分を加えて1本の動画にするか前後編の動画にするか迷っています。

以下が加筆分です(「Nのめもちょう」)。

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ①
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post.html

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ②
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post_3.html

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ③著名なヨガ行者パラマンサ・ヨガナンダと前世療法における「前世の記憶」の様態の決定的違い
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post_73.html

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

イベルメクチン服用2回目。パンデミックの次に来るのはエンデミック? 

当ブログは個人的な考え、クリップしておきたい情報をメモしている覚え書きにすぎないことをお断りしておきます。

このコロナワクチン、毎年打たされるようになる懸念があります。

気をつけないと、どの時点かでワクチンに殺されますよ。

ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。(厚生労働省)
https://cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/other_5.html

インフル予防接種に比べて遙かに危険なのに、効果のほども定かでない有害ワクチンをがんがん打ったら、どの時点かで体が壊れることは必至……まあ過去記事で紹介したビル・ゲイツやヘンリー・キッシンジャーの言葉から見ても、こうなることは火を見るより明らかなことではありました。

2021年1月20日 (水)
ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ③
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-a53d44.html

2021年3月24日 (水)
トーマス・マン『魔の山』の舞台で行われるダボス会議のテーマであるグレート・リセット、内閣府のムーンショット計画、新型コロナワクチン
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-a12c87.html

2021年3月24日 (水)
コロナ禍から世界を救うのは危険な遺伝子ワクチンか、人間にも動物にも優しいイベルメクチンか?
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-52bf02.html

2021年3月27日 (土)
反ワクチンとは。イベルメクチンについての43頁の論文を閲覧中。遺伝子ワクチン接種後の死亡
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-ca4b79.html

2021年4月19日 (月)
セロリスープ(E・レシピ)、カレーの話題。ワクチンに関するキッシンジャーの怖ろしい迷言。大阪市が心配です。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-b00f60.html

4月19日の記事で、こうこさんというかたのツイートを紹介しましたが、とても心配になったので、フォーローさせていただいて、報告を待っていました。

幸い、よい方向へ向かわれたようです。

ご主人は入院でき、こうこさんはオノダクリニックのオンライン診療を受けられたようです。

オノダクリニックは、4月11日の記事で採り上げた「COVID-19 薬コロナ治療薬情報(イベルメクチン)」さんのツイートで紹介されていたイベルメクチン処方可能な病院・クリニックのうちの一軒です。

そのツイートを再掲しておきます。

ちなみに、わたしは自己責任でユニドラ(イベルメクチン検索表示ページ)から個人輸入したイベルメクチンをコロナ予防目的で飲み始めました。(4月7日の記事参照)

この割引クーポンを使えば10%OFFです。
クーポン:UDVR6A4E
決済時にクーポンを入力してくださいね!
ユニドラはここから▶https://www.unidru.com/

普通の人は2~3週間に1回飲めば予防できるそうなので(勿論完全に予防できるわけではないので、発病したときは受診しなくてはなりません)、火曜日に2回目を服用しました。

実は、先日ご報告した腰痛がまだ残っていました。あまりにしつこいので別の疾患を疑い出し、イベルメクチンを飲む前は、家族に受診の相談をしていたほどでした。

よくなったと思って、家族とショッピングモールへ出かけて歩き回ったために、痛みがぶり返したのかもしれません。

いずれにせよ、イベルメクチンはわたしの腰痛には効かないらしいと思い(なぜか期待していました)、オーラビーム(すなわちレーリッヒ夫人の表現ではハートによる自己治療、三浦関造先生の御著書にあるマニ光明ヨガも同種のものとわたしは考えています)ももう一つ気が乗りませんでした。これまで、オーラビームはこの手の痛みにはすぐに効いたのに、と憂鬱な気持ちでした。

ところが、イベルメクチンを服用して3~4時間ほど経ったとき、前回服用したときのように体に爽快感が満ちて、腰のあたりも軽くなった気がしました。

「これって、オーラビームに成功したときにそっくり!」と思いました。でも、腰痛がひどかったときもイベルメクチンの効能は持続していたはずでは? なぜそのときは効かなかったのでしょうか? 効いていても、効果が表れないほど腰痛がひどかったのでしょうか。

わたしが想像するに、イベルメクチンを服用して3~4時間くらいで、薬の効能がピークに達するのではないでしょうか?

その後は、個人差があるのでしょうが、ゆるやかに落ちていくのでしょうか。

椅子に座ることはできても、畳には座れず、いろいと不自由でしたが、しつこかった腰痛が消え、普通に動けるようになりました。

東京都医師会理事、鳥居明氏のオンライン論文「新型コロナの重症化を抑えるイベルメクチンの有用性」(https://www.tokyo.med.or.jp/wp-content/uploads/press_conference/application/pdf/20210309-5.pdf)には、イベルメクチンのエビデンスとして、次のようなことが挙げられています。

FLCCC (Front Line Covid-19 Critical Care Alliance)

  • 多くのウイルスの複製を阻害
  • 強力な抗炎症作用
  • サイトカイン産生と炎症のメディエーターの転写を強力に阻害
  • 感染者と接触した人の伝播と発症を予防
  • 症状早期に治療すると軽症から中等症の患者の悪化を防ぐ
  • 重篤患者の死亡率を低下させる
  • 死亡率の著しい減少
  • 高い安全性、入手可能性
  • 薬物相互作用はほぼ皆無
  • 観察された副作用は軽度でまれ
  • WHOは「必須医薬品リスト」に含めてきた

4月17日採り上げたツイートで紹介されていた論文「Long-COVID患者におけるイベルメクチンの使用についてのレトロスペクティブ研究」では、次のように述べられていました。

イベルメクチンは、ウイルスが細胞に侵入する能力を低下させ、また、免疫や血液の調整作用があることがすでに証明されているので、post-COVIDにイベルメクチンを使用することで、ほとんどすべての症状を軽減、短縮、さらには完全に改善できる可能性がある。

イベルメクチンの秘める抗炎症作用、免疫を高める作用がわたしの腰痛を楽にしてくれたのでしょうか。門外漢には想像することしかできません。

わたしと同様にぎっくり腰が治ったとツイートされているかたがありました。

わたしは沢山の薬を服用してきましたが、イベルメクチンのような薬は初めてです。薬を飲むことは足し算と引き算で……つまり薬の効果と副作用の両方を嫌でも意識せざるをえませんでした。

ですがイベルメクチンはむしろ、前述したように、何だか神秘的に思えるその効き方から、どちらかというと、前述したハートによる治療を連想させます。足し算と引き算ではなく、まるで贈り物のように思える効き方なのです。

2017年12月8日、2019年2月12日の過去記事でも紹介しましたが、再引用します(2019年の過去記事では、三浦関造先生のマニ光明ヨガについても考察しています)。

2017年12月18日 (月)
腰痛のその後、最強のオーラビーム?(19日に追記あり)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2017/12/post-1.html

2019年2月12日 (火)
五十肩の再発と回復の経緯を三浦先生の著書で確認してみる。ブラヴァツキー夫人の病気と貧乏。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2019/02/post-9a12.html

レーリッヒ夫人は述べています。

治療者は二つのグループに分かれる。一つは手を当てたり直接見たりして治療する。もう一つは、ハートの流れを遠方に送る。もちろん、未来の建設のためには、二番目の方法が優先する。ハートの放射による場合は、患者の多くの中心を打つ必要はない。むしろ、患者の注意力に負担をかけず、患部だけに作用し、バランスを取り戻そうと戦っている組織体を元気づける。……(略)……ハートの流れによる治療者は、肉体と同様精妙体にも作用する。人生の現象的な面に注意を払うべきだ。それは、思ったよりもずっと本質的である。(アグニ・ヨガ協会編『ハート(平成17年9月1日コピー本復刻)』田中恵美子訳、竜王文庫、2005、51頁)

重病だけでなく、初期のものでもハートによる治療は特に有効である。現在ではこの治療法はほとんど忘れられているが、これは輸血と同じくらい強力である。なぜなら、不快な血液の低級な混合などせずに、ハートの影響を通して、精妙なエネルギーを送るからである。(同書、49頁)

日本の――否、世界の危機的状況を前もってご存じの八百万の神々が大村博士を通して人類に贈ってくださったのかもしれません。

それなのに、イベルメクチンを大村博士と共同開発した米国メルクの日本法人(MSD株式会社)の副社長は、人助けよりもお金のほうがお好きなようです。この人本当に日本人かしら?

虚しくなります。でも、負けるわけにはいかないでしょ? 「戦死者」のためにも。これは戦争なのです。

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

イベルメクチンを服用して今日で5日。政府(特に公明党)はワクチン推進者ビル・ゲイツとズフズブ。

ストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)を自己責任で個人輸入し、服用して5日になります。副作用らしき兆候は今のところありません。むしろ体調がよくなりました。

わたしの個人輸入と服用に批判的だった娘。でも、転職によって医療関係者の知り合いがさらに増えた娘の周辺で、2回目のファイザーワクチン服用後に具合が悪くなって早退した人や高熱が出た人など見聞きするようになる一方では、わたしの快調そうな様子を見てイベルメクチンに信頼感が芽生えたのか、娘が「飲んでみても……いいかなあ」といいました。

家族であっても、あくまで自己責任ですから、家族に勧めることはしなかったのですが、内心イベルメクチンをお試ししてくれないだろうかという思いがあったので、嬉しさ半分、万一副作用が出たらどうしようという心配半分で、娘の服用後の経過を見守りました。

月末から上旬にかけて残業が続く娘が肩が凝っているというので、高校時代にバレー部で教わった二人一組になって行う柔軟体操を施してやりました。以前、よく夫にしてやっていましたっけ。すごく気持ちがいいらしいのですね。

「本屋時代に一度だけマッサージ屋さんに行ったことがあったけれど、ママのほうがよほど気持ちがいいよ」と娘。

それから娘は最近やっている、以前流行った「ビリーズブートキャンプ」(ビリー・ブランクスによって考案された短期集中型のエクササイズ)」を行った後で入浴。

入浴後、しばらくして「何か、肩の辺りがすっきり! ママに柔軟体操して貰ったお陰だね」というので、「イベルメクチンのお陰じゃないかな」といいました。わたしもそうなりましたから。

イベルメクチンをお試しはしたけれど、「イベルメクチン信仰」は嫌らしい娘は半信半疑の、でも、明るい顔。正社員になってよかったと思う一方では残業が続く10日ほどが心配で、わたしとしては栄養など気をつけているこの頃でした。

翌日、「このごろ朝になっても少しだるい感じがあったのだけれど、消えている」と娘。

様子見していた夫が「評判」を聞きつけて、娘に続いてお試し服用しました。夫は、特に体調の変化などはないようです。

ワクチン2回接種しても感染したということですが、感染しても悪化しないためにワクチン接種をするはずなので、これがニュースになっても驚きませんでしたが、接種者から他人への感染の有無もはっきりしていないのに、政府が副作用の強い遺伝子ワクチンをなぜ推奨し続けるのか疑問です。

外国では、ワクチンが人権に絡む問題まで発生してきています。

火山が40年ぶりに噴火したため、2万人近くの住人がカリブ海の島からクルーズ船で脱出しているそうですが、そのクルーズ船で避難できるのはOVID予防接種を受けた人々だけだというのです。

イベルメクチンを大村博士と共同開発した製薬会社・米メルクの思惑がさらにわかるようなツイートや、ワクチン推進者のビル・ゲイツと日本政府(特に公明党)とのズブスブの関係を見ると、イベルメクチンの特例承認は難しいかもしれないと思わざるをえず、個人輸入して正解だったと思いました。

@Alzhacker さんからのスレッド より
「メルク社がCOVID-19のイベルメクチン試験の安全性と妥当性に異議を唱える
…これは、新規のCOVID-19治療薬を開発するために4億2500万ドルで会社を買収しただけでなく、最近では政府から3億5600万ドルの支援を受けているからであろうか?」

ビル・ゲイツは本当に怪しい男です。

ですが、イベルメクチンを処方する病院も出てきていますよ。

実は、イベルメクチンを個人輸入までしたのは、わたしの場合、化学構造式に一目惚れしたことが決め手となったのです。化学音痴がおかしな話ですよね。その構造式をあしらったお守りがあるそうで、ほしいなあ。

「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)

第55回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第1回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料
令和3年4月9日(金)
13:00~15:00
WEB会議(厚生労働省 専用第21会議室)

資料1-1 予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について[PDF形式:1.5MB]https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000767199.pdf

予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について
(令和3年2月17日から令和3年4月4日報告分まで)

上記報告を閲覧し、副反応の多彩さ(?)に驚いたので、別記事にします。

 ここで、とりあえずアップしておきます。不備があったら、すみません。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

反ワクチンとは。イベルメクチンについての43頁の論文を閲覧中。遺伝子ワクチン接種後の死亡、2例目。

料理の記事をアップするつもりでしたが、新型コロナ関係で、またメモしておきたいことが出てきました。

最近ツイッターで時々見かける、「反ワクチン」という言葉が気になりました。実は今日も、バトルになるかなと思いながら、「反・反ワクチン」らしいかたのツイートに、つい意見してしまったことからでした(最初のわたしの返信は句読点の位置を訂正しました)。

「どちらが正しいかは未来という裁判所が下します」という言葉は、ブラヴァツキー夫人の言葉を借用したものです。

ブラヴァツキー夫人は大著H・P・ブラヴァツキー(田中恵美子&ジェフ・クラーク訳)『シークレット・ドクトリン 宇宙発生論(上)』(神智学協会ニッポン・ロッジ、1989)の「はしがき」を次のような文章で締めくくりました。

この本は人類への奉仕のつもりで書かれたものであり、人類によって、そして未来の世代によって判断されなければならない。私は未来の世代という“裁判所 ”よりも低い裁判所は認めない。悪口にはなれている。中傷には毎日出会っている。そして名誉毀損には沈黙の軽蔑で一笑に付そう。
    法はつまらぬことに関与せぬ。
             ロンドンにて  1888年10月
                          HPB

わたしが使うと、内容もなく偉そうに響くだけですので、このような借用はもうしません。ごめんなさい、ブラヴァツキー夫人。実際には、悪口にも中傷にも慣れることのなかった、繊細なブラヴァツキー夫人でした。

わたしはたぶん、悪口にも中傷にも慣れています。創作の賞関係で人間扱いされなかったことがよくありましたから(何度も泣きましたけれど、いつしか慣れて)、全く屁とも思いませんね。相反する考えのどちらかが、あるいは両者が、相手の考えをうまく理解できない段階にあるだけだと思うからです。

ブラヴァツキー夫人の言葉を採り上げましたが、ワクチンのことを含め全てわたし個人の考えであることを改めてお断りしておきます。

「イベルメクチンはコロナに使ってはいけません」とツイート主はおっしゃっていますが、個人輸入は個人の権利です。また、北里大学の花木先生がおっしゃるように、それには個人の責任も伴います。

「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)には、次のように書かれています。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
 ⇒職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口はこちら NEW
 ⇒人権相談に関する窓口はこちら
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html)

前掲のツイート主さんはわたしの最初の返信に早くも怒って、「反ワクチン野郎!」というような罵声を浴びせられました(正確な文章は失念)。互いの精神衛生のために即座にブロックさせていただきました。

遺伝子ワクチン接種には抵抗がありますが、コロナに感染すると、気づかないうちに重症の肺炎になることがあるそうですし、後遺症に苦しむかたも多いらしいと思えば、その場合を想定したコロナ対策が必要だと思いました。

個人輸入代行のサイトに行くと、イベルメクチンを購入した人々のレビューが沢山表示されていて、購入者の中にはコロナの後遺症に悩んだかたもおられるようです。

おなかが緩くなったと何人か書かれているかたがありました。虫下しとして有名な薬であることを思えば、そういうこともあるかなと思いました。予防薬として服用しているかたも多いようですが、深刻な副作用を報告しているかたは、わたしが閲覧した時点では見つかりませんでした。

若いかたはご存じないかもしれませんが、63歳になるわたしの子供のころは、寄生虫は珍しい虫ではありませんでした。寄生虫に棲みつかれて顔色が青くなった男子がいたことを思い出します。寄生虫の被害は深刻だったと思います。

「厚生労働省検疫所FORTHホームページ」(https://www.forth.go.jp/index.html)中、「こんなに怖い寄生虫」(https://www.forth.go.jp/useful/attention/08.html)には、怖い様々な寄生虫の解説がありますよ。

寄生虫によって脳が虫だらけになったり、肝臓が食い荒らされたり、陰嚢に寄生されて陰嚢が巨大化し重症の場合には陰嚢が大きくなりすぎて歩くのが困難に………こ、怖い。

話が逸れました。政府はイベルワクチンを新型コロナの治療薬として承認していませんが、寄生虫薬としては長期にわたって安全に使い続けられてきた薬ですので、安全性の確認もろくにできていない癖に誇大広告もいいところの遺伝子ワクチンなんかとは、格が違うと思います。

以下は、厚労省の「Q&A」からの引用です。

Q7-5 ワクチンを接種した後も、マスクは必要ですか。

 ワクチンを受けた方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、ワクチンを受けた方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、ワクチンを受けた方も受けていない方も、共に社会生活を営んでいくことになります。
 このため、引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。 具体的には、「3つの密※」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。 
 ※密集・密接・密閉
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00222.html)

リスクを冒してまで接種するべきワクチンなのか本当に疑問です。コロナ対策の薬として、わたしにはイベルメクチンしか思い浮かばなかったので、個人輸入を考えました。

JJAが何なのかわからなかったのでググると、「公益財団法人 日本感染症医薬品協会」のホームページが出てきました。

ダウンロードした「イベルメクチンのCOVID-19に対する臨床試験の世界的動向」は43頁もの論文なので、読破できていませんが、素人にも読めるような、わかりやすく書かれた論文です。イベルメクチンについて知りたい人に、おすすめです。

以下の四つのニュースは、ビル・ゲイツに関する不吉なニュース、嫌なニュースです。

ところで、わたしはツイート主さんの「反ワクチン」という罵声が気になりました。確かその前にバトルしたツイート主さんもそうおっしゃっていました。わたしを反ワクチンのカテゴリーに入れるかどうかで迷っておられたような……

わたしは別に反ワクチン派ではありません。ワクチンに信頼感が芽生えれば、接種したいのです。人類初体験の遺伝子ワクチンの安全性、効果、接種を半ば強要する世界的展開などについて、人類初体験の遺伝子ワクチンに疑問があるだけです。

以下のツイートの「赤ちゃんの時、あんなに予防接種ガンガン打たせてたのに」という文章を読み、今の赤ちゃんは、そんなに予防接種を打つのだろうかと思い、調べてみました。昔はそんなに打ちませんでした。わたしはちょっと神経質なくらい几帳面な母親だったので、案内に従ってきちんと接種を済ませたはずです。

娘の母子手帳を見ると、ツベルクリン反応とBCG接種(10ヶ月)、百日ぜき・ジフテリア・破傷風(第1期の3回を2歳、第2期を3歳)、ポリオ(第1回を6ヶ月、第2回を11ヶ月)、麻しん(はしか 1歳7ヶ月)。その他の予防接種として日本脳炎を接種しています。

某サイトで、「赤ちゃんのワクチン接種回数は、半年間で15回以上にもなります」とあるのを見て、驚きました。

暮らしのグローバル化や共働きが普通になったことなどで、懸念すべき病気が増え、予防接種の数が増えたのでしょうが、生まれていくらも経たない赤ちゃんに、そんなに打つとは驚きました。

サイト「キャップスクリニック」に、「赤ちゃんの予防接種デビューとワクチンスケジュール」というページがあります。

「2ヶ月のお誕生日に予防接種デビューを!」とあります。スケジュール表を見ると、本当に、生まれて間もないころからガンガン打つんですね。ちょっと目が回りました。

さらにググると、以下のような論考も出てきました。

ワクチンと自閉症
http://www.amano-reha.com/asset/00032/amano-reha/hitorigoto/27.vaccine.pdf

以下のような記事も出てきました。

MMRワクチンは自閉症リスク? 「反ワクチン」派が世界に及ぼす脅威
https://forbesjapan.com/articles/detail/25965

MMRワクチンとは、新三種混合ワクチンをいうのですね。ウィキペディア「新三種混合ワクチン」より引用します。

新三種混合ワクチン(しんさんしゅこんごうワクチン)とは、麻疹(measles)、流行性耳下腺炎(おたふく風邪、mumps)、風疹(rubella)の三種の弱毒化ウイルスが混合された3価生ワクチンで、頭文字からMMRワクチンと呼ばれる。日本ではMMRワクチンは未承認であるため、日本産のワクチンは無い。

日本では、1988年(昭和63年)から1993年(平成5年)まで実施されていた。しかし、大阪大学微生物病研究所の占部株ムンプスワクチンによる無菌性髄膜炎発生率が高い事が問題となり、接種中止となった。2006年(平成18年)4月から、副反応が問題となった占部株ムンプスワクチンを除いた、麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの予防接種が開始された。世界では、グラクソ・スミスクラインの商品名 Priorix が有名なMMRワクチンである……(略)……
1998年、新三種混合ワクチンの接種と自閉症の発症との間に「関係性があると指摘する論文」が、医学雑誌『ランセット』に発表され、イギリス・アメリカ合衆国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドにおいて、ワクチン接種が激減し、麻疹に感染する子供が増加した。2010年1月、イギリスの医事委員会(General Medical Council)は、論文に問題があることを指摘し、ワクチンと自閉症の関連性が全否定された。……(略)……関連性が全否定された後でも、噂は根強く残り続けた。イタリアでは予防接種をする子供が減少した結果、麻疹の発症が3倍に増えるという余波が見られ、それにより未接種者は義務教育を受けられない法律が施行された。
ウィキペディアの執筆者. “新三種混合ワクチン”. ウィキペディア日本語版. 2020-12-15.https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%96%B0%E4%B8%89%E7%A8%AE%E6%B7%B7%E5%90%88%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&oldid=80889597, (参照 2021-03-26).

社会的な大事件であったはずですが、恥ずかしながら全く知りませんでした。ただ、ただ、驚いています。

今ニュースをチェックすると、接種後に26歳の女性が死亡したとのニュースが……

死亡2例目も「因果関係は現時点では評価できない」とされるんですね。死因は同じ脳出血なのに。鹿先生は、このような危険性と若い女性に副反応が出やすいんじゃないかということを警告していらっしゃいましたよ。

以下は、鹿先生のチャンネルです。カテゴリー「医者の話」に新型コロナや遺伝子ワクチンに関する動画が沢山あります。

JPSikaHunter
https://www.youtube.com/channel/UCZkq6PkauqM-3xJqm9mT9lA

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

コロナ禍から世界を救うのは危険な遺伝子ワクチンか、人間にも動物にも優しいイベルメクチンか?

前々回のバトルの記事を公開してから、アビガンとイベルメクチンについて調べていました。新型コロナワクチンの治療薬として脚光を浴びながら、生彩を欠いてきたように思えたからです。

すると、これらに特例承認を適用させまいとする、大きな圧力の働いているらしい事情が明らかになってきました。

以下は、ホテル・自宅療養、医療現場の実態を物語る動画です。

相次ぐ救急搬送…ぎりぎりの新型コロナ”宿泊療養” 看護師たちの闘いと限界
2021/01/05
カンテレNEWS
https://youtu.be/F8LrOSQCdc4

800人の患者対応...大阪の「コロナ専門病院」は今 患者と向き合い続ける看護師たちの闘い(2021年1月28日)
MBS NEWS
https://youtu.be/YExb--kSVO0

ホテル・自宅療養中、治療を受けられずに亡くなるかたがおられます。そして、こういった人達にイベルメクチンが無料配布されていれば……という憤りの声があることをご存じでしょうか?

40年前から、年間3億人ほどに使われてきた、安全性という点では評価が確立しているイベルメクチン。

寄生虫薬として有名ですが、新型コロナ治療薬として優れているとの評判も高いイベルメクチンになぜ、特例承認あるいは条件付早期承認が適用されないのでしょうか。

以下にリンクのあるツイートを貼り付けていますが、そのツイートの二つ目、デイリー新潮「東京都医師会が切実に訴える特効薬『イベルメクチン』使用 『変異ウイルスにも有効』」という記事に次のようにあります。

ただ、メルクは大村先生の言葉を借りれば、イベルメクチンを世に出したくないのではないか。いまの社長になって功利主義に傾いたとの噂も聞くし、大村先生もメルクと縁を切りたいようなご様子でした

サイト「戦後日本のイノベーション100選事務局」の「イベルメクチン」という記事に、詳しい経緯が書かれています。

イベルメクチン」『戦後日本のイノベーション100選事務局』
http://koueki.jiii.or.jp/innovation100/innovation_detail.php?eid=00066&age=stable-growth
1973年、北里研究所の研究者であった大村は、留学先で知り合ったメルク社との間で、研究開発資金の提供を受ける一方、その成果である将来の特許は同社が排他的に保持する権利を認め、他方で売上に対する世界の一般的な特許ロイヤルティー・レートでの特許使用料の支払いを受ける契約を結んだ。

このメルク社は、米国メルクで、多国籍製薬企業です。ディープステートの息がかかっていそうですね。

メルク・アンド・カンパニー(英: Merck & Co.)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州に本社を置く、世界的な製薬会社である。
ドイツの化学・医薬メーカー、メルク(Merck KGaA)のアメリカ事業、及び資産が第一次世界大戦中に接収され、同国において独立したのが始まりである。そのため、このドイツのメルクと区別して、米国メルクと呼ばれることもある。
ウィキペディアの執筆者. “メルク・アンド・カンパニー”. ウィキペディア日本語版. 2021-03-15. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC&oldid=82437745, (参照 2021-03-24).

調べれば調べるほど、イベルメクチンのすばらしさが鮮明になってきて、副作用もほとんど心配ないということですので、自己責任で人体実験するために個人輸入することにしました。

3月22日に注文しましたが、海外からの発送ということで、到着には2週間ほどかかるようです。ジェネリックには疑問が多く、反対の意見でしたが、このようなかたちで、ストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)を欲するようになるとは思いませんでした。

ビル・ゲイツが登場する記事を以下のツイートにあるリンク先に行ってご覧になってみてください。彼が人類に、何回危険なワクチンを打たせるつもりなのか、わかったものではありません。まるで自分も打ったようなパフォーマンスはしていますけれどね。

ビル・ゲイツは遺伝子ワクチンを打たせたくてたまらないようです。なぜでしょうか。過去記事をご覧下さい。陰謀論で片付けられる問題でしょうか。

2021年3月24日 (水)
(3月24日に追記あり)トーマス・マン『魔の山』の舞台で行われるダボス会議のテーマであるグレート・リセット、内閣府のムーンショット計画、新型コロナワクチン
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-a12c87.html

イベルメクチンは、予防、初期治療、後期治療、あらゆる局面で使え、「感染がわかって4日以内に一度だけ飲むと、それによって、肺炎などの重症化を明らかに下げることができる」(https://news.1242.com/article/276144)、というのですから、神様の贈り物のような薬です。

イベルメクチンが世界をコロナ禍から救えるのではないか、と考えている専門家、一般人は多く、わたしもそうならいいなと大いに期待を抱いて推移を見守ることにしました。

現に、世界には救われている地域があるのです。

イベルメクチンに関する多くの解説、論文、動画などあり、個人輸入して服用し体調をリポートしている人も多いので、参考になります。

そういえば、道草が好きだった小学生の息子飲んだ虫下しは、イベルメクチンではなかったでしょうか。アビガンは現在、個人輸入に規制がかかっているようです。

イベルワクチンにも規制のかかる危惧があります。注文を急いだのは、そのためです。

まとまりの悪い、ツイートの貼り付けばかりになりました。まだ情報収集中であるためです。

アビガンについて書く時間的余裕がなくなりましたので、わたしのツイートを貼るにとどめます。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

コロナワクチンについて、ツイッターで噛み合わないバトル{続きあり(2)(3)(4) 最後までご閲覧ください}

(1)

(2)

(3)

(4)まだ続きます。ぜひ、ご閲覧ください。

 

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

縮小していく食の宝庫。今後が気にかかる瀬戸内海の島々。

まだ前記事までの問題を追っているため、宿題には手をつけていません。これに関する沢山の資料を示してくださったかたがあって、それを閲覧して時間が過ぎました。

ところで、家事のうち、気分転換にもなるのはなんといっても料理です!(したくない日もあるけれど)

肉と魚を交互に主菜にすることにしているのですが、最近つくづく昔の庶民の食卓はもっと豊かだったと思いますね。安い魚が沢山あったし、ビフテキなんかも家族の誕生日には奮発できました。野菜や果物は今ほど種類が豊富ではありませんでしたが、旬のものは気軽に箱入りで買えました。

近頃、北海道の産物をあまり見かけなくなりました。以前は九州のスーパーにも沢山出ていたのです。ジャック・マー(馬雲)のアリババが通販サイトを立ち上げて北海道の産物を中国に流していると過去記事で書きました。その影響としか思えません。

北海道の土地を中国が買いまくっているだけでなく、アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」が立ち上がり、北海道の産物が中国へどんどん送られるという話です。

2020年5月28日 (木)
アマビエの和菓子。春雨の梅マヨネーズ(E・レシピ)。アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」。自作動画の試み再燃。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/05/post-fbc032.html

これを日本政府は黙って見ていました。

北海道は日本の食の宝庫であるはずなのに、その日本の宝物を人口の多い中国にどんどん流していたら、いくらあっても足りませんよ。しかも、口に入れるのは一般庶民ではなく上級国民――共産党員――でしょうしね。

WHOが発表した2020年版の世界保健統計(World Health Statistics)によると、人口が最も多い国は中国で、約14億3565万人だそうです。北海道が食い尽くされて、他の地域のも………なんてことにならないか心配です。何らかの規制をしてほしいものです。

今ふとウィキペディア「アリババグループ」を見たら、次の文章が目に入りました。

創業者は馬雲。アメリカ検索サイト大手ヤフーの創業者ジェリー・ヤン、ソフトバンクの孫正義と交流があり、2007年にはソフトバンク取締役に就任した。……(略)……2014年、ロスチャイルドを財務アドバイザーに起用し、2014年9月19日にニューヨーク証券取引所に上場し、サウジアラムコに抜かれるまで250億ドルという当時史上最大のIPOとして話題を呼んだ。

ウィキペディアの執筆者. “アリババグループ”. ウィキペディア日本語版. 2021-01-07. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%90%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97&oldid=81216284, (参照 2021-02-05).

ジャック・マーには、やはりロスチャイルド――ディープステート――の息がかかっていたのですね。ジェリー・ヤン、孫にも同じ息がかかっているのでしょう。

過去記事で、尖閣諸島はバイデンの息子ハンター・バイデンが中国に売ったとジュリアーニ弁護士が明かした――とこれも過去記事で動画を紹介しました。その過去記事にリンクを張ろうとして見たら、ツイートで紹介してくださっていたかたのアカウントが凍結されたようで、動画も消えています。

以下に同じ内容の別の動画を紹介しておきます。

ジュリアーニ氏:尖閣諸島についてバイデンが副大統領の時にやったこと!![日本語朗読] jiuliani82senkaku021122 
2020/11/22 
ことふみ郡山
https://youtu.be/M3JNh633OGo

部分的に文字起こしします。

オバマは、ジョー・バイデンを中国との交渉人にした。
交渉は失敗したが、
バイデンファミリーは何百万ドルも手に入れた。
……(略)……
ジョー・バイデンはエアフォース2で、
あなたがたのお金、あなたがたの小銭を使って中国に行った。
彼は息子と北京に飛んだ。
彼はアメリカを守るため、
そして、尖閣諸島から中国人を追い出すため、
関税を引き下げさせるために、中国に行ったのだ。
ハンター・バイデンは、薬物リハビリ中に中国に行った。
彼が何のために行ったのか、わたしは知らない
文章が語っている、ハードドライブが語っている。
ジョーは中国に行った。勿論彼は失敗した。
彼は常に失敗する。
今回はわざと失敗したのか?
彼は尖閣諸島から中国人を追い出すことに失敗した。
中国は尖閣諸島にさらに多くの軍を投入するようになった。
彼は関税を引き下げさせることに失敗、中国は関税を引き上げた。
8日後、彼らが本当に興味を持っていることには成功している。
金だ。
プライベート投資ファンドに10億ドルが入った。
その日、廃業するはずだったファンドが投資ファンドを始めたのだ。
冗談だろう、馬鹿げている、悪臭を放っている。

つまり、バイデンが大統領になった今となっては、尖閣はもう中国にとられたも同然です。バイデンは大規模な不正選挙で大統領になりましたが、彼はいうまでもなく、ディープステートの代理人なのです。

以下の動画で、電話でのチャンネル桜・水島社長と水産庁とのやりとりの一部始終を聴くことができます。それによると、水産庁は中共の窓口となってしまっています。

以下のツイートで紹介されているニュースは、昨年のものです。尖閣で捕れたお魚が映っています。惚れ惚れするような、立派なお魚ですね。

尖閣は魚の宝庫であるばかりか、油田や天然ガス、さらにはメタンハイドレートやレアアースの宝庫でもあります。

日本が自国の領土・領海を有効に活用できるなら(そうできないのはおかしい)、日本人は今より遙かに豊かに、安全に暮らせるはずなのに、中共が邪魔してきました。そして、その背後に見え隠れするのはディープステート。

以下の記事を読めば、長尾議員やチャンネル桜の水島氏が尖閣に行けなかったのも当然の成り行きで、今のままではあまりに危険なことがわかります。情けない話ですね、領海で漁業活動もできないとは。長尾議員と水島氏はそこを何とか変えたかったのでしょう。

料理の記事にするはずが、政治の方向へ逸れてしまいました。

逸れついでに、ディープステートが出てきたので、やはりディープステートの代理人として名高い(?)竹中平蔵氏が日本人にしてきたことを如実に示すグラフを紹介しておきます。ツイートにあるリンクから動画へどうぞ。

竹中氏のパソナが淡路島に本社機能を移転したことが話題になっています。日本版エプスタイン島といわれている豊島(てしま)にしろ、この淡路島にしろ、瀬戸内海の島々はディープステートに目をつけられたのではないかと危惧します。米大統領選をきっかけに白日の下に晒された事件の一つが、エプスタイン事件でした。

話題がここへ至ると、このところ追ってきた問題と重なるので、これに関しては別記事にします。ここでは、以下のブログ記事を紹介するに留めますが、情弱者は以下の記事を陰謀論で片付けるのでしょう。しかしながら、瀬戸内海の島々で起きていることに何かしら不自然さがあることは否めないのではないでしょうか。

料理については次の記事で。

ストウブで揚げ物をしたら、これまでで一番美味しい肉だんご、トンカツができたのです。注意点もあるので、記事を改めて記録しておこうと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★シネマ・インデックス ★マダムNの文芸作品一覧 ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 ☆☆紹介記事 ☆マダムNのサイト総合案内 ☆メールフォーム ☆作品の商業利用、仕事の依頼について Livly Notes:アストリッド・リンドグレーン Notes:アントニオ・タブッキ Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 Notes:不思議な接着剤 Notes:卑弥呼 Notes:国会中継 Notes:夏目漱石 Notes:源氏物語 Notes:百年文庫(ポプラ社) Notes:萬子ひめ Theosophy(神智学) top page twitter ◆マダムNの電子書籍一覧 ◇高校生の読書感想文におすすめの本 「祐徳院」らくがきメモ あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド おすすめKindle本 おすすめYouTube おすすめサイト お出かけ お知らせ ぬいぐるみ・人形 やきもの よみさんの3D作品 アクセス解析 アニメ・コミック アバター イベント・行事 イングリット・フジコ・ヘミング ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 エッセー「百年前の子供たち」 オペラ・バレエ・コンサート オルハン・パムク カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) ガブリエラ・ミストラル クッキング グルメ コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 シネマ シモーヌ・ヴェイユ ショッピング テレビ ニュース ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 バルザック パソコン・インターネット マダムNのYouTube マダムNの他サイト情報 マリア・テレジア メモ帳Ⅰ メモ帳Ⅱ ライナー・マリア・リルケ 俳句 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) 健康 №2(体調)  健康 №3(受診) 健康 №4(入院) 健康 №5(お役立ち情報etc) 健康 №6(ダイエット) 健康 №7(ジェネリック問題) 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) 健康№8(携帯型心電計) 児童文学 児童文学作品「すみれ色の帽子」 写真集「秋芳洞」 創作関連(賞応募、同人誌etc) 占星術・タロット 友人の詩/行織沢子小詩集 地域 夫の定年 季節 家庭での出来事 山岸凉子 思想 恩田陸の怪しい手法オマージュ 息子の就活 息子関連 手記「枕許からのレポート」 文化・芸術 文学 №1(総合・研究)  文学 №2(自作関連) 新型コロナ対策: イベルメクチン 日記・コラム・つぶやき 時事・世相 書籍・雑誌 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) 村上春樹 村上春樹現象の深層 東京旅行2012年 植物あるいは動物 検索ワードに反応してみました 歴史 瀕死の児童文学界 父の問題 珈琲 神戸旅行2015 神秘主義 福島第一原発関連 科学 経済・政治・国際 美術 能楽 自作短編童話「風の女王」 自作童話「不思議な接着剤」 芥川賞・三田文學新人賞・織田作之助青春賞 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 評論・文学論 連載小説「地味な人」 電子書籍 音楽