カテゴリー「科学」の35件の記事

2022年5月11日 (水)

新型コロナはヘビ中毒で、レムデジビルはコブラの毒ですって? コロナパンデミックは宗教戦争ですって?(12日に追加あり、赤字)

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

家事の合間に紹介しようと思っている動画や論文など閲覧しているうちに夕方になってしまい、夕飯作りの合間に記事を書き始めても、そこでその日は終わることが多く、夜中に記事を纏めようとしても最近は年のせいか寝てしまうことが多いのは情けない話です。

それで、周回遅れの記事となりがちで、もういいか、今更わたしなんかが書かなくても……ということになってしまうことが多々あるのですが、わたしのようなあらゆる面での素人がその時々の出来事を記す意味というのもないわけではなく、カテゴリー検索で、ある特定の出来事の過去まで遡って知ることができる強みがあります。

雑多なことを書いているようでも、その雑多なことの中にあとで重大な気づきとなるものの混じっていることがこれまでにありました。

ところで、前記事の冒頭でコロナ軽症者にも使用されることになった――一説にはコブラ毒といわれる――レムデジビル(商品名:ベクルリー点滴静注用100mg)危険情報を紹介したいと書きました。

これを先に書くべきか、前記事の説明を先にするかで迷うところですが、レムデジビルが危険な薬であることは間違いないようなので、これを先に書きます。

あくまで素人が収集した内容にすぎませんので、ご判断は自己責任でお願いします。

naotsuka_maki@NaotsukaM·2分
新型コロナの治療薬、レムデシビルを申請から3日で特例承認
m3.com
https://www.m3.com/news/open/iryoishin/768008?pageFrom=tw

タマホイ@Tamama0306
米国で子供のコロナ治療への使用を許可された「レムデシビル」について

ギリアド・サイエンシズが行った1回の臨床試験に基づき許可された、対照群のないたった53人の小児で行った試験で…

70%に副作用
21%に重篤な有害事象
3人が死亡

午後4:30 · 2022年5月1日

和丸号 (大塚和之)@kazumarugou·5月3日
返信先: @Tamama0306さん
米国 唯一の承認コロナ治療薬
レムデシビルは殺人薬だと証明された
点滴投与された患者死亡率は26.9%に上る

日本 コロナ軽症者らにも厚労省投与承認

「レムデシビル」を新型コロナ軽症者らにも、厚労省が使用承認
讀賣新聞オンライン
2022/03/18 18:03
https://yomiuri.co.jp/science/20220318-OYT1T50206/

ゆうこりん@KEa92vx5BiIh6Ox·5月7日
返信先: @KEa92vx5BiIh6Oxさん
どんな薬が処方されるの⁉️

厚労省
モルヌピラビル、いわゆる赤い薬です。
R3.12.24に特例承認
レムデジベル
R2.5.7特例承認
有効性・安全性については、国民に処方後に情報収集します。

ヒカル イベルメクチン服用体験@hikaru1032·1月29日
ポール・マリク博士

『レムデシビルは死亡率を3%増加させる腎不全リスクを20%増加させる。レムデシビルは毒物だ。連邦政府は金を出して患者に毒を処方することを奨励している。WHOが2セント(約2円)で入手できるイベルメクチンは死亡率を50%低減させる』
投稿者: 連新社

ヒカル イベルメクチン服用体験@hikaru1032
これはインドのデータです。
イベルメクチンをやめて、強引にギリアド社のレムデシビルを入れた結果です。感染者、死者爆増、悲惨です。

厚労省さん何をみて仕事してますか?医系技官さん徹底的に個人名を調べますね。

FLCCC—Front Line COVID-19 Critical Care Alliance@Covid19Critical
https://twitter.com/Covid19Critical/status/1396172452221366272

午後6:22 · 2022年1月29日

naotsuka_maki@NaotsukaM·5月10日
コロナ情報 まとめサイト 
http://corowaku-memo.com/category/レムデシビル/

レムデジビルについて、よくまとめられている。

  • レムデジビルと志村けんと忽那医師
  • レムデジビルとギリアド社の問題点
  • レムデジビル投与後の死亡者数78名(国内)
  • イベルメクチンの投与後死亡6例、うち5例がレムデジビルも投与

コロナ情報 まとめサイト」によると、アメリカで緊急使用許可が出ただけだったギリアド社のレムデジビル(エボラ出血熱用に開発された薬)を2020年5月7日に日本だけがなぜか早々と特例承認しました。アメリカFDAが正式に承認したのは2020年11月です。

一体、特例承認とは何でしょうか?

naotsuka_maki@NaotsukaM
新型コロナ: 医薬品の特例承認とは 海外実績で審査短縮: 日本経済新聞

nikkei.com
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA109X60Q2A210C2000000/

午後6:08 · 2022年5月11日

日経電子版「新型コロナ: 医薬品の特例承認とは 海外実績で審査短縮」によると、国内の薬事承認制度では次のようになっています。

  • 「通常承認」の対象は全ての医薬品。
  • 「条件付き早期承認」の対象は希少疾病用医薬品など。特徴は治験のための十分な人数を集めることが困難な場合。
  • 「特例承認」の対象は海外で流通している医薬品。特徴は緊急時に海外実績で評価。
  • 「緊急承認」の対象は全ての医薬品。特徴は緊急時に治験を待たず承認。

特例承認とは、国内で未承認の医薬品について使用を許可するための制度の一つで、「緊急時に健康被害の拡大を防止する」ため、海外での使用実績などをもとに本来の手続きを短縮・省略して販売などを認めるものです。承認に要する期間を短縮して使用を開始でき、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンは、ほとんどがこの過程で承認されているとあります。

レムデジビルは海外(アメリカ)での使用実績すらまだ出ていない段階で、特例承認されているのです。これに比べると、イベルメクチンやアビガンの苦闘は何だろうと思いますね。

ディープステート様から、日本でレムデジビルの人体実験やれというお達しでも下ったのでしょうか。

前出の「コロナ情報 まとめサイト」の記事「イベルメクチンの投与後死亡6例、うち5例がレムデジビルも投与を閲覧し、ああ重症者にイベルメクチンは効かないという情報の出処はこんなデータにあったのかなと思いました。

2020年5月~2021年12月までのものしかないレムデジビルの副反応疑い報告はレムデジビルは293例(うち死亡78名)、イベルメクチンでのコロナ感染者へ処方での報告は6件のみです(転帰は全て死亡)。しかも、6例のうち5例までもがレムデジビルも投与されていました。

残る1例では、レムデジビルは投与されていませんでしたが、イベルメクチンは多くの薬剤が投与されているうちの一つでしかありませんでした。イベルメクチンがどの程度、本領発揮できたか疑問です。

ここから本題に入ります。 レムデジビルはコブラの毒であり、新型コロナはヘビ中毒で、ヘビの毒から合成したペプチドやタンパク質を使用している――という説が話題となっています。

赤坂明菜@AkasakaAkina
⑩レムでシビルという薬はキングコブラの毒を凍結乾燥させ、ペプチド化したタンパク質です。これを投与された人はキングコブラに噛まれた時と同じ症状が出ます。アリゾナ大学が昨年、論文を発表しました。新型コロナ死亡者数百人分のサンプルを集めたら全員が投与されていた。
午後11:29 · 2022年4月26日

ミンミンゼミ@minminzemi2289·5月7日
厚労省が私達を殺しにきています。

病院でコロナ陽性にした人間に処方される薬が

「ベルクリー点滴静注液(一般名:レムデシビル)」
「モルヌピラビル(販売名:ラゲブリオ)」

です。

両方とも超危険です。

注意してください。

#ワクチン

↓レムデシビルについて
https://rumble.com/v11vpcz-watch-the-water-dr-bryan-ardis-20220411.html

ツイートで紹介されている動画は、次の動画です。

WATCH THE WATER Documentary Dr Bryan Ardis ブライアン・アーディス医師 日本語字幕 2022/04/11
マタタビの羅針盤 Published April 21, 2022
https://rumble.com/v11vpcz-watch-the-water-dr-bryan-ardis-20220411.html

信じがたいショッキングな内容ですが、映画すなわちフィクションとして視聴すれば、最高に面白いものだと思うので、ご視聴をお勧めします。内容は真実かもしれませんが、それはまだわからないことなので、今は映画と見做すくらいの距離感があったほうがいいとわたしは思いました。

何かしら異様な雰囲気の動画だったので、メモをとりながら視聴し、視聴し終えた後はしばし呆然となりました。素人なので、信用すべき内容なのかどうなのかがわかりませんでした。

アーディス医師は、新型コロナは呼吸器系ウイルスではなく、ヘビ中毒で、ヘビの毒から合成したペプチドやタンパク質を使用しているのだと主張しています。

コブラの毒で発見された19種類の毒素は、何と特定の臓器をターゲットにする配列になっているというのです。

キリスト教における悪の象徴は大蛇。全世界にヘビの毒を注入することよりも邪悪なことを考えることができるだろうかとアーディス医師。何年もかけて、ヘビの毒から分離したmRNAの技術が使われたとアーディス医師は推測しています。

コブラの毒とクレイト(アマガサヘビ)の毒が入ったニコチン受容体はその人の呼吸をコントロールすることができ、酸素濃度を低下させるので、パルスオキシメーターで調べると肺炎を起こしているように見えるとか。

しかし、実際にはヘビ毒によって麻痺させられて呼吸することができず、脈拍数もニコチン受容体によって下げられている状態だというのです。

喫煙者はニコチンがニコチン受容体に結合していて、コブラの毒やクレイトの毒は結合できず、横隔膜を麻痺させることができない。喫煙者のコロナ死亡者は多いと宣伝されていましたが、実際には少なかったそうです。

呼吸に必要な横隔膜をコントロールしているニコチン受容体がスパイクタンパク質のターゲットだとアーディス医師はいいます。

レムデジビルはコブラの毒で、それは脳のニコチン受容体に結合し、呼吸ができなくなると同時にサイトカインストームと呼ばれるもので肺の内部を破壊する……

ウイルスという言葉のラテン語の定義は、歴史的に、ヘビの毒だそうです。コロナは………ローマ教皇のヘビ毒パンデミックと読みとることができ、また一方、コロナには王冠という意味もあり……キングコブラの毒パンデミックと読むことができると彼はいいます。

――これはむしろ宗教戦争だと思います、全世界での。神の最大の創造物はあなた。あなたはあなたに特有のDNAの遺伝子の鎖でできています。カトリック教会なのか誰なのか、全ての宗教で悪を象徴する動物のシンボルを使うなんて――つまりヘビか龍、龍は足の付いたヘビです。
そのヘビや大蛇を使い、そのヘビから遺伝子を分離する方法を見つけ出し、そのヘビの遺伝子を神から与えられ創造されたあなたのDNAに挿入するのです。彼らはキングコブラの毒をあなたの中に入れて、あなたを悪魔との混血にしたいのだと思います。もはや神には属さない、神の創造物ではなくなるのです――とアーディス医師。

昨年2021年7月6日のモデルナの共同設立者の記事には、モデルナの共同設立者がmRNAテクノロジーを使って毒ヘビによる咬傷を治療すること、さらにオフィレクスという会社の設立を手伝い共同設立する旨が書かれているとか。

オフィレクスはサンフランシスコにある新しい会社で、ヘビに噛まれたときの抗毒素薬の製造に特化しているそうですが、この会社に何と国防総省、ウェルカム・トラスト、国連といった面々が出資しているそうですよ。

カナダのホフ博士がmRNAワクチンを接種した患者を特定したところ、彼らは皆、Dダイマーが上昇していたとのことです。Medscape.comには、医師がDダイマーの上昇を見つけたときにはヘビ毒による中毒を確認するようにとあるそうです。

レムデジビルによる腎不全はキングコブラの毒が第一に標的とする臓器だそうです。

人々の体は今、ヘビ毒の遺伝子配列を、ヘビ毒のペプチドを入れられていて、それは次から次へと噛まれるたびに続き、この病気の過程がさらに拡大されていく。だから彼らはブースターワクチンプログラムを続けたいのです、とアーディス医師。

まるで映画のように綿密に計算された動画の構成です。

ただアーディス医師は医学的には秀逸でも、教養という点ではもう一つなのか、全ての宗教でヘビ、あるいは龍が悪を象徴するシンボルといっています。これは間違いですね。世界的に見れば、むしろヘビあるいは龍を悪のシンボルとする宗教のほうが少ないはずです。

キリスト教では悪のシンボルなのでしょうし、コロナパンデミックが作られたもので、それが本当に宗教戦争だとすれば、中世帰りしたその馬鹿げた戦争に欧米以外の地域まで不当に巻き込まれてしまったということになるのでしょう。

イエス御本人は、ヘビを善い象徴にも悪い象徴にも使っていらっしゃいますよ。

ヘビ毒を入れられるとは肉体にとって大変な事態ですが、ヘビが象徴ではなく、悪そのもので、ヘビ毒によって悪魔との混血になるなど、お笑い種です。幼稚な、愚かな勘違い。

ブラヴァツキー夫人によって著された神智学の本を読めば、こんな脅しは屁でもありません。ただ、新型コロナと新型コロナワクチンの正体ははっきりしていませんし、レムデジビルが危険な薬剤であることは間違いないようです。

以下は、動画に出てくるアリゾナ大学の論文へのリンクです。

University of Arizona News
https://news.arizona.edu/story/venom-coursing-through-body-researchers-identify-mechanism-driving-covid-19-mortality

Like Venom Coursing Through the Body: Researchers Identify Mechanism Driving COVID-19 Mortality
Researchers have identified what may be the key molecular mechanism responsible for COVID-19 mortality – an enzyme related to neurotoxins found in rattlesnake venom.
By Rosemary Brandt, College of Agriculture and Life Sciences

Aug. 24, 2021

(DeepL訳)
毒のように体内を巡る。COVID-19の死亡率を高めるメカニズムを特定
ガラガラヘビの毒に含まれる神経毒に関連する酵素が、COVID-19の死滅を引き起こす重要な分子メカニズムである可能性があることが、研究者らによって明らかにされました。
農学生命科学部 ローズマリー・ブラント 記
2021年8月24日

| | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

モンタニエ博士の「水は情報を記憶する」という研究内容から連想したブラヴァツキー夫人の文章

モンタニエ博士の「水は情報を記憶する」という研究内容から連想したブラヴァツキー夫人の文章を紹介したいと思います。あくまで、わたしの個人的な連想にすぎません。

神智学に関するわたしの考えには間違っていることも多く混じっていると思いますので、書籍や神智学協会の動画を参考になさってくだされば幸いに思います。

神智学協会ニッポン・ロッジのチャンネルがYouTubeに開設されており、現時点で15本の動画が公開されています。

神智学協会
https://www.youtube.com/channel/UCzZCXhRNoZZ7DkMcIkJpAwQ

わたしが行う引用については、故田中会長に引用の許可を伺い、黙認して貰っていたという経緯があります。はい、あくまで 黙認 にすぎないものです。

田中恵美子先生とジェフ・クラークさんの翻訳はすばらしく、ここで日本語の神智学用語が確立されたといってもいいでしょう。

その貴重な邦訳書から引用させていただくことは畏れ多いことですが、現代科学とリンク……といわないまでも連想させられる内容については、わたしのような未熟な者でも発信しないことには、知られないままで終わってしまうのでは……という懸念を覚えるのです。

一方では、ブラヴァツキー夫人が述べてもいない荒唐無稽な思想が夫人と関係があるかのようにあまりにも堂々と横行しており、この傾向にささやかにでも対抗するには、夫人の香気ある、なまの論文を読んでいただくのが一番だと考えました。

わたしの考えが間違っていたとしても、たとえ引用という形であれ夫人の論文の断片が存在すれば、それを読んでいただき、読まれたかたが邦訳書や原書を追跡なさることによって正しく判断していただくことが可能となります。

本当は、大学のような研究機関において高度な研究がなされるべきです。ブラヴァツキー夫人の文章は一般人には難解ですし、夫人の論文内容をまともに研究するには、強靱な知性と美しい心、そして膨大な資料(資金)が必要でしょうから。

その間に合わせのような、おかしなことを、わたしのような無知なおばさんがするべきではないことは重々承知の上ですが、どなたもあまりしてくださるふうではないので、わたしがあくまで個人的なメモとして書くしかないという事情をわかっていただきたいと思います。

サイト「ブラヴァツキー研究センター」はブラヴァツキー情報の宝庫です。

Blavatsky Study Center
https://blavatskyarchives.com/

以下の動画では、ここの資料へリンクさせていただいています。

「原子の無限の分割性」とブラヴァツキー夫人は言う
2020/10/23
https://youtu.be/c54EEOWPngo

ところで、新型コロナワクチンに警鐘を鳴らし続けたフランスのウイルス学者リュック・アントワーヌ・モンタニエ博士(Luc Antoine Montagnier,1932年8月18日 - 2022年2月8日)の急逝について、以下の記事で採り上げました。

2022年2月13日 (日)
モンタニエ博士の急逝。世界では薄れてきたワクチン信仰、それなのに日本ではガンガン打っている理由。危険なロット番号。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2022/02/post-d3e0ba.html

よく引用させていただくインディープさんの記事を閲覧していました。

興味の方向性が似ているなあと思って閲覧させていただいていると、時々、シュタイナーの著作からの引用に出合います。ああそうか、やはり方向性が似ているんだと思いました。

新型コロナが流行するようになって、インディープさんの記事を閲覧する医学の専門家が増えたようです。そのかたがたのツイートに引用があるのです。原文に当たって、きちんと紹介されているので、専門性が高いインディープさんのサイトです。

In Deep
https://indeep.jp/

ウイルス学者として知られるモンタニエ博士が光学生物物理学というジャンルにも偉大な足跡を残されたことを、インディープさんの以下の記事で知りました。

「生体の光」「水の記憶」「DNA」で人間の多くの病気を治癒する技術をほぼ完成していた矢先のモンタニエ博士の死。その「光学生物物理学」の歴史
投稿日:2022年2月19日
https://indeep.jp/dr-montagnier-s-revolutions-in-optical-biophysics/

インディープさんの記事によると、モンタニエ博士は、実験によって次のようなことを立証しました。

  • DNA の情報は、電磁波として水に転写される
  • 水はその DNA の情報を(DNAが消えた状態でも)記憶する
  • そして、その水に転写された DNA の情報は(そこに何もないのに)元の DNA と同じ電磁波信号を発し、(そこには何もなかったのに)DNAが検出された

また、同様の研究をしているかたの論文の抄録を読みました。そこには次のようなことが書かれていました。

水の情報記憶について
Memory of Water
根本 泰行
https://ci.nii.ac.jp/naid/130005253316

…(前略)…従来科学においては、「水の情報記憶」について、なかなか認められず、結果として「『水からの伝言』は非科学的である」との批判を受けてきた。ところが過去10年ほどの間に、世界のトップレベルの科学者たちから、「水は情報を記憶する」ということを示唆する証拠が提示されてきている。 ワシントン大学のジェラルド・ポラック博士は、水には固体・液体・気体の他に、「第四の水の相」とでも呼ぶべき特殊な「相」があることを発見した。そして博士は「『第四の水の相』を考慮すると、『水からの伝言』で示されている現象を初めて科学的に説明できる可能性がある」という趣旨の発言をしている。その理由として、博士は以下の2つ―すなわち「水が凍る時、水は必ず『第四の水の相』を通過する」ということと、「『第四の水の相』は、水分子がランダムに動いている従来の液体の水のイメージと異なり、極めて秩序正しい形になっているので、実際に情報を記憶する能力を持っている可能性がある」ということ―を挙げている。…(後略)…

こうした分野の研究全体については、わたしにはちんぷんかんぷんです。

そういえば、息子が大学、修士、博士課程を通して――社会人ドクターとして頑張りましたが、卒論の仕上げにかける時間がとれず中退しました――師事していた教授は水の研究で世界的に有名なかたですが、こうした研究とは全く異なる方面の研究なのでしょうか?

いずれにせよ、わたしには難解なのですが、前掲二つの記述からブラヴァツキー夫人の次の文章を連想せずにはいられませんでした。1831年に生まれたブラヴァツキー夫人は1891年――和暦では明治24年――に亡くなっていますから、現代の科学用語を駆使するわけにはいかなかったことを頭に置いて読んでいただきたいと思います。

氷は素晴らしい魔法使いであり、エーテルと同じように、その性質がほとんど知られていません。それはアストラル光とオカルト的な関係があり、ある状態の下で目に見えないアストラル領域からあるイメージを反射することもあります。ちょうど光と感光板は望遠鏡でさえも見えない星を反射することができるのと同じようなことです。…(略)…とにかく氷は光の或る状況の下でその表面に印象づけられたもののイメージを保存する特性が確かにあり、溶けるまでそのイメージを目に見えぬままで守ります。高質の鋼も同じ特性をもっていますが、氷ほどオカルト的な性質ではありません。氷を表面から見たら、これらのイメージは見えないでしょう。しかし、熱で氷を分解させて、そこに印象づけられていた力やものを扱うようになると、氷は印象づけられていたイメージを投げ出し、その形が現れるのを観察できます。それは別の環に至る一つの環にしかすぎません。もちろんこれはすべて近代科学ではありませんが、それでも事実であり、真実です。
(H・P・ブラヴァツキー著、田中恵美子&ジェフ・クラーク訳『シークレット・ドクトリン 宇宙発生論(上)』神智学協会ニッポン・ロッジ、1989、「議事録」729頁)

| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)

非科学的で前近代的なワクチンパスポート、超過死亡、プリオン病。女友達からイベルメクチンについての情報を求められました(馬用イベルメクチンの話はフェイクです)。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

カレン クローク ハイスラーはワクチン未接種の人々を「利己的」と呼び、家にいるように命じました。
彼女は ワクチン未接種の人々には「あなたの家族、友人や地域社会の命を危険にさらす権利や「自由」がない」と述べました。
そんな彼女は 3回目のワクチンを接種して12日後に死亡した。
彼女はノートルダム大学の元教授。未接種者はまわりの人たちを危険にさらすため、自由や権利はないとツイートしていた。そんな彼女は3回目ワクチン接種して12日後死亡した。
コメント:因果関係は不明だが、関係ないとは言えない。
ご冥福をお祈りいたします。
https://techstartups.com/2021/09/23/former-notre-dame-professor-vocal-supporter-mrna-vaccines-social-media-died-12-days-taking-third-pfizer-mrna-injection/

わたしは岸田総裁のワクチンパスポート導入のお考えに反対です。

ワクチンパスポートについてはどのようにお考えか聴きたいです。僕は未接種者への差別に繋がると思うので反対です。
Withコロナ時代に社会経済活動を回していくためには、ワクチンパスポートとPCR検査無料化・拡充、簡易な検査手法の普及が必要です。ご指摘の点については、検査体制を迅速化し、「陰性証明」をワクチンパスポートとセットにすることで、未接種者の方への配慮も行ってまいります。
新型コロナウイルスはワクチン接種した人も感染し、さらに他人に感染させる可能性があるとわかってきています。
だとすれば、ワクチンパスポートは免罪符のように非科学的、前近代的なシロモノ。
日本が世界に誇れるイベルメクチンを全国民に配布すれば、コロナ禍は終息!
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin.pdf

不気味な超過死亡。

英大手紙が不気味な超過死亡を報道
https://telegraph.co.uk/news/2021/09/24/analysis-thousands-usual-dying-not-covid/
・夏に超過死亡が出るのは異例
・7/2からの超過死亡9,619人のうち4,635人・48%はコロナ以外
・虚血性心疾患2,103人増、心不全1,552人増、脳血管疾患760人増、その他の循環器系疾患3,915人増、コロナ以外の急性・慢性呼吸器感染症3,416人増
これは日本です
Fag2lcpucai3ntn

うちの息子がもうメンタル限界の様子。9月7日にモデルナ1回目接種した高2。38℃台がいよいよ丸3週間続いている。「相談センターは医者行け→医者は解熱剤飲め」の繰り返し。30錠ぐらいあった解熱剤も今日なくなった。これ以上どうしようもないの、もう治らないのではと息子が精神を病みそう…
マスゴミが改心しない中、唯一まともな放送をした、中部日本放送(保存推奨)

わたしは荒川央氏の3本の記事を閲覧し、心底ぞっとしました。

コロナワクチンによるプリオン病と神経変性の可能性について: マサチューセッツ工科大学 (MIT) の総説論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n6776aae9ac8c

スパイクタンパクとプリオンモチーフ: マサチューセッツ工科大学 (MIT) の総説論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n14d9c949c41a

プリオンとパーキンソン病: マサチューセッツ工科大学 (MIT) の総説論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n5417001e292d

次に紹介するのは、イベルメクチンに関する必見動画です。
有本香さん(保守言論人)による花木先生(北里研究所)への取材によって、イベルメクチンを使わせないためとしか思えない捏造が明らかにされています。

虎ノ門ニュース「イベルメクチンをめぐる真相」2021年9月16日 ※動画説明文に参考文献有
投稿日時 2021/09/17 22:40
Alzhacker さん
https://nico.ms/sm39348603

6:59
著名な毒性学者によるイベルメクチンの安全性評価
https://alzhacker.com/expert-review-report-medical-safety-of-ivermectin/

7:20
イベルメクチンの作用機序
https://www.nature.com/articles/s41429-021-00430-5

7:40
ペルー国民における全症例死亡数
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2052297521000883

8:14
イベルメクチンのCOVID-19に対する臨床試験の世界的動向
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210330_j.pdf

8:30
オックスフォード大学PRINCIPLE試験
https://www.principletrial.org/

11:20
イベルメクチンに対する公衆衛生機関の不規則な行動と広範な虚偽情報キャンペーンに関する FLCCC アライアンスの声明
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210518_j.pdf

11:40
Romanらのメタアナリシスの問題
https://alzhacker.com/the-meta-analytical-fixers-an-ivermectin-tale/

18:00
エジプト Alcazar教授の研究について
https://alzhacker.com/darkhorse-podcast-with-tess-lawrie-bret-weinstein/

20:00
WHOの利益相反
https://alzhacker.com/conflict-of-interest-in-who-recommendation-against-ivermectin/

21:25
メルクの新薬とIVMの拒否
https://alzhacker.com/horowitz-merck-rejects-ivermectin-for-covid-treatment/

イベルメクチン研究の総数 63件
プラスの効果を報告している研究の数 58件
https://ivmmeta.com/ (リアルタイムメタ分析)

Alzhacker さんが動画説明欄に参考文献を挙げてくださっていますので、翻訳機能をオンにして、ぜひアクセスしてみてください。

ところで、先日、女友達Mちゃんから電話があり、何やら緊急性が高そうな様子でした。イベルメクチンをどうやって入手したらよいのか、教えてほしいとのことでした。

イベルメクチンを購入したいのは彼女ではなく、彼女の女友達とのこと。わたしたちより13歳ほど、お若いようです。お母様が必要とされているようでした。

長尾先生という人の出てくるテレビ番組を観て「イ」何とかという薬を購入したいと思い、近所中探し回ったけれど、どこにもない――とお友達はおっしゃるのだそうです。

Mちゃんは瞬間的にわたしを連想し、「イベルメクチンのことでしょう? それなら、詳しい友達がいるから訊いてあげる」と答えたとか。

長尾先生のことは、過去記事で触れたことがありました。

2021年8月24日 (火)
長尾先生の提言。レモンジンジャーライス(NHK「あさイチ」)、回鍋肉(キッコーマン)。ホテルショコラ。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/08/post-5e1f03.html

前掲記事に動画へのリンクがありますが、それがMちゃんの女友達がご覧になったテレビ番組かどうかはわかりません。長尾先生自らプロデュースされている動画を紹介しておきます。

#469_「5類に変更するのは現実的じゃない」という専門家の皆さんへ 
長尾和宏コロナチャンネル
投稿日時 2021/08/21 12:00
Tk さん
https://nico.ms/sm39205223

長尾先生は、イベルメクチンの件で命の危険を感じておられるそうです。動画の終わりに、国民の命を大切に思う先生のお気持ちの籠もった替え歌が流れてきます(なかなかお上手です。ジーンときます)。

わたしは素人ですから、女友達にイベルメクチンについて教える資格があるのかどうかわかりませんが、イベルメクチンの個人輸入は自己責任であることを、まず伝えなければならないと思い、そういいました。

そして、個人輸入代行サイトを教えて、ネット通販と同じよ――というと、彼女も女友達もスマホ、パソコンなど所有していてネット環境は整っているけれど、苦手で、購入するまでの敷居が高いとのことです。

「ねえ、Nちゃん。代金はきちんと振り込むから、わたしたちのぶんを代わりに購入してくれない?」とMちゃん。残念ながら、それはできないといいました。個人で輸入する必要があることを説明しました。

先日オオサカ堂に注文したとき、「個人での使用量以上のご注文量と判断した場合、ご手配が出来かねる場合がございます」と商品ページに明記してありました。彼女は了解してくれました。

「もう一つ、訊いていい? 馬用じゃなくて、人間用が送られてくるよね?」とMちゃん。

馬用イベルメクチンを人間が飲んで薬害が出たというアメリカのフェイクニュースのことを、いっているに違いありません。馬用ではない商品ページにリンクしてあげる、といいました。

J Sato@j_sato
オクラホマ州で馬用イベルメクチンを多量に飲んで救急に担ぎ込まれる人が頻発しているという情報を出していた医師は、当該病院の従業員ではない外部救急医で、2ヶ月間当該病院に来ていないと病院が声明。さらにイベルメクチン多量摂取の患者は1人も来ていないとも明かす。
https://nhssequoyah.com

わかりやすく、教えてね――という彼女の要望に応えられたかどうかわかりませんが、以下のメールを送ると、絵文字を散りばめた、踊るような感謝のメールが返ってきました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

以下に、大体思いついたことは書きましたが、わからないことがあったら、きいてね。

☆個人輸入代行サイト

わたしはユニドラとオオサカ堂から注文したことがあります(他にも、検索すれば、色々出てきます)。
イベルメクチンに関する説明はユニドラが親切ですが、安いのはオオサカ堂です。会員登録は無料でできるので、しておいたほうがいいと思います。何かと便利で、お得なので。

海外発送になるので、商品到着までに大体2週間くらいかかります。

● オオサカ堂
 https://osakadou.cool/

 会員登録(無料)
 https://osakadou.cool/members/add

 ご注文の流れ
 https://osakadou.cool/pages/nagare/ 

 イベルメクトール(ストロメクトールジェネリック)
 https://osakadou.cool/detail/037740_ivermectol-12mg.html


● ユニドラ
 https://www.unidru.com/

 【イベルメクチン】コロナ予防・早期治療のための服用方法を解説
 https://www.unidru.com/pages/blog/flccc-protocol

 新規会員登録
 https://www.unidru.com/register

 ユニドラ使い方ガイド
 https://www.unidru.com/pages/shopping-guide

 イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)
 https://www.unidru.com/products/ivermectol-12mg?afid=hikaru1032&merchant_name=unidru&token=XZeQrOk&visitor_id=605534068c1a4766b4eaeaa2


☆服用法

患者体重毎の1回当たりの服用量目安は以下の通りです。
体重(kg):mg数
15-24:3mg
25-35:6mg
36-50:9mg
51-65:12mg
66-79:15mg
80以上:約200μg/kg

服用法については、アメリカの医師団FLCCCの見解が参考にされています。時々更新されて、内容が変わることがあります。

FLCCCS 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防と治療に関するプロトコル
https://covid19criticalcare.com/wp-content/uploads/2021/03/FLCCC_Alliance-I-MASKplus-Protocol-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9EJapanese.pdf

対象となるのは、18歳以上で、体重40kg以上の成人です。
現在、
コロナ予防には、治療開始初日に1回、以降毎週(7日ごと)。
コロナに感染した場合には、毎日1回、5日間となっています。

わたしは4月にお試しで、まず12mgを1錠服用しました(体重が50以下であれば、薬をナイフなどで少しカットすればいいと思います)。

それで感触がよかったので予防することにし、当時の基準であった2週間に1回1錠服用していましたが、基準が変わって今では7日に1回となっています。うちでは、それでは少し多い気がしたので、10日に1回1錠服用しています(比較的、自由度の高い薬という感じがしています)。

☆相互作用

イベルメクチンは安全性の高い薬といわれますが、服用中の薬があれば、服用前に世界最大級の医療情報サイト「Medscape メドスケープ」で、翻訳機能使って相互作用を調べたら、安心です。サプリなんかも飲んでいるのであれば。

Medscape
イベルメクチン(Rx)
ブランド名およびその他の名前:ストロメクトール
相互作用
https://reference.medscape.com/drug/stromectol-ivermectin-342657#3

家族の一人が服用している薬の中にイベルメクチンの作用を強める薬があったので、その家族は効きすぎないよう空腹時に飲んでいます(イベルメクチンは脂溶性物質であるため)。逆に、相互作用によって効きにくくなる場合もあります。
わたしは風邪気味になった時は追加服用しています。翌日には治ります。万能薬と言う人がいるのも頷けます。
でも、あくまで自己責任での服用なので、過剰服用にならないよう気をつけて。
怖ければ、コロナになった時の御守りに持っているだけでも安心と思います。

☆イベルメクチン処方病院・クリニック

イベルメクチンを処方してくれる病院・クリニックを紹介してくださっているサイトがあります。

イベルメクチン処方病院・クリニック一覧
http://ivermectin.hospital/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

予防薬としてのイベルメクチン。

予防薬じゃないからイベルメクチンを飲まないっていう人いるけど
新コロは潜伏期間長くて発症した時にはウィルス増殖した後でIVM飲んでも効果薄いから
いつウィルスが入ってきても準備できるように血中濃度保って感染初期に増殖をブロックするっていう考え方ですよ

だから発症してから慌てて高容量飲む方が安全とも言えない
そうだよね
新コロはORF6/ORF3-bっていう変なタンパクをも出ていてこれが無症状のままウイルスが増殖してしまうから
定期的にIVM飲んで予防するのがいいんだよ。インフルエンザと違うんだよ
素晴らしい情報リテラシー。
参考になります。

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

ワクチンパスポートなんて、ナンセンス以外の何ものでもありません。イベルメクチンの医学的安全性に関する専門家評価報告書。これにはびっくり、宇宙の遭難者?

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

何か美味しそうに食べ続けている女性のおっしゃる通りです。ワクチンパスポートなんて、ナンセンス以外の何ものでもありません。

以下のような連中に比べると、日本政府の方々は、羊の群れの羊にすぎないように思えてしまいます。悪徳セールスマン、ビル・ゲイツにコロッと騙され、自らワクチン打ってしまって、国民には健康な若者にまで……ああ、もうどうしようもない。前記事でも触れましたが、高市さんのモデルナワクチン接種記念写真(?)はショックすぎました。期待していただけに(それでも期待していますが)。EnjOiさんに共感します。

それにつけても、イベルメクチンのすばらしさを改めて考えさせられます。

448290_img_6086e5166534c

イベルメクチンの化学構造

Alzhackerさんの以下のツイートで、イベルメクチンの医学的安全性に関する専門家評価報告書が紹介されています。

ヒカルさんのツイートには励まされ、勉強になり、この方抜きでは、わたしにはイベルメクチンは考えられないほどです。

これまでの話題から離れます。以下のツイートの衝撃的な画像にびっくり、紹介したくなりました。

| | コメント (0)

2021年9月 2日 (木)

何のために酸化グラフェンがコロナワクチンに入れられ、どういった人々がその開発と実施のために連携してきたのか?

※前の記事に当記事を含めていましたが、新しく紹介したい動画を発見したので、別記事にしました。また前の記事の「続きを読む」で紹介したツイート群に欠落したツイートがありましたので、当記事の「続きを読む」で紹介するに当たり、訂正致しました。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

このところモデルナワクチンから金属片、ファイザーワクチンからゴム片と見られる異物が見つかっていますが、元ファイザー社員カレン・キングストンによると、コロナワクチンに酸化グラフェンが入っていることは間違いないようです。

グラフェンとは何でしょうか。以下の動画によると、「機能化グラフェンは、エネルギー貯蔵高分子誘導体用のポリエチレングリコールのコア構造であり、機械的および誘電的機能を併せ持つ」物質です。

もしグラフェンが正電荷を帯びるなら、接するあらゆるものを消滅させるそうです。電荷を帯びず、中和されているグラフェンが細胞に侵入するための正電荷をイオン化脂質が与えます。

中和電磁場を有しているイオン化脂質ですが、正電荷を活性化させる電磁場があると、これらのナノ粒子は、人々の体のどの部分かにたどり着き、またその量に応じて、死といったような、深刻な害を引き起こし得るのだそうです。

有害で毒性のある酸化グラフェンがワクチンに使用されている理由は、それが優れた電流導体である磁場を宿し得るからで、「私達をそのまま、インターネットに接続できます。それが理由です」とカレン・キングストンは明言しています。

カレン・キングストン コロナワクチンに含まれる酸化グラフェンの害を警告
Amuro さん
投稿日時 2021/08/26 15:28
https://nico.ms/sm39240906

カレンの言葉は、過去記事で紹介したキャリー・マジェによる告発動画の内容を裏書きするものですね。

緊急新型ワクチン youtubeで削除された動画 キャリーマジェ博士 絶対に打ってはダメ!
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38291005

企業秘密によって、ワクチンに酸化グラフェンが含まれていることは開示されていないそうです。

「企業秘密」とは、犯罪行為をも隠蔽できる便利な言葉のようです。どういった人々がその開発と実施のために連携してきたのか、カレンは語っています。動画から引用します。

この全ての背後にいるのは、何者でしょうか?

「上海ナノテックという企業がCovid-19の賦活剤での使用のために、酸化グラフェンの特許を提示しました。同社の本部の会議の模様には、モデルナの技術部長タル・ザクスのような姿が見られます。
WHOのウェブサイトを見るなら、グローバル社会がいかにして、Covid-19ワクチンと共に働く必要があるかについて、話されています。
昨年のものでは、ピーター・ダザックやモデルナ、国立衛生研究所、米国国立アレルギー・感染研究所(NIAD)の名称といった、いつもの疑わしい面々が見られるでしょう。これらの製品の開発と実施のために連携してきた、億万長者達の大きな集団があります。」

この動画は実際にはもっと長いもののようで、前掲動画から割愛された部分を含む別の動画を見つけました。今、世界中で打れているワクチンの現状、その開発と実施のために連携してきた億万長者達の大きな集団(いわゆるディープステートでしょう)の隠された意図を告発する貴重な部分だと思うので、これも紹介しておきます。

カレン元ファイザー職員暴露 酸化グラフェン人体実験1と2のまとめ
Karen Kingston (Former Pfizer)
カレン・キングストン
元ファイザー職員が暴露
「注射には酸化グラフェンが含まれる」
1と2のまとめ動画です。
裏話シェアch さん
投稿日時 2021/08/05 13:17
https://nico.ms/sm39132975

戦慄させられる内容ですが、もしこれが真実であるのなら、現在ワクチン接種を迫られているわたしたちが知っておくべき重大な会話部分を動画から引用します。

酸化グラフェンは今回の注射に入っているんですか?

「100%ですよ。否定できません。」

これらの注射は実際に、人間と5Gのようなものを繋げるために作られたのでしょうか? ある種の接続性、人間と5Gの間の、それが何であれ、思考や記憶をコントロールすること全てが、現実的で、もっともらしいことだと思うのですが。。。

「それは今の段階では無理ですよ。今回急いでいるのは、どれだけ人に投与すれば、死ぬのかを見たいんですよ、正直に言いますと。。。」

ではこれは、投与量測定試験であり、基本的には生きた人間で、投与量測定試験をしているということですね。どれくらいで死ぬとか、多発性硬化症になるとか、振戦や磁性と言った全てのことを調べるための。。。

「ブースターを半年ごとに打つことになっていますね。つまり、酸化グラフェンをブースターとして6か月毎打つと言うことですよ。体内の蓄積量を見るのです。それについても見ていきます。国中で打って、我々が実験台ですよ。この技術が完成した際には、次の計画があるのでしょう。」

以下のnoteで紹介された研究論文の概要にも、ワクチンを製造している大手製薬会社は「ワクチンに含まれる主要成分や微量成分の多くについて、ワクチンの箱、添付文書、ラベル上でFDAによる完全な開示を行っていない」とあります。

論文では、非開示成分が、走査型および透過型電子顕微鏡法により明らかにされています。

あかいひぐま
https://note.com/akaihiguma

門外漢のわたしにはこの論文の内容の真偽が判断できませんが、ツイートでも紹介されています。長くなるので「続きを読む」に折り畳んでおきます。 

続きを読む "何のために酸化グラフェンがコロナワクチンに入れられ、どういった人々がその開発と実施のために連携してきたのか?"

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

イベルメクチンを推奨する東京都医師会の会見動画が英訳され、全世界に拡散中。(17時半に加筆、緑字)

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

MASAさんのツイートで「エビデンスありますよ。仕事中なので帰ってからリンク先送りましょうか。(……)」と述べられているのは、「北里大学 大村智記念研究所」のホームページにある以下の論文へのリンクです。

北里大学 大村智記念研究所
https://kitasato-infection-control.info/

  • イベルメクチン無効論文(Roman)と同じデータで有効と論じた論文(Bryant)
    https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210823.pdf

しかし、日本では未だ以下の状態。ステロイド処方が精々といったところ。政府の耳には、もっと効果的なイベルメクチンを懇願する声が一向に聴こえないようです。

日本の現状を物語る以下のツイートが流れてきましたので、紹介しておきます。リンク先のブログへ行って、全文御閲覧ください。(17時30分に追記)

richardkoshimizu のブログ
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/

イベルメクチンに関する、海外の動き。

イベルメクチンが癌にも効いたという記事を複数見たことがありましたが、以下の記事は、イベルメクチンががん治療において科学者に注目されているという内容。

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

ワクチン接種前に、動画『イベルメクチン - 世紀の犯罪「現実に多くの人々が死んでいるのです この薬を知らないという理由で」』をぜひ御視聴を!

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

毎日、コロナワクチンに関する怖ろしいニュースが流れてくるので、まとめが追いつかないまま、暗澹とした気分で一日を終えたりしています。何しろ、人命に関わることなので。

職域接種が開始され、ワクチンパスポートが検討され始めましたが、海外では逆の現象も起きています。ワクチンパスポートの見直しや、血栓ができやすくなったことが危惧される接種者が飛行機に乗るのを規制する動きなどです。正確な引用ではありませんので、改めて別記事で紹介したいと考えています。

いずれにせよ、河野太郎規制改革担当相は「アレルギーの人もいるのだから、無理強いしないよう、差別的な扱いをしないよう」と注意を呼びかけていました。ですから、無理に打つことはないのです。特に若い方々は。無理強いされたら、一筆書いて貰った上で、接種せずに訴えましょう。ここは、将来のことも考えて、冷静な判断をすべきときだと思います。

わたしは、自己責任でユニドラから個人輸入したイベルメクチンを4月6日からコロナ予防目的で飲み始めました。

2021年4月 7日 (水)
ストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)を――自己責任で――お試し服用中です
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-c13fa1.html

その後、2ヶ月に一度受けている血液検査を受けましたが、肝機能、腎機能の数値はむしろよくなっていました。

ユニドラ以外にも、複数の個人輸入代行サイトがあります。

ユニドラで注文できるストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン) というのは、国内正規品ストロメクトールを製造しているサン・ファーマの製品「イベルメクトール Ivermectol」です。正規品とほぼ同じ内容とのことです。

ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂·May 16, 2021
今からイベルメクチンを個人輸入で買おうと思ってる人は「イベルメクチン」ではなく
イベルメクチンの製品名である「イベルメクトール」と検索するとまだ購入することができる

ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂@MasutaRanka
イベルメクトールは日本国内正規品であるストロメクトールを製造してるメーカーと同じ
サン・ファーマ社が製造してるジェネリック薬品だから中身もほぼ同じで信頼性が高い
12:40 AM · May 16, 2021

参考までに。ウィキペディア「サンファーマ」

こちらも。

購入を迷ったとき、以下のツイートが大変参考になりました。

なぜイベルメクチンかは、以前から当ブログにご訪問くださっている方々はご存じのことと思いますが、初めてご訪問くださったかたには、次の動画の御視聴をお勧めします。

イベルメクチン - 世紀の犯罪
「現実に多くの人々が死んでいるのです
この薬を知らないという理由で」
Alzhacker
投稿日時 2021/06/20 16:47
この動画の製作者 Thanks to Matt Orfalea
字幕製作者 Alzhacker
https://nico.ms/sm38914079

前述したように、ご報告しておきたい情報が毎日溜まりすぎて、追いつきません。ワクチン接種が加速し出したので、とりあえず、この記事をアップしておきます。 

|

2021年6月 6日 (日)

オリンピック選手にイベルメクチンは届くのか? アメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになり、新型コロナウイルス人工説が再燃。

イベルメクチンを新型コロナ予防に使い始めてから、体調がよくなりました。予期せぬ効果でした。服用してこれまでと変化なければ、イベルメクチンは万一コロナに感染したときのためのお守りとなっただけでしょう。

ところが、お試しで服用したところ、体調の思わぬ改善がありました。そのように実感している人は他にも沢山いらっしゃいます。

過去記事でご報告したように、最新のわたしの血液検査・胸部レントゲン・心電図はどれも――これまでになく――綺麗といわれました。ただ血液検査に関して、副甲状腺機能亢進症関係の数値はその分野の薬の服用で変化があるので、これを除外しての話です。いわゆる成人病的な数値はとてもよいということです。

体調がよいと体によいことをしたくなり、ウォーキングを夕飯の前に行っています。娘と30分~1時間程度。ウォーキングは前に1度失敗してから何年も行っていませんでしたし、行おうという気にさえなれませんでした。行えば、動悸、息切れがして、疲れて何もできなくなるので。

それが、以下の記事でウォーキングを始めたことをご報告してから、家族で外出した日と大雨の日以外は欠かさず行ってきました。小雨くらいだと、傘をさして行きます。

2021年5月14日 (金)
風邪気味にイベルメクチン1錠服用→翌朝、風邪の兆候消える。イベルメクチンの服用法。ファイザーワクチンの妊婦への影響(鹿先生動画)。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/05/post-527787.html

心臓が今のところ、びくともしません。夢のようです。夢を見ているのでしょうか? 途中でウォーキングやジョギングしている人に出会うと、1同志、2同志……と数え、犬の散歩に出会うと、1ワンコ、2ワンコ……と数えます。

犬と遊ばせてくれる人がいて、そうした楽しみもできました。

ウォーキングの前には「ラジオ体操第一・首の体操・ラジオ体操第二」が一続きになった動画を観ながら、娘と体操をします。行けない日は、この体操に加えて、「令和版ビリーズブートキャンプ」 を行います。時間があれば、ビリーの他のも行います。

マンション住まいで、飛んだり跳ねたりができないため、縄跳びを購入して、ウォーキングの途中の公園で行うことも考えています。

ラジオ体操は馬鹿にできませんよ。最初、ウォーキング後にあまりに体のあちこちが痛くなったので、前に整形外科の先生に「おすすめの運動はありますか?」とわたし。「ラジオ体操」と先生。「はっ?」という感じでしたが、その効果を実感しています。

短期間で、結構、体が柔らかくなりました。元々、学生時代から体力はないながら、運動は大好きなのです。

神秘主義者であれば、ヨガをすればいいのかもしれませんが、わたしには薄暗い中で鏡に向かっているとチャクラ(肉眼では不可視の光の輪。エネルギーの流入及び流出の焦点)が体のあちこちに見え、ヨガはそうしたチャクラを刺激すると思われ、怖いのです。

ヨガの達人でいらした三浦関造先生のようなかたがいらっしゃれば、行うのですが、今生で三浦先生に出会わなかったということは、今生のテーマがそこにはないと思っています(あくまで、自分についてのワタクシ的考えです)。

だからといって体のことを蔑ろにしていいと思っていたわけではありませんが、そうなっていたところがあって、そのツケを感じ出し、ヤバいと思っていたところでした。

イベルメクチンの服用をやめれば、この効果はどうなるのか、そのあたりも興味のあるところです。さすがに心臓弁膜症まで治ったとは思えないので、なぜこれほどまでに心臓が安定して感じられるのか、不思議です。心臓のエコーをとって貰って確認できたらと思います。

一つ、困ったことには、運動をすると、創作関係ができなくなってしまうことです。その時間が全くなくなるわけではないのですが、運動を入れると、運動と家事中心の生活にならざるをえず、創作はそのリズムを乱すのです。体調が悪くてパソコンにへばりつくしかなかった日々がわたしにはあって、創作はそのなかでやり甲斐と生き甲斐をもたらしてくれる貴重な役目を果たしてくれていたことがわかります。

創作をやめるわけにはいかないとなると、ウォーキングの回数を減らす必要がありそうです。

過日の循環器クリニックの診察時に、先生に「皆さん、ワクチンはどうなさっているのでしょう?」と他の患者さんたちのことをお尋ねしてみると、先生はご自分のことと解釈されたようで、「うちは全員打ったよ」とおっしゃいました。クリニックに勤務する、先生を含む医療関係者全員がワクチンの接種済みということでした。

「何しろ治療薬が何もないからねぇ」と先生。あら、色々とあるのではありませんか、といいたくなりましたが、先生は何だかしょんぼりしたように「これまで、どんなに幸せだったか、わかるよね……」としみじみおっしゃいました。そんなにお幸せだったのですか……といいたくなるような、先生のご様子。

先生は心臓の名医ですが、このコロナ禍では、情報収集力や、世界全体及び国内事情を見極め行動する能力が求められるように思います。コロナに罹ってクリニックを受診したとしても、助けては貰えないでしょう。イベルメクチンを個人輸入して正解でした。

以下のツイートは朗報です。提案が通ることを祈ります。そして、一般人もイベルメクチンを普通に利用できるようになりますように。

記事より「そもそも新型コロナウイルスのワクチンに関しては、パンデミックに対応するため〝突貫工事〟で主要各国において開発が進められた背景がある。本来ならば長い年月を要する新薬の臨床試験もスピード化された事実はどうしても否めない。こうして急ピッチで突き進んだワクチン開発の流れと副反応の発生率の高さとの因果関係は未だ不透明だが、いずれにしてもこれから優先接種を受けようとしている国内アスリートたちの不安につながっていることは紛れもない事実である

以下のツイートには、イベルメクチンが治療でどのように効くのか、わかりやすい図解が表示されています。

以下のツイートの内容は重大です。

アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長・アンソニー・ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになり、話題となっています。

昨年2月3日の記事で、「新型コロナウイルスに『HIV (エイズウイルス)』のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見」というニュースを紹介しました。

2020年2月 3日 (月)
朗報、新型肺炎はエイズ・インフル薬で治癒するらしい
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/02/post-50aa75.html

ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになったことから、そのニュースが再燃しています。

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

経団連の忌まわしい提案ワクチンパスポート。週刊新潮と読売のイベルメクチン上げ記事。妊婦に遺伝子ワクチン?! 医療機関からの副反応疑い報告一覧(2/17~4/18)からピックアップ。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

至急、妹宅(姪宅)へ行きたい用事ができたのですが、家族がホテル関係、医療関係に勤務していることを思うと、行けません。

コロナ禍、早く終息してほしいものです。そこで、またツイッターで溢れる願いを書き込んでみました。

抗寄生虫薬として出発したイベルメクチンは新型コロナの予防・治療薬として期待されていますが、以下の例のように、まだまだ未知なる可能性が秘められているようです。国家事業として、イベルメクチン研究を推進支援してほしいですね。

網羅的遺伝子スクリーニング技術を用いて 網羅的遺伝子スクリーニング技術を用いて 卵巣がんに対する新規治療標的を発見〜抗寄生虫薬イベルメクチンのドラッグ・リポジショニングの可能性〜(大阪大学大学院医学系研究科 2017年)
http://www.med.osaka-u.ac.jp/activities/results/2017year/article07

重大な副反応の報告が引きも切らない遺伝子ワクチン購入に莫大な税金を投入するより、遙かに有益なはず。

週刊新潮が「エビデンスなき〈緊急パフォーマンス〉 ワクチン敗戦なら今すぐ既存薬『イベルメクチン』『カモスタット』で国民の命を守れ」という記事を掲載するとは。さらに読売まで、どういう風の吹き回しでしょう?

イベルメクチンを広めることは、ワクチン推進派の忌まわしい計画を阻止することにもつながります。世界はどちらに転ぶか――光か闇か――の岐路に立っていると思います。

動物行動学研究家でいらっしゃる竹内先生のファンなので、わたしの返信にいいねしてくださって、嬉しい。 

関連記事:

2021年3月24日 (水)
トーマス・マン『魔の山』の舞台で行われるダボス会議のテーマであるグレート・リセット、内閣府のムーンショット計画、新型コロナワクチン
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-a12c87.html

同じ未知でも、遺伝子ワクチンには未知の危険がどれだけ潜んでいるのか……

日本でも、既にワクチン接種した妊婦さんがおられるようです。医療従事者でしょうか。

政府もメディアも死亡者しか話題にしないので、大した警戒心もないままにワクチン接種するかたもおられることでしょう。

「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)

第56回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第2回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料
令和3年4月23日(金)
13:00~15:00
WEB会議(厚生労働省 専用第21会議室)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18196.html

「予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について(令和3年2月17日から令和3年4月4日報告分まで)」の報告症例一覧(医療機関からの報告)は、No.1756 まででした。

「予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について(令和3年2月17日から令和3年4月18日報告分まで)」はNo.3298 までとなっています。

前の番号が変わることがあるようなので、重複や拾い損ないがあるかもしれませんが、No.1756以降で、「重篤度(報告医評価)」が「重い」、「転帰内容」が「未回復」あるいは「不明」のかたのみ、「No」「年齢」「性別」「症状名(PT名)」「転帰内容」をピックアップしてみます。

「接種日」「発生日」「接種から発生までの日数」「ワクチン名(コミナティ筋注)」「製造販売業者(ファイザー)」「ロット番号」「因果関係(報告医評価)」「重篤度(報告医評価)」「転帰日」は割愛しています。「症状名(PT名)」の重複する内容も割愛しています。

雑なピックアップなので、間違いがあるかもしれません。厚労省のホームページをご閲覧ください。

No.1823,45女 網膜出血→不明

No.1910,64女 アナフィラキシー反応 無呼吸 そう痒症 胸痛 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難)胸部不快感 徐脈 皮疹・発疹・紅斑 口腔咽頭不快感 悪寒→未回復

No.1934,42男 脳梗塞→未回復

No.1969,32女 頭痛 悪心・嘔吐 感覚異常(感覚麻痺) 栄養障害(栄養補給障害) 発熱→不明

No.2058,44女 皮疹・発疹・紅斑→不明

No.2063,24女 顔面神経麻痺(顔面麻痺)→不明

No.2075,62男 死亡→死亡

No.2083,39女 アナフィラキシー反応 喘息発作→未回復

No.2091,69女 脳出血→死亡

No.2113,37女 頭痛 動悸 悪寒 発熱→不明

No.2120,37女 アナフィラキシー反応→不明

No.2167,44女 喘息発作 喘鳴 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難)→不明

No.2174,48女 突発性難聴→未回復

No.2246,33女 アナフィラキシー反応 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難)→不明

No2327,43女 アナフィラキシー反応→未回復

No.2344,35女 頭痛 悪心・嘔吐→不明

No.2372,56男 急性リンパ白血病 体重減少 倦怠感 発熱→未回復

No.2439,51男 心室細動→死亡

No.2504,30男 ギラン・バレー症候群 脊髄炎 多発性硬化症 末梢神経障害(末梢性ニューロパチー) ワクチン接種部位知覚異常 皮疹・発疹・紅斑→未回復

No.2736,62男 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)→未回復

No.2749,51女 DIC(播種性血管内凝固)→未回復

No.2755,50男 皮疹・発疹・紅斑 蒼白 状態悪化 腫脹→未回復

No.2770,19女 無菌性髄膜炎→未回復

No.2773,26女 接種部位疼痛(ワクチン接種部位疼痛)→未回復

No.2814,57女 顔面神経麻痺(顔面麻痺)→後遺症あり

No.2815,34女 急性リンパ腫 白血球減少症→未回復

No.2940,73男 発熱→死亡

No.3029,37男 心肺停止→死亡

No.3034,35女 下痢・軟便 悪心・嘔吐 感覚異常(感覚鈍麻) 筋力低下→未回復

No.3037,43女 ギラン・バレー症候群→不明

No.3053,56男 深部静脈血栓症→未回復

No.3055,23女 関節痛 倦怠感 発熱→未回復

No.3077,39女 アナフィラキシー反応 咳嗽 咽喉絞扼感→不明

No.3106,39女 頭痛 疼痛 リンパ節腫脹 筋力低下 傾眠 あくび 倦怠感 眼瞼刺激→不明

No.3116,76男 脳梗塞→未回復

No.3118,55女 ワクチン接種部位知覚異常 末梢神経障害(末梢性ニューロパチー) 振動覚低下→未回復

No.3109,102女 喘息発作→死亡

No.3189,24男 口腔咽頭痛→不明

No.3266,30女 体調不良→不明


「ギラン・バレー症候群」が新たに2例(合計3例)。重篤な「アナフィラキシー反応」も増えています。

重篤な「顔面神経麻痺」がまた出ています。重篤度が重くない顔面神経麻痺も報告されており、症状別報告件数で見ると、これまでに10件の報告があります。

「急性リンパ白血病」「急性リンパ腫 白血球減少症」「DIC(播種性血管内凝固」が出ています。

56歳男性の急性リンパ白血病の因果関係(報告医評価)は評価不能となっていますが、34歳女性の急性リンパ腫、白血球減少症については関連ありとなっています。51歳女性のDIC(播種性血管内凝固)も関連ありとの報告医評価。

そういえば、鹿先生が、遺伝子ワクチン接種による自己免疫疾患、癌の増加を懸念しておられましたっけ。過去記事で紹介した「ファイザーの思う壺にはまるな」という動画がそうだったと思います。

56歳男性の「深部静脈血栓症」も関連ありとの報告医評価。

「網膜出血」というのも怖いですね。因果関係(報告医評価)は評価不能。

締め括りに、ファイザーワクチンに関する鹿先生の最新動画を挙げておきます。専門性の高い内容でありながら、一般人にもわかりやすい解説となっています。

ファイザーワクチンと血管傷害
2021/04/26
JPSikaHunter
https://youtu.be/5zgn3lzOzWg


関連記事:

2021年4月17日 (土)
イベルメクチンを特例承認して、自宅・ホテル待機者に配布を! 
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-02b81d.html

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

イベルメクチンを特例承認して、自宅・ホテル待機者に配布を! 

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

わが国の誇る大村智博士が抗寄生虫抗生物質エバーメクチンを発見し、米メルク社と共同開発の下、イベルメクチンが誕生しました。

国内外で絶賛され、新型コロナの予防薬・治療薬として期待が寄せられるこの薬は特例承認されず、高価な割には副作用の強い、使う時期も限られる薬は治療薬として早期承認されて、突貫工事で開発された遺伝子ワクチンとなると、それをほしがる国民にも、不安を覚える国民にもどんどん打たれて被害を拡大しそうな勢いです。

長崎でも、ワクチン接種後の死亡者が出たようです。

暗いムードを帯びた遺伝子ワクチン接種――ロシアンルーレットのようだともいわれます――に比べると、自己責任で個人輸入してイベルメクチンで新型コロナを予防するカスタマーレビュー、服用体験談のツイートは明るいムードに包まれています。

ツイートのリンク先の論文「Long-COVID患者におけるイベルメクチンの使用についてのレトロスペクティブ研究」の中で次のように述べられています。

イベルメクチンは、ウイルスが細胞に侵入する能力を低下させ、また、免疫や血液の調整作用があることがすでに証明されているので、post-COVIDにイベルメクチンを使用することで、ほとんどすべての症状を軽減、短縮、さらには完全に改善できる可能性がある。

新型コロナの後遺症の改善、または予防のためにイベルメクチンを服用し始めた人の中には――わたしもその一人ですが――、期待しなかった他の不調まで改善されたという人が少なからずおられます。

門外漢のわたしは、医学的なことがよくわからないながらもその理由を探してきました。前掲論文の「免疫や血液の調整作用があることがすでに証明されている」という部分を読み、「ああそうなのか」と感動しながら思いました。

「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)

第55回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第1回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料
令和3年4月9日(金)
13:00~15:00
WEB会議(厚生労働省 専用第21会議室)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17917.html

資料1-3 死亡として報告された事例について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000767202.pdf[PDF形式]

「資料1-3」の一覧を参考にして、これが「資料1-1 国内での死亡例の発生状況について」中、「2.報告症例一覧(医療機関からの報告) 報告日 2021年2月17日~2021年4月4日」ではNo.何に当たるのか探してみました。

No.1,61女 くも膜下出血,2/26接種・3/18死亡(資料1-1ではNo.13)
No.2,26女 小脳出血,くも膜下出血,3/19接種・3/23死亡(No.994)
No.3,72女 脳出血,3/24接種・3/18死亡(No.1303)
No.4,65男 急性心不全,3/9接種・3/28死亡(No.1250及びNo.1689,資料1-1※3)
No.5,62男 溺死,4/1接種・4/2死亡(No.1662)
No.6※,69女 脳出血,3/17接種・3/26死亡

※2021/3/30に製造販売業者から厚生労働省に一報。詳細調査の後、4/6に副反応疑い報告がなされた。以降は3/30に報告がなされたものとして処理

資料1-1 予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について[PDF形式:1.5MB]
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000767199.pdf

次に「資料1-1」中、「2.報告症例一覧(医療機関からの報告) 報告日 2021年2月17日~2021年4月4日」から「重篤度(報告医評価)」が「重い」、「転帰内容」が「未回復」あるいは「不明」のかたのみ、「No」「年齢」「性別」「症状名(PT名)」「転帰内容」をピックアップしてみます。

「接種日」「発生日」「接種から発生までの日数」「ワクチン名(コミナティ筋注)」「製造販売業者(ファイザー)」「ロット番号」「因果関係(報告医評価)」「重篤度(報告医評価)」「転帰日」は割愛しています。「症状名(PT名)」の重複する内容も割愛しています。

※は一覧外の記載です。

雑なピックアップなので、間違いがあるかもしれません。厚労省のホームページをご閲覧ください。

No.13, 61女 心肺停止 くも膜下出血 転倒→死亡

No.19, 33女 アナフィラキシー反応→不明

No.46, 48女 アナフィラキシー反応→不明

No.126, 47女 三叉神経障害→未回復

No.137, 29女 アナフィラキシー反応→不明

No.141, 31女 喘息発作(喘息)→不明

No.189, 44女 血圧上昇(高血圧) 頻脈 気分障害(不快感)→未回復

No.263, 30女 末梢神経障害(末梢性ニューロパチー)複合性局所疼痛症候群→後遺症あり

No.267, 50女 アナフィラキシー反応 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難 悪心・嘔吐 口腔咽頭不快感→不明

No.287, 30女 歩行障害 排尿障害(排尿困難) 浮動性めまい→未回復

No.302, 32女 血圧低下 腹部不快感 皮疹・発疹・紅斑 異常感→不明

No.307, 43女 アナフィラキシー反応→未回復

No.329, 58男 脳出血→不明

No.341, 37男 小腸炎→未回復

No.381, 51女 アナフィラキシー反応 悪心・嘔吐 皮疹・発疹・紅斑(発疹)→不明

No.409, 22女 胸痛 口腔咽頭痛 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難) 咳嗽(湿性咳嗽|咳嗽|咳嗽) 皮疹・発疹・紅斑→未回復

No.428, 27男 心筋炎 急性冠動脈症候群→不明

No.439, 21女 下痢・軟便 悪心・嘔吐→不明

No.491, 40女 関節痛 熱感 悪寒 発熱 接種部位紅斑→不明

No.536, 36女 頭痛 血圧上昇 悪心・嘔吐→未回復

No.556, 44女 ワクチン接種部位知覚異常 筋炎・筋膜炎→未回復

No.653, 42女 アナフィラキシー反応→未回復

No.731, 51女 そう痒症 蕁麻疹 湿疹→未回復

No.775, 63男 心不全→未回復

No.789, 44女 アナフィラキシー反応→不明

No.851, 39女 アナフィラキシー反応 喘鳴 酸素飽和度異常(酸素飽和度低下) 悪心・嘔吐 皮疹・発疹・紅斑 結膜充血 口腔咽頭不快感蒼白→不明

No.882, 35女 アナフィラキシー反応 顔面神経麻痺 腹痛 下痢・軟便 悪心・嘔吐 感覚異常(感覚鈍麻|感覚障害) ジスキネジア 耳不快感 流涎過多 潮紅→未回復

No.890, 47女 アナフィラキシー反応→不明

No.892, 25男 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難) 皮疹・発疹・紅斑→不明

No.899, 64女 アナフィラキシー反応 無呼吸 そう痒症 胸痛 呼吸障害・呼吸不全 酸素飽和度異常(酸素飽和度低下) 胸部不快感 血圧上昇 徐脈 皮疹・発疹・紅斑 口腔咽頭不快感 悪寒→不明

No.965, 47女 ワクチン投与関連肩損傷→未回復 

No.977, 47女 頭痛 ワクチン接種部位疼痛→不明 

No.983, 36女 呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難) 動悸 嚥下障害→不明

No.985, 48女 そう痒症 舌痛 咳嗽 窩周囲腫脹 口腔咽頭不快感→不明

No.987, 25女 筋肉痛 倦怠感→未回復

No.994, 26女 脳出血→死亡

No.1020, 31女 ギラン・バレー症候群→未回復

No.1061, 58女 下血・血便(血便排泄) 蕁麻疹 悪心・嘔吐→未回復

No.1069, 25男 末梢神経障害(末梢性ニューロパチー)→未回復

No.1097, 58女 下血・血便(血便排泄) 蕁麻疹 悪心・嘔吐→未回復

No.1114, 42女 無菌性髄膜炎→未回復

No.1185, 50女 血圧上昇 動悸 異常感→不明

No.1250, No.1689,65男 急性心不全 心原性心停止(心臓死) 消化管出血(上部消化管出血)→死亡

※3 No.1250とNo.1689は、同一の副反応疑い事例について、2つの医療機関からそれぞれ報告があったもの。集計の都合上、「1.医療機関からの副反応疑い報告について」では1件、「2.医療機関からの副反応疑い報告について(図表)」では2件として扱っている。

No.1303,72女 脳出血→死亡

No.1386,53女 くも膜下出血→未回復

No.1462,51女 関節痛→未回復

No.1479,53男 脳出血→未回復

No.1497,31男 大脳静脈洞血栓症 片頭痛 悪心・嘔吐 頭痛→未回復

No.1498,53女 喘息発作→未回復

No.1502,79男 心筋梗塞 胸痛 胸部不快感→不明

No.1575,35女 熱感 倦怠感 発熱→不明

No.1659,33男 関節炎→未回復

No.1662,62男 死亡→死亡

No.1722,37女 顔面神経麻痺→不明

No.1735,63女 アナフィラキシー反応→未回復

No.882, 35歳女性の「アナフィラキシー反応 顔面神経麻痺 腹痛 下痢・軟便 悪心・嘔吐 感覚異常(感覚鈍麻|感覚障害)ジスキネジア 耳不快感 流涎過多 潮紅→未回復」、No.1020, 31歳女性の「ギラン・バレー症候群→未回復」という内容から、過去記事で紹介した子宮頸がんワクチンに関する動画で見た症状を連想してしまいました。

ワクチン 副作用などヤバい情報盛りだくさん 【緊急!拡散希望】
2021/02/17 23:24
dc5 さん
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38290626

鹿先生の動画で学習できますが、子宮頸がんワクチンは遺伝子組み換えワクチンで、ファイザーワクチンは遺伝子ワクチンだそうです。

遺伝子ワクチンと遺伝子組み換えワクチンの違い
2021/03/28
JPSikaHunter
https://youtu.be/BtKr_oGxZdU

ワクチンの種類は違っても、同じような副反応が起きています。

No.882, 35歳女性には「顔面神経麻痺」もあるようですが、No.1722,37歳女性も「顔面神経麻痺」とあります。「症状別報告件数」で見ると「顔面麻痺」は6件となっています。

癌治療を受けずにホスピスで亡くなった幼馴染みは、長年、顔面神経麻痺に苦しみ、あちこちで治療を受けたけれど、完全には治らなかったといっていました。

片目を閉じられなかった時期が一番つらかったそうです。お洒落な可愛らしい人でしたから、本当につらかっただろうと思います。

血圧上昇、脳出血が目に留まります。心臓関係の異常も気になります。No.965, 47歳女性の「ワクチン投与関連肩損傷 」とは何でしょう? 筋肉注射した肩がどうなったというのですか? それが重篤というのですから、怖ろしいですね。

「重くない」「重い」人どちらにも、皮膚症状は多いですね。「症状別報告件数」の「皮膚および皮下組織障害」を見ると、本当に多い。

前掲ツイートでは「私の顧客は、今日の予約をキャンセルしました。2週間前にファイザー社からもらった熱と発疹がひどく、2回目の投与は受けていません」「これが外見上の効果であれば、中身はどうなっているのか想像もつきません」とのやりとりがあります(DeepL訳)。

湿疹自体がつらいものですが、自己免疫疾患に伴う皮膚症状でなければいいのですが。

「症状別報告件数」を見ると、全身に様々な症状が出ていることに驚かされます。効果のほどもわからないのに、このまま新型コロナのワクチンを打ち続けていいのでしょうか。何度、打つつもりでしょうか。

ファイザーワクチンと脳出血
2021/04/15
JPSikaHunter
https://youtu.be/8yeLN2EQqOI

国内外の専門家の何人もが、遺伝子ワクチンを接種したら、5年~10年は自己免疫疾患の発症に気をつけるべきだと警告しています。

イベルメクチンを全国民に配布するほうが遙かに安全で、安上がりのはずですよ。

金の亡者たちを信じる馬鹿は救われません。

菅政権は「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)にこんなことを書いておきながら、健忘症でしょうか(強調の赤字は引用者)。

Q ワクチンを接種した後も、マスクは必要ですか。
A ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/life/

接種を受ける際の同意
 新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
 ⇒職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口はこちら
 ⇒人権相談に関する窓口はこちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

PCRと新型コロナワクチンについて、政府関係者でさえ詳しくないのではないかと思うことがあります。高橋先生の動画はわかりやすく解説されています。

高橋徳医師の貴重なお話 PCRと新型コロナワクチンについて拡散希望
2021/02/19 14:56
ecocoppi さん
https://nico.ms/sm38297375

このような自宅・ホテル待機者にイベルメクチンを特例承認して配布を! とツイッターなどで政府に訴えかけている人は大勢います。

こうならないために打ったワクチンでひどい目に遭うとしたら、あんまりです。

本当に効く、全身を爽快にしてくれる薬が手に入らないときの希望は、いざとなったら自分の中に神聖な力が潜んでいることを思い出すことです。

もし、具合が悪くなって、万策尽きたように感じたときは、まず一番つらい箇所に、次に全身に、想像の輝かしい白い光を放射してみてください。人間のより本質的な体は光でできているため、この方法が無駄になることはありません。

わたしは昨日、そのことを確認したばかりでした。

久しぶりにぎっくり腰になってしまったのです(癖になっているようです)。キッチンで流しの排水口を掃除していたときに、見えにくい穴をのぞき込もうとして、変に腰をひねってしまったのでした。

あまりの衝撃にしばらく立ったままでいました。ショックと疲れで、横になりたくなり、恐る恐るそうしたら、今度は暑い日にへたばった蛙のようにひっくり返ったまま、動けなくなりました……その状態でいるのもつらかったのですが。

夫が「病院に行くね?」と訊いてきたので、「行きたくない。行けない。救急車は嫌」と困らせ、「いつものオーラビームやってみる」といいました。痛みのため集中できず、途中寝てしまったりしながら、20回は放射しました。

そして、まだ用心は必要な状態ですが、こうしてブログを書いているぐらいですから、ほぼよくなりました。効果があるのは、ぎっくり腰や五十肩に対してだけではありません。以下はこの関係の関連記事です。

日本はありがたいことに、八百万の神々の国です。いざというときには、好きな神様に助けを求めるのもいいかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★シネマ・インデックス ★マダムNの文芸作品一覧 ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 ☆☆紹介記事 ☆マダムNのサイト総合案内 ☆メールフォーム ☆作品の商業利用、仕事の依頼について Livly Notes:アストリッド・リンドグレーン Notes:アントニオ・タブッキ Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 Notes:不思議な接着剤 Notes:卑弥呼 Notes:国会中継 Notes:夏目漱石 Notes:源氏物語 Notes:百年文庫(ポプラ社) Notes:萬子ひめ Theosophy(神智学) top page twitter ◆マダムNの電子書籍一覧 ◇高校生の読書感想文におすすめの本 「祐徳院」らくがきメモ あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド おすすめKindle本 おすすめYouTube おすすめサイト お出かけ お知らせ ぬいぐるみ・人形 やきもの よみさんの3D作品 アクセス解析 アニメ・コミック アバター イベント・行事 イングリット・フジコ・ヘミング ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 エッセー「百年前の子供たち」 オペラ・バレエ・コンサート オルハン・パムク カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) ガブリエラ・ミストラル クッキング グルメ コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 シネマ シモーヌ・ヴェイユ ショッピング テレビ ニュース ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 バルザック パソコン・インターネット マダムNのYouTube マダムNの他サイト情報 マリア・テレジア メモ帳Ⅰ メモ帳Ⅱ ライナー・マリア・リルケ 俳句 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) 健康 №2(体調)  健康 №3(受診) 健康 №4(入院) 健康 №5(お役立ち情報etc) 健康 №6(ダイエット) 健康 №7(ジェネリック問題) 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) 健康№8(携帯型心電計) 児童文学 児童文学作品「すみれ色の帽子」 写真集「秋芳洞」 創作関連(賞応募、同人誌etc) 占星術・タロット 友人の詩/行織沢子小詩集 地域 夫の定年 季節 家庭での出来事 山岸凉子 思想 恩田陸の怪しい手法オマージュ 息子の就活 息子関連 手記「枕許からのレポート」 文化・芸術 文学 №1(総合・研究)  文学 №2(自作関連) 新型コロナ対策: イベルメクチン 日記・コラム・つぶやき 時事・世相 書籍・雑誌 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) 村上春樹 村上春樹現象の深層 東京旅行2012年 植物あるいは動物 検索ワードに反応してみました 歴史 瀕死の児童文学界 父の問題 珈琲 神戸旅行2015 神秘主義 福島第一原発関連 科学 経済・政治・国際 美術 能楽 自作短編童話「風の女王」 自作童話「不思議な接着剤」 芥川賞・三田文學新人賞・織田作之助青春賞 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 評論・文学論 連載小説「地味な人」 電子書籍 音楽