« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月の14件の記事

2021年10月29日 (金)

児童文学作家アストリッド・リンドグレーンにかかりきりの2日間。

ちょっと加筆するつもりが、アルバムを読み直したりして、リンドグレーンにかかりきりの2日間でした。もうへとへと。わたしにとって、リンドグレーンの存在はかくも大きい。

一番新しい加筆は、リンドグレーンの死のイメージに関する部分です。

神秘主義者であるわたしにとっても死は光のイメージだが、その光のイメージは自然光ではなく、圧倒的だが精妙なオーラの光のイメージである。ストレムステッドのいう「アストリッド自身の夜明けへ向かう光」というのが内的な光のことだとすれば、オーラの光は内的な光といってよい性質のものだから、同種のイメージといってよいのかもしれない。

「マダムNの神秘主義的エッセー」に収録すべき内容となってきました。そちらにも収録するか迷っています。

リンドグレーンの作品には内的な光が沁み通っていると改めて思いました。だから、子供の頃から大好きなのです。

「The Essays of Maki Naotsuka」で公開中のアストリッド・リンドグレーンに関する記事です。

30 アストリッド・リンドグレーン (1)ワイルドなピッピに漂う憂愁の影 2010.4.23
https://naotsukas-essays.hatenablog.jp/entry/2018/11/29/050704

49 アストリッド・リンドグレーン (2)『はるかな国の兄弟』を考察する 2014.4.30
https://naotsukas-essays.hatenablog.jp/entry/2021/10/28/055154

50 アストリッド・リンドグレーン (3)愛蔵版アルバムで紹介された『はるかな国の兄弟』と関係のあるエピソード 2015.9.14
https://naotsukas-essays.hatenablog.jp/entry/2021/10/28/064213

| | コメント (0)

(29日に加筆あり、赤字。夜になって再度の加筆、マゼンタ字)エッセーブログ「The Essays of Maki Naotsuka」に49、50―アストリッド・リンドグレーン(2)(3)―をアップしました

エッセーブログ「The Essays of Maki Naotsuka」に 49「アストリッド・リンドグレーン (2)『はるかな国の兄弟』を考察する 2014.4.30」、50「アストリッド・リンドグレーン (3)愛蔵版アルバムで紹介された『はるかな国の兄弟』と関係のあるエピソード 2015.9.14」をアップしました。当ブログで公開中の記事をまとめたものですが、加筆訂正がありますので、転載しておきます。

28日に公開した記事でしたが、29日になって、エッセー「50」 にかなり加筆しましたので、一旦閉じ、再公開しました。加筆部分は赤字にしています。夜になって再度の加筆を行いました、マゼンタ色の文字です。

49 アストリッド・リンドグレーン (2)『はるかな国の兄弟』を考察する 2014.4.30

Sunsetg13f0147e9_640

vermilionchameleonによるPixabayからの画像

長編児童小説「はるかな国の兄弟」は悲惨な場面から始まる。

貧しい地区で火災が起こり、10歳になる病気の弟を背負って窓から飛び降りた13歳の少年が亡くなるのだ。物語の語り手は兄を失った弟クッキーである。

兄のヨナタンは弟にとって、お話の王子のように美しく、優しく、強くて、なんでもできた。弟思いの兄は、死期の迫った弟が死ぬことを恐がらないように、死んだらナンギヤラという「野営のたき火とお話の時代」に行くのだと語って聞かせていた。

先にそこへ行くはずの弟が残り、弟には「この町じゅうにも、ヨナタンのことを嘆かない人はひとりもなく、ぼくが代りに死んだほうがよかったのに、と思わない人はひとりもいません」というつらい自覚がある。

ヨナタンに先立たれた今、母親とクッキーにとってお互いはただ一人の家族なのだが、母親は存在感のない人物に描かれている。

裁縫師として家計を支えている母親が多忙であるにしても、あまりにも描写に乏しいのだ。兄弟にスポットライトを当てるため、作者は故意に読者から母親を遠ざけているようにも思える。

クッキーにとって、ヨナタンは理想的な兄というだけでなく、父母に代わる人間でもあって、唯一全き他者といってもよいくらいだ。別の見方をすれば、クッキーにとってヨナタンの影響は大きすぎる。クッキーはヨナタンに取り込まれてしまっているかに見える。

そんな危険な匂いが、冒頭から漂う。

ヨナタンはクッキーを自分のものとして可愛がりすぎるのである。我が子を溺愛する母親のように。クッキーという愛称もヨナタンが与えたものであって、母親はカッレと呼ぶのだ。

兄の死から2ヶ月して、兄の待つナンギヤラに弟も行く。死んで他界に行ったと考えてよいのだろうか? 

ナンギヤラで、星の明るい晩に、どの星が地球かをあててみようとしたクッキーにヨナタンが「地球ね。そう、あれはずっとずっと遠くの宇宙をうごいていて、ここからは見られないよ」というところからすると、彼らは別の星にテレポーションしたのかしらん。

だが、この作品に SF 的な要素はないので、何にせよナンギヤラは人間が死んだあとにいく他界なのだろう。だとすると、ナンギヤラは天国なのだろうか。

ナンギヤラは中世の村社会を想わせるが、理想郷のようなナンギヤラのサクラ谷で、兄弟は谷の人々と交わりながら楽しく暮らす。暴君テンギルや竜カトラとの戦いが始まるまでは――。

死後の世界であるにも拘わらず、この世と同じような暴力があり、流血があり、死があり、悲しみがあって、この世にはいない怪物までいるとなると、ナンギヤラは天国ではありえないが、地獄にしてはよいところなので、煉獄といってよい世界と思える。

クッキーには秘密にされていたが、暴君テンギルに抵抗する地下組織が既にあって、兄はその一員だった。クッキーも一員となる。第一線部隊の目立つ地位にいる兄に対して、クッキーはどちらかというと、彼らを後方で支える側につく。

クッキーは物語の初めから終わりまで、控えめな存在なのである。常に兄に追従し、兄を信心するよき信徒のようである。クッキーはいつまで経っても主人公にはなれない。兄依存症といってよいくらいだ。

クッキーも歯がゆいが、その原因に兄ヨナタンの過度な保護や出過ぎたリードがあるように思われ、わたしにはそのことが不気味にすら感じられる。

彼らがまだこの世にいたとき、弟をなぐさめるためだとしても、ヨナタンは死後の世界を弟に対して規定しすぎたのではあるまいか。クッキーが死んでも天国へ行けず、ヨナタンから借りた煉獄的世界で堂々巡りしなければならないのがヨナタンのせいとばかりはいえないにしても……。

わたしは神秘主義者だから、死後の世界に関する情報と独自の考えをいささか頑固に持っているが、それをブログや電子書籍で語ることはあれ、他人に強要しようとは思わない。わたしは共鳴して神智学協会の会員になったが、家族を含めて、わたしの周囲に神智学協会の会員は一人もいない。

人間には死後の世界を自分で想像し、創造する権利があると考えている(こんな考えかたは特殊だろうか)。その自由を、ヨナタンは弟から奪っているように思えるのである(こんな考えもまた、一つの思想であろうが)。

そういう疑問はわくにしても、この冒険活劇には心に沁みる、美しい場面が沢山あり、ビアンカという伝書バトの出てくる場面などは忘れられない。

ソフィアのハトたちがほんとに人間の言葉がわかるのかどうか、ぼくは知りませんが、ビアンカはわかっていたように思います。なぜってビアンカは、安心しなさいというように、ヨナタンの頬にくちばしをあて、それから飛び立ったのです。夕方の薄明りの中に、ビアンカは白くきらめきました。ほんとに危険なほど白く。*1

戦いは暴君の敗北で終わり、竜カトラも死ぬのだが、この物語はそこでめでたし、めでたしとはならない。犠牲が多く出て、兄弟の馬たちも死に、兄は竜の火に触れたために体が麻痺してしまう。

そして、この勝利と敗北が残酷に混ざったクライマックスで、奇妙なことに、作者リンドグレーンは物語のはじまりで起きた悲惨な状況を――兄弟の役割を入れ替わらせて――再現してみせるのである。

場所は、夜のとばりが降りかけた山中。カトラの火――火災の火を連想させる――に触れて体が麻痺したヨナタンにクッキーが「また、死ななきゃならないの、ヨナタン?」と叫ぶと、ヨナタンは「ちがう! だけど、ぼくは、そうしたいんだ。なぜって、ぼくは、もうけっして体を動かせなくなるんだから。」という。

このヨナタンの言葉には戦慄を覚える。自殺願望のように聴こえるからである。ヨナタンは弟に「ぼくたち、もう一ぺん、とんでもいいかもしれないと、ぼくはおもうんだ。あの崖の下へ。あの草原へね。」という。

なぜリンドグレーンはこの場面を、火災の場面に似た設定に近づけようとしたのだろうか。実際には全然違う状況にあるのに、である。

火災の場面では、弟を助けるために兄の犠牲があった。ヨナタンが弟を背負って飛び降りたのは古い木造家屋の三階からだった。

が、ここでヨナタンが飛んでもいいというのは、クッキーが「ぼくは崖のへりまで出ていって、下をのぞきました。もう、あたりは暗すぎました。あの草原は、もうほとんど見えません。でも、それは目がくらむような深みでした。ぼくたちがここにとびこめば、すくなくとも、ふたりそろってナンギリマに行くことはたしかです。」と描写するような高所からなのである。

兄ヨナタンの言葉は、どう考えても心中をそそのかす言葉なのだ。

山を下りるつもりだった弟は、自分たちが別の世界ナンギリマに行ってしまったら、ソフィアとオルヴァルは兄さんなしでサクラ谷と野バラ谷の世話をしなけりゃならないよ、と懸念を口にする。

それに対してヨナタンは、もうぼくは要らない、というだけだ。「クッキー、きみがいるじゃないか。きみがソフィアとオルヴァルを手伝えばいい」とはいわない。

兄弟が山中で遭難する危険性がどの程度のものだったのかはわからない。クッキーが山を下りて助けを呼び、体の麻痺した兄を連れ帰って、介護しながらサクラ谷で生きていくこともできたのではなかったか。

ふたりはもう充分に、サクラ谷や野バラ谷の人々の助けを当てにできるくらいの人間関係が築けていたはずである。

しかし、あたかも心中でもするかのように兄弟は新たな他界ナンギリマを信じて崖から飛び降り、弟クッキーが「ああ、ナンギリマだ!……(後略)……」と声をあげて物語は幕を閉じる。

ふたりが飛び込んだナンギリマがどんな世界かというと、ヨナタンの話では「そこでは、まだまだ、たき火とお話の時代」であるという。ナンギヤラが「野営のたき火とお話の時代」だったのだから、その続編的世界ということだろうか。まるでエンドレステープのようである。

リンドグレーンの死生観については、伝記など読んでもよくわからず、作品から探るしかないが、環境をいえば、リンドグレーンの国スウェーデンはルター派を国教としている。人口の8割がルター派の教会に所属しているという。一方では、エマーヌエル・スヴェーデンボーリのような神秘家を生んだ国としても知られている。

作品に出てきたカルマ滝のカルマという言葉が気になった。竜カトラは、もう一匹の怪物である大蛇カルムと滅ぼし合ってカルマ滝へ消えていく。

カルマをKarmaと綴るのだとすればだが、英語にカルマ、 因縁、 宿縁、 因果、 縁、 天命といった意味があるように、スウェーデン語にも宿縁という意味があるようだ。リンドグレーンの死生観にはもしかしたら、東洋的な死生観がいくらかは混入しているのかもしれない。

Karmaは本来サンスクリット語で、因果応報の原則をいう。

ところで、当エッセーを書いている途中でわたしはたまたま、室温の変化が刺激となったのか、持病である冠攣縮性狭心症の発作を起こした。

死の危険を感じていたさなか、ヨナタンとクッキーが死んでから行ったナンギヤラのことが頭に浮かんだりして怖くなり、あんなところへ行くのは御免だと思った。

その一方では、物語の世界のしっとりと潤いのある空気が心地よく体に染み込んでくるようで、あの世界がリンドグレーンも共に息づく世界であることを確信した。

病人に寄り添うナイチンゲールのような空気だと感じられたのである。

そして、思った。あの世界は死後の世界として描かれてはいるが、この世界のことではあるまいか。

語り手であり、主人公でもあるクッキーはまだ生きていて、夢を見ているだけなのかもしれない。

とすると、生きているクッキーの現状は苦しみが長引くだけであって、希望がなさすぎるけれど、希望のない現実というものもあるということを、リンドグレーンは多く描いている。もう死にしか希望が見い出せないような過酷な状況を。

ナンギリヤラがいわゆる天国ではないのは、現実にはクッキーがまだ生きている証拠なのではあるまいか。

ここままで書いてきたが、結論は出ない。疑問は解消しないながらも、この作品がわたしにとって、豊かな、魅力に溢れる物語であることは、どうにも否定しようがない。

 

*1:リンドグレーン,大塚訳,2001,pp.164-165

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

50 アストリッド・リンドグレーン (3)愛蔵版アルバムで紹介された『はるかな国の兄弟』と関係のあるエピソード 2015.9.14

Astrid_lindgren_cropped_316448

Astrid Lindgren omkring 1960
出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

ヤコブ・フォシェッル監修(石井 登志子訳)『愛蔵版アルバム アストリッド・リンドグレーン』(岩波書店、2007)を、誕生日プレゼントとして娘に買って貰った。

この大型本に見るリンドグレーンの境遇についてはエッセー 46「シネマ『バベットの晩餐会』を観て」の追記で述べたことと重複するが、アルバムでは作品解釈に役立つようなエピソードが沢山紹介されているので、合わせて『はるかな国の兄弟』に関係のあるエピソードを引用しておきたいと思う。

 目次

  1. アルバムに見るリンドグレーンの境遇
  2. アルバムで紹介された「はるかな国の兄弟」と関係のあるエピソード


1.  アルバムに見るリンドグレーンの境遇

石井登志子訳『愛蔵版アルバム アストリッド・リンドグレーン』(ヤコブ・フォシェッル監修、岩波書店、2007年)を読んで初めて、それまで断片的にしか知らなかったリンドグレーンの人生を鳥瞰できた。

アストリッド-アンナ-エミリア・エリクソンは 1907 年 11 月 14 日、スウェーデンの南部スモーランド地方、カルマル県にある都市ヴィンメルビー郊外のネースで誕生した。2002 年、94 歳の誕生日を迎え、クリスマスを家族で祝った数日後インフルエンザにかかり、1 月 28 日亡くなった。

両親は農場が軌道に乗るまで苦労したかもしれないが、あのころのスウェーデンの時代背景を考えると、彼女は何しろ農場主の娘で、父親は酪農業組合、雄牛協会、種馬協会を結成した活動的な事業家でもあり、娘のアストリッドが苦労した様子はアルバムからは窺えない。

ラッセを産んだ件では苦労しただろうが、一生を共にしたくない男の子供を妊娠し、その男と一生を共にしない選択の自由がともかくもあり、女性の権利拡張運動の闘士(職業は弁護士)エヴァ・アンデンの援助も受けられて……と、確かに一時的な苦労はあったようだが、自由奔放な女性がしたいようにしたという印象を強く受ける。

「ヴィンメルビー新聞」の編集長ブロムベリイの子どもを妊娠したとき、アストリッドは 18 歳だった。ラッセは、実父から 3 万クローナの遺産を受けとっている。

ちなみに、ラッセが大学受験資格に合格したときの写真を見ると、どちらかというと、いかつい男性的な容貌のアストリッドとは対照的な、女性的といってよいようなハンサムボーイだ。

アストリッドの再婚相手は、秘書として就職した先で知り合った、王立自動車クラブ支配人ステューレ・リンドグレーンだった。21 歳のアストリッドも出席した王立自動車クラブの毎年恒例の晩餐会の写真は凄い。豪華絢爛な晩餐会の様子に圧倒される。

第二次世界大戦前の写真だが、福祉大国スウェーデンが今も――以前の特権を維持していないとはいえ――貴族が存在する社会であることを思い出させた。

それまでに読んだアストリッド・リンドグレーンの作品解説や伝記的なものからは地味な境遇が想像されていたが、いや、とんでもなかった!

想像とは違っていたが――違っていたからこそ、というべきか――、図書館から借りて見たアストリッドや周囲に写っているものがとても素敵だったので、昨年、娘に誕生祝いに何がほしいかと訊かれたとき、迷わずこの本を挙げたのだった。

だから勿論、わたしは、アストリッドが有名だったり、お金持ちだったり、また自由奔放だったりしたからどうのとケチをつけたいわけではない。

無名で貧乏だと取材もままならないから、有名でお金持ちのほうがいいに決まっているし、自由でなくては書きたいように書けないから、環境的に自由なムードがあり、気質的にも自由奔放なくらいがいいと思う。

ただ、「小さいきょうだい」、「ボダイジュがかなでるとき」からも、極貧状態の描写と物語の展開にどことなく貼り付いたような不自然さを覚えていたので、つい、どんな環境で書かれたかを探りたくもなったのだった。

『愛蔵版アルバム アストリッド・リンドグレーン』には作品解釈の手がかりになるようなことが多く書かれている。「はるかな国の兄弟」の謎はそれで大部分が解けた。

わたしが深読みしたより、単純に――シンプルにというべきか――書かれていた。それでも、まだ謎の部分が残る。


2.  アルバムで紹介された「はるかな国の兄弟」と関係のあるエピソード

「はるかな国の兄弟」について触れられているのはアルバムの中の「写真で綴る、アストリッドの人生」で 2 箇所、マルガレータ・ストレムステッド「アストレッドの内面のイメージ」で 3 箇所である。

アストリッドの娘には 4 人の子どもがあって、それぞれ文学関係の道に進んだそうだ。アストリッドは一人ひとりの孫から創作の着想を得ることはなかったというが、ちょっとした言葉づかいや心の動きは借りることがあったとか。

「はるかな国の兄弟」の創作時には二男ニルスと三男ウッレが貢献しているらしい。

4 歳だった二男ニルスの、死についての不安な気持ちは『はるかな国の兄弟』の創作に貢献した。三男のウッレは 1 歳の時に、しきりに「ナン-ギ、ナン-ギ。」と口にしていたのが、やはり『はるかな国の兄弟』の中の主人公、クッキーやヨンタンの住む世界“ナンギヤラ”の名前に使われている。*1

マルガレータ・ストレムステッド「アストレッドの内面のイメージ」には、アストリッドの作品によく出てくる、印象的な台所について触れられた箇所がある。

 何か特別な雰囲気のある、部屋や場所があるものだ。
「わたしが台所のことを書く時は、わたしたちの家の台所ではないの。ほとんどいつもクリスティンの台所なの。」アストリッドは言っていた。
 クリスティンは牛の世話係と結婚していて、ふたりの娘がエディットである。……(略)……
 わたしが、クッキー・レヨンイェッタ(『はるかな国の兄弟』)が横になっていた台所はどんなだったかを尋ねると、アストリッドは自分でも驚いていた。
「そりゃクリスティンの古い台所でしょ! でも、考えていなかった。そこは 3 階だったのに、クリスティンの台所にしていたわ。」*2 

また、アストリッドの死のイメージがどこから来ていたのかにも言及している。

 アストリッドのベッドで休んだ夜は、初夏の明るさに包まれていた。外には、リンゴと桜の花が咲いていた。室内には、明るいところと半分影のようなほのぐらいところがあり、白夜の夏の夜明かし、アストリッド自身の夜明けへ向かう光があった。彼女の死のイメージは、光のイメージだ。「ぼくには光が見える!」とクッキーは、ナンギヤラやナンギリマやあらゆる未知の世界へ向かって叫ぶ。他の作家が暗く恐ろしげな色合いで表現してきた世界へ向かってそう叫ぶのだ。*3 

神秘主義者であるわたしにとっても死は光のイメージだが、その光のイメージは自然光ではなく、圧倒的だが精妙なオーラの光のイメージである。ストレムステッドのいう「アストリッド自身の夜明けへ向かう光」というのが内的な光のことだとすれば、オーラの光は内的な光といってよい性質のものだから、同種のイメージといってよいのかもしれない。

弟クッキーと兄ヨナタン・レインイェッタの物語『はるかな国の兄弟』は、1970年あたりに、ふたりの兄弟と死を主題とすることで構想が徐々にまとまったという。

 1971 年の元旦の朝、フリーケン湖に沿って汽車に乗っている時、湖上のバラ色に輝く朝日を見て、アストリッドははっとした。「これは人類の夜明けの光だ。そして何かに火がついたと感じた。」兄弟の物語は、この世で展開されるものではないと気づいたのだ。
 善と悪、生と死、そして互いに滅ぼし合うことになるふたつの怪物の登場、これをアストリッドは、第 2 次世界大戦のナチズムとボルシェビキと見なしていたようだが、物語は緊張感あふれる作品になった。物語を書き始めた時、どんな終わり方をするのか、アストリッドには分からなかった。クッキーが確かな死に向かって飛び降りる結末は、子どもにはよくないと、多くの大人が不快感を示したが、子どもたちは明るい結末ととらえていた。*4

マルガレータ・ストレムステッド「アストレッドの内面のイメージ」でも大人たちの反応に触れられている。

『はるかな国の兄弟』は、「“死”というタブーの境界に添って展開していくため、多くの大人に不安を与え脅えさせた」という。しかし、子どもたちは大人とは違う方法で読んでいるとストレムステッドは書いている。

『はるかな国の兄弟』が出版された直後、アストリッドが若い心理学者に会い、そのときのことをストレムステッドに語ったという。

アストリッド・リンドグレーンは語った。「彼は、子どもに対しては『はるかな国の兄弟』の最後のあたりを読むことができないと言ったの。兄弟が二度も死ななくてはならないと考えるのはおぞましいから、と。その後、家に帰ったら、エーミル映画でイーダの役をしていた女の子から電話があって、こう話してくれたの。“たった今、『はるかな国の兄弟』を読み終わったんだけれど、幸せな終りにしてくれてありがとう”って、子どもはそのように経験できるのよ。」*5

大人の読後感はいろいろだろうし、子どもたちの反応も一律ではないと思うが、あの終わらせかたにはやはり議論を呼ぶところがあるとは思う。

そして、物語に登場する悪役――二匹の怪物――が第2次世界大戦のナチズムとボルシェビキを喩えるものだったとは、安直な技法と思えて驚いた。しかも、「物語を書き始めた時、どんな終わり方をするのか、アストリッドには分からなかった」というからには、この物語は綿密に構成されたものですらなかったということになる。

しかしながら、二匹の怪物が互いに滅ぼしあい、カルマ滝の中で死ぬまで戦いあって深みへと沈んでいくのを見届けた作者アストリッド・リンドグレーンは、そのことによって物語全体を覆う煉獄的ムードを払いはしなかった。

このことは、彼女が哲学的な人物ではなかったとしても、勧善懲悪的世界観に与するような単純な思考の持ち主ではなかったことを示している。

主婦として一旦は家庭に入ったアストリッドだったが、すぐに速記記者として弁護士事務所や国会議事堂で臨時に働き、第二次大戦中の 1940 年からの 5 年間を手紙検閲機関で秘密裏に働いている。戦争に、体制側の一員として深く関わっていた。

こうして見ていくと、「はるかな国の兄弟」は、第二次世界大戦についてのアストリッド的総括、犠牲者に捧げられた鎮魂歌ともいえるのかもしれない。

 

*1:フォッシェッル監修,石井訳,2007,p.106

*2:フォッシェッル監修,石井訳,2007,p.257

*3:フォッシェッル監修,石井訳,2007,p.257

*4:フォッシェッル監修,石井訳,2007,p.175

*5:フォッシェッル監修,石井訳,2007,p.255

| | コメント (0)

2021年10月28日 (木)

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち)』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays 1)』(Kindle版、ASIN:B00BV46D64)を10月22日ごろ、お買い上げいただき、ありがとうございます! 

アメリカでのお買い上げは37冊目でした。『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』は、90冊お買い上げいただいたことになります。

  • イギリス……3冊
  • オーストラリア……2冊
  • ブラジル……1冊
  • カナダ……3冊
  • 日本……36冊
  • アメリカ……37冊
  • ドイツ……4冊
  • メキシコ……1冊
  • イタリア……1冊
  • フランス……2冊

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。拙電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

YouTubeで視聴できる新作能「アマビエ」、コロナ終息を祈願する神歌・能「岩船」

コロナ禍ゆえの自粛に対応するためでしょう、1年前くらいから能楽関係のYouTube動画が一気に増えたような……期間限定動画配信なども目に留まります。

すっかり有名になったアマビエ伝説ですが、このアマビエをモチーフとした新作能「アマビエ」が公開されています。後半に作者の上田敦史氏(小鼓方大倉流)と大槻裕一氏(シテ方観世流)の対談が収録されています。

新作能「アマビエ」 
2020/12/04
公益財団法人大槻能楽堂
https://youtu.be/-okw1gDZVDA

また、コロナ終息祈願「初春能」 神歌・岩船が公開されています。邪気が祓われるような格調の高さがありますね。

コロナ終息祈願「初春能」 神歌・岩船
2021/01/03
公益財団法人大槻能楽堂
https://youtu.be/gpyLZk1ZwwQ

「岩船」に登場する天探女をウィキで検索すると、天邪鬼の原型といった意外なことが書かれていますが(ウィキペディア「天探女」)、ここでは天界の存在ということでいいのでしょうか。

「岩船」について、以下の解説がわかりやすいです。

演目事典: 岩船(いわふね)」『the能.com』
https://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_060.html

| | コメント (0)

生き延びたアジの一夜干しのその後

シャープの冷蔵庫が16日に壊れ、購入したパナソニックの冷蔵庫(PXシリーズ)が21日に届くまで、ドライアイスで食材を持たせたことは前記事でご報告しました。

通販で購入したばかりだったアジの一夜干しは、ドライアイスでガチガチに凍っていました。夕飯にする日の午前中、食べるぶんだけ冷凍室からチルド室に移しておきました。

すると、料理するころには使うのにぴったりの状態となっていました。色は綺麗で、匂いにも異常なく、焼いたらほどよい脂が出てきて、美味しくいただきました。おろし大根を添えましたが、その大根も綺麗でした。

シャープは野菜室が引き出しのように向かって左下半分が三つに分かれており、ドアの内側には白葱や大根をそのまま立てて保存できるようになっていました。一番上の野菜室を空にし、そこにドライアイスを置きました。

そのドライアイスから、あるいは冷凍室に置いたドライアイスなどからも、冷気が野菜室にほどよく流れていたのでしょう。普段でも傷みがちな大根が綺麗なままだったことに感動しました。

おろし大根に使った他に、この大根と、やはり生き延びた油揚げできんぴらを作りました。

ところで、チルドはパーシャル(微凍結)に切り替えることもできるようになっています。イトヨリを購入した22日は、冷蔵庫のことや買い物で疲れ果てていました。

普段であれば、魚をパックから出して水気を拭き取り、アルミホイルで包んでジブロックに入れ冷凍庫に保存するところですが、チルド室からそこに入れていた食材を冷蔵室に移し、パーシャルに切り替えると、そこへイトヨリを放り込みました。

Img_0924_a

これは24日、使う前に撮った写真です。色艶が美しく、微凍結といった感じに表面がうっすらと凍っていました。傷みやすいミンチも魚も、チルドより持つようです。生サケが4日のところを7日、ミンチが2~3日のところを10日という具合です。

もっと持たせてみてもよかったのですが、包丁の通りなど試して見たかったので、イトヨリに飾り包丁を入れてみました。表面が凍っているだけなので、包丁は普通に通りました。ドリップがほんの少し出ていたので、いつも使う前はそうするように、さっと洗って使いました。いつものように処理していれば、ドリップはなかったかもしれません。

Img_0927_b

パーシャルに切り替えるときは、チルドとして使っている食材を移動させる必要がありますが、チルドとしてもパーシャルとしても使いたいので、チルド用の食材は移動させやすいように籠に入れておくことにしました。

アルミプレートの置かれた新鮮凍結ルームが、かなり便利です。熱いまま入れて、素早く凍らせることができるようです。クリームシチューをタッパーに入れ、熱いまま置いてみました。翌朝食べるので、冷めた段階で冷蔵庫に移しました。

ハンバーグを作るとき、みじん切りにして炒めた玉葱を冷ます時間を惜しく感じていました。このコーナーが活躍してくれそうです。

整理籠を百均から1,000円ぶん買いました。そのうちの一つ。

Img_0920_a

このまま野菜室に立てられます。大根は立てられなくなったので、専用の籠に収納。太い大根だと入らないかもしれません。そのときは他の野菜に場所を譲ることになります。

Img_0922_a

アルミホイルに包むと、きゅうりなどを除けば、食材が持ちますが、サランラップで包むくらいでもいいかも。

あれこれ工夫する楽しみができました。

キムコを入れないで、どれくらい臭うのだろうと試していました。不思議なくらい臭いません。ナイノーX効果でしょうか? 本当に清潔感があって、食材が生き生きしています。別にパナの回し者ではありませんよ。16年ぶりの冷蔵庫の買い換えが心配でしたが、料理が楽しくなりそうです!

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

【23日に加筆修正、追記あり】夢にまで見た紙書籍(ペーパーバック)出版がAmazonで可能に! 過去記事のシュールな神智学問答に関して。ドライアイスで生き延びた(?)一夜干し。ナイノーって?

夢にまで見た紙書籍(ペーパーバック)の出版がどうやら、ようやく日本でも解禁となったようです。Kindleからのお知らせがなぜか迷惑メールに入っていたため、今まで気づきませんでした。

電子書籍だけでなく、マンガを含む、すべてのジャンルの紙書籍(ペーパーバック)も、無料で出版いただけます」とあるので、このサービスも電子書籍と同じように無料で利用できるようです。

ただし、「Amazon で販売されたすべての紙書籍(ペーパーバック)に対して、60% のロイヤリティを獲得いただけます。なお、印刷にかかるコストは、ロイヤリティから差し引かれます」とのことなので、値段は高めに設定せざるをえないでしょう。

となると、買うのは自分だけかもしれませんが、図書館に置いて貰うことができますし、ちょっとしたプレゼントにすることもできます。新作能の台本を紙書籍にすることも可能となります!

紙の書籍の出版方法をわかりやすく解説してくださっているサイトがありました。

結構大変そう。これは来年の課題としたいと思います。できれば、来年早々にでも紙の書籍の出版に漕ぎ着きたいところですが、新作能の執筆があるので、これが一段落付くまでは作業に入るのは無理かな。

紙書籍となると、電子書籍の作成時に採用していた作品ごとに一冊に……というのではなく、単行本として成立する頁数を念頭に、編集作業からやり直す必要がありそうです。

Kindle管理画面の本棚にはこれまでに出版したKindle本が並んでいます。それをざっと見たところでは、最初の紙書籍は児童小説『田中さんちにやってきたぺガサス』になりそう。

この作品は、頁数的にも内容的にも、これのみ一冊の紙書籍として成立すると思います。ただ表紙がこれじゃまずいでしょうね。新しくエッセー集も出したいなあ。勿論、電子書籍と紙書籍で。

こうなると、賞の応募にはよくよく注意が必要ですよ。本を出したいから、文学賞に応募するという人も少なくないと思われます。出したが最後、著作者人格権まで持って行ってしまうような怖い賞もありますのでね。

2017年12月27日 (水)
ホラーさながらの文学コンクール
https://elder.tea-nifty.com/blog/2017/12/post-c242.html

話題は変わりますが、以下の過去記事で、ヨギぐまさんとのツイッターでのやりとりを記事にしました。

2021年8月 2日 (月)
ヨギぐまさんとのシュールな神智学問答(あくまで個人的なやりとりです)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/08/post-b7a54e.html

なぜ記事にしたかというと、神智学協会の会員同士によるツイッターでのやりとりに、ニューエイジ現象との関連が見出せたことからです。

ブラヴァツキー夫人は「ニューエイジの祖」といわれるほど人口に膾炙している巨大な存在ですけれど、夫人の文章以上に、それに尾鰭をつけたり内容を改変したりしている人々の説のほうが多く出回り、彼らの自説がブラヴァツキー夫人の説と混同されている状況をわたしは憂えてきました。

この問題は、軽く済ませられるものではないと個人的には考えています。

ツイートでお約束してくださったように、ヨギぐまさんは神智学協会ニッポンロッジ会報誌 vol.56 で七つの光線について紹介してくださっています。よく整理された、わかりやすい紹介でした。

会報誌ですので、内容をそのまま紹介するわけにはいきませんが、ツイートの内容に関わる部分について結論めいたことは追記として書いておきたいと考えています。すぐには追記のための時間がとれないかもしれませんが。

故田中会長が2回に分けて竜王会の会報誌にお書きになった「七光線について」の記事も確認しましたので、それについても書ける範囲内で追記に含めます。

勿論、この追記もあくまでわたしの個人的な考えによるものです。

また話題が変わりますが、使い込んだ冷蔵庫が壊れて新調するはめになり、そのことに追われた数日間でした。

16日の土曜日に、16年前の7月14日に購入したシャープの冷蔵庫が壊れました。

ここ数年、酷暑続きである上に――だからこそというべきか――365Lの冷蔵庫には大抵食材がパンパンに詰まっている状態でした。

そろそろ買い替え時かな、と思うようになったのは今年の夏で、静かとはいえなかった冷蔵庫の機械音が一層大きくなったことからでした。アイスクリームがゆるい……と思ったことが何度かありました。

それでも何とか猛暑を乗り切り、まだあと1年くらいはいけるかも……と思わせてくれた頼もしい冷蔵庫でした。

それが、どうしたことか突然……。深夜、冷蔵庫を開けると、電気がつきませんでした。全く作動していませんでした。コンセント、ブレーカーなどあれこれ確認しましたが、どうもアウトっぽいのでした。

翌朝、電器店に電話して事情を話すと、仮に修理を頼んだところで、メーカーにはもう部品はないと思うとのことでした。やはり買い替えるしかないんだ、と最終宣告(?)が下った思いでした。

365Lの冷蔵庫を使ってきたのだけれど、それくらいは入る冷蔵庫ではどんなメーカーの商品が置いてあるのか、価格帯、配達にかかる日数――購入の段階でしかわからないとのことでした――など尋ね、深夜勤務の夫が帰宅したら、休日だった娘も一緒に電器店に行くつもりで、今後の対策を練りました。

娘がネット検索で、ドライアイスで冷蔵庫の中身を持たせる手があるよ、といいました。その手でいこう、と即座に思いました。

というのも、長崎県産のアジの一夜干し(塩味の開きと桜干しが2枚づつ真空パックになっているものが各5組)を通販で取り寄せたばかりだったので、何よりこれを無駄にしたくありませんでした。

この一夜干しはとても美味しいので、そのうち別記事にする予定です。2回目の注文でしたが、佐賀唐津産(玄界灘)のお魚と味付けに馴染みの深い夫とわたしが「ああ、同じ味!」と感動した一夜干しなのです。

で、ドライアイスに関しては、以下のサイトが参考になりました。

車であればすぐに行ける範囲内に氷屋さんがありました。朝9時に電話すると、8時から開いているそうで、年中無休だとか。夫に買いに行って貰いました。

新聞紙に包まれたドライアイスの塊を冷蔵庫のあちこちに置きました。新聞紙に包まれていても、素手で触ると凍傷になりそうに冷たいですよ。

17日に2,000円分。朝9時に買いに行って、午前2時にはなくなります。18日から20日にかけては3,000円分買いました。配達は21日の朝9時ということでしたが、古い冷蔵庫から食品を出して新しい冷蔵庫が冷えるまで持たせなくてはならないので、この日も2,000円分買いました。

氷屋さんは葬祭業者の利用が多いという夫の話でした。まあそうでしょうね。

ドライアイス代は思わぬ出費で高くつきましたが、新しい冷蔵庫が来るまでの食生活を見事に支えてくれました。4日家族で外食すれば、それだけでもドライアイス代くらいでは済みません。ぎっしり詰まった食材を入れ替えるとなると、さらに出費が嵩みます。それに、食材を棄てれば心が痛むでしょう。たぶんドライアイスで正解でした。

購入したのは、501Lのパナソニックの冷蔵庫です。容量は大きくなりましたが、外観はそれほどの違いが感じられません。電気代もむしろ安くなりそうです。

電器店では国内産の製品に限定して見ていきました。シャープの冷蔵庫は気に入っていたので未練がありましたが、扉を開けると中国産(中国製だったかな)の文字が。日本の宝の多くが中韓に奪われましたね。でも、それを可能にしたのはアメリカ――というよりディープステート――だそうですよ。

冷蔵庫のコーナーにおられた日立の人を電器店の店員さんと間違えて声をかけてしまい、当然ながら日立推しがすごかったのですが、以前は日立信者だったわたしは日立製品の購入を重ねるごとに失望することが多くなり、自ずと日立製品を見る目が厳しくなってしまいました。

購入したパナソニックのPXシリーズは上位グレードではありません。日立冷蔵庫も同じ位置づけのモデルを見ていたわけですが、日立の下位モデルの棚板はプラスティックで、それが嫌です。過去に棚板のたわんだ経験があったのです。今のプラスティック棚板はもっと丈夫なのかもしれませんが……。

わたしは「切れちゃう瞬冷凍 A.I.」の三菱冷蔵庫がいいなと思いました。でも、夫がAI搭載を謳っているところが嫌だというのです。勝手に学習されて勝手な真似をされたくないそうです。

今はどこのメーカーのも自動でいろいろとやってくれるのですから、有名メーカーはどこのも似たりよったりだとわたしは思うのですが、どうでしょう。中国産のAI搭載には拒否反応が起きますけれど。

日立と三菱が候補から外れると、あとはパナソニックしかありません。これしかないかという思いで見ていったのですが、幸いパナソニックが気に入りました。あとになってAmazonの口コミを見ると、口コミはありませんでしたが、試験依頼先の一つに北里環境科学センターとあって、心が踊りました。イベルメクチンですっかり北里ファンなのです。

23日に追記: 取扱説明書に「ナノイーX」試験内容の試験機関(一財)北里環境科学センターとありました。ナノイーXって、何でしょう? 「ナイノーXは、水に包まれた微粒子イオンです。(以下略)」と説明がありますが、このパナソニックのナノイーやシャープのプラズマイオンについて調べれば調べるほど、科学音痴のわたしはわけがわからなくなりました。肯定・否定両論あって。ウィキの「マイナスイオン」の記述は信用できるのでしょうか? イベルメクチンは実際に服用した経験から判断できるのですが、ナイノーXに関してはこれから使っていく中で観察してみたいと思います。
庫内はなかなか清潔感があり、生き延びた野菜たちが――つい見とれてしまったほど――瑞々しくなりました。温度、湿度の調節とナイノーX効果なのでしょうか。

Img_0916_a2

これは、新しい冷蔵庫の冷凍室に移したばかりのアジの一夜干しです。真空パック入りですし、色からすれば大丈夫だと思いますが、食べてみるまではわかりません。

わたしが冷凍するときは、肉なり魚なりを裸にしてアルミホイルで包むことにしています。百貨店の食品売り場で教わったのです。アルミホイルで直に保護してやると、よく持ちますよ。料理サイトにもそのように書かれています。

 

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

高容量イベルメクチンの安全性について(2021年9月21日、FLCCC アライアンスの見解)

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

過日、ヒカル イベルメクチン服用体験さんのツイートで、FLCCCのホームページが9月21日に更新されたことを知りました。

高容量イベルメクチンの安全性について、2021年9月21日にFLCCC アライアンスの見解が示されました。

https://covid19criticalcare.com/wp-content/uploads/2021/09/FLCCC-Information-Evidence-for-Safety-of-Ivermectin.pdf

以下は、DeepL(www.DeepL.com/Translator)で翻訳した前掲文書です。二通り示されていた翻訳文は一方を選択しています。リンクは割愛しています。原文をご確認ください。

FLCCC
最前線のcovid19クリティカルケアアライアンス
Covid-19の予防と治療のためのプロトコル

FLCCCアライアンスとCOVID-19の予防・治療プロトコルの詳細については、www.flccc.netをご覧ください。

イベルメクチンの安全性について

イベルメクチンの標準投与量(0.2mg/kg×1~2日)は、歴史的に見ても、医薬品の中ではほぼ比類のない安全性を誇っており、以下のような知見が得られています。

  • WHOの疥癬に対するガイドライン。「副作用の大部分は軽度で一過性のものであるとしています。
  • Jacques Descotes教授(毒物学者、イベルメクチンの安全性に関する専門家):「重度の有害事象は明らかに極めて稀である。
  • LiverToxデータベース。肝臓への毒性はないと考えられる
  • Nephrotox Database: 腎臓への毒性はないと考えられる
  • ニューモトックス(PneumoTox)。肺への毒性はないと考えられる

高用量イベルメクチンの安全性について

COVID-19では、特に懸念されている新興亜種については、ウイルス量が多く、ウイルスの複製も長期化していると考えられます。
イベルメクチンは、ウイルスの除去に関して強い用量反応関係を示していることから、より高用量が必要とされているだけでなく、臨床効果が実証されています。
以下は、COVIDおよびその他の疾患における高用量イベルメクチンの幅広い安全性プロファイルを実証した数多くの研究のハイパーリンク先です。

COVID-19試験

1) COVIDにおけるイベルメクチンの無作為化比較試験では、0.6mg/kg×5日の投与で、副作用に差がないことが報告された。
2) 3群の無作為化比較試験。1.2mg/kgを5日間投与した群と、0.6mg/kgを5日間投与した群で、副作用に差はなかった。
3) アルゼンチンのラ・パンパで、「テスト・アンド・トリート」プログラムに参加した3,000人の患者についての州保健大臣の報告。プログラムの一環として、1日0.6mg/kgを5日間投与した。肝機能 肝機能検査と重大な副作用を注意深く観察したが、報告はなかった。
4) アルゼンチン・ミシオネス州の保健大臣による報告でも、0.6mg/kgを5日間使用しており 顕著な有害事象は報告されていない。

マラリア研究

1) マラリア患者にイベルメクチンを1日0.3、0.6、1.2mg/kgを7日間投与した安全性試験では、有害事象はなく良好な忍容性を示した
2) 「高用量イベルメクチンのマラリア感染抑制に対する有効性と安全性について」の研究では、0、0.3、0.6mg/kgを3日間投与して比較し、副作用に差がないことを確認した。

健康なボランティア

1) 健康な成人被験者を対象に、標準的な用量の10倍までを、2~4倍を週3回、または6~10倍を週1回投与したところ、おおむね良好な忍容性が認められたとの報告。

システマティックレビュー

1) 高用量イベルメクチンのシステマティックレビューとメタアナリシスでは、0.4mg/kgまでの用量とそれ以上の用量(0.8mg/kgまでを3ヶ月ごとに投与)の間に副作用の差はなかった。

2)2021年初頭にフランスの著名な毒物学者ジャック・デスコテスが350の論文を包括的にレビューした文書の中で、彼は次のように述べています。

a. "上記に示されたすべてのデータに基づいて、この報告書の著者は、イベルメクチンが治療を受けたグループに直接的に過剰な死亡を誘発したとは言えないと考えている。過去、現在にかかわらず、イベルメクチンが患者を死亡させるという記述は、 過去数十年にわたって蓄積されてきた医学的情報を考慮していないため、誤解を招く恐れがあると考えられる。
b. "イベルメクチンは動物用医薬品やヒト用医薬品として広く利用されているにもかかわらず、ヒトの偶発的な過剰摂取はごくわずかしか報告されていない[Hall et al, 1985;Graeme et al.2000;Deraemecker et al.2014;Goossens et al.2014]。
通常、中程度の神経毒性症状で、特異的ではない支持措置後に急速に回復したものが主な経過だった。偶発的な乳幼児を含む偶発的な過量摂取では、致命的な結果はなかった。"

ケースシリーズ

1) 高用量(1.0mg/kg)のイベルメクチンを2週間から6ヶ月間、毎日投与した再発白血病の小児3名のケースシリーズでは、重大な有害事象は報告されなかった。

 

FLCCC アライアンス
2021年9月21日

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

ワクチン接種女性4割に脇下リンパ節の腫れ、2か月(聖路加国際病院研究チーム)。インフルワクチンにも?!  ホモサピエンス・ネアンデルターレンシスさん「リー・メリット博士:ワクチンを打って後悔している方へ(抄訳)」。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

夫の職場の若い人がワクチン接種後に鼻血が、文字通り「ドバッ」と吹き出たそうです。そのようなツイートを複数見たことのある気がして、ツイッターのキーワード検索で「副反応 鼻血」と打ち込んでみたところ、ワクチン接種者の鼻血の不安を訴えるツイートが沢山出てきたので、びっくりしました。鼻血は大量に出る特徴があるようですね。

聖路加国際病院の研究チームによると、わきの下のリンパ節が腫れるという副反応も高い頻度で起きているようです。男性のツイートに、自分にも起きたというものがありました。

女性の不正出血もよく起きることが以前からいわれていますね。閉経した女性にも起きるようです。

以下の情報は怖ろしい。

政府はメルク社のコロナ経口薬モルヌピラビル推しですが、これはアビガンのパクリともいわれています。ファビピラビル(商品名:アビガン)もモルヌピラビルも同じRNAポリメラーゼ阻害薬です。それなら、アビガンでいいのではありませんか。いや、以下のツイートからリンク先の記事を閲覧すると、モルヌピラビルの副作用が心配になります。

タマホイ複数の音符@Tamama0306·10月9日
メルク社のコロナ経口薬モルヌピラビルの副作用について

この薬は変異原として作用します
(メディアはRNAポリメラーゼ標的と呼んでいます)
副作用は多岐に渡り…

●ウイルスの進化を促す
●癌の発生
●妊娠中の胎児や精子の前駆細胞が取り込むと先天性障害を引き起こす
https://moderndiscontent.substack.com/p/the-possible-side-effect-of-mercks

それにしても、最近ますますイベルメクチンへのバッシングがひどい。

ホモサピエンス・ネアンデルターレンシスさんのテドロス氏への抗議。

(以下、DeepL訳です)

テドロス・アダノム・ゲブレイエスス@DrTedros
Happy #WorldFoodDay! 食べ物は、私たちの日常生活、生存、喜びの一部です。しかし、多くの人が健康的で安全な、栄養価の高い食事にアクセスできません。今日も、そして毎日、誰もが栄養価の高い食事にアクセスできるよう、フードシステムを変革するために協力しなければなりません

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂@MasutaRanka-1時間
返信先 ドクター・テドロスさん
テドロスさん、食品の問題はもちろん重要ですが、世界中の臨床試験でイベルメクチンが新型コロナに効くと結論づけられているのに、なぜ無視するのですか?
あなたのやっていることは、人類に対する重大な犯罪行為ですよ。

テドロスさん、今度はあなたとWHO首席医師のスーミヤ・スワミナサンさんが、インド弁護士会から
インドでイベルメクチンを禁止し、新型コロナで多くのインド人を殺害した罪でインドの裁判所に起訴されています。

この犯罪の最高刑は、無期懲役または死刑です。

テドロスさん、新コロナの治療にイベルメクチンを使ってはいけませんよ。世界中に忠告しているんですよね?
その勧告を受けて、インドは今年の1月にイベルメクチンを禁止しました。

その後、インドでコロナが発生しました。
その結果、多くのインド人がコロナで亡くなりました。
その責任はあなたにあります。

もう一つ、ホモサピエンス・ネアンデルターレンシスが紹介してくださっているお役立ちツイート。「リー・メリット博士:ワクチンを打って後悔している方へ(抄訳)」です。

ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂@MasutaRanka
リー・メリット博士:ワクチンを打って後悔している方へ(抄訳)
(これは私の意見であり、正式な医学的アドバイスではありません。病気や出血がある場合、適切な医療機関に連絡してください)。
午後6:34 · 2021年10月16日

・私ならイベルメクチンを服用し(0.3mg/kgを5日間投与。翌週の1日目と3日目に再投与、その後は週一回で8週間投与)、最近1週間以内にワクチンを接種した場合は、これに加えてヒドロキシクロロキン200を1日2回×10日間服用します。
・すべてのサプリメントは、サプリメントのタブに記載されている通りです(ビタミンD、亜鉛、セレン、ケルセチン、ビタミンC、リシン)。
 https://drleemerritt.com/uploads/Supplements.pdf
特にスパイクタンパクからのダメージを防ぐN-アセチルシステインと、エピジェネティックコントロール機構を阻害しうるジメチルグリシンは欠かさず摂取してください。
・イベルメクチンを月1回、最低2ヶ月間服用し、その後の改善を待ちましょう。自宅に予備の分を置いておきましょう。
・ワクチン接種後の外科的合併症(傷が治らなかったり、心臓の問題、出血など)が見られるので(手術は)熟慮してください。

私だったら、完全に体調が良く、ワクチン接種から10週間以上経過していない限り、選択可能な手術は受けないでしょう。これはFDAの情報(下記参照)に基づいています。
これでも十分ではないかもしれません。慢性的な疲労感がある場合は医師の診察を受け、Dダイマー(血液凝固に関わる微小血管の状態を調べる)や炎症の検査を受ける必要があります。
https://drleemerritt.com/uploads/Shedding%20and%20Vaccine%20Remorse%207-20-.pdf

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

イベルメクチンについての画期的な見解(東京都医師会定例会見、2021年10月12日)

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

東京都医師会による定例会見「第6波に向けた医療提供体制などについて」(2021年10月12日)の動画を視聴しました。会見の締め括りの部分でイベルメクチンに対する期待が明確に表明された画期的な会見内容でした。

以下のツイートが流れてきたので、視聴してみたのです。

閑道人@risingsinot·Oct 12, 2021
イベルメクチンについて(1/2)
尾﨑治夫会長
東京都医師会が定例会見(2021年10月12日)
https://youtu.be/VOZMlodks2I」

イベルメクチンについて(2/2)
鳥居明理事
東京都医師会が定例会見(2021年10月12日)
https://youtu.be/VOZMlodks2I

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
kkkkkkk@kkkkkkk777·Oct 12, 2021
Replying to @kkkkkkk777
東京都医師会の記者会見、これまではイベルメクチンについては尾崎会長個人の見解って言う態度を貫いていた様に思っていたが、今日からは医師会としての見解になったていう事でいいのかな⁉️

これは明日の朝のトップニュースになりそうだ‼️❣️

明日はきっと荒れるよ‼️❣️知らんけど❣️

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂
@MasutaRanka
k先生!これですね!
https://youtube.com/watch?v=VOZMlodks2I
37分頃からに注目です!
イベルメクチンの事について話し始めます!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
kkkkkkk@kkkkkkk777
新型コロナに対してイベルメクチンは効果が無いという情報はデマです❣️

正しくは、世界各国で有効性が示唆され、現在治験中です❣️

有効の結果も多数あります❣️

正しい情報を収集しましょう❣️

北里大学
https://kitasato-infection-control.info

米FLCCC
http://covid19criticalcare.com

英BIRD
http://bird-group.org

BBCが根拠無くイベルメクチンの批判記事を大々的に報道

記事の内容について、Dr. John Campbellが検証した結果、学生の論文が根拠だったり、ツイッターのアンチイベルメクチンデマ医師集団のツイートが根拠で、根拠となる論文が無く、検証すらできないデマ情報だったとか❣️

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Alzhacker@Alzhacker
https://bbc.com/japanese/features-and-analysis-58838971

BBCがイベルメクチンを否定

Dr.John Campbell
BBCは国際的に非常に高い評価を得ています。英国放送協会は、かつては非常に優れた組織でした。海外にいる人はもちろん、アメリカにいる人でも、BBCの素晴らしさを知らない人はいないでしょう。昔は本当に良かったんですけどね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
kkkkkkk@kkkkkkk777·Oct 13, 2021
Replying to @kkkkkkk777
イベルメクチンの重大な副作用に意識障害が追加された原因になった症例って確か、花木先生がツイートしてた👇よね❣️

高齢、老衰、糖尿病、脱水、高ナトリウム血症の状態で、『偶然』イベルメクチンが投与されただけで、関連は否定たんじゃなかったの❓

イメージダウン戦略❓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
花木秀明@hanakihideaki · 9月13日
PMDAが評価中のリスク情報としてイベルメクチンの意識障害を記載しました。
患者さんは、90代女性、ノルウェー疥癬、3mg/1錠の3錠を服用、さらに約7日目に同量を服用。13日目に意識レベル低下、血糖値478、CRP3.32、高Na血症、脱水、CTRX点滴. 17日目夕食前血統>600、インスリン投与、35日目退院.

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
kkkkkkk@kkkkkkk777
イベルメクチンによるCOVIDの治療でインド観光再開
10月11日
インドは11月中旬から国際観光再開。フライトは、10月15日に開始。

2021年10月6日の時点で、インドでは22,432件の新規感染しかありません。これは、とりわけ、イベルメクチンの予防的投与によって習得されました。

https://www.extremnews.com/lifestyle/reisen/302518590cf2bdd

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
kkkkkkk@kkkkkkk777·Oct 13, 2021
Replying to @kkkkkkk777
ドイツでもメルク批判が起こってる❣️

インドメタシンやイベルメクチンがあるにもかかわらず、無理矢理モルヌピラビル使って治験して死亡者出して、イベルメクチンの奏効率80%以上vsモルヌピラビル50%

メルクは多国籍企業の力を示しています
Werner Vontobel /2021年10月10日
https://www.infosperber.ch/gesundheit/merck-markiert-die-macht-der-medikamenten-multis/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
kkkkkkk@kkkkkkk777
アルゼンチンでもイベルメクチンが抗ウイルス薬として認識されているね❣️

アルゼンチンの医師がイベルメクチンの経験を共有
ジョセフ・メルコラ
2021/10/10
イベルメクチンは強力な抗ウイルス剤❣️
Carvalloは早期治療が重要で、呼吸できなくなるまで待つのは死刑判決になる‼️
https://deathship.wordpress.com/2021/10/11/argentinian-doctor-shares-his-ivermectin-experience/

東京都医師会が定例会見 第6波に向けた医療提供体制などについて(2021年10月12日)
THE PAGE(ザ・ページ)
https://youtu.be/VOZMlodks2I

前述したように、会見の締め括りの部分で明らかにされた尾﨑治夫会長の見解は重要だと思われますので、その部分のみ、文字起こししてみました。よく聴き取れないところがあったので、間違っているかもしれません。

1:04:00~1:07:60

(イベルメクチンに)期待する理由はですね。

全世界の色んなデータを見ていると、どうしてもイベルメクチンについては、財政面で豊かではない国が中心にどうしてもなるんですよね。ワクチンがなかなか手に入らないとか、イベルメクチンはわりと値段もそんなに高くないので手に入ると。

だから、とりあえず使ってみようという話から、最初はそうだったんだと思いますけれども。

どうしてもデータ的に南半球の国々が多いわけですけれども、ただそのデータが一部捏造とか色々あったにしても、全部がそういうデータではなくて、わたしも色々見直してみましたけれども、やはりきちっと効いているというデータも結構ありますし、その辺はまあ先ほど鳥居理事もおっしゃいましたけれども、オックスフォードとかNIHとか、そういうところでも今やっておりますのでね。

で、やはり、わたしは日本でしっかりしたデータを出すべきだということを、それがあの最後の結論になってくるのではないかと思って、今それに期待して一緒に協力しようという考えでいるんですけれども。

イベルメクチンに関しては、ですから、従来の、今のメルクの新しいのにしても、ファイザー社のにしても、プロテアーゼを阻害するとか、RNAのほうを阻害するとか、1本でピッと来る――当たり前ですけれども、今の新薬って、そういう形なんですけれども。

イベルメクチンって、プロテアーゼ阻害作用もあるかもしれない、色んなところの多面的な作用で効くという話になってきているんですね。

ですから、そういう中で、長年使われた薬だし、そういう意味で、副作用も――勿論、相互作用で気をつけなければいけない部分もないとはいえませんけれども、通常に使うぶんには、まずあんまり心配するような副作用も、もう何十年も使われてきた薬ですから、ない。

しかも、効く、効かないということでいえば、重症化とか色んなものをですね、7~8割を抑えているという論文も結構あるわけです。ですから、例えば、メルクの今回の薬は半減ということ、半分ですよね。

だからそういう意味でも、決して劣らない効果が期待――僕はできるんじゃないかと色々分析した結果、思っていますし。

ただその辺は、やっぱり、欧米中心の今の体制とか色んなこともありますから、やっぱり、どうしても色んな人が採り上げるやりかたとしては、イベルメクチンはちょっと怪しいんじゃないかとか、欧米主導のものはみんな素晴らしいんじゃないかって話になっていますけれども。

わたしはその辺も含めて、しっかり日本で、きちっとした治験をやってですね。ちゃんとしたデータを出して、イベルメクチンの有効性があるのであれば、きちっと使いたいと、そういう風に思っているわけです。

| | コメント (0)

土井善晴先生レシピ「ヤングコーンと豚肉の炒め物」、DELISH KITCHEN のレシピ「野菜たっぷり♪豚こまと春雨のうま煮」、コロナワクチン関係の気になる出来事。

以前から、土井善晴先生のレシピ「ヤングコーンと豚肉の炒め物」を見て美味しそうだな、と思っていたものの、ヤングコーンは少量入りなのに高いというイメージがあり、作らないままでした。

2010年8月24日発行の週刊レシピ雑誌ですから、11年もの間、時折「美味しそうだな」とこのレシピを眺めてきたことになります。

それが、何と9月にAmazonで「はごろも」のヤングコーン 540g×2個=¥518 を発見。大容量ではありませんか! タイ産です。国産でないのが心配になりましたが、評判は悪くありませんでした。初回注文無料。

その次からは「Amazon.co.jpが発送する商品を ¥2,000 以上ご注文頂いた場合通常配送無料」と表示されていました。気に入って、ひと月後の10月初めに2回目の注文をしたのです。

いや~、お得感のあるヤングコーンですよ。そして、ヤングコーンと豚バラ薄切り肉を使って、念願の前掲レシピを参考におかずを作ったわけですが、家族に大好評でした。

Img_3440_2

ヤングコーンには調味料がよく染みこむのですね。ヤングコーン自体のほのかな甘みもあって、それが豚肉とよく合います。とにかく、抜群の美味しさでした。

『ヤングコーンと豚肉の炒め物』のレシピを「週刊 土井善晴のわが家で和食 改訂版No.77」(デアゴスティーニ・ジャパン、2010年8月24日発行)から紹介します。

[材料・2人分]

  • ヤングコーン……6本
  • 豚薄切り肉……80g
  • サラダ油……大さじ1
  • みりん……大さじ1
  • しょうゆ……大さじ1

[作り方]

  1. ヤングコーンは食べやすく切る。豚肉は一口大に切る。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ヤングコーン、豚肉を炒める。
  3. 豚肉の色が変わったら、みりん、しょうゆを加えてからめ、照りよく仕上げる。

たっぷりと入っていたヤングコーンは1回では使い切れず、翌日の朝食でも活躍してくれました。

同じ豚バラ薄切り肉を使って別の日の夕食に、サイト「DELISH KITCHEN」のレシピ「野菜たっぷり♪豚こまと春雨のうま煮」を参考に作りました。

Img_3437_2

これも、とっても美味しかったですよ。わたしは炒り卵を加えました。春雨が各材料の味を引き出していて、旨味たっぷりのおかずでした。

冷蔵庫に食材があまりないときにはツナ缶が活躍します。

Img_0846_4  

参考にしたレシピとは、ツナ以外の材料が違いますが……緑色のものは、めんつゆとごま油で味付けした小松菜です。ほうれん草のときもあります。削り節としょうゆをまぶしたものだったり、ごま和えだったり。塩茹でして千切りにした絹さやのこともありますよ。

最近は、鶏そぼろの三色丼より、このツナの三色丼のほうが家族に人気だったりします。

ミートボールカレー。

Img_3447_4

ミートボールの材料は、ハンバーグの材料と同じです。実は、ミートボールカレーは初めて作ったのですが、こんなに美味しいとは思いませんでした。夫がおお、と感激したように声を上げて食べていたのは、ハンバーグの旨味の溶け込んだカレーの中で、ほっこり茹で上がったジャガイモでした! ストウブ鍋で作りました。

枝豆と明太子を組み合わせた炊き込みご飯は美味しいので、枝豆が手に入ると作りたくなります。

Img_3438_3

写真ではあまり見えませんが、下のほうにも、ご飯に混ざった明太子のかけらがあります。

記事のタイトルには出ていませんが、レシピは以下の過去記事で紹介済みでした。

2019年7月 4日 (木)
姪・妹宅へ、新築祝いにストウブを。捨てられた児童文学全集 ( ;∀;)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2019/07/post-eca2b6.html

妹といえば、妹はイベルメクチンを購入していながらファイザーワクチンを2回接種してしまいました。その妹から先日電話があり、コロナで入院していた近所の人が退院したけれど、その人が後遺症に困っているといいました。

「コロナ後遺症にイベルメクチン、効く?」と訊くので、「効くという話よ」と答えました。

昔から行きつけのブログが20ほどあるのですが――コメントもせずに閲覧させていただいているだけですが――、ファイザーワクチンを接種した人の中に心配な症状――副反応というべきか副作用というべきか後遺症というべきかわかりませんが――を書いている人が増えてきました。

その主な症状は、頭痛、目眩、視力障害、微熱、抜け毛、湿疹、青痣、関節痛といったものです。「なぜか失神した」というかたもおられますが、どなたもワクチンのせいだとは思っておられず、実際ワクチン接種から日が経っているので、ワクチンのせいとは限りませんが、その方々のブログではワクチン後に見るようになった症状です。

病気の一つや二つお持ちでも、持病以外の報告はほとんど記憶になかった方々です。コロナワクチン接種によって、毛細血管レベルの血栓ができる懸念があるという情報を過去記事で採り上げました。接種後の体調不良は、念のためにD-ダイマー検査を受けたほうがいいと思いますよ。

とここでつぶやいてみても、一方的に閲覧させていただいているだけなので、その方々がわたしのブログを閲覧なさることはないでしょう。

2021年9月20日 (月)
9月に循環器クリニック受診(先生に、反ワクチン派から誹謗中傷の手紙が届いたとか)。反ワクチン団体を調べればきりがない。毛細血管レベルの血栓とDダイマー。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/09/post-dd3f6c.html

勿論、ワクチン接種後、ずっとお元気なかたもおられます。いつもと変わりない記事を閲覧できると、ホッとします。

またつい、コロナ関係の話題になってしまいました。シンプルな枝豆ご飯も美味しいですね。恥ずかしながら、これはわたしのお茶碗。

Img_0897_2

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

第18回ショパン国際ピアノコンクール第2ステージをYouTubeで配信中です。19時30分から、牛田智大さん!

第18回ショパン国際ピアノコンクールの本選が開催中です。本選第2ステージは、9日(土)から12日(火)まで。

スケジュールについては、以下の記事に詳しいです。

2021年10月9日~12日開催
第18回ショパン国際ピアノコンクール第2ステージの演奏順と配信リンク早見表!: ONTOMO
https://ontomo-mag.com/article/event/18th-chopin-competition-stage2/

YouTubeで、このショパンコンクールの模様が配信中です。テレビで視聴できたらと思いますが……

19時30分からの牛田智大さんの演奏を聴き逃すわけにはいきませんが(もうすぐ)、まだご飯の支度が~! 動画はもっぱら息子に貰ったアイパットで視聴しているのですが、8月だったか、夫に勧められて、Bluetoothイヤホンにしました。正解でした。

ご飯作りながら聴こうっと!

牛田さんは、直前までツイッターをなさっていましたよ。

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

神秘主義エッセーブログに「112 祐徳稲荷神社参詣記 (15)新作能「祐徳院」創作ノート ①2020年7月~10月 」をアップしました

やはり新作能にチャレンジすることにし、これまで当ブログに綴ってきた新作能に関する覚書を2本の記事にまとめ、「マダムNの神秘主義的エッセー」に収録することにしました。1本目の公開はご報告済みでした。2本目も公開しました。若干手を加えましたので、当ブログに転載しておきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

112 祐徳稲荷神社参詣記 (15)新作能「祐徳院」創作ノート ①2020年7月~10月
https://mysterious-essays.hatenablog.jp/entry/2021/10/06/195736

181pxkoomote_noh_mask_tokyo_national_mus

龍右衛門作と伝えられる「雪の小面」を江戸時代初期に写したもの。
出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

 目次

  1. 「断り書き」ノート、曲名の第一候補、「ワキ〈名ノリ〉」ノート1、(2020年7月25日)
    ● 「断り書き」ノート
    ● 曲名の第一候補
    ● 「ワキ〈名ノリ〉」ノート1
  2. 挿入する和歌、経典の断章(2020年7月28日)
  3. 作中に挿入する経典の断章として外せない『般若心経』(2021年9月22日)
  4. あの世の涼しき観点から眺めれば、この世の出来事は一幕の芝居(2020年10月31日)


1.「断り書き」ノート、曲名の第一候補、「ワキ〈名ノリ〉」ノート1、(2020年7月25日)

「断り書き」ノート

当作品は、田中保善著『泣き虫軍医物語』(毎日新聞社、1980年)に触発されて執筆したものです。執筆にあたり、「本音と建前」の章「キャプテン・ラスト」の節の中の41頁の記述をモチーフとさせていただきました。

『泣き虫軍医物語』の内容については、著者あとがきに「この本は太平洋戦争末期の昭和19年7月、町の一開業医だった私がにわか軍医として応召、戦地ボルネオを中心に体験した記録である」とあります。

曲名の第一候補

祐徳院

「ワキ〈名ノリ〉」ノート1

○○軍医(ワキ)は、戦場ボルネオへ向かう貨物船の通路で尼僧達(前ジテとツレ)に出遭う。出遭うはずのない人々であった。

尼僧達は求法のために船に乗ったという。

軍医の疑問に対して、前ジテは「法[のり]の舟さしてゆく身ぞもろもろの神も仏もわれをみそなへ」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1922)*1、「しるべある時にだに行け極楽[ごくらく]の道にまどへる世の中の人」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1923)*2という歌を答えの代わりとして、尼僧一行は何処にか姿を消す。

ツレの人数が問題だ。わたしはエッセー100「祐徳稲荷神社参詣記 (12)祐徳院における尼僧達:『鹿島藩日記 第二巻』」で次のように書いた。

もし、萬子媛の葬礼のときの布施の記録に名のあった僧侶達の中で、蘭契からが祐徳院に属した尼僧達だとすれば、17 名。
蘭契、満堂、蔵山、亮澤、大拙、瑞山、眠山、石林、観渓、英仲、梅点、旭山、仙倫、全貞、禅国、智覚、●要(※ ●は「しめすへん」に「同」)。
萬子媛の存命中は総勢 18 名だったことになる。

この方々をツレのモデルとするつもりなので、17名全員登場させたいところなのだが、さすがに多すぎる。登場人物の多い「安宅(あたか)」では、義経の家来だけでも10名ほど登場するが、それでも10名ほどだ。

人数をぐっと絞って蘭契1人にするか、3名ほどにするか、多く登場させるか(それでも17名は無理)、うーん、それが問題だ。

○○軍医は里に妻子を残してきており、幼子は重態であった。

船が爆発し、○○軍医が飛び込んだ大海原。流れてきた里の樽に縋り付いて命拾いした○○軍医に、神々しい姿となって登場する後ジテは、自分が我が子を亡くしたことから出家した身であることを明かす。

能向きの文章に調えるのは後にして、まずは、へんてこな文章になるのを怖れず、サクサク書いていこう。

ワキ〈名ノリ〉

これは肥前国鹿島より出でたる大日本帝国陸軍軍医にて候。このたびの東亜細亜の大事を計らひ、ちはやぶる天下を和(やは)さんと、わが大日本帝国は米國また英國へ宣戦を布告せり。
初めつ方は時つ風吹けども、やうやう勢ひのしづまれり。
赤紙来たれば、地区一同各戸総出にて、われの武運長久の祈願祭を祐徳稲荷の社にいとなみたまひて、其の後に地区有志はなむけの会を開きたまひき。
国に留め置きつる妻子あり。明日打ち出でんとての夜、子とみに病ひづきて候。子の病ひ、軽からねば、われは後ろ髪を引かるる思ひなり。
わが船団十二隻は門司の泊まりを発向致し候。駆逐艦、水雷艇、駆潜艇、飛行機に守られて、朝鮮海峡、東支那海と南下すれど、鬼神よりは凄まじき敵は取り掛けき。其をからうじて交はして、魔のバシー海峡凌ぎけり。

『泣き虫軍医物語』によると、田中氏が出発する直前に発病した4歳になる長女は、鶏のもも肉に当たったらしい。病名は疫痢(幼児の赤痢)と書かれている。幸い、病気は治った。

『泣き虫軍医物語』で、ボルネオにいた兵隊達がよく罹患していたのはマラリアだ。用いられていた薬はキニーネである。田中軍医は、宿舎付近の藪を切り払い、水溜まりをなくして蚊の発生を防ぎ、残った水溜まりにはカルキを散布、夜は必ず蚊帳を使用させている。

マラリアの他に病名で目につくのは、赤痢、肝炎、栄養失調症、脚気である。外科的なものでは、外傷のほか虫垂炎。時々、性病患者も出ている。

兵隊達が息を引き取る時は「天皇陛下万歳」、「お母さん」といったり、あるいは色々とつぶやいたり、また叫んだりして死んでいったと書かれている。


2.挿入する和歌、経典の断章(2020年7月28日)

能作品には、歌がよく引用される。

万葉集。山家集。古今和歌集、千載和歌集、新古今和歌集、玉葉和歌集……等の勅撰和歌集。和漢朗詠集(漢詩・漢文・和歌を集めた、朗詠のための詩文集)。

今昔物語、伊勢物語、大和物語、源氏物語、平家物語もよく引用され、また、経典からも当然のように引用される。

わたしは、神秘主義エッセーブログのエッセー 78 「祐徳稲荷神社参詣記 (5)扇面和歌から明らかになる宗教観」で、次のように書いた。

神社外苑にある祐徳博物館には、萬子媛遺愛の品々を展示したコーナーがある。初めてそこを訪れたとき、わたしにとって最も印象深かったものは、萬子媛の遺墨、扇面和歌だった。

金箔を張った扇面の馥郁と紅梅が描かれた扇面に、新古今和歌集からとった皇太后宮大夫俊成女(藤原俊成女)の歌が揮毫されている。

萬子媛は花山院家の出で、花山院家の家業は四箇の大事(節会・官奏・叙位・除目)・笙・筆道だから、萬子媛が達筆なのも当然といえば当然というべきか。

元禄9年(1696)――出家後の71歳のころ――に揮毫されたものだ。揮毫されたのは、藤原俊成女の次の歌である。

  梅の花あかぬ色香も昔にて同じ形見の春の夜の月

藤原俊成女は鎌倉時代前期の歌人で、皇太后宮太夫俊成女、俊成卿女の名で歌壇で活躍した。藤原俊成女は藤原定家の姪だった。

萬子媛の扇面和歌が出家後に揮毫されたものであることから考えると、僧侶としての生活の一端も見えてくる気がする。修行生活は、芸術(文芸)などを通して培われる類の情緒的豊かさを犠牲にする性質のものではなかったということだ。

一方では、『祐徳開山瑞顔大師行業記』の中の記述からすると、萬子媛の修行には男性を凌駕するほどの厳しい一面があったと考えられる。

その二つがどのように共存していたのだろうか。いえることは、だからこそ、わたしの神秘主義的感性が捉える萬子媛は今なお魅力的なかただということである。

萬子媛遺愛の品々の中には、二十一代巻頭和歌の色紙もあった。萬子媛が愛読愛蔵されたものだと解説されていた。

二十一代集(勅撰和歌集)とは、平安時代に勅撰和歌集として最初に編纂された古今和歌集(905)から室町時代に編纂された新続古今和歌集(1439)までの534年間に編纂された21の勅撰和歌集のことで、合わせて23万44首といわれる。

二十一代集は、平安時代から室町時代までの文化史が歌という形式で表現されたものということもできる。そこからは日本人の精神構造が読みとれるばすで、宗教観の変遷などもわかるはずである。

二十一代集の巻頭和歌を愛読された萬子媛は、和歌そのものを愛されたといってよいのではないかと思う。

昔の日本人の宗教観は凛としている。洗練された美しさがあり、知的である。

平安時代末期に後白河法皇によって編まれた歌謡集『梁塵秘抄』を読んだときに思ったことだが、森羅万象に宿る神性、神仏一如、輪廻観、一切皆成仏といった宗教観が貴族から庶民層にまで浸透しているかのようだ(エッセー 74 「祐徳稲荷神社参詣記 (4)神仏習合」を参照されたい)。

こうした宗教観は鎌倉時代初期の勅撰和歌集『新古今和歌集』にも通底しており、森羅万象に宿る神性、神仏一如、輪廻観、一切皆成仏といった宗教観が読みとれる。

萬子媛をシテのモデルとした今回の作品では、新古今和歌集から多く引用したい。黄檗宗の僧侶として入定されたので、経典からの引用も当然ながら……

萬子媛が愛された前掲歌「梅の花あかぬ色香も昔にて同じ形見の春の夜の月」を後ジテの過去を物語るものとして、引用したい。

前に書いたことと重複するが、○○軍医(ワキ)が戦場ボルネオへ向かう貨物船の通路での場面。

○○軍医(ワキ)は、戦場ボルネオへ向かう貨物船の通路で、尼僧達(前ジテとツレ)に出合う。出合うはずのない人々であった。尼僧達は求法のために船に乗ったという。

軍医の疑問に対して、前ジテは「法[のり]の舟さして行く身ぞもろもろの神も仏もわれをみそなへ」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1922)*3、「しるべある時にだに行け極楽[ごくらく]の道にまどへる世の中の人」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1923)*4という歌を答えの代わりとして、尼僧一行は何処にか姿を消す。

尼僧から死を覚悟せよと諭された――と解釈するワキの心境を物語るものとしては、この歌がいい。「極楽へまだわが心行きつかず羊[ひつじ]の歩みしばしとどまれ」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1934)*5

歌の意味を、訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988)から引用する。

極楽へは、わが心の修行は、まだ行き着いていない。死すべき者は、屠所の羊であるが、その歩みの命数は、修行の間のしばらくは留まっていてくれ。*6

そして、大海原で船が爆発して海に投げ出された兵隊達が波間に浮き沈みする戦火の光景を天空からご覧になる、生死を超越した神的な観点からは――想像するのも畏れ多いことではあるが――おそらく、この歌がふさわしい。「春秋[はるあき]も限らぬ花におく露はおくれ先立つ恨みやはある」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1940)*7
歌の意味を同書から引用する。

春とも、秋とも限らない、永久の極楽の蓮華の花に置く露の命である人の命は、現世の命の、消えるに遅れたり先だったりするような恨みがあろうか、ない。*8

江戸時代からこの世の人間達のために働いていらっしゃる萬子媛のような方々の御心を畏れ多くも憶測すれば、次の歌が目に留まる。

「立ちかへり苦しき海におく綱も深き江にこそ心引くらめ」(新古今和歌集 巻第二十 釈教歌 1940)*9

※わたしは新古今和歌集を、訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988)と久保田淳 訳注『新古今和歌集 上下』(角川文庫 - 角川書店、2007)で読んでいるが、両書で歌の番号の異なる場合がある。

歌の意味を久保田淳 訳注『新古今和歌集 下』(角川文庫 - 角川書店、2007)から引用する。

漁師は立ち戻って海にしかけておいた綱を深い入り江で引くのであろう。聖衆は煩悩に苦しむ人間の世界に立ち帰って、深い因縁があって人々を極楽へと引き取ろうと努めるのであろう。*10

聖衆、という表現は、あの方々にぴったりだと思う!


3.作中に挿入する経典の断章として外せない『般若心経』(2021年9月22日)

エッセー 71 「祐徳稲荷神社参詣記 (2)2016年6月15日」を参考にすれば、作品に挿入する経典の断章として外せないのは、般若心経』である。エッセー 71 から引用する。

博物館で見学した萬子媛の御遺物の中で、僧侶時代のものと思われるものに、御袈裟[みけさ]と鉄鉢があった。御袈裟には「御年60才のころ、普明寺の末寺として祐徳院を草創、出家せられた」と説明があった。

御遺物の中でも最も印象的だったのが、畳まれてひっそりと置かれたこの御袈裟だった。褪せているが、色は鬱金色[うこんいろ]、蒸栗色[むしぐりいろ]といったもので、萬子媛の肖像画を連想させた。素材は麻のように見えた。夏用なのだろうか。冬にこれでは寒いだろう。意外なくらいに慎ましく見える萬子媛の尼僧時代の衣服から、しばし目が離せなかった。

鉄鉢[てっぱつ]も印象が強かった。

鉄鉢とは、「托鉢(タクハツ)僧が信者から米などを受ける。鉄製のはち」(『新明解国語辞典 第五版(特装版)』三省堂、1999)のことだそうだ。

また、金字で書写された「金剛般若波羅蜜経」の前からもしばし動けなかった。

「臨済禅、黄檗禅 公式サイト」*11によると、臨済宗・黄檗宗でよく誦まれるお経には次のようなものがある(他にも、各派本山のご開山の遺誡や和讃なども含め、多くのお経が誦まれるという)。

 
 開経偈
 懺悔文
 三帰戒
 摩訶般若波羅蜜多心経(般若心経)
 消災妙吉祥神呪(消災呪)
 妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五(観音経)
 大悲円満無礙神呪(大悲呪)
 開甘露門(施餓鬼)
 仏頂尊勝陀羅尼
 金剛般若波羅蜜経(金剛経)
 大仏頂万行首楞厳神呪(楞厳呪)
 延命十句観音経
 四弘誓願文
 舎利礼文
 白隠禅師坐禅和讃


このうち、経名を含めてわずか276文字の『摩訶般若波羅蜜多心経[まかはんにゃはらみたしんぎょう](般若心経)』は宗派を問わず広く誦まれるお経で、仏さまの教えのエッセンスともいえ、この題目は「偉大なる真理を自覚する肝心な教え」(山田無文『般若心経』)とも訳されるという。

『金剛般若波羅蜜経[こんごうはんにゃはらみきょう](金剛経)』は般若経典の一つで、『般若心経』についで広く流布しているもの。禅宗では特に重んじられる経典で、午課で一日半分ずつ誦むのだそうだ。


博物館で見学したときに見た、この般若経典のことが記憶に残ったためか、見学後に神楽殿で30分間家内安全の御祈願をしていただいていたときのことだった。

前述したように、わたしたち家族は長椅子に座っていたのだが、その背後に萬子媛を中心に見えない世界の大勢の方々――ボランティア集団と呼びたくなる統一感のある方々――のいらっしゃるのがわかった(お仕事の一環のような感じであった)。
映像的には内的鏡にはほんのり映ったような気がするだけなのだが、なぜかそうした方々の挙動や心の動き、そして萬子媛のオーラは――色彩より熱として――鮮明に感じられた。
前述したように、わたしが心の中でつぶやいたことは筒抜けで、それに対する萬子媛やその近くにいる方々の反応が伝わってきた瞬間が何度かあった(願い事も雑念も筒抜けであるから、参拝するときは願い事の整理ときよらかな心持ちが肝要)。

博物館で見た『般若経典』のことが頭をよぎり、わたしはふと「波羅蜜多」と2回心の中でつぶやいた。わたしが見たのは『金剛般若波羅蜜経』だったのだが、つぶやいたのは『摩訶般若波羅蜜多心経(般若心経)』の方だった。

つぶやいたとき、萬子媛から、すぐさま動揺の気配が伝わってきて、精妙な情感が音楽のように流れてきた。郷愁の交じった、きよらかな心の動きが感じられた。こうした心の動きという点では、生きている人間もあの世の方々も変わらない。

これも前述したことで、高級霊は自己管理能力に優れていることを感じさせる――幼い頃からわたしを見守っていてくださっている方々もそうである――が、萬子媛は情感という点ではわたしが知っているこの世の誰よりもはるかに豊かで、香り高い。心の動きのえもいわれぬ香しさが伝わってくるために、蜜蜂が花に惹かれるようにわたしは萬子媛に惹かれるのだ。

萬子媛はもっと聴こうとするかのように、こちらへ一心に注意を傾けておられるのがわかった。

『金剛般若波羅蜜経』は御遺物にあったのだから愛誦なさっていたのは当然のこととして、『摩訶般若波羅蜜多心経(般若心経)』という言葉に強く反応されたのは、それだけ生前、般若心経を愛誦なさっていたからだろう。

神様として祀られるようになった萬子媛は、衆生救済を目的とする入定を果たした方らしく、稲荷神社という大衆的な形式を衆生救済の場として最大限に活用していらっしゃるように思われる。

しかしながら、萬子媛の生前は大名の奥方でありながら出家し、晩年の20年を禅院を主宰して入定された僧侶だったのだ。

わたしが何気なくつぶやいた「波羅蜜多」という言葉に、それが甘露か何かであるかのように反応なさった萬子媛、否、瑞顔実麟大師がどれほど僧侶に徹した方だったのかということが自ずと想像された。

わたしは萬子媛が愛誦し指針とされたに違いない『般若心経』を暗記することにした。

ちなみに、このあとで「オウム、アモギャーヴァイロウ、キャーナーマハムドラ、マニペードム、デュヴァラー、プラヴァルスターヤー、ウーン」という竜王会で教わったマントラムを意図的につぶやいてみたのだが、こちらのほうは反応が感じられなかった。

萬子媛を囲むように控えている大勢の方々に幾分白けたような気配さえ漂ったところからすると、マントラムは意味不明な言葉と受け取られたのだと思われる。

現代人と変わりないように感じられるのに、やはり江戸時代に生きた方々ということなのだろうか。現代人であれば、マントラムの内容はわからなくとも、こうした言葉がインド由来の真言であることぐらいの察しはつくだろうから。

エッセー 59 「神智学をさりげなく受容した知識人たち――カロッサ、ハッチ判事 ②ハッチ判事」で紹介したエルザ・バーカー(宮内もとこ訳)『死者Xから来た手紙―友よ、死を恐れるな』(同朋社、1996)には、次のようなことが書かれている。

物質界と霊界が交流するとき、物質界にいるきみたちは、霊界にいるわれわれがなんでも知っていると思いがちだ。きみたちは、われわれが占い師のように未来を予言し、地球の裏側でおきていることを教えてくれると思っている。まれにできることもあるが、ふつうわれわれにはそういうことはできない。*12

あの方々の端然とした統一感のとれているところが、地上界のためにボランティア活動を行っているあの世の方々の特徴なのか、かつて江戸時代に生きた方々ならではの特徴なのか、わたしにはわからない。

いずれにしても、萬子媛の清麗な雰囲気こそは、高級霊のしるしだとわたしは考えている。

御祈願が終わるころ、萬子媛は近くに控えている方々に促されるようにして、どこかへ去って行かれた。全員がさーっと……一斉に気配が消えた。『竹取物語』の中の昇天するかぐや姫を連想してしまった。上方へ消えて行かれた気がしたのだ。……(略)……
あの方々の行動から推測すれば、地上界での一日の仕事が終われば全員があの世へ帰宅なさるのだろう。まさか、あの世の方々が地上界の人間と同じようなスケジュールで行動なさっているなど想像もしなかった。

前掲書には次のようなことも書かれている。

 大師を信じることを恐れてはいけない。大師は最高の力を手にした人だ。彼らは、肉体をもっていてもいなくても、こちらの世界と地上を意志の力で自由に行き来できるのだ。
 だがわたしは、彼らが二つの世界を行き来する方法を世間に教えるつもりはない。大師以外の者がその方法を試そうとすれば、行ったきり戻れなくなる恐れがあるからだ。知は力なり。それは事実だが、ある種の力は、それに見合うだけの英知をもたない者が行使すると、危険な事態を招く場合がある。……(略)……
 こちらの世界でわたしを指導している師は大師である。
 地上の世界に教授より地位の低い教師がいるのと同じで、こちらの世界には大師でない教師もいる。……(略)……
 わたしは、死と呼ばれる変化のあとで迎える生の実態を人々に伝えようとしているわけだが、師はその試みを認めてくれていると言ってよいと思う。もし師が反対するなら、わたしはその卓越した英知に従うしかない。*13

萬子媛や三浦関造先生がどのような地位にある教師なのか、わたしには知りようがない。

ただ、萬子媛にしても三浦先生にしても、生前からその徳を慕われ、また神通力をお持ちだった。現在はどちらも肉体を持っておられない。そして、お二方が二つの世界を自由に行き来なさっていることは間違いのないところだ。


4.あの世の涼しき観点から眺めれば、この世の出来事は一幕の芝居(2020年10月31日)

「江戸の女性が芝居見物で楽しんだ幻の重箱弁当が200年ぶりに復活!?……(以下略)……」という番組予告に心惹かれて録画しておいたNHKの選・スペシャル - 美の壺「日本のお弁当」。

夫から頼まれた『カサブランカ』を忘れないうちにダビングしておこうと思い、視聴を中断したので、まだ最初のほうしか観ていないのだが、歌舞伎の幕間に食べるから「幕の内」弁当と名付けられた弁当に施された華やかさの演出、一口で食べられる工夫……といったエピソードに早くも魅了された。

江戸時代、紅葉狩りのときに持って行った弁当箱が紹介され、その中に黒漆金蒔絵で水面に落ちる紅葉が描かれているものがあった。その風雅な美しさといったら、溜息が出るほどだ。

文化の担い手であった公家にとって、四季の行楽は大切な行事の一つで、それは遊びであり、また仕事でもあった。萬子媛も嫁入り前は四季の行楽を楽しみ、愛でられていたに違いない。京都でのそうした日々をいくらかでも再現したいという思いがおありになったのだろう。田中保善『鹿島市史真実の記録』(1990)に次のような記述がある。

花頂山の下に水を湛えた大きな水梨堤があるが、これを京都の暮しを思い出すために直朝公にせがんで萬子姫が、近江の国琵琶湖畔に見立てて近江八景の雛形を作って楽しんでいたという事である。*14

直朝公は萬子媛を娶ってから文化的に感化され京風が好きになられたらしいが、大名は、陣法など学ぶ以外に、色々と身につける必要があったらしく、大変だ。『肥前鹿島円福山普明禅寺誌』(編集:井上敏幸・伊香賀隆・高橋研一、佐賀大学地域学歴史文化研究センター、2016)所収、普明寺蔵『鹿島家正系譜』収載「直朝公」より引用する。

候、陣法(陣立の仕方)を堀江甚三郎重治に問い、神道を惣社宮内昌賢より伝え、禅は桂老和尚に参じ、書を光源院に学ぶ。又た飛鳥井雅章郷を師として、和歌道・臨池法(書道)・蹴鞠を受く。戯(戯曲)は、観世七大夫を師として曲舞(足利時代の舞曲)に巧みなり。在府(江戸滞在中)の時、即ち、光茂公と往々(しばしば)歌会あり。*15

この「直朝公」には七十歳の誕生日に「申楽(能楽)を花頂山に奏す」*16と書かれている。このときの能楽の舞台では、直朝公自ら能を舞われたのだろうか。

能楽は美の世界だと思う。悲惨な、あるいは荒涼、索漠とした場面に、美的幻影が紗のように重なる世界である。その美的幻影の多くがシテの在りし日の思い出を宿している。

戦場となった海原に、萬媛である後ジテ[のちじて]がツレである尼僧達(後ツレとして見れば天人達)を伴い、大海原に降り立つ……と設定している場面では、当然ながら、天華が海面に散り敷くことになる。

わたしは水面に散る紅葉を描いた弁当箱を観ながら、その場面のことを考えていた。

田中保善『泣き虫軍医物語』(毎日新聞社、1980)によると、田中軍医の乗る貨物船が戦地に向かう途中の海域で、戦車を積んだ船倉に魚雷が命中した。炎が弾薬をいっぱい積んだところに燃え移ったら一巻の終わりだから、思い切って海に飛び込み、船尾の渦に巻き込まれる難も逃れたものの、救命胴衣の浮力は頼りなく、溺れ死にそうであった。

藁にもすがりたいときに、郷里(鹿島市の隣の吉田村)の名入りの醤油樽が流れてきたという出来事は、作り話ではなく、現実だったのだから、本当に神秘的だ。貨物船だったのだから醤油樽があったとしても不思議ではないといえないこともないが、やはり不思議である。

何しろ、貨物船がリエンガン湾のサンフェルナンド港を出港して、比島(フィリピン諸島)西岸を海外沿いに南下していたところだったのである。岸まで1キロくらいだった。

そんな海で、偶然も偶然、積まれていた郷里の名入りの醤油樽が敵の攻撃でバラバラにもならず、沈みもせず、また、よそへ流れて行ったりもせず、まるで飼い犬のように溺れそうな田中軍医のところに流れてきたのだが、その醤油樽はあたかも名札を自慢する小学生のように郷里の名を見せて流れ着いたのだ。田中保善『泣き虫軍医物語』(毎日新聞社、1980)より引用する。

海岸までは一キロくらいである。海岸へ上陸しようと泳いでみたが、引き潮で海水は沖へ向かって流れていて、思うように進めない。そのうち爆発で海中に散らばったいろいろな物がわたしの周りに流れてきた。なかでも私がびっくりしたのは「佐賀県藤津郡吉田村」と墨で書かれた空の醤油樽であった。はるか故郷をはなれた南海で、しかも海に投げ出されて藁をも掴む気持ちでいる時に、故郷鹿島市の隣の吉田村と書かれた醤油樽が流れてきたのである。急に故郷に残してきた母や妻を思い出し、なんとかして助からねばと思い、その醤油樽を拾って麻縄で腰にくくり付けた。浮揚力は救命胴衣よりもずっと強い。それで、気をよくしていると、運のよい時は重なるもので、今度は大きな厚い板が流れてきた。*17

この場面をどう描こう?

此方へ流れ来たるは、国方(くにがた=郷里)の名のある醤油樽ではござらぬか。

それとも……。

それがしへ流れ来ぬるは、国(くに=郷里)の名を記せし醤油樽にて御座候。

あるいは……。

あれに見ゆるは樽なり。(悲惨な場面だけに、逆に滑稽味を持たせて)いざいざ、此方来[こ]。やや、これは如何な事。国の名の記されし醤油樽かな。

醤油樽に意志があるのでなければ、醤油樽を操る存在がいたとしか思えないではないか。

田中軍医は『泣き虫軍医物語』を上梓した10年後に著した『鹿島市史真実の記録』で、次のようにお書きになっている。

第二次世界大戦では日本軍の敗色歴然たる時、国民兵の私にも召集令状が来た。昭和十九年七月十五日軍医として入営である。その出発前に、地元の若殿分区全員が祐徳稲荷神社に参詣して、私の武運長久の祈願祭を開いてくれた。
私は以前より祐徳稲荷神社を研究していたので、私は私なりに神通力のある荼枳尼天の倉稲魂大神に御願いすると同時に、荼枳尼天と同等に神通力を有しておられる萬子姫の霊たる祐徳院殿瑞顔大師に御助け下さいと御願いした。母親に甘えるだだっ子のように罪深き卑怯者の私をどうか御助け下さい。私には母も妻も子供もおります。今度の戦争は敗戦で戦死するのが当り前ですが、何卒御助け下さいと御願いした。*18

あの世の涼しき観点から眺めれば、この世の出来事は、一幕の芝居のように映るのではないだろうか。

そして、遠い異国で前世のわたしは前世の萬子媛と接点があり(共にモリヤ大師の大勢の弟子達の中にいた)、何の用事でか、まるで田中軍医の許へ流れ着いた郷里の名入りの醤油樽のように、江戸中期に死去したはずの萬子媛が、今なお神霊(高級霊)としてボランティアのために毎日清浄なあの世と不浄なこの世を往来していられる鹿島市へ流れ着いた(生まれた)のではないだろうか? 

いや、勿論、これはワタクシ的空想のお遊びにすぎない。萬子媛とは何らかの縁があるような感じを抱いているのは事実であるが。

 

*1:訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988、P.447)

*2:訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988、P.447)

*3:訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988、P.447)

*4:訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988、P.447)

*5:訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988、p.449)

*6:窪田,1988,p.449

*7:訳者代表 窪田空穂『日本古典文庫12 古今和歌集・新古今和歌集』(河出書房新社、1988、p.451)

*8:窪田,1988,p.451

*9:久保田淳 訳注『新古今和歌集 下』(角川文庫 - 角川書店、2007、P.394)

*10:久保田,2007,p.395

*11:<http://www.rinnou.net/>(2016/8/20アクセス)

*12:バーカー,宮内訳,1996,p.25

*13:バーカー,宮内訳,1996,pp.203-204

*14:田中,1990,p.145

*15:p.59

*16:p.58

*17:田中,1980,p.41

*18:田中,1990,p.157

 

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

千葉県北西部地震。東京方面のかた、大丈夫ですか? 

7日午後10時41分に千葉県北西部地震がありましたが、東京・埼玉にお住まいのかたは大丈夫だったでしょうか? 余震が小さいことを願っています。

料理の記事かコロナ関係の記事を書こうと思っていましたが、神秘主義エッセーブログに「112 祐徳稲荷神社参詣記 (15)新作能「祐徳院」創作ノート ① 」をアップしたので、次の記事ではまず、こちらを転載しておきたいと考えています。

コロナ関係の記事は、書きたいことが3件あります。

1件目はメルク社が開発した経口用抗ウイルス剤「モルヌピラビル」に関する記事の紹介です。メルク社といえば、当ブログでも何回か言及したイベルメクチンを冷遇したあの製薬会社です。

政府はモルヌピラビルを年内に特例承認して調達するつもりで、メルク社と調整中とのことです。

モルヌピラビルはアビガンと似た作用機序らしいです。政府はアビガンは一向に特例承認しようとしないのに、なぜモルヌピラビルなら大歓迎なのでしょう? 

で、今回紹介したいのは、科学者たちがモルヌピラビルにある変異原性を問題視しているという記事です。モルヌピラビルにはDNAを変化させる可能性があるとされています。

2件目は、イベルメクチン作用機序のレビュー論文が強制撤回されたという、許しがたい事件に関するものです。

3件目は、9月21日、FLCCCのホームページに掲載されたベルメクチンの安全性に関する見解の機械翻訳です。



 

| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)

非科学的で前近代的なワクチンパスポート、超過死亡、プリオン病。女友達からイベルメクチンについての情報を求められました(馬用イベルメクチンの話はフェイクです)。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

カレン クローク ハイスラーはワクチン未接種の人々を「利己的」と呼び、家にいるように命じました。
彼女は ワクチン未接種の人々には「あなたの家族、友人や地域社会の命を危険にさらす権利や「自由」がない」と述べました。
そんな彼女は 3回目のワクチンを接種して12日後に死亡した。
彼女はノートルダム大学の元教授。未接種者はまわりの人たちを危険にさらすため、自由や権利はないとツイートしていた。そんな彼女は3回目ワクチン接種して12日後死亡した。
コメント:因果関係は不明だが、関係ないとは言えない。
ご冥福をお祈りいたします。
https://techstartups.com/2021/09/23/former-notre-dame-professor-vocal-supporter-mrna-vaccines-social-media-died-12-days-taking-third-pfizer-mrna-injection/

わたしは岸田総裁のワクチンパスポート導入のお考えに反対です。

ワクチンパスポートについてはどのようにお考えか聴きたいです。僕は未接種者への差別に繋がると思うので反対です。
Withコロナ時代に社会経済活動を回していくためには、ワクチンパスポートとPCR検査無料化・拡充、簡易な検査手法の普及が必要です。ご指摘の点については、検査体制を迅速化し、「陰性証明」をワクチンパスポートとセットにすることで、未接種者の方への配慮も行ってまいります。
新型コロナウイルスはワクチン接種した人も感染し、さらに他人に感染させる可能性があるとわかってきています。
だとすれば、ワクチンパスポートは免罪符のように非科学的、前近代的なシロモノ。
日本が世界に誇れるイベルメクチンを全国民に配布すれば、コロナ禍は終息!
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin.pdf

不気味な超過死亡。

英大手紙が不気味な超過死亡を報道
https://telegraph.co.uk/news/2021/09/24/analysis-thousands-usual-dying-not-covid/
・夏に超過死亡が出るのは異例
・7/2からの超過死亡9,619人のうち4,635人・48%はコロナ以外
・虚血性心疾患2,103人増、心不全1,552人増、脳血管疾患760人増、その他の循環器系疾患3,915人増、コロナ以外の急性・慢性呼吸器感染症3,416人増
これは日本です
Fag2lcpucai3ntn

うちの息子がもうメンタル限界の様子。9月7日にモデルナ1回目接種した高2。38℃台がいよいよ丸3週間続いている。「相談センターは医者行け→医者は解熱剤飲め」の繰り返し。30錠ぐらいあった解熱剤も今日なくなった。これ以上どうしようもないの、もう治らないのではと息子が精神を病みそう…
マスゴミが改心しない中、唯一まともな放送をした、中部日本放送(保存推奨)

わたしは荒川央氏の3本の記事を閲覧し、心底ぞっとしました。

コロナワクチンによるプリオン病と神経変性の可能性について: マサチューセッツ工科大学 (MIT) の総説論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n6776aae9ac8c

スパイクタンパクとプリオンモチーフ: マサチューセッツ工科大学 (MIT) の総説論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n14d9c949c41a

プリオンとパーキンソン病: マサチューセッツ工科大学 (MIT) の総説論文から|荒川央 (あらかわ ひろし)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n5417001e292d

次に紹介するのは、イベルメクチンに関する必見動画です。
有本香さん(保守言論人)による花木先生(北里研究所)への取材によって、イベルメクチンを使わせないためとしか思えない捏造が明らかにされています。

虎ノ門ニュース「イベルメクチンをめぐる真相」2021年9月16日 ※動画説明文に参考文献有
投稿日時 2021/09/17 22:40
Alzhacker さん
https://nico.ms/sm39348603

6:59
著名な毒性学者によるイベルメクチンの安全性評価
https://alzhacker.com/expert-review-report-medical-safety-of-ivermectin/

7:20
イベルメクチンの作用機序
https://www.nature.com/articles/s41429-021-00430-5

7:40
ペルー国民における全症例死亡数
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2052297521000883

8:14
イベルメクチンのCOVID-19に対する臨床試験の世界的動向
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210330_j.pdf

8:30
オックスフォード大学PRINCIPLE試験
https://www.principletrial.org/

11:20
イベルメクチンに対する公衆衛生機関の不規則な行動と広範な虚偽情報キャンペーンに関する FLCCC アライアンスの声明
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210518_j.pdf

11:40
Romanらのメタアナリシスの問題
https://alzhacker.com/the-meta-analytical-fixers-an-ivermectin-tale/

18:00
エジプト Alcazar教授の研究について
https://alzhacker.com/darkhorse-podcast-with-tess-lawrie-bret-weinstein/

20:00
WHOの利益相反
https://alzhacker.com/conflict-of-interest-in-who-recommendation-against-ivermectin/

21:25
メルクの新薬とIVMの拒否
https://alzhacker.com/horowitz-merck-rejects-ivermectin-for-covid-treatment/

イベルメクチン研究の総数 63件
プラスの効果を報告している研究の数 58件
https://ivmmeta.com/ (リアルタイムメタ分析)

Alzhacker さんが動画説明欄に参考文献を挙げてくださっていますので、翻訳機能をオンにして、ぜひアクセスしてみてください。

ところで、先日、女友達Mちゃんから電話があり、何やら緊急性が高そうな様子でした。イベルメクチンをどうやって入手したらよいのか、教えてほしいとのことでした。

イベルメクチンを購入したいのは彼女ではなく、彼女の女友達とのこと。わたしたちより13歳ほど、お若いようです。お母様が必要とされているようでした。

長尾先生という人の出てくるテレビ番組を観て「イ」何とかという薬を購入したいと思い、近所中探し回ったけれど、どこにもない――とお友達はおっしゃるのだそうです。

Mちゃんは瞬間的にわたしを連想し、「イベルメクチンのことでしょう? それなら、詳しい友達がいるから訊いてあげる」と答えたとか。

長尾先生のことは、過去記事で触れたことがありました。

2021年8月24日 (火)
長尾先生の提言。レモンジンジャーライス(NHK「あさイチ」)、回鍋肉(キッコーマン)。ホテルショコラ。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/08/post-5e1f03.html

前掲記事に動画へのリンクがありますが、それがMちゃんの女友達がご覧になったテレビ番組かどうかはわかりません。長尾先生自らプロデュースされている動画を紹介しておきます。

#469_「5類に変更するのは現実的じゃない」という専門家の皆さんへ 
長尾和宏コロナチャンネル
投稿日時 2021/08/21 12:00
Tk さん
https://nico.ms/sm39205223

長尾先生は、イベルメクチンの件で命の危険を感じておられるそうです。動画の終わりに、国民の命を大切に思う先生のお気持ちの籠もった替え歌が流れてきます(なかなかお上手です。ジーンときます)。

わたしは素人ですから、女友達にイベルメクチンについて教える資格があるのかどうかわかりませんが、イベルメクチンの個人輸入は自己責任であることを、まず伝えなければならないと思い、そういいました。

そして、個人輸入代行サイトを教えて、ネット通販と同じよ――というと、彼女も女友達もスマホ、パソコンなど所有していてネット環境は整っているけれど、苦手で、購入するまでの敷居が高いとのことです。

「ねえ、Nちゃん。代金はきちんと振り込むから、わたしたちのぶんを代わりに購入してくれない?」とMちゃん。残念ながら、それはできないといいました。個人で輸入する必要があることを説明しました。

先日オオサカ堂に注文したとき、「個人での使用量以上のご注文量と判断した場合、ご手配が出来かねる場合がございます」と商品ページに明記してありました。彼女は了解してくれました。

「もう一つ、訊いていい? 馬用じゃなくて、人間用が送られてくるよね?」とMちゃん。

馬用イベルメクチンを人間が飲んで薬害が出たというアメリカのフェイクニュースのことを、いっているに違いありません。馬用ではない商品ページにリンクしてあげる、といいました。

J Sato@j_sato
オクラホマ州で馬用イベルメクチンを多量に飲んで救急に担ぎ込まれる人が頻発しているという情報を出していた医師は、当該病院の従業員ではない外部救急医で、2ヶ月間当該病院に来ていないと病院が声明。さらにイベルメクチン多量摂取の患者は1人も来ていないとも明かす。
https://nhssequoyah.com

わかりやすく、教えてね――という彼女の要望に応えられたかどうかわかりませんが、以下のメールを送ると、絵文字を散りばめた、踊るような感謝のメールが返ってきました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

以下に、大体思いついたことは書きましたが、わからないことがあったら、きいてね。

☆個人輸入代行サイト

わたしはユニドラとオオサカ堂から注文したことがあります(他にも、検索すれば、色々出てきます)。
イベルメクチンに関する説明はユニドラが親切ですが、安いのはオオサカ堂です。会員登録は無料でできるので、しておいたほうがいいと思います。何かと便利で、お得なので。

海外発送になるので、商品到着までに大体2週間くらいかかります。

● オオサカ堂
 https://osakadou.cool/

 会員登録(無料)
 https://osakadou.cool/members/add

 ご注文の流れ
 https://osakadou.cool/pages/nagare/ 

 イベルメクトール(ストロメクトールジェネリック)
 https://osakadou.cool/detail/037740_ivermectol-12mg.html


● ユニドラ
 https://www.unidru.com/

 【イベルメクチン】コロナ予防・早期治療のための服用方法を解説
 https://www.unidru.com/pages/blog/flccc-protocol

 新規会員登録
 https://www.unidru.com/register

 ユニドラ使い方ガイド
 https://www.unidru.com/pages/shopping-guide

 イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)
 https://www.unidru.com/products/ivermectol-12mg?afid=hikaru1032&merchant_name=unidru&token=XZeQrOk&visitor_id=605534068c1a4766b4eaeaa2


☆服用法

患者体重毎の1回当たりの服用量目安は以下の通りです。
体重(kg):mg数
15-24:3mg
25-35:6mg
36-50:9mg
51-65:12mg
66-79:15mg
80以上:約200μg/kg

服用法については、アメリカの医師団FLCCCの見解が参考にされています。時々更新されて、内容が変わることがあります。

FLCCCS 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防と治療に関するプロトコル
https://covid19criticalcare.com/wp-content/uploads/2021/03/FLCCC_Alliance-I-MASKplus-Protocol-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9EJapanese.pdf

対象となるのは、18歳以上で、体重40kg以上の成人です。
現在、
コロナ予防には、治療開始初日に1回、以降毎週(7日ごと)。
コロナに感染した場合には、毎日1回、5日間となっています。

わたしは4月にお試しで、まず12mgを1錠服用しました(体重が50以下であれば、薬をナイフなどで少しカットすればいいと思います)。

それで感触がよかったので予防することにし、当時の基準であった2週間に1回1錠服用していましたが、基準が変わって今では7日に1回となっています。うちでは、それでは少し多い気がしたので、10日に1回1錠服用しています(比較的、自由度の高い薬という感じがしています)。

☆相互作用

イベルメクチンは安全性の高い薬といわれますが、服用中の薬があれば、服用前に世界最大級の医療情報サイト「Medscape メドスケープ」で、翻訳機能使って相互作用を調べたら、安心です。サプリなんかも飲んでいるのであれば。

Medscape
イベルメクチン(Rx)
ブランド名およびその他の名前:ストロメクトール
相互作用
https://reference.medscape.com/drug/stromectol-ivermectin-342657#3

家族の一人が服用している薬の中にイベルメクチンの作用を強める薬があったので、その家族は効きすぎないよう空腹時に飲んでいます(イベルメクチンは脂溶性物質であるため)。逆に、相互作用によって効きにくくなる場合もあります。
わたしは風邪気味になった時は追加服用しています。翌日には治ります。万能薬と言う人がいるのも頷けます。
でも、あくまで自己責任での服用なので、過剰服用にならないよう気をつけて。
怖ければ、コロナになった時の御守りに持っているだけでも安心と思います。

☆イベルメクチン処方病院・クリニック

イベルメクチンを処方してくれる病院・クリニックを紹介してくださっているサイトがあります。

イベルメクチン処方病院・クリニック一覧
http://ivermectin.hospital/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

予防薬としてのイベルメクチン。

予防薬じゃないからイベルメクチンを飲まないっていう人いるけど
新コロは潜伏期間長くて発症した時にはウィルス増殖した後でIVM飲んでも効果薄いから
いつウィルスが入ってきても準備できるように血中濃度保って感染初期に増殖をブロックするっていう考え方ですよ

だから発症してから慌てて高容量飲む方が安全とも言えない
そうだよね
新コロはORF6/ORF3-bっていう変なタンパクをも出ていてこれが無症状のままウイルスが増殖してしまうから
定期的にIVM飲んで予防するのがいいんだよ。インフルエンザと違うんだよ
素晴らしい情報リテラシー。
参考になります。

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »