カテゴリー「グルメ」の328件の記事

2021年6月 3日 (木)

小ダイの南蛮漬け。豆ご飯。醤油ジプシーした結論。

Img_0748_b

小鯛(血鯛)をストウブで唐揚げにし、南蛮漬けにしました。甘くない南蛮漬けで、ごはんのおかずにぴったりです……といっても、九州の醤油は甘いので、ほんのり甘く、さっぱりした味わい。

南蛮漬けには、福岡県のニビシ醤油「特級うまくち」を使いました。尤も、今では甘くない醤油を料理には主に使っています(後述します)。

過去記事でも紹介したレシピは簡単なものですが、我が家の南蛮漬けは48歳で亡くなった母の味を受け継いで、ずっとこの味です。

甘くない醤油で作る場合は、酒をみりんに替えるとか、少量の砂糖を加えるとかで、加減してみてください。

小ダイ(小アジ)の南蛮漬け

  1. 小ダイか小アジ4~5尾を唐揚げする(小麦粉少々まぶして揚げる)。
  2. ニンジンはせん切り、玉ねぎは薄切りしてバットに敷き、その上に①をのせる。
  3. 鍋に酢・しょうゆ各1/2カップ、酒大さじ1を加えて沸騰させ、②にまわしかける。時間を置いて味をしみ込ませる。

Img_3290_c-1

小アジですと、骨まで食べられますが、小ダイは無理ですね。どちらも好きなので、お店に出ているもので作ります。このときは両方出ていて迷いました。小ダイの南蛮漬けの美味しさが頭に浮かび、小ダイをチョイス。

醤油といえば、2019年3月の記事で、醤油ジプシーをしているとご報告しました。

2019年3月15日 (金)
しょうゆジプシー。ストウブであれこれ。瞑想的効果のある(?)料理。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2019/03/post-077d.html

2年くらいでは充分にジプシーできたとはいえませんが、ほぼ落ち着きを見せました。

食卓には、甘いニビシ醤油の「特級うまくち」と甘くないキッコーマンの「キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」を置いています。

ニビシ醤油
https://www.nibishi.co.jp/

キッコーマン株式会社
https://www.kikkoman.co.jp/index.html

ニビシ醤油の「特級うまくち」は料理にも使いますが、料理の主力部隊は、井上醤油店の「古式じょうゆ」と「井上こはく」(うすくち仕立て)です。

井上醤油店
http://inoue-shoyu.jp/

島根県出雲町の醤油。

昔、竜王会の大会――田中恵美子先生ご存命のころ――で泊まった島根の旅館で出た煮物、帰りの電車で買った駅弁の煮物がとても美味しかったことを思い出して、島根の醤油をアマゾンで注文したのです。

同じ醤油が使われていたかどうかはわかりませんが、井上醤油店の醤油の癖のない、洗練された味わいが気に入りました。

大豆の味が際立つタケサンの「生搾醤油」、井上醤油店の醤油同様に癖がなく、使いやすい大徳醤油の「丸大豆醤油」もお勧めです。

南蛮漬けをした日の献立は、他に豆苗のおひたし、キャベツと椎茸の味噌汁、緑色のプチトマトでした。こちらでは、トマトがなぜか高いです。

緑色のプチトマトの味はどうだろうと思いましたが、佐賀産で安かったので、購入しました。佐賀の産物には絶大な信頼を置いているわたしです。翡翠色に見とれながらいただいたプチトマトは、赤いプチトマトと変わらない甘さでした。夫はパッと見て、緑色の葡萄だと思ったみたいです。

こちらでは、北海道の野菜をめっきり見かけなくなりました。たまに貧弱なジャガイモや玉ねぎ――北海道の産物とは思えず、二度見してしまいます――を見るくらいで、アスパラガスに至ってはほぼ見かけなくなりました。悲しくなります。ジャガイモは長崎産ががんばってくれています。これはやはり、ジャック・マーのせいとしか考えられません。

アリババが北海道食料品モールを開設して、北海道の食品を中国に輸出し出したとのニュースを紹介したのは、1年前のことでした。

2020年5月28日 (木)
アマビエの和菓子。春雨の梅マヨネーズ(E・レシピ)。アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」。自作動画の試み再燃。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/05/post-fbc032.html

2021年2月 6日 (土)
縮小していく食の宝庫。今後が気にかかる瀬戸内海の島々。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/02/post-3c355b.html

日本は何て情けない国でしょう。ノーベル賞の大村博士が発見、開発されたイベルメクチンはコロナ予防・治療に満足に使えず、北海道の野菜や尖閣周辺の魚は奪われて……。

コロナといえば、コロナワクチンに関する怖ろしい記事を複数見ました。スパイクタンパク質に毒性があることが判明したという記事です。ゾッとして、体が震えてしまいました。テレビでは何もいいませんね。このまま接種を続けていいのでしょうか。別記事にします。

長くなりましたが、豆ご飯のことを書きたいので、夕飯の話題に戻ります。

Img_0752_b

ストウブで炊き、おひつに入れた豆ご飯は最高でした!  ストウブの力で、ご飯と一緒に炊き込んだグリンピースの味わいは米に吸い取られてしまうことなく、皺になったグリンピースはおひつの水分調節機能で、ふっくら丸い形に戻りました。

おひつに炊き込みご飯を入れると、シミになったり匂いがついたりするので、やめたほうがいいようですが、豆ご飯は入れても大丈夫でした。

豆ご飯はいつものように、江戸崎先生のレシピで作りました。 『野菜の基本料理』(江戸崎愛、家の光協会、昭和56年)から材料をご紹介しておきます。4人分です。

米2と1/2カップ|もち米1/2カップ|グリンピース1カップ|酒大さじ2|塩小さじ1~1と1/3|砂糖小さじ1

Img_0761_b

豆ご飯の日の夕飯は、青椒肉絲、上の写真の野菜の炊き合わせ(白っぽいのは高野豆腐です)、えのきの卵スープでした。

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

ストウブと仲良くなった卵焼き器。そして、やっぱり遺伝子ワクチンとイベルメクチンの話題。

Img_3272_c

メインが魚でした。これは動かせない。あとは茄子、ピーマン、椎茸を使いたいけれど、何を作ろうかな……と迷いつつ、なかなかサイドディッシュが決まらないまま、ストウブにご飯を仕込み始めたところで、急にネット検索で閲覧したピーマンを細切りにし、片栗粉をまぶして唐揚げにしたレシピが脳裏に浮かび、それを作りたくなりました。

Img_0743_c_20210527010201

もう一台のストウブで揚げました。ずいぶん長いこと鉄製の中華鍋で揚げ物をしましたが、その後、ガスコンロが電気コンロになり、さらに IH 調理器となる過程で、ステンレス製の揚げ鍋を使うようになりました。

ステンレス製の揚げ鍋をうまく使いこなせず、揚げ物自体がすっかり嫌いになってしまいました。仕方なく揚げるという感じで、揚げる回数が激減しました。

それが、ストウブを揚げ鍋としても使うようになってから、気軽に揚げるようになりました。それも、「さあ、今日は天ぷらするぞー!」と気合いの入った揚げ物より、急に思い立って、サイドディッシュにちょっとしたものを揚げようかな、といったお手軽感があります。

ストウブが、揚げ鍋としても使いやすいからでしょうね。ステンレス揚げ鍋のように底にくっついて焦げ付くといったことは皆無(わたしが下手だっただけなのでしょうが)、揚げ物にもビクともしない安定感があり、油を処理した後は、いつものストウブで、少しも傷みがありません。

椎茸とピーマンの唐揚げは、塩コショウでいただきました。茄子は油揚げ、小葱と一緒に味噌汁になりました。茄子も揚げたくなったのですが、そうすると、メインが2皿になってしまうので。

ストウブでご飯を炊き、おひつに移す作業が習慣になりました。昨年の暮れに記事にしたリバーライトの鉄製卵焼き器も、すっかり我が家の一員です。 

2020年12月29日 (火)
手製の隙間用掃除器具、鉄製卵焼き器、ゴディバのケーキ。(追記: お餅がくっつかないクックパー )
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/12/post-a9cbb0.html

ストウブと仲良しなんですよ。説明書通りに最初に油ならしをし、毎回使う前に油返しをしていますが、ストウブをシーズニングするとき一緒に並べて、この子もシーズニングしてやります。

そのお陰か、テフロン加工の卵焼き器よりも使いやすくなりました。使った後にシーズニングすれば、使う前に油返しをする必要がないようにも思えます。全く焦げつかなくなったので、卵焼き器にシーズニングした後の使用には油返しをサボってみます。

Img_3284_b

大雑把な飾り付けのちらし寿司です――参考にさせていただいたレシピはもっと美しく飾り付けられています――が、上にのった卵は前掲の卵焼き器で焼きました。3枚の薄焼き卵をストレスなく焼くことができました。

レシピのちらし寿司とは見かけが違いますが、中身はレシピ通りに作りました。このレシピのちらし寿司は家にあるものでさっと作れるので、ちょくちょく作ります。レシピにはない、むきえびはうま煮にしたものですが、酒蒸しにすべきでした。

過日、アフタヌーンティ・ティールームで、娘と。久しぶりでした。

友人達ともあまり会わず、自粛している娘。わたしは普段家にいるので、今後の不安はあるにしても、以前の暮らしとあまり変化があるようには感じません。でも、娘にとっては大変な違いでしょうね。

Img_3240_a_20210527023901

今後、若い人達にワクチン接種が広がっていくことを思うと、不安な気持ちでいっぱいになります。政府も世間の人々も、ワクチンさえ接種すれば、問題が解決するかのように振る舞っています。

どの専門家が正しくて、どの専門家が間違っているのか、素人にはわかりにくいですけれど、警告している専門家がまるで科学的能力において劣っているかのような意図的扱いを感じます。そうした行為自体が不信感を呼ぶのです。

とっくに特例承認されていいはずのイベルメクチン、アビガンが未だ承認されないことには本当に納得がいきません。

イベルメクチンの化学構造式に一目惚れしていなければ、自己責任で使う勇気が出なかったかもしれません。不思議な縁です。

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

久しぶりに娘と作った餃子。「あなごと牡蠣のぜいたく弁当」(あなご処城山本店さくら庵) 。夫の友人が送ってくださった励ましのお菓子。東京五輪を控えるアスリートがワクチンの副反応でボロボロに。

Img_3275_b

久しぶりの餃子。

中華系の料理を作るたびに、手間がかかるのにうんざりして「もう2度と中華は作らない!」といってしまいますが、娘が「そういうわりにはよく作るよね」といいます。

手間がかかるだけに美味しいので、つい作ってしまうのですね。でも、この餃子は比較的楽ちんでした。

というのも、休みだった娘が包むのをほぼ1人でやってくれたので、わたしは餡を作り、焼くだけで済みました。これで1人ぶんです。

娘は包み終えたとき、ちょっとうんざりした顔つきになっていたので、お詫びに娘の好きなキッコーマンのレシピで「もやしと油揚げの和え物」を作りました。

この和え物、もやしを強火でさっと茹でて、シャキシャキした歯触りを残すのがコツのようです。

わたしは、フライパンで焼き細切りにした油揚げを和え衣にまず放ってから、もやしを加えるようにしています。油揚げにしっかり味がついて、時間が経っても美味しいです。これに卵スープでした。

家で作る餃子は、お店のに比べるとあっさりした味わいで、本当に美味しい。また作りたいですね、娘が包む気になったときに……。

子供達が子供のころはよく作っていました。子供達に包ませて。夫はその頃、料理のリの字もしませんでしたが(今ではパスタ、素麺、焼きそば等、すっかり麺類のマエストロ?)、餃子作りには夫も参加させていました。

面白がりながら賢明に包む娘、幼い息子の包むおかしな形がほほえましくて、よい思い出です。その息子は――成長してからわかりましたが――料理の勘がいいほうで、結構自炊もこなすようです。

Img_3273_d

百貨店の『おめざ感謝祭』に出ていた「あなごと牡蠣のぜいたく弁当 元祖宮島弁当」が忘れられない美味しさでした。閉店間際で安くなっていました!

実家にいたころはウナギとアナゴを同じくらいの頻度で見かけていましたが、結婚してから移り住んだ4カ所では、あまりアナゴを見かけません。土地柄なのか時代的なものなのかはわかりません。

オフィシャルサイトがありました。

あなご処城山本店さくら庵
http://shiroyamahonten.sakura.ne.jp/2tenpo.html

Img_0715_c-2    

夫の友人からお菓子が……こちらでは「コロナ患者が増えているようなので、元気を出して貰おうと思って」送ってくださったとのことです。福岡のほうが増えていそうな気もしますが、ありがたく家族でいただきました。ありがとうございます!

お菓子を送ってくださった夫の昔からのそのお友達は平家の末裔だそうで、集まりの案内状が届くそうですよ。

面倒見のよいかたなので、夫が羽目を外したときなどに相談に乗っていただきました。ですから、夫には勿論のこと、わたしにとっても大事な存在です。コロナにはお互いに注意したいですね。

そして、当ブログをご訪問くださったあなた様もコロナには注意し、ご無事でいてください。といっても、精神力だけでは難しいものがあるので、イベルメクチンで予防するのもいいと思います……あからさまに勧めることはできませんが、その関連の記事を発信していますので、興味がおありのかたは以下のカテゴリーをご覧ください。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」の12件の記事
https://elder.tea-nifty.com/blog/cat24317588/index.html

わたしは自己責任で個人輸入代行「ユニドラ」さんを通して、ストロメクトール(イベルメクチン)のジェネリックを購入しています。ジェネリックには否定的でしたが、この製品は日本国内正規品を製造しているサン・ファーマのジェネリックという安心感があります。

参考までに。

ウィキペディア「サンファーマ」

前記事に貼り付けた拙ツイートからも以下のニュースにリンクしていましたが、東京オリンピックを控えるアスリートがコロナワクチンの副反応でボロボロになるようでは、オリンピックもおぼつかない話です。イベルメクチンを特例承認して配れば、解決する話ではないでしょうか。

第一、アスリートがボロボロになるようなワクチンをワクチンといえますか?

料理の話がいつのまにか、ワクチンとイベルメクチンの話になりました。

前世療法は、ブラヴァツキー夫人が危険性を警告した降霊術にすぎない」を動画にする予定ですが、加筆分を加えて1本の動画にするか前後編の動画にするか迷っています。

以下が加筆分です(「Nのめもちょう」)。

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ①
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post.html

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ②
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post_3.html

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ③著名なヨガ行者パラマンサ・ヨガナンダと前世療法における「前世の記憶」の様態の決定的違い
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post_73.html

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

大晦日、元旦、2日のおうちごはん備忘録: E・レシピ「キュウリとハムの中華春雨サラダ」、みんなのきょうの料理レシピ「小豆ご飯」

大晦日になると、ブログを書いていてよかったと思います。

何を作るか考えるとき、とても役に立つからです。前回作ったミートローフ(栗原はるみさんレシピ)が家族に好評だったので、リクエストに応えて再度チャレンジしました。以下の記事中ツイートにレシピへのリンクがあります。

2020年1月 1日 (水)
あけましておめでとうございます
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/01/post-533f89.html

材料の合いびき肉300gは我が家にちょうどいい分量です。だからこのレシピを選んだのでした。ただ、ミートローフの生地を詰めるのに使うパウンドケーキ型が少々大きいので、肉量を500gに増やしました。息子が帰省していればそれでちょうどよい分量になりますが、3人には多すぎて、翌日のブランチ(?)のぶんまでありました。

といっても、今回も大好評で、家族に奪われてしまい(?)、わたしのブランチ用ミートローフはありませんでした。

Img_3088

生地が多かったせいか、レシピ通りだと火の通りがもう一つだったので、もう少し時間をかけて焼き上げました。焼き上がった生地は縮んで、出来た隙間には脂と灰汁がかなり溜まっています。それを取りのぞくので、案外ヘルシーかも(?)。

時間が経っても美味しいけれど、出来立ては最高です。

Img_3091_a

御節は、材料費が馬鹿に高くつくと思ったときから頼むことにしていて、どこに頼むかで試行錯誤がありました。ここ3年ほどは同じところに頼んでいます。

Img_3097_c

京風の上品な味付けで、家族も美味しいといい、綺麗に片付きます。家族全員が揃うと、これでは足りません。洋風のものがもう一段ついているものを探すでしょうね。

元旦のお雑煮は――写真がありませんが――例年通りに醤油仕立てでした。昆布と削り節でいつもより丁寧に出汁をとり、具はかつお菜と蒲鉾とお餅だけというお雑煮は、亡き母の味です。母は料理が上手でした。わたしはもう一つですが、母がよく参考にしていた土井勝先生の本は持っています。お雑煮のレシピは違うので、母オリジナルの味だったのか、祖母の味だったのか、それ以外で仕入れたレシピのか、わかりません。

大分県に引っ越してきてからは、日田市でも当市でもかつお菜を入手するのが困難でした。数年前から案外当市のお店に出ていることも多く、手に入ります。これがないと、シンプルな我が家風お雑煮にはなりません。

数年前、野菜売り場でかつお菜を手にして「これは何て野菜? どう使うの?」と店員さんに尋ねていた人がいました。佐賀や福岡ではよく食べられているのに……と不思議に思いました。

たった今、ウィキペディアを見ました。

ウィキペディア「カツオナ」

カツオ菜(勝男菜)はアブラナ科のカラシナ類に属する高菜の品種群の一種。主に九州北部で栽培されており福岡県の特産野菜である。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%8A

かつお菜が福岡県の特産野菜だとは知りませんでした。福岡、佐賀、長崎は食べ物の交流が盛んなのか、共通するものが多いような気がします。大分県は、いくらか毛色が違うなあと思います。四国とのつながりのほうが強いのかも(?)。

2日は、新しい卵焼き器でだし巻き卵にチャレンジしました。

2020年12月29日 (火)
手製の隙間用掃除器具、鉄製卵焼き器、ゴディバのケーキ。(追記: お餅がくっつかないクックパー )
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/12/post-a9cbb0.html

買ったばかりの鉄製卵焼き器は、油慣らしをしていても、くっつきやすくて難しい。でも、鉄製のものは使い込んでいくごとに使いやすくなるはずです。テフロン加工のものは逆に加工したものが剥げていく。その衰退(?)していく感じが嫌になり、鉄製に替えたのでした。

フライパン、中華風炒め鍋も、いずれ鉄製に替えたいです。まだ今日のところは、テフロン加工にすればよかったかな……とチラッと思わないでもありませんでしたが………。

Img_3103_b

巻きすで形を調えなければ、悲惨なことになったかも。久しぶりのだし巻き卵に、夫が「おお!」と喜んでくれました。

Img_3102_202112

2日は、娘に写真を撮る余裕があったので(料理は大抵娘が撮ってくれます、元旦は友人達とあけおめメールのやりとりで多忙)、夕食の写真が全部あります。白だしで作ってみた、お雑煮。餅入りお吸い物という感じで(そりゃそうだ)、娘もいつものほうがお雑煮らしくていい、といいました。餅入りお吸い物としては、よい仕上がりでした。

30日に買ったかつお菜は、わたしの保存法では2日までが限界です。白菜だともっと持ちますね。

Img_0663_202112

苺なんかも奮発したくなるお正月。これも30日に買った地元産の苺ですが、瑞々しさを保っていました。

Img_3104_202112  

E・レシピ「キュウリとハムの中華春雨サラダ」を参考にさせていただきました。以下のツイートにレシピへのリンクがあります。

夫好物のぜんざいを作らなければ、と思いつつも、あの砂糖の量を思うと、二の足を踏んでしまうのです。その代わりに、みんなのきょうの料理レシピで、小豆ごはんを作りました。美味しくできたと思います。

ただ、これを見たときの心なしか落胆した夫の表情を、わたしは見逃しませんでした、ハイ。

実は、もう1袋、買ってあるのです。覚悟を決めて近々ぜんざいを作ります……たぶん。

Img_3106_202112

お赤飯とは異なり、もち米を入れないので、あっさりとした味わいです。食べ過ぎた元旦の次の日のごはんにいいですね。小豆粥と迷いました。

これはストウブで炊きました。小豆が生きていて、華やいだ気分になりました。今年も大いにストウブのお世話になりそう。以下のツイートにレシピへのリンクがあります。

 

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

手製の隙間用掃除器具、鉄製卵焼き器、ゴディバのケーキ。(追記: お餅がくっつかないクックパー )

年末を如何お過ごしでしょうか?

米大統領選は、わたしはまだ目が離せない状況だと思っています。その関係の記事もアップしたいのですが、とりあえずは年越しの準備ということで、ここ数日、掃除に明け暮れました。年賀状は遅れています。

キッチンの冷蔵庫と食器棚の隙間の埃が気になって仕方がありませんでした。埃の中に何かがいる気がしてしまう……例えば凄く小さな人とか……はないか。ゴキブリとか。細く長いものを探しては差し込んでみるのですが、埃をいくらか掻き出せる程度で、綺麗になるまではいきませんでした。

こういうとき、なぜかアイディアに富む夫に窮状を訴えてみました。夫は日曜大工とまではいかないかもしれませんが、あれこれ作るのが好きで、色々なものを持っているのです。すぐに、ひらめいたようでした。

「園芸用の棒がいくらでもあるじゃん。それの先にキッチンペーパーか何かくくりつければ?」と、ちょっと小馬鹿にしたようにいいました。そうでした、細く長い棒がいくらでもベランダにありました。馬鹿ですみません。

棒の先にどうくくりつければ完璧な隙間用の掃除道具になるのか、自信がなかったので、夫の匠の技に期待してやって貰いました。なるほど、キッチンペーパーを数枚重ねて、先っぽが丸くなるように棒にかぶせ、ゴムで縛ると、立派な掃除道具になります。

わたしはまず隙間の埃めがけてユーカリスプレーを使いました。そのあとで隙間用の掃除道具を使うと、面白いように埃を掻き出すことができました。キッチンペーパーの先を2回交換して拭き取るようにすると、すっかり綺麗に。

手の届きにくい収納ラックの下なども、ラックを移動させずに綺麗になり、清々しい気分になりました。

毎晩ドアのノブをアルコールや次亜塩素酸水、前述したユーカリ水などで拭いて回る習慣がついています。それを考えれば、よく掃除した今年でした。

年末の慌ただしさで、夕飯作りが億劫です。体力も削がれているので、時間をかけたくありません。白だしをちょくちょく使っています。カワハギを煮付けにする予定だったのが、時間がなく、「カワハギは淡泊な味だから、白だしだけでもいけるのでは?」と思い、白だしだけで煮てみました。

Img_0637_a

悪くありませんでした。

Img_3076_b

これも、すぐにできて楽でした。ストウブのレシピ「きのこと鶏の無水・塩麹蒸し」です。肝心のきのこが椎茸しかなかったのですが、すごく美味しかった!

ところで、二口電気コンロが壊れ、IHクッキングヒーターに替えてからというもの、それまで使っていた卵焼き器が使えず、たまにだし巻き卵が食べたいと思いながらも、特に家族の要望もなかったので、以来、ずっと卵焼きを作っていませんでした。スクランブルエッグとか錦糸卵、オムレツなどでごまかして(?)いました。

いつから食べていないか過去記事を探すと、やたらと算数のことを書いた記事が出てきました。公文教室の仕事を探すつもりで、算数・数学のお勉強をしていたようです。公文教室の仕事はなかなかなく、外で働くには年齢と体力の問題があり、家事と創作に明け暮れています。

2018年2月13日 (火)
問題集に誤植、ミスは多いけれど…。IHクッキングヒーターで使えない調理器具。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2018/02/xaxbx2-abab.html

2年10ヶ月! ずいぶん長く卵焼きを食べなかったものだと呆れました。別に卵焼きを食べなくても問題はないかもしれませんが、何か人生に足りないような気さえするのは、自分で思っていた以上にわたしは卵焼きが好きなのでしょう。

お正月にはたっぷり卵を使って、卵焼きを作りたいと思い(だし巻きにするか甘い卵焼きにするか迷っています)、デパートに卵焼き器を見に行きました。ここにはフライパンにとても詳しいベテランの店員さんがいらして、このかたのおすすめに従えば、まず間違いのない商品が買えます。

いつもそのかたがいらっしゃるとは限らないのですが、幸運でした。そして、結論からいえば、鉄製の卵焼き器を購入しました。ホーローでコーティングされていますが、ストウブで鉄製品に慣れたせいかもしれませんし、流行なのかもしれません。

以前は、テフロン加工の製品ばかりが目につきましたから。尤も、まだ主流はテフロン加工のようで、最初にすすめられたのはテフロン加工のものでした。購入したのはリバーライトの鉄製の卵焼き器。IH対応、日本製です。油ならしのために、オイルポットをAmazonで買いました。これも日本製を選びました。

Img_0644_a

考えてみれば、昔は鉄のフライパンを使っていました。テフロンは数年でだめになるけれど、鉄だと一生ものです。うまく使いこなせるでしょうか。

テフロン加工の卵焼き器で作っただし巻き卵の記事がありました。

2009年12月 1日 (火)
昨日の夕飯
https://elder.tea-nifty.com/blog/2009/12/post-7caf.html

紅玉が出ていると、買いたくなります。そのままでも美味しいですが、キャベツと林檎のサラダもいいですね。ヨーグルトとマヨネーズを混ぜたドレッシングであえました。

Img_3075_c

クリスマスの主役は、娘が予約したゴディバのケーキでした。小さい、高価なケーキでした。チョコレートに厚く覆われていて、さすがはチョコで有名なゴディバですね。

Img_3080_b

追記:

クックパーのことを書き忘れていました。子供の頃、家では火鉢に焼き網をのせてお餅を焼いたものだけれど……今はお餅を焼くにも不自由です。魚焼きグリルは、膨らんだお餅が上部にくっつくとまずいとあるので、フライパンかオーブントースターで焼くことにしています。

家族が自分で焼くときは、もっぱらオーブントースターです。ところが、アルミホイルにひどくくっついてしまい、困っていました。最近、アルミホイルをくしゃくしゃにしてからお餅をのせるとくっつきにくいという情報を得て、そうしようと思っていました。

前掲のオイルポットを注文するときに、お餅を焼くのによいものはないか探すと、旭化成ホームプロダクトの「クックパー フライパン用ホイル」という商品が出てきました。片面シリコーン樹脂加工のアルミホイルで、フライパン用とありますが、オーブントースターにもよいようです。

クックパー フライパン用ホイル 25cm×12m

これは優れものでした!  お正月用のお餅は沢山入ったものを買ってあったので、ホイルへのくっつき具合を試してみました。お餅を夫のと2個並べて焼いてみると、普通にこんがり焼けて、しかも本当にホイルにくっつきません。夫も感動。しょうゆを垂らし、海苔で巻いていただきました。

美味しいので、もう1個ずつ試す(?)ことにしました。次は、バターじょうゆを絡めて。お餅って何て美味しいんでしょう……餅太りしそう。

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

ながさき鯨カツ弁当(鯨専門店 くらさき)。コットンボール。バジルの2回目の収穫。

Img_0593-1

コットンの花を記事にしてから、早二ヶ月。

2020年8月17日 (月)
コットンの花とマーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/08/post-d6b9ae.html

なかなか綿ができないので、夫と気を揉んでいたところ、待ちに待ったコットンボールが! 

フワフワで、可愛らしい。秋の季語に「草綿[わた]」「綿摘」「綿取」があります。次々に花が咲いていて、当分は綿を楽しめそうなので、わたしも下手俳句を作りたいなと思っています。以下の俳句は、『俳句歳時記 秋の部』(角川文庫 - 角川書店、1987改版)から。

綿の実の花のごとくに霧ふくみ   高野素十

バジルの収穫は2回目でした。レモン水を吹きつけるようになってからは、虫がつかなくなり、綺麗なバジルが豊作です。

Img_2997_1-1

Img_0592_a

濃い緑色がとても美しいです。さっそく、バジルソースになりました。

ところで、最近、百貨店の「長崎の物産観光展」で、わたしの年代の人間にとっては懐かしい鯨肉を使った「鯨カツ弁当」が出ていました。

昔いただいたお刺身や、給食で出ていた鯨の竜田揚げなど思い出し、娘も食べてみたいということで、その夜は「鯨専門店 くらさき」の『ながさき鯨カツ弁当」。夫も懐かしがり、「おお!」と喜びの声。

Img_3003_a-1

風流な包み紙と紐。

Img_3005_a-1

鯨のそぼろ、鯨カツ、鯨の竜田揚げと、鯨尽くしのお弁当です。一折1,080円。

鯨肉の臭みがなく、どれも美味しかったのですが、とりわけ鯨カツは本当に美味しかった!

この鯨カツは(他にも)、オフィシャルサイトからお取り寄せできるようですよ。

鯨専門店 くらさき
https://www.kujira-shop.jp/

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

アフタヌーンティー、但馬屋で。デリッシュキッチン「油そば風そうめん」、ヒルナンデス「豚キムチチャーハン」、お魚レシピ「エビの下処理」。メルヘンみたいなプレーリードッグ。

Img_2925_1-1

最近、アフタヌーンティー・ティールームでいただいた「グリル野菜のグリーンカレー」。

グリル野菜が賑やかにのったグリーンカレーです。ほどよい辛さの、さっぱりした味わいでした。

グリーンカレーが流行った時期に、どこのメーカーのだったか忘れましたが、グリーンカレーの材料がセットになったものとココナッツミルクを買ってきて、ちょくちょく作りましたっけ。

ずっと作っていませんでした。今度、作ってみようかな。レシピが沢山出ていますね。ナディアのレシピが美味しそうに見えます。

Img_2924jpg_2

比較的最近、但馬屋でいただいた「抹茶クリームせんざい」。抹茶に砂糖は全く入っていないので、甘党というわけではないわたしにはぴったりでした。一緒についてくる昆布とお茶が嬉しい。茶色の紙おしぼりが何だかおしゃれでした。

Img_2899_2

麺類のレパートリーを拡げている夫が作ってくれた、デリッシュキッチンのレシピ「油そば風そうめん」。たれだけ、わたしが調合(?)しました。ここ数年、家族全員気に入った半田手延べそうめんを箱買いしているのですが、これは麺が太めでコシがあります。

こうしたアレンジ料理にもぴったりです。

ちょっと写真がありませんが、最近作って美味しかった豚キムチチャーハン。

豚キムチ丼をするつもりだったけれど、急にチャーハンを作りたくなり、レシピを探しました。

2019年6月24日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送された「ぱらぱら豚キムチチャーハン」はYouTube動画もあり、美味しそうだったので、作りました。とっても、美味しい豚キムチチャーハンでしたよ。

キムチを使ったチャーハンは初めて作りました。家族に豚キムチ丼とどっちがいいか訊くと、「どちらも美味しい! どっちがいいかは気分による」という嬉しいお言葉。

おすすめなので、これもレシピへのリンクを張っておきますね。

キュウリとエビの酢の物てす。

Img_2912_2

これはむきエビです。むきエビは重宝しますね。

エビといえば、わたしはエビの臭みが気になり、どの方法で臭みをとったらいいか、試行錯誤してきました。「これが一番!」という臭みとりの方法が見つかってからは、いつもこの方法で下処理しています。

最後に、まるでメルヘンに出てくるようなプレイリードッグのツイートが流れてきたので、貼らせていただきます。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

6本目のYouTube動画『ぬけ出した木馬(後編)』をアップ。さわやかな美味しさ、モロゾフの「瀬戸内レモンのプリン」。(追記、青文字)

モロゾフの「瀬戸内レモンのプリン」、さわやかな美味しさでした。

Img_2892_a

6本目のYouTube動画『ぬけ出した木馬(後編)』をアップしました。字幕は自動生成に任せたままで、編集(書き直し)していません。明日はちょっと無理かもしれませんが、なるべく早くやります(追記: 6月20日15時に字幕校正済み)。今回朗読してくれたのは、前編に続いて、標準語話者 のぞみ です。

『ぬけ出した木馬(後編)』https://youtu.be/1lvIIDVL4eI 

 ※前編はこちら → https://youtu.be/RcPTg6hHRPk

なんか、最近こればっかりやっていて、これだけで消耗してしまっている感じですが、今後の予定は前記事でお知らせした通りです。

梅雨に入って、湿っぽいですね。新型コロナ予防に加えて、梅雨に対応した体調管理も必要ですね。あなた様も、どうか、ご自愛ください。洗濯物が乾きにくいですが、我が家では小型のサーキュレーターがフルに活躍してくれています。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

アマビエの和菓子。春雨の梅マヨネーズ(E・レシピ)。アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」。自作動画の試み再燃。

Img_2876_b

高橋水月堂のアマビエのお菓子。その向こうのお菓子は紫陽花だそうです。

2020年4月30日付「毎日新聞」のネット記事(https://mainichi.jp/articles/20200430/ddl/k44/040/173000c)に、「大分市佐賀関の和菓子店『高橋水月堂』が新型コロナウイルスの終息を祈り、疫病を払うとの言い伝えがある妖怪『アマビエ』をかたどった和菓子を市内の百貨店などで販売し、人気を集めている」と紹介されています。

江戸時代から伝えられているらしいアマビエは不思議な姿をしていますが、今や人気者ですね。ウィキペディアにはアマビエについて次のようにあります。

アマビエは、江戸時代後期に製作されたとみられる瓦版に類する刷り物に、絵と文とが記されている。肥後国(現・熊本県)の夜ごとに海に光り物がおこったため、土地の役人がおもむいたところ、アマビエと名乗るものが出現し、役人に対して「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作がつづく。しかし疫病も流行がしたら、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行ったとされる。
「アマビエ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2020年5月21日 03:21 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org

アマビエは、単なる妖怪というよりは神さまのような存在感ですね。このアマビエがロゴになっていて、厚労省のホームページから配布されているのをご存じですか?

こちらのロゴはご家庭や学校、職場において自由にお使いください。【知らないうちに、拡めちゃうから。】疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」をモチーフに、若い方を対象とした啓発アイコンを作成しました」とあります。

000619811

新型コロナウイルス感染症について: 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

わたしはこのロゴをダウンロード、プリントアウトさせていただいて、家の中に貼っています。まだ第二派、第三派が来るでしょうから、このロゴを見て気を緩めないようにしたいと思っています。

このアマビエのローマ字表記“AMABIE”を並び替えると“I AM ABE”(わたしは安倍です)になるそうです。左派の中にはこれも安倍総理バッシングのネタにしている方々がおられるようで、呆れます。

わたしはこのところずっと、創作も手につかないほど、日本の行く末――日本の今後の身の振り方という意味です――を案じていました。同じ気持ちでいる人も多いのではないでしょうか。24日も、小野田紀美議員のツイートが流れてきたときに、次のような返信をしたほどです。

その翌日、ウォールストリートジャーナルのランダース氏が安倍総理記者会見で重要質問を行いました。

媚中派に取り巻かれておられる安倍総理がこのような発言をなさるのは大変なことだったろう、と推察します。習近平国家主席の国賓来日問題以外にも、日本が中共に呑まれそうな様々な危険な兆候、問題は山積しています。

北海道の土地を中国が買いまくっているだけでなく、アリババが運営する通販サイトに「北海道食品モール」が立ち上がり、北海道の産物が中国へどんどん送られるという話です。

これを日本政府は黙って見ています。

当記事を書いている時点では、既にアリババのモールは立ち上がっているはずです。検索してみましたが、その後の記事は見つかりませんでした。

9月入学の件が見送られたことにはホッとしました。9月入学になれば海外からの留学がしやすくなり、アメリカ始めあちこちで締め出しを食った中国人の留学生が甘い日本に押し寄せるのではないかという懸念が囁かれていたからです。

日本国内に中国人が増えることが問題なのは、中国には国防動員法があるからです。

これは古い記事なので、記事にある在日中国人の数はもっと増えているはずです。法務省のホームページへ確認に行くのは面倒なので、とりあえずウィキペディアを見てみましょう。

2018年末現在、日本に中長期に滞在している民間の中国人は76万4720人(194国中1位)である。そのうち永住している中国人やその家族は26万1835人(2位)であり、それ以外の中国人が50万2885人である。
「在日中国人」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2020年4月17日 19:35 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org

政府の「留学生30万人計画」のずさんさも問題です。

話は変わりますが、安倍総理の発言にひとまず安堵とした日、自作動画の試みが再燃しました。

AITalkシリーズ(ナレーションソフト)の利用許諾内容が一部改訂になっており、個人の範囲であれば、「YouTubeなどのウエブへの映像作品のナレーションに使用」、「動画への広告掲載(アフィリエイト行為)」、「ホームページ、ブログなどで 私的に利用」することが可能になったと知ったからでした(この件について情報が必要なかたは、必ず、ご自身でお確かめください)。

長くなりましたので、この件は別記事にします。

Img_2877_a

日中は真夏のような暑さですね。さっばりとした美味しさだったので、思わず紹介したくなりました。わたしはドレッシングを上からかけ、いただくときに各人で混ぜるようにしました。

当ブログ内でよくランキング入りしている土井善晴先生のレシピ「春雨とハムのマヨネーズあえ」ですが、これもお試しあれ。

 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

猫のピアニャスト。スパークリング日本酒。

クリスマス・イヴを如何お過ごしですか。

昔はクリスマスには必ずといっていいほど、TVの洋画劇場で「ホワイトクリスマス」をやっていました。映画の内容自体はわたしには退屈でしたが、あの歌が好きで、今でもクリスマスには聴きます。

それに、わたしはクリスチャンではありませんが、クリスマスになると、やはり新約聖書を読みたくなります。聖書に関しては最近は研究心で読むことのほうが多く、以下のような記事を書いたりもしていますが、イヴには純粋に読みます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

49 絵画に見る様々なマグダラのマリア
https://mysterious-essays.hatenablog.jp/entry/2016/05/05/025512

目次

  1. 絵画によるマグダラのマリアの競演
  2. 東方教会が伝える、誇り高く行動的なマグダラのマリア(主の復活の第一証人、方々へ伝道、ローマ第二代皇帝にイエスの冤罪を直訴)
  3. イエスが結婚していたとする説
  4. イエスの愛しておられた者とは誰か?(横になって食事するローマ式だった最後の晩餐)
  5. イエス一家の棺の発見
  6. 「フィリポ言行録」について

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

聖書の場面の中で昔から、今でも一番好きなのは、『ルカによる福音書』の中の「エマオへの旅人」です。この場面を昔、詩にして一番気にいっていました。最後の行は「大気は薔薇の花びらを浮かべた」です。

この詩ではなく、同時期に作ったもう一編は当ブログにアップしているのに、その詩はアップしていず、どこへやったかも忘れてしまいました。探してみて出てくれば、アップします。ブログがすっかり記録庫になっていますね。

で、クリスマス・イヴのご馳走といえば、やはりチキンでしょうか、ワインでしょうか。

この時間からのアップでは遅いかもしれませんが、チキン料理は普段もしますよね。チキンの皮はパリッと、身はふっくら仕上がる脇雅代先生のレシピを以下のツイートからリンク先へお出かけになって、ご覧ください。

ワイン。我が家では、普段もお酒を飲む人間が息子だけになりました。夫は休肝日は設けていましたが、以前はよく飲むほうでした。

ところが今年になって検診で脂肪肝になっていることがわかり、ドクターに肝機能の数値が正常だからそれほど気にしなくていいといわれたものの、やめることに。

また、悪玉コレステロールも高いことがわかり、総合コレステロールや中性脂肪は基準値内、他の血液検査に関しても基準値内だったことから、これは家族性高コレステロール血症であると診断され、投薬治療を受けています(これに関しては家族性ということで、たまたま見つかりにくかったのでしょうが、何にしても、年とったら若い頃の不摂生のツケがいろいろと出てくるのですよ。人のことはいえませんが)。

確か、義母(夫の母)が家族性高コレステロール血症ではなかったかと思います。

このことも本来は用心深い夫の意識に影響して、節制することになったのでしょう。でも、こんなにあっさりやめることができたのは、過去記事をお読みのかたは覚えておられるでしょう――わたしの会ったことのない――とっくの昔に亡くなったはずの義祖父の置土産カーマ・ルーパ(魂殻)が夫から離れたからだとしか思えません。

義祖父は彼の世で目を覚ましたようですから(夢のかたちでしか確認できませんでしたが、鮮やかな夢でした)、義祖父の成仏はこのときだとわたしは考えています。

カーマ・ルーパ、そのまま消滅してくれていたらいいのですが。

以前なら夫はそれくらいではお酒をやめなかったでしょうし、やめるようにいわれたとしてもやめずにわたしが口を出して大喧嘩になったでしょうね。

せめてクリスマスのワインくらいはとワインを買いに行ったデパ地下で勧められたスパークリング日本酒。あまりの爽やかな味わいに、これに決めました。クリスマスにはワインでしょうが、クリスチャンではないので、いいか。それにしても、ローマ法王が習近平国家主席と合意したのは、残念なことでした。

Img_0367_2

純米 日本酒スパークリング Niji 虹 八鹿酒造 360ml

そういえば、ツイッターで流れてきた猫のピアニャスト(どなたかの返信にあった言葉を拝借)の演奏はなかなかでした。貼っておきますね。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★シネマ・インデックス ★マダムNの文芸作品一覧 ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 ☆☆紹介記事 ☆マダムNのサイト総合案内 ☆メールフォーム ☆作品の商業利用、仕事の依頼について Livly Notes:アストリッド・リンドグレーン Notes:アントニオ・タブッキ Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 Notes:不思議な接着剤 Notes:卑弥呼 Notes:国会中継 Notes:夏目漱石 Notes:源氏物語 Notes:百年文庫(ポプラ社) Notes:萬子ひめ Theosophy(神智学) top page twitter ◆マダムNの電子書籍一覧 ◇高校生の読書感想文におすすめの本 「祐徳院」らくがきメモ あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド おすすめKindle本 おすすめYouTube おすすめサイト お出かけ お知らせ ぬいぐるみ・人形 やきもの よみさんの3D作品 アクセス解析 アニメ・コミック アバター イベント・行事 イングリット・フジコ・ヘミング ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 エッセー「百年前の子供たち」 オペラ・バレエ・コンサート オルハン・パムク カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) ガブリエラ・ミストラル クッキング グルメ コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 シネマ シモーヌ・ヴェイユ ショッピング テレビ ニュース ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 バルザック パソコン・インターネット マダムNのYouTube マダムNの他サイト情報 マリア・テレジア メモ帳Ⅰ メモ帳Ⅱ ライナー・マリア・リルケ 俳句 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) 健康 №2(体調)  健康 №3(受診) 健康 №4(入院) 健康 №5(お役立ち情報etc) 健康 №6(ダイエット) 健康 №7(ジェネリック問題) 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) 健康№8(携帯型心電計) 児童文学 児童文学作品「すみれ色の帽子」 写真集「秋芳洞」 創作関連(賞応募、同人誌etc) 占星術・タロット 友人の詩/行織沢子小詩集 地域 夫の定年 季節 家庭での出来事 山岸凉子 思想 恩田陸の怪しい手法オマージュ 息子の就活 息子関連 手記「枕許からのレポート」 文化・芸術 文学 №1(総合・研究)  文学 №2(自作関連) 新型コロナ対策: イベルメクチン 日記・コラム・つぶやき 時事・世相 書籍・雑誌 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) 村上春樹 村上春樹現象の深層 東京旅行2012年 植物あるいは動物 検索ワードに反応してみました 歴史 瀕死の児童文学界 父の問題 珈琲 神戸旅行2015 神秘主義 福島第一原発関連 科学 経済・政治・国際 美術 能楽 自作短編童話「風の女王」 自作童話「不思議な接着剤」 芥川賞・三田文學新人賞・織田作之助青春賞 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 評論・文学論 連載小説「地味な人」 電子書籍 音楽