カテゴリー「健康 №2(体調) 」の1000件の記事

2021年6月 6日 (日)

オリンピック選手にイベルメクチンは届くのか? アメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになり、新型コロナウイルス人工説が再燃。

イベルメクチンを新型コロナ予防に使い始めてから、体調がよくなりました。予期せぬ効果でした。服用してこれまでと変化なければ、イベルメクチンは万一コロナに感染したときのためのお守りとなっただけでしょう。

ところが、お試しで服用したところ、体調の思わぬ改善がありました。そのように実感している人は他にも沢山いらっしゃいます。

過去記事でご報告したように、最新のわたしの血液検査・胸部レントゲン・心電図はどれも――これまでになく――綺麗といわれました。ただ血液検査に関して、副甲状腺機能亢進症関係の数値はその分野の薬の服用で変化があるので、これを除外しての話です。いわゆる成人病的な数値はとてもよいということです。

体調がよいと体によいことをしたくなり、ウォーキングを夕飯の前に行っています。娘と30分~1時間程度。ウォーキングは前に1度失敗してから何年も行っていませんでしたし、行おうという気にさえなれませんでした。行えば、動悸、息切れがして、疲れて何もできなくなるので。

それが、以下の記事でウォーキングを始めたことをご報告してから、家族で外出した日と大雨の日以外は欠かさず行ってきました。小雨くらいだと、傘をさして行きます。

2021年5月14日 (金)
風邪気味にイベルメクチン1錠服用→翌朝、風邪の兆候消える。イベルメクチンの服用法。ファイザーワクチンの妊婦への影響(鹿先生動画)。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/05/post-527787.html

心臓が今のところ、びくともしません。夢のようです。夢を見ているのでしょうか? 途中でウォーキングやジョギングしている人に出会うと、1同志、2同志……と数え、犬の散歩に出会うと、1ワンコ、2ワンコ……と数えます。

犬と遊ばせてくれる人がいて、そうした楽しみもできました。

ウォーキングの前には「ラジオ体操第一・首の体操・ラジオ体操第二」が一続きになった動画を観ながら、娘と体操をします。行けない日は、この体操に加えて、「令和版ビリーズブートキャンプ」 を行います。時間があれば、ビリーの他のも行います。

マンション住まいで、飛んだり跳ねたりができないため、縄跳びを購入して、ウォーキングの途中の公園で行うことも考えています。

ラジオ体操は馬鹿にできませんよ。最初、ウォーキング後にあまりに体のあちこちが痛くなったので、前に整形外科の先生に「おすすめの運動はありますか?」とわたし。「ラジオ体操」と先生。「はっ?」という感じでしたが、その効果を実感しています。

短期間で、結構、体が柔らかくなりました。元々、学生時代から体力はないながら、運動は大好きなのです。

神秘主義者であれば、ヨガをすればいいのかもしれませんが、わたしには薄暗い中で鏡に向かっているとチャクラ(肉眼では不可視の光の輪。エネルギーの流入及び流出の焦点)が体のあちこちに見え、ヨガはそうしたチャクラを刺激すると思われ、怖いのです。

ヨガの達人でいらした三浦関造先生のようなかたがいらっしゃれば、行うのですが、今生で三浦先生に出会わなかったということは、今生のテーマがそこにはないと思っています(あくまで、自分についてのワタクシ的考えです)。

だからといって体のことを蔑ろにしていいと思っていたわけではありませんが、そうなっていたところがあって、そのツケを感じ出し、ヤバいと思っていたところでした。

イベルメクチンの服用をやめれば、この効果はどうなるのか、そのあたりも興味のあるところです。さすがに心臓弁膜症まで治ったとは思えないので、なぜこれほどまでに心臓が安定して感じられるのか、不思議です。心臓のエコーをとって貰って確認できたらと思います。

一つ、困ったことには、運動をすると、創作関係ができなくなってしまうことです。その時間が全くなくなるわけではないのですが、運動を入れると、運動と家事中心の生活にならざるをえず、創作はそのリズムを乱すのです。体調が悪くてパソコンにへばりつくしかなかった日々がわたしにはあって、創作はそのなかでやり甲斐と生き甲斐をもたらしてくれる貴重な役目を果たしてくれていたことがわかります。

創作をやめるわけにはいかないとなると、ウォーキングの回数を減らす必要がありそうです。

過日の循環器クリニックの診察時に、先生に「皆さん、ワクチンはどうなさっているのでしょう?」と他の患者さんたちのことをお尋ねしてみると、先生はご自分のことと解釈されたようで、「うちは全員打ったよ」とおっしゃいました。クリニックに勤務する、先生を含む医療関係者全員がワクチンの接種済みということでした。

「何しろ治療薬が何もないからねぇ」と先生。あら、色々とあるのではありませんか、といいたくなりましたが、先生は何だかしょんぼりしたように「これまで、どんなに幸せだったか、わかるよね……」としみじみおっしゃいました。そんなにお幸せだったのですか……といいたくなるような、先生のご様子。

先生は心臓の名医ですが、このコロナ禍では、情報収集力や、世界全体及び国内事情を見極め行動する能力が求められるように思います。コロナに罹ってクリニックを受診したとしても、助けては貰えないでしょう。イベルメクチンを個人輸入して正解でした。

以下のツイートは朗報です。提案が通ることを祈ります。そして、一般人もイベルメクチンを普通に利用できるようになりますように。

記事より「そもそも新型コロナウイルスのワクチンに関しては、パンデミックに対応するため〝突貫工事〟で主要各国において開発が進められた背景がある。本来ならば長い年月を要する新薬の臨床試験もスピード化された事実はどうしても否めない。こうして急ピッチで突き進んだワクチン開発の流れと副反応の発生率の高さとの因果関係は未だ不透明だが、いずれにしてもこれから優先接種を受けようとしている国内アスリートたちの不安につながっていることは紛れもない事実である

以下のツイートには、イベルメクチンが治療でどのように効くのか、わかりやすい図解が表示されています。

以下のツイートの内容は重大です。

アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長・アンソニー・ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになり、話題となっています。

昨年2月3日の記事で、「新型コロナウイルスに『HIV (エイズウイルス)』のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見」というニュースを紹介しました。

2020年2月 3日 (月)
朗報、新型肺炎はエイズ・インフル薬で治癒するらしい
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/02/post-50aa75.html

ファウチ氏の電子メールのやりとりが明らかになったことから、そのニュースが再燃しています。

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

風邪気味にイベルメクチン1錠服用→翌朝、風邪の兆候消える。イベルメクチンの服用法。ファイザーワクチンの妊婦への影響(鹿先生動画)。

イベルメクチンを推してくださる議員さんは与野党関係なく、エールを送ります。

昨日の記事の続きです。

イベルメクチンをユニドラを通して自己責任で個人輸入し、4月6日に1錠を初服用、20日に新型コロナ予防のため1錠服用(イベルメクチン2回目)、5月4日に同じく予防のため1錠服用(イベルメクチン3回目)。

そして、5月13日(昨日)風邪気味だったため、イベルメクチンを1錠服用(イベルメクチン服用4回目)しました。昨日の記事を書いた時点で既に服用済みでしたが、服用後の経過がわからなかったので、わかってから書くことにしたのです。

夫が風邪気味でした。たぶん風邪だろうと思いましたが、やや強い咳がでていたので、13時30分に イベルメクチンを1錠服用しました。夫と娘もわたし同様、イベルメクチンで新型コロナ予防中です。

わたしも風邪気味で、症状は頭痛、喉の痛み、咳でした。いずれも軽いものだったので、風邪だろうと思いました。ただ、わたしも夫同様、咳が――続くわけではありませんが――やや強めに咳き込んでしまうのが気になり、13時40分に イベルメクチンを1錠服用しました 。

わたしは服用後しばらくして、イベルメクチンの服用後いつもそうであるように体に爽快感が漲るのを感じ、程なく頭痛が消えました。やや強めの咳は残っていて、夕食後にウォーキング(始めたばかり。数年前に1度試み、歩きすぎて挫折)をするか迷いつつ、決行。最近ブートキャンプ入りしている――ダイエット中の――娘が付き合ってくれました。

このときはまだ風邪の感じが残っており、ぶり返すかもしれないと心配になりました。

ところが、今朝には、夫共々、風邪の兆候が消えていました。イベルメクチンを服用しなければ、本格的な風邪になったのではないかと思います。イベルメクチンが新型コロナウイルスに効くというのも頷けます。

注意点としては、愛用者のどなたかがツイートしておられたように、イベルメクチンは「マイルド」な効き方をするので、全部の症状が消えないからといって、薬を追加せず、しばらく待ってみたほうがいいような気がします。

服用の仕方としては、過去記事でも紹介した以下のツイートを参考にしています。

これも過去記事で紹介しましたが、イベルメクチンの利点がまとめられたツイートを再掲しておきます。

kkkkkkkさんのツイートも参考になります。

 kkkkkkkさんが「新型コロナウイルスだけではなくインフルエンザ等様々なウイルスにも効果が期待され、一般的な風邪ウイルス全般に効果が期待できる薬です。ほとんど副作用が無く、ウイルス感染の初発症状出現時にすぐに服用すれば、6~8時間後には効果が自覚でき、翌日にはほぼ症状が無くなります」と書いておられる通りの効果が、夫とわたしに現れました。

話題がイベルメクチンからファイザーワクチンに変わりますが、わたしは妊婦や授乳中の女性への影響が気になっていました。鹿先生が解説しておられるので、動画を貼っておきます。

また、これも過去記事で懸念を示した副反応の顔面神経麻痺ですが、これについても鹿先生の動画がありましたので、貼っておきます。

ファイザー打つなら避妊が必要だと思う
2021/05/07
JPSikaHunter
https://youtu.be/N837F4hcxG4

mRNAワクチン顔面神経麻痺の本当の頻度
2021/05/06
JPSikaHunter
https://youtu.be/WHQGd-owppI

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

イベルメクチン服用2回目。パンデミックの次に来るのはエンデミック? 

当ブログは個人的な考え、クリップしておきたい情報をメモしている覚え書きにすぎないことをお断りしておきます。

このコロナワクチン、毎年打たされるようになる懸念があります。

気をつけないと、どの時点かでワクチンに殺されますよ。

ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。(厚生労働省)
https://cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/other_5.html

インフル予防接種に比べて遙かに危険なのに、効果のほども定かでない有害ワクチンをがんがん打ったら、どの時点かで体が壊れることは必至……まあ過去記事で紹介したビル・ゲイツやヘンリー・キッシンジャーの言葉から見ても、こうなることは火を見るより明らかなことではありました。

2021年1月20日 (水)
ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ③
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-a53d44.html

2021年3月24日 (水)
トーマス・マン『魔の山』の舞台で行われるダボス会議のテーマであるグレート・リセット、内閣府のムーンショット計画、新型コロナワクチン
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-a12c87.html

2021年3月24日 (水)
コロナ禍から世界を救うのは危険な遺伝子ワクチンか、人間にも動物にも優しいイベルメクチンか?
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-52bf02.html

2021年3月27日 (土)
反ワクチンとは。イベルメクチンについての43頁の論文を閲覧中。遺伝子ワクチン接種後の死亡
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-ca4b79.html

2021年4月19日 (月)
セロリスープ(E・レシピ)、カレーの話題。ワクチンに関するキッシンジャーの怖ろしい迷言。大阪市が心配です。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-b00f60.html

4月19日の記事で、こうこさんというかたのツイートを紹介しましたが、とても心配になったので、フォーローさせていただいて、報告を待っていました。

幸い、よい方向へ向かわれたようです。

ご主人は入院でき、こうこさんはオノダクリニックのオンライン診療を受けられたようです。

オノダクリニックは、4月11日の記事で採り上げた「COVID-19 薬コロナ治療薬情報(イベルメクチン)」さんのツイートで紹介されていたイベルメクチン処方可能な病院・クリニックのうちの一軒です。

そのツイートを再掲しておきます。

ちなみに、わたしは自己責任でユニドラ(イベルメクチン検索表示ページ)から個人輸入したイベルメクチンをコロナ予防目的で飲み始めました。(4月7日の記事参照)

この割引クーポンを使えば10%OFFです。
クーポン:UDVR6A4E
決済時にクーポンを入力してくださいね!
ユニドラはここから▶https://www.unidru.com/

普通の人は2~3週間に1回飲めば予防できるそうなので(勿論完全に予防できるわけではないので、発病したときは受診しなくてはなりません)、火曜日に2回目を服用しました。

実は、先日ご報告した腰痛がまだ残っていました。あまりにしつこいので別の疾患を疑い出し、イベルメクチンを飲む前は、家族に受診の相談をしていたほどでした。

よくなったと思って、家族とショッピングモールへ出かけて歩き回ったために、痛みがぶり返したのかもしれません。

いずれにせよ、イベルメクチンはわたしの腰痛には効かないらしいと思い(なぜか期待していました)、オーラビーム(すなわちレーリッヒ夫人の表現ではハートによる自己治療、三浦関造先生の御著書にあるマニ光明ヨガも同種のものとわたしは考えています)ももう一つ気が乗りませんでした。これまで、オーラビームはこの手の痛みにはすぐに効いたのに、と憂鬱な気持ちでした。

ところが、イベルメクチンを服用して3~4時間ほど経ったとき、前回服用したときのように体に爽快感が満ちて、腰のあたりも軽くなった気がしました。

「これって、オーラビームに成功したときにそっくり!」と思いました。でも、腰痛がひどかったときもイベルメクチンの効能は持続していたはずでは? なぜそのときは効かなかったのでしょうか? 効いていても、効果が表れないほど腰痛がひどかったのでしょうか。

わたしが想像するに、イベルメクチンを服用して3~4時間くらいで、薬の効能がピークに達するのではないでしょうか?

その後は、個人差があるのでしょうが、ゆるやかに落ちていくのでしょうか。

椅子に座ることはできても、畳には座れず、いろいと不自由でしたが、しつこかった腰痛が消え、普通に動けるようになりました。

東京都医師会理事、鳥居明氏のオンライン論文「新型コロナの重症化を抑えるイベルメクチンの有用性」(https://www.tokyo.med.or.jp/wp-content/uploads/press_conference/application/pdf/20210309-5.pdf)には、イベルメクチンのエビデンスとして、次のようなことが挙げられています。

FLCCC (Front Line Covid-19 Critical Care Alliance)

  • 多くのウイルスの複製を阻害
  • 強力な抗炎症作用
  • サイトカイン産生と炎症のメディエーターの転写を強力に阻害
  • 感染者と接触した人の伝播と発症を予防
  • 症状早期に治療すると軽症から中等症の患者の悪化を防ぐ
  • 重篤患者の死亡率を低下させる
  • 死亡率の著しい減少
  • 高い安全性、入手可能性
  • 薬物相互作用はほぼ皆無
  • 観察された副作用は軽度でまれ
  • WHOは「必須医薬品リスト」に含めてきた

4月17日採り上げたツイートで紹介されていた論文「Long-COVID患者におけるイベルメクチンの使用についてのレトロスペクティブ研究」では、次のように述べられていました。

イベルメクチンは、ウイルスが細胞に侵入する能力を低下させ、また、免疫や血液の調整作用があることがすでに証明されているので、post-COVIDにイベルメクチンを使用することで、ほとんどすべての症状を軽減、短縮、さらには完全に改善できる可能性がある。

イベルメクチンの秘める抗炎症作用、免疫を高める作用がわたしの腰痛を楽にしてくれたのでしょうか。門外漢には想像することしかできません。

わたしと同様にぎっくり腰が治ったとツイートされているかたがありました。

わたしは沢山の薬を服用してきましたが、イベルメクチンのような薬は初めてです。薬を飲むことは足し算と引き算で……つまり薬の効果と副作用の両方を嫌でも意識せざるをえませんでした。

ですがイベルメクチンはむしろ、前述したように、何だか神秘的に思えるその効き方から、どちらかというと、前述したハートによる治療を連想させます。足し算と引き算ではなく、まるで贈り物のように思える効き方なのです。

2017年12月8日、2019年2月12日の過去記事でも紹介しましたが、再引用します(2019年の過去記事では、三浦関造先生のマニ光明ヨガについても考察しています)。

2017年12月18日 (月)
腰痛のその後、最強のオーラビーム?(19日に追記あり)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2017/12/post-1.html

2019年2月12日 (火)
五十肩の再発と回復の経緯を三浦先生の著書で確認してみる。ブラヴァツキー夫人の病気と貧乏。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2019/02/post-9a12.html

レーリッヒ夫人は述べています。

治療者は二つのグループに分かれる。一つは手を当てたり直接見たりして治療する。もう一つは、ハートの流れを遠方に送る。もちろん、未来の建設のためには、二番目の方法が優先する。ハートの放射による場合は、患者の多くの中心を打つ必要はない。むしろ、患者の注意力に負担をかけず、患部だけに作用し、バランスを取り戻そうと戦っている組織体を元気づける。……(略)……ハートの流れによる治療者は、肉体と同様精妙体にも作用する。人生の現象的な面に注意を払うべきだ。それは、思ったよりもずっと本質的である。(アグニ・ヨガ協会編『ハート(平成17年9月1日コピー本復刻)』田中恵美子訳、竜王文庫、2005、51頁)

重病だけでなく、初期のものでもハートによる治療は特に有効である。現在ではこの治療法はほとんど忘れられているが、これは輸血と同じくらい強力である。なぜなら、不快な血液の低級な混合などせずに、ハートの影響を通して、精妙なエネルギーを送るからである。(同書、49頁)

日本の――否、世界の危機的状況を前もってご存じの八百万の神々が大村博士を通して人類に贈ってくださったのかもしれません。

それなのに、イベルメクチンを大村博士と共同開発した米国メルクの日本法人(MSD株式会社)の副社長は、人助けよりもお金のほうがお好きなようです。この人本当に日本人かしら?

虚しくなります。でも、負けるわけにはいかないでしょ? 「戦死者」のためにも。これは戦争なのです。

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

ストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)を――自己責任で――お試し服用中です

注文していたストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)が、昨日、届きました。

価格 ¥8,693、サーチャージ ¥780、送料 ¥0、ポイント500(¥500 ※初回から使えました)、合計 ¥8,973。発送のお知らせが3月23日、台湾経由で届けられるとのことでした。2週間で届いたことになります。

Img_0704_a

以下のツイートに、イベルメクチンの効用がまとめられています。

安全性が高いとされているイベルメクチンですが、イベルメクチンがスティーブン・ジョンソン症候群を誘発したとの記事を何本か見かけたことが気にかかっていました。それについても、Alzhackerというかたがまとめてくださっています。

イベルメクチンを予防に使うつもりはなく、新型コロナ発症時にのみ使う予定でしたが、いざ「現物」を目にすると、好奇心が勝り、また前掲ツイートを見つけて気になっていたことがわたしなりに解消されたということもあって、昨夜、夕食前の空腹時に1錠服用しました。

元々病気持ちではありますが、頭痛持ちではなかったのが、3日ほど右側頭部の頭痛に悩まされていました。それ以前に、うっかりいつもの心臓の薬を1回飲み損なって時間が空いてしまい、慌てて次に使用した後、血管が急に開いたためか、頭痛が始まりました。

たまにこのようなことがあって、半日くらいで治まるのですが、3日経っても治まらず(周期的に右側頭部をのみで打たれるような、響くような痛みが起きます)、娘が彼女の勤める病院に行っては、と勧めてきました。

我慢できないほどの痛みではなく、脳神経外科に行って知能テストでもされたらたまらないと思い、もう少し様子を見ることにしました。他に気にかかっていたこととしては、湿疹がありました。季節の変わり目に湿疹に悩まされることがあるのです。

料理をするときにタオルで頭を包むのですが(衛生のため)、結構蒸れてしまい、汗をかくうなじに湿疹ができて治りませんでした。

喘息持ちのためか、喉のいがらっぽさもありました。

イベルメクチンを購入したユニドラのホームページに副作用として、次のようなものが挙げられています。

副作用

有効成分イベルメクチンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<頻度不明>

そう痒の一過性の増悪、蕁麻疹、Al-P上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛、めまい、傾眠、振戦、無力症・疲労、低血圧、気管支喘息の増悪
<0.1~5%未満>

そう痒、発疹、肝機能異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、総ビリルビン値上昇、γ-GTP上昇)、BUN上昇、貧血、好酸球数増加、LDH上昇
<0.1%未満>

悪心、嘔吐、白血球数減少、リンパ球数増加、単球数減少、血尿

(https://www.unidru.com/products/ivermectol-12mg)

「頻度不明」の中に「気管支喘息の憎悪」があるので、ちょっと迷いました。

しかし、過去記事で書いたように、インフルエンザでひどい喘息の症状が出たときに呼吸器クリニックの先生から「タミフルがなければ死んでいたよ」といわれたことを思い出すと、もしワクチンを打つつもりのないわたしが新型コロナにかかったとき、アビガンを処方して貰えなかったとしたら(福岡県では、入院になれば使って貰えるかもしれませんが)、あるいは、初期に効果を発揮するというアビガンを症状がひどくなってから処方して貰っても、手遅れになる可能性があります。

イベルメクチンだって効くかどうかはわかりませんが、もうわたしにはイベルメクチンしかないようなものです。

「新型コロナにかからない」確率はどれくらいのものなのでしょうか。イベルメクチンは変異株にも効くといわれているので、心強い味方です。そして、いざ頼ったとき……頼れるのでしょうか?

イベルメクチンで喘息が増悪するようであれば、イベルメクチンを頼るというわけにはいかなくなります。そうなれば、お先真っ暗です。「新型コロナにかかりませんように」と祈祷するしかありません(神秘主義者が祈祷してどうする?)。この見極めのためにも、お試し服用してみる必要があります。

よく考えてみれば、過去40年間にわたって抗寄生虫病として処方されたイベルメクチン。道草好きだった小学生の息子に虫下しとして処方されたのは、おそらくイベルメクチン。そのとき、小児喘息だった息子に喘息の「ぜ」の字も出なかったのだから、それほど心配は要らない気がしてきました。

頻度不明なのは、それくらい稀ということではないでしょうか。

イベルメクチンを万能薬と謳うかたもあって、さすがにそれはないだろうとの実験心も起き、わざと体調が万全ではない――かといって、命にかかわるようなものではない――今、試してみたいという思いもあったのでした。

服用後、また頭痛が起きましたが、間隔がそれまでより空いていました。痛みもいくらか軽いものでした。

「頭痛にも効くのだろうか? でも治まるまではいかないのかな」という淡い期待。それから間が空き、忘れたころに「ズキッ」。夕食後にいつもの心臓の薬を飲んだあとで、また微かに「ズキッ」。

それを最後に頭痛がしません。気のせいか、イベルメクチンの服用後の数時間経ったころ、体が軽くなったような感じを覚えました。爽快な感じがするのです。

入浴時、うなじの湿疹に湯が滲まない……と思い、手をやると、何だか少しよくなったような……完全にではありませんが、湿疹が軽くなったことは確かです。仮に効くとしても、こんなに早く? 

うーん、万能薬かな? それとも、たまたまなのでしょうか。

肝心の新型コロナに効くかどうかは、そうなるまでわかりません。少なくとも、副作用らしきものは今のところありません。

新型コロナにかからない限りは、もう飲まないかもしれませんし、自己責任で予防に使うかもしれません。

適当な感想ですみません。

ユニドラから「イベルメクチン6mg4錠」が発売されたようです。これだと、リーズナブルですし、お守り代わりに持っておきたいというかたにいいかもしれません。わたしが注文するときに出ていれば、これにしたかもしれません。ただ、注文が殺到したのでしょうね。たった今見たら「入荷待ち」になっていました。

以上、ご参考のために書いたまでで、おすすめするわけではありません(医薬品の個人輸入は自己責任です)。

ユニドラでは、他に美容アイテムやスキンケア商品なども扱っていますので、クーポンコード貼っておきますね。

この割引クーポンを使えば10%OFFです。
クーポン:UDVR6A4E
決済時にクーポンを入力してくださいね!
ユニドラはここから▶https://www.unidru.com/

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

今度はぎっくり腰? それでも観能(萬子媛…)。(28日早朝に加筆あり)

新型コロナウイルス関係の新情報にも触れたいとこだが、昨日、娘と観能に出かけたので、そのことをちょっとだけ書いておきたい。ぎっくり腰のことも。

その前日、あるちょっとした動作をした拍子に腰がギクッとして、たぶん、ぎっくり腰。どうもわたしにはこの種の身体トラブルが多い。副甲状腺ホルモンの過剰な分泌で、骨、関節が弱っているのかもしれない。椎間板ヘルニアや圧迫骨折なら困ると思ったが、ぎっくり腰と思われた。

過日、足底筋膜炎ではないかと思った左土踏まずの痛みは、例のハートの光を数回放射したのが効いたのかどうか、回復。

2020年1月19日 (日)
1月18日に、循環器クリニック受診。やりすぎのかかと落としにオーラビーム? 代わりに脳トレ。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/01/post-6561b3.html

強烈な痛みと疲労感で横になろうとしたけれど、痛くて無理。座るのも痛い。まだ立っている方がよかったが、腰が不安定でまたギクッとやりそうで、やはり痛く、横になりたい。痛いので何度も寝返りを打ちながら(その寝返りするのも痛い)、必死でオーラビームを試みるも、痛みのためか、新型コロナウイルスについて調べすぎた疲れのためか集中できず、なかなか痛みが消えなかった。

翌日、整形外科を予約外受診することと観能とどちらにするか迷った。整形外科はいつでも行けるが(?)、観能の機会は少ない。萬子媛をモデルに、わたしが想像する人物像をシテとした新作能にチャレンジするためには、今年中にできれば2回は観たいと思っていた。

当市に能楽堂があるのは本当に恵まれたことだ。だが、一流の能楽師が一堂に会する能楽の祭典はこの能楽堂最高のイベントであるはずで、年に1回ではなかったか。見逃せば後悔するだろう。

椅子に座れば痛みが増すのではないかと不安になりつつも、出かけた。娘がドーナツクッションを持って行こうといったが、むしろ腰が不安定になってギクッとなりそうなので、断った。痛くて我慢ができそうになければ、狂言と能の上演の間の休憩に帰るつもりだった。

痛みはあったが、幸い椅子は柔らかい割には腰が沈み込むほどではなく、ぎっくり腰にも快適な座り心地で腰が安定した。自宅に持って帰りたいほどにぎっくり腰向きの椅子(?)だった。

演目は『玄象』。観世流以外では『弦上』と書かれるという。

シテとは主人公のことだが、前ジテは尉(老翁)、後ジテは村上天皇。演ずるは、観世流シテ方能楽師・馬野正基。

ツレとはシテに従属する役で、ツレは藤原師長[ふじわらのもろなが]である。

後半部で、萬子媛が背後にいらっしゃるような気配を感じたのは、気のせいだったろうか。神社で感じたように、背中から太陽の光を浴びたように温かくなり、えもいわれぬ清浄な気を感じた。能楽堂が交錯するオーラの光で満ちていた。

それまでは、加齢臭がちょっと堪え難い気がしていた。老人がぎっしりで……自分ももう老人の域であることを棚に上げてすみません。

『玄象』について、ウィキペディアから引用しておこう。

『絃上』(げんじょう / けんじょう)は、能の演目。観世流では『玄象』と書かれる。藤原師長が音楽を志して南宋に旅立つ途中、摂津国須磨の浦で村上天皇の霊に押し止められたという逸話が題材となっている。
八大龍王を助演者に村上天皇が舞う早舞が見所。颯爽とした余韻を残す演目である。
題名の絃上は村上天皇愛用の琵琶の名称であり、曲中でも度々琵琶を演奏している場面があるが、舞台の上では演奏は抽象化されており、特殊な演出を除いて実際に弾くことはない。

「絃上 (能)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年4月8日 12:45 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org

藤原師長は平安時代末期の公卿で、藤原北家御堂流、左大臣藤原頼長の長男である。源博雅と並ぶ、平安時代を代表する音楽家だという。箏や琵琶の名手として知られた。

花山院萬子媛は花山院定好の娘で、花山院家は藤原北家師実流の嫡流に当たるから、萬子媛と縁のある能ともいえる。音楽を好まれたことでも縁がある。

祐徳博物館で見た、萬子媛遺愛の楽器「雁[かり]が音の琴」を思い出す。「万媛遺愛の名琴で、黄金を以て雁一双、家紋並に唐詩和歌を象眼[ぞうがん]した鹿島鍋島家の家宝で累[るい]代公夫人に伝わり(略)」と説明があった。

それに、萬子媛は後陽成天皇の曾孫女だから村上天皇とも縁があるわけである。

村上天皇の霊が昇天の前に舞う場面の素晴らしさ。

村上天皇について、ウィキペディアから引用する。

村上天皇(むらかみてんのう、926年7月14日〈延長4年6月2日〉- 967年7月5日〈康保4年5月25日〉)は、日本の第62代天皇(在位: 946年5月23日 〈天慶9年4月20日〉- 967年7月5日〈康保4年5月25日〉)。諱は成明(なりあきら)。
第60代醍醐天皇の第十四皇子。母は藤原基経女中宮穏子。第61代朱雀天皇の同母弟。
(略)
平将門と藤原純友の起こした承平天慶の乱(935–940年)の後、朝廷の財政が逼迫していたので倹約に努めた。文治面では、天暦5年(951年)に『後撰和歌集』の編纂を下命したり、天徳4年(960年)3月に内裏歌合を催行し、歌人としても歌壇の庇護者としても後世に評価される。また『清涼記』の著者と伝えられ、琴や琵琶などの楽器にも精通し、平安文化を開花させた天皇といえる。天皇の治績は「天暦の治」として後世景仰された。

「村上天皇」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2019年7月14日 04:03 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org

祐徳博物館を見学すると、萬子媛が如何に歌を愛されたかがわかるのだが、村上天皇は歌と音楽に造詣の深い人物であった。

実はわたしは創作の参考のために鬘物(女性をシテとする曲)を観たいと思っていたため、思いが叶わなかったと思い、あまり期待していなかった。

ところが、以前、金春信高演ずる 『高砂』の映像に惹かれて、何度も観、その度に生で観たかったと思っていたその映像を連想させる、村上天皇の霊が舞う場面ではないか。魅了された。

白色の袖は、秘密を開示するかのように、抱擁するかのように、何度も大きく広げられた。その袖が光を受けて、白銀に輝いて見えるのが崇高な感じを与える。

威厳と品のあるシテを演じたのがお年寄りではなく、1965年のお生まれで、わたしより7つも若いとは想像しなかった。

世阿弥は、野上豊一郎・西尾実 校訂『風姿花伝』(岩波文庫、1958)で、老人を演ずるときの注意として、その振りや動作を少し遅れがちにするようにと説いている。そして、その他のことは世の常に、如何にも如何にも華やかにすべし、という。これを「老人の、花はありて年寄りと見ゆるる口傳」という。

わたしは若い頃世阿弥の『風姿花伝』と『花鏡』を興奮のうちに読み終え、どちらもとにかくすばらしかったが、最も印象に残ったのがこの「老人の、花はありて年寄りと見ゆるる口傳」だった。

能に観る老人は、世阿弥の美学の一結晶であり、気品に満ちてすばらしいのである。作者不詳の『玄象』を観ながら、この曲にも染み渡っている世阿弥の美学の鋭さ、哲学的奥深さを改めて感じた。

萬子媛の気配を感じた――気のせいだったろうか――のは10分間くらいだっただろうか。観能の間に腰の痛みがほとんどよくなったので、中心街に出、また娘と夜まで歩き回ってしまった(夫には外食してくれるよう頼んで出かけていた)。

帰宅後、明らかに悪化。何回かオーラビームやったが(三浦先生のやりかたも再読した)、まだしつこく痛みが残っている。ちょっと咳したりクシャミするにも勇気がいる。それでも、かなりよくなったと思う。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

体が温まる「Nadia」レシピの坦々スープ。左土踏まずの痛みはとれました。

左足土踏まずの痛みは、治りました。日を替えて3回ほど実行したら、床に左足をつけるだけでも痛かったのが嘘のようによくなりました。整形外科を受診する手間が省けました。例の試み、ワタクシ的にはやってみる価値ありと確信。(過去記事を参照)

東京在住の中学時代からの女友達から来た年賀状に、体のあちこちが痛いとあり、心配になりました。彼女は美人です。リウマチです。どういうわけか、宛名を間違って書いていたため、戻ってきてしまいました。すぐに書き直して投函しましたが、果たして松の内に届いたかどうか。

その新しく出した年賀状に、「御住所まちがえて戻ってきてしまいました! 遅くなりごめんね。痛む箇所に、想像の白い光を放射してみて。シャワーのように白い光が降りそそいでいるところを想像するといいかも!」と書きました。自分の文面とはいえ、公開して申し訳ない。

彼女とこのような話はしたことがなかったのですが、このブログを熱心に読んでくれていると他の友達から聞いたので、書いてみたのでした。いきなりこんなこといわれても、ぴんとこないかもしれませんね。リウマチにはもしかしたら、何らかの効き目があるかもしれないと思ったのでした。やりかたがわかりにくいかな?

仮に効き目がなかったとしても、寝るときにこれを行えば、精神を安定させる効果なども期待できる気がします。お節介かも。その場合はスルーしてね。

訪問者の皆様も、もし体にどこか思わしくないところがあれば、自己責任でお試しあれ。

今日の夕食に、サイト「Nadia」のレシピ『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』を作りました。栄養たっぷりの感じで、とても美味しかった!

うちは3人なので、多めに作りました。豆腐は1丁、調味料・水・牛乳は1.5倍。ちょうどいい味加減でした。肝心のニラを娘に頼み忘れたので、器によそってから、冷蔵庫にあった三つ葉をたっぷりのせました。ニラのほうが合うと思いましたが、まあ悪くはありませんでした。

混ぜる前に写真を撮ればよかったかな。もやしがくたっとなるのではないかと心配でしたが、杞憂でした。

Img_2773_3

以下のツイートにレシピへのリンクがあります。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

上皇后陛下が診断された「血液の逆流」

宮内庁の7日の発表で、上皇后陛下の症状が報じられたときから、もしかしたら心臓弁膜症ではないかと思っていた。記述された症状に覚えがあったので。

上皇后陛下は84歳のご高齢。これまでの激務を思えば、本当に大事になさっていただきたいと思う。

心臓の病気を持っていると、どうしても疲れやすい。そこを押して無理をすると、動悸、息切れ、不整脈が起きる。気候も影響する。

自分のことになるが、この時期はどうしてもエアコンの掃除や衣類の整理などの家事が増え、創作にまで手が届かなかったりもする。

普段は家事の合間にブログを書いたり、創作のための資料を確認したりといったことをやって、深夜、本格的な作業に入る。そして、昼間に仮眠。

ところが、近頃は余分な家事のためにくたびれて寝てしまい、深夜の集中作業がなかなかできず(今日はブログを書いている)、焦る、焦る。焦っても仕方がないのだが。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

親知らずの抜歯から1日経過(今朝から平常運転、昨夜は地獄)。

前記事を書いたころ、麻酔が覚めてきた感触があった。夫に「頬が腫れてるね」といわれ、鏡を見ると、右頬が軽いおたふく風邪くらいには腫れていた。

覚めたらどれくらい痛いのだろう、と思ったのが間違いだった。この時点で痛み止めを飲むべきだった。

今日は安静に、といわれたので、仕事帰りの娘と待ち合わせて、デパ地下で夫に寿司、娘とわたしはアンデルセンのサンドウィッチを購入。ここのパンは美味しい。食材がみずみずしく、特にサンドウィッチが美味しい。娘はチキン入りの厚めのサンドウィッチ。わたしは薄めのが沢山入った、噛みやすそうなミックスサンドにした。

モロゾフでプリンも買う。ストロベリーが好きな夫には「スカイベリーいちごのプリン」、娘とわたしは「濃厚プレミアムカスタードプリン」。どちらも期間限定。

念のために、スーパーでミニカップ麺も買った。サンドウィッチが無理でも、少しふやかしたカップ麺かプリンなら食べられるだろうと思った。

夕飯作りをパスするし、午後3時半からの抜歯だったので、皿洗いや洗濯、簡単な掃除などの家事は済ませていた。抜歯が恵んでくれた優雅な時間だわと思った。

ところが、これがとんでもない勘違いだった。歯科衛生士さんが初診時に「抜歯後は食べられないと思うから、来る前にしっかり食べておいたほうがいいわよ」とおっしゃり、抜歯後は「運動と飲酒は控えてください。歯磨きも今日は止めておいてください。入浴はシャワーだけならいいでしょう。とにかく今日は安静に」と細々とした注意があった。

ちょっと大袈裟なんじゃないかな、と思ったのも、間違いだった。麻酔が切れたら、抜歯後地獄絵巻が展開されるとは思わなかったのだった。

夫が虫歯、娘が親知らずを抜いたときは、痛そうではあったけれど、おなかが空いたから普通に食べるといった。何を作ったかは覚えていないが、二人とも抜歯していないほうの歯で噛み、しっかり食べた記憶があったということもあり、楽観していた。

ただ二人とも、切開はしていない。その違いなのか、痛み止めの違いなのかはわからないが、麻酔が切れ出したころに痛み止めとして処方されたカロナール200㎎を2錠服用した。痛んだときのための頓服だ。口がうまく開かないので、水はストローで飲み、腫れぼったい喉で飲み込みにくかったが何とか服用。

効くのを待っているうちに、何が何だかわからないほどの痛みが抜歯した右頬だけでなく、なぜか上顎から下顎に起きた。なぜか腫れぼったかった喉まで痛み出した。

とにかく、口全体と喉にかけて痛い。右頬があまりに痛いので、噛んでいたガーゼをとりたいと思った。ところが口が開かない。いくらかでも開けようとして、切開した傷跡、縫った後の痛みがありありと感じられた。血が口の中に溜まるので吐き出したい。しかし、尾籠な話で申し訳ないが、ペッと唾を切る動作が難しい。

たが、口の中に溜まったものを飲み込むと、吐き気がする。また、口に溜まったものが刺激するのか、咳が出て、喘息っぽい咳となり、止まらないわ、苦しいわで、麻酔がうまく効かない中で抜歯した娘ではないが、ツーと涙が出た。

再び、尾籠な話で申し訳ないが、洗面所に行って、口を開け、ダラーと口から血――血に染まった唾液というより、真っ赤な血液そのものだった――をこぼし、口を拭う。それを何回も繰り返した。疲労感に襲われ、それ以外のときは横になっていた。

娘が心配してくれ、保冷剤を取り替えたりしてくれた。テレビはマツコ・デラックスの番組を映していて、サメ好きな人々が出ていた。宇宙か動物の番組を観ると気がまぎれるので、涙をツーと流しながら観た。海岸でサメの歯を蒐集している小学生がサメの歯のコレクションを披露していた。

サメの歯から抜いた親知らずを連想し、そのときは痛みがちょっと増した。痛すぎた1時間が経ち、ようやく薬が効いてきた。何てトロい薬だろうと思いカロナールについてググると、穏やかな作用とあった。穏やかすぎる!

口を開けると痛みが増したが、指を突っ込んで何とかガーゼを抜きとった。血が止まりにくいときのために、替えのガーゼを貰っていた。

Img_0240ba_1

血は明らかにまだ出続けていたけれど、替えガーゼを自分で詰める勇気は出なかった。娘がよくできているね、といって見ていた。「コットンだけじゃ、傷口にくっつくんじゃないかと思っていたけれど、コットンをガーゼで包んであるんだね」と娘がいった。

そのときは、それをよく見る元気すらなかった。食事どころではない、怖ろしい数時間だった。そのうち、痛みが和らいで、眠った。朝5時に目覚めたときは、8割がた痛みが消えていた。

娘の言葉を思い出して、替えのガーゼをよく見た。クリニックではガーゼと呼んでいたので、ガーゼとしか思わなかったが、改めて見ると、よくできている。

まだサンドウッチを食べる勇気は出なかったので、野菜ジュースを飲んだ。元気が出たので、普通に家族の朝食を準備した。準備しながら空腹を覚え、サンドウィッチをむさぼり食べる。抜歯した右側も喉も上顎も、ほとんど痛まなかった(上顎が痛かったのはぜだろう?)。痛み止めはもう切れているはずだった。数時間で、こうも楽になるものかと驚いた。

ただ、抜歯の前夜から飲み始め、5日分出ているロキソニンには痛み止めの効果もあるで、それが効いているのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

使いやすい歯ブラシ

前に通った歯医者さんで購入した歯ブラシは、使いやすいものでしたが、別の歯医者さんに行ったときは歯ブラシを購入して、それまで使っていた歯ブラシとどちらがいいか比較することにしています。昨日から通い始めた歯医者さんでも、歯ブラシを購入しました。

わたしの主な症状は、右奥歯のさらに奥に横向きに生えた親知らずのために――その存在に気づきませんでした――奥歯の側面が磨けなくなっていました。そのため、奥歯と親知らずの間の隙間に歯垢が溜まるようになりました。その周辺が炎症を起こして赤くなり、歯周病となって、歯を磨いたときに出血することがあるというものでした。

また、恥ずかしながら歯科受診をサボっていたため、自分ではしっかり磨いていたつもりでも、クリーニングしていただくと、歯石が沢山出ました。

ブラシの硬さは「ふつう」がいいといわれました。「かため」だと傷つけることがあり、「やわらかめ」だとよく磨けないという歯科衛生士さんのアドバイスです。

わたしの場合は出血することがあるので、「やわらかめ」のほうがいいのではないかと思ったのですが、「ふつう」でOKとのこと。

わたしの歯周病は全体としては大したことないそうですが、前述した奥歯周辺はよくないといわれました。奥歯周辺は中程度の悪化具合と考えていいのでしょうか。何にせよ、わたしが使えるくらいですから、軽い歯周病の人には「ふつう」で、いいのではないでしょうか。重症の人にはもっとやわらかいほうがいいのかもしれませんね。

日本人の8割が歯周病だそうですよ。

前に使っていた歯ブラシに比べると、同じ「ふつう」でも、新しく購入した歯ブラシは硬い感触です。ぐぐってみると、メーカーによって硬さの規格はまちまちなようです。

わたしが勧められた歯ブラシは、少なくとも「やわらかめ」寄りの「ふつう」ではありません。「ふつう」中の「ふつう」といってよいのか、「かため」寄りの「ふつう」といってよいのかはわかりませんが……

何にしても、持ちやすく、前に使っていた歯ブラシよりかためであるため、磨き終わると、スッキリします。歯磨き粉は少量つければいいそうです。沢山つけると、それだけでスッキリした気分になってしまい、磨くのをやめてしまうため、よくないとか。

歯医者さんでクリーニングと治療を受けたお陰が大きいのだとは思いますが、昨晩から今日にかけてよく歯を磨き、特に「よくない」右奥歯の辺りはガシガシ磨いていても、一度も出血していません。

とはいえ、磨きかたが下手といわれたので、これでいいのかどうか心許ないです。次回、しっかり教わってきます。前に別の歯医者さんに通ったときにも教わりましたが、半分忘れてしまっています。歯医者さんによって「流儀」の違いがあるのかもしれませんしね。

歯ブラシが使いやすいので、今度受診したときに家族のぶんも購入しようと思いながらAmazonに行ってみると、出ていました。紹介しておきますね。

ジーシー GC ルシェロ B-10 歯ブラシ 5本 (M(ふつう))
ルシェロ 
ASIN: B0032SVTKW

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

病気、瞑想について、ひじょうに慎重だったブラヴァツキー。全くの黒魔術である前世療法。

この記事は、一昨日書いたことの続き、あるいは補足になる。

H・P・ブラヴァツキー(田中恵美子&ジェフ・クラーク訳)『実践的オカルティズム』(神智学協会ニッポン・ロッジ、1995)によると、1888年、神智学協会の秘教部門が創立された。

ブラヴァツキーの死後、彼女が秘密厳守として部門に授けた教えを、ある弟子達が誓いを破って公開した。近年、「秘教部門の教え」は、同題の単行本として出版され、『ブラヴァツキー文集』の第12巻にも出ており、前掲書『実践的オカルティズム』の第三部「『秘教部門の教え』より」は、そのわずかな一部だそうだ。

秘教部門は前掲書によると、神智学協会を創立当時の線に戻すために、「勇敢な魂の持ち主達の選ばれたグループ、本当の霊的進歩と魂の智慧を渇望している信念の堅いわずかな男女」の間で「同胞愛的結合を増進することにより、神智学協会全体の未来の成長を正しい方向に向けるよう助ける」目的で、創立された。(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,p.148)

この秘教部門の段階は、実践的オカルティズム即ちラージャ・ヨーガを学ぶための見習いの段階とある。ラージャ・ヨーガとは、「瞑想によって悟りの境地に入る修行法。パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』はこの根本聖典である。(略)」(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,「用語解説」p.27)

「いくつかの例外的な場合以外は、学徒は物質化現象の起こし方を教えられることはなく、いかなる魔術的な能力を発達させることも許されない」。「秘教部門の本当の部門長はある大師である。H・P・ブラヴァツキーはこの部門のためのこの方の代弁者である」。(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,pp.145-146)

このような記述からすると、『実践的オカルティズム』で紹介された第三部「『秘教部門の教え』より」で述べられていることは、ある大師のお言葉と考えてよい。

必読書として、シークレット・ドクトリン、バガヴァッド・ギーター、道の光、パタンジャリのヨーガ哲学、三種類の雑誌が挙げられている。

21条からなる「秘教部門の規則」の中に、飲食に関する注意がある。「あらゆる種類のワイン、酒、アルコール飲料、麻酔性または麻酔性の薬を飲むことは厳重に禁止」、それが守られなければ、全てが台無しになるという。このようなものはすべて、「脳と特に第三の目即ち松果腺に直接有害な作用をする」からだ。煙草は「あまり多量に吸わなければ禁じられていない」(乱用は当然ながら有害)とある。(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,p.156)

食事については「肉食は禁じられてはいないが、野菜、魚で健康を維持できるなら、そのような食事を勧める」とある。その理由は「肉食は情欲性質を強め、所有欲を強める」ため、「低級性質との戦い」が一層難しくなるからである。(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,p.157)

また、病気の治癒に関することで、次のように述べられている箇所がある(下線引用者)。

<ここから引用>
自分の仕事上の用務や社会的な関係の管理、人生の出来事についての命令や指導を願ってはならないし、自分のためであろうと、他人の場合であろうと、病気の治癒についての指示を願ってはならない。与えられた教えについての質問だけが受け入れられ、答えられる。
<ここまで引用>
(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,p.156)

心身を清浄に保つための心得が述べられているが、下線部分からすると、病気に関することはプライベートな問題としてタッチされていなかったようだ。

「倫理、科学、哲学に関する質疑応答」という副題を持つ、H・P・ブラヴァツキー(田中恵美子訳)『神智学の鍵』(神智学協会ニッポン・ロッジ、1987・初版、1995・改版)には、菜食主義について語られた箇所で、次のようなことが書かれている。

<ここから引用>
 もう一つ聞かせて下さい。秘教部門の会員達が病気になった時は、食べ物はどうしますか?
 もちろん、いちばんよい医者の忠告に従います。私達はけっしてこの点に厳格なルールを押しつけはしないことがまだお分かりになりませんか? このような問題については、私達は理性的な見方をしており、狂信的ではないことをしっかりと覚えておいて下さい。もし病気や長い習慣でどうしても肉がなければ生きられないというなら、どうして食べさせないなどということがありましょう? 肉食は罪ではありません。少し進歩を遅らせるだけです。なぜなら、結局、純粋に肉体的な作用や機能よりも、人間が考えたり感じたりすること、その人が心にいだいている望み、また心の中に根づき成長させているもののほうがずっと重要ですから。

<ここまで引用>
(ブラヴァツキー,田中訳,1987,p.253)

前掲書『実践的オカルティズム』の中で、ブラヴァツキーは無知な瞑想に対して、次のように警告している。

<ここから引用>
本当の瞑想についての表面的で歪められた知識しかもたずに「ヨーガのための座禅を組む」ことは、ほとんど例外なく悲惨な結果を生じる。十中八、九学徒は霊媒的な能力を開発させるか、時間を無駄にして瞑想とその理論が嫌いになるかどちらかである。
<ここまで引用>
(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,p.192)

近年流行しているらしい前世療法は催眠療法の一種のようだが、同書の中で、催眠術は黒魔術だとはっきり述べられている。

<ここから引用>
実際は、生体解剖者という温厚な紳士達や医学博士号をもつ催眠術師達も同じ黒魔術を行っているのだが、ヴードゥー教徒やドュグパ達は意識的黒魔術師であるのに対して、フランスの神経病学者のシャルコー氏やリシュ氏のような方々は無意識的な魔法使いである。どちらも、よかれあしかれ黒魔術での努力の実りを取り入れなければならないが、西洋の医師達が黒魔術から得られる利益や楽しみを受けず、罰や汚名だけを被るのは気の毒なことだ。このような学派で実行されている催眠術や生体解剖らはヴードゥー教やドュグパがもっているような知識はないが、全くの黒魔術なのである。
<ここまで引用>
(ブラヴァツキー,田中・クラーク訳,1995,p.192)

関連記事に、拙「マダムNの神秘主義的エッセー」で公開中のエッセー 77 「前世療法は、ブラヴァツキーが危険性を警告した降霊術にすぎない」がある。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★シネマ・インデックス ★マダムNの文芸作品一覧 ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 ☆☆紹介記事 ☆マダムNのサイト総合案内 ☆メールフォーム ☆作品の商業利用、仕事の依頼について Livly Notes:アストリッド・リンドグレーン Notes:アントニオ・タブッキ Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 Notes:不思議な接着剤 Notes:卑弥呼 Notes:国会中継 Notes:夏目漱石 Notes:源氏物語 Notes:百年文庫(ポプラ社) Notes:萬子ひめ Theosophy(神智学) top page twitter ◆マダムNの電子書籍一覧 ◇高校生の読書感想文におすすめの本 「祐徳院」らくがきメモ あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド おすすめKindle本 おすすめYouTube おすすめサイト お出かけ お知らせ ぬいぐるみ・人形 やきもの よみさんの3D作品 アクセス解析 アニメ・コミック アバター イベント・行事 イングリット・フジコ・ヘミング ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 エッセー「百年前の子供たち」 オペラ・バレエ・コンサート オルハン・パムク カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) ガブリエラ・ミストラル クッキング グルメ コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 シネマ シモーヌ・ヴェイユ ショッピング テレビ ニュース ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 バルザック パソコン・インターネット マダムNのYouTube マダムNの他サイト情報 マリア・テレジア メモ帳Ⅰ メモ帳Ⅱ ライナー・マリア・リルケ 俳句 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) 健康 №2(体調)  健康 №3(受診) 健康 №4(入院) 健康 №5(お役立ち情報etc) 健康 №6(ダイエット) 健康 №7(ジェネリック問題) 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) 健康№8(携帯型心電計) 児童文学 児童文学作品「すみれ色の帽子」 写真集「秋芳洞」 創作関連(賞応募、同人誌etc) 占星術・タロット 友人の詩/行織沢子小詩集 地域 夫の定年 季節 家庭での出来事 山岸凉子 思想 恩田陸の怪しい手法オマージュ 息子の就活 息子関連 手記「枕許からのレポート」 文化・芸術 文学 №1(総合・研究)  文学 №2(自作関連) 新型コロナ対策: イベルメクチン 日記・コラム・つぶやき 時事・世相 書籍・雑誌 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) 村上春樹 村上春樹現象の深層 東京旅行2012年 植物あるいは動物 検索ワードに反応してみました 歴史 瀕死の児童文学界 父の問題 珈琲 神戸旅行2015 神秘主義 福島第一原発関連 科学 経済・政治・国際 美術 能楽 自作短編童話「風の女王」 自作童話「不思議な接着剤」 芥川賞・三田文學新人賞・織田作之助青春賞 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 評論・文学論 連載小説「地味な人」 電子書籍 音楽