« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月の8件の記事

2021年5月27日 (木)

ストウブと仲良くなった卵焼き器。そして、やっぱり遺伝子ワクチンとイベルメクチンの話題。

Img_3272_c

メインが魚でした。これは動かせない。あとは茄子、ピーマン、椎茸を使いたいけれど、何を作ろうかな……と迷いつつ、なかなかサイドディッシュが決まらないまま、ストウブにご飯を仕込み始めたところで、急にネット検索で閲覧したピーマンを細切りにし、片栗粉をまぶして唐揚げにしたレシピが脳裏に浮かび、それを作りたくなりました。

Img_0743_c_20210527010201

もう一台のストウブで揚げました。ずいぶん長いこと鉄製の中華鍋で揚げ物をしましたが、その後、ガスコンロが電気コンロになり、さらに IH 調理器となる過程で、ステンレス製の揚げ鍋を使うようになりました。

ステンレス製の揚げ鍋をうまく使いこなせず、揚げ物自体がすっかり嫌いになってしまいました。仕方なく揚げるという感じで、揚げる回数が激減しました。

それが、ストウブを揚げ鍋としても使うようになってから、気軽に揚げるようになりました。それも、「さあ、今日は天ぷらするぞー!」と気合いの入った揚げ物より、急に思い立って、サイドディッシュにちょっとしたものを揚げようかな、といったお手軽感があります。

ストウブが、揚げ鍋としても使いやすいからでしょうね。ステンレス揚げ鍋のように底にくっついて焦げ付くといったことは皆無(わたしが下手だっただけなのでしょうが)、揚げ物にもビクともしない安定感があり、油を処理した後は、いつものストウブで、少しも傷みがありません。

椎茸とピーマンの唐揚げは、塩コショウでいただきました。茄子は油揚げ、小葱と一緒に味噌汁になりました。茄子も揚げたくなったのですが、そうすると、メインが2皿になってしまうので。

ストウブでご飯を炊き、おひつに移す作業が習慣になりました。昨年の暮れに記事にしたリバーライトの鉄製卵焼き器も、すっかり我が家の一員です。 

2020年12月29日 (火)
手製の隙間用掃除器具、鉄製卵焼き器、ゴディバのケーキ。(追記: お餅がくっつかないクックパー )
https://elder.tea-nifty.com/blog/2020/12/post-a9cbb0.html

ストウブと仲良しなんですよ。説明書通りに最初に油ならしをし、毎回使う前に油返しをしていますが、ストウブをシーズニングするとき一緒に並べて、この子もシーズニングしてやります。

そのお陰か、テフロン加工の卵焼き器よりも使いやすくなりました。使った後にシーズニングすれば、使う前に油返しをする必要がないようにも思えます。全く焦げつかなくなったので、卵焼き器にシーズニングした後の使用には油返しをサボってみます。

Img_3284_b

大雑把な飾り付けのちらし寿司です――参考にさせていただいたレシピはもっと美しく飾り付けられています――が、上にのった卵は前掲の卵焼き器で焼きました。3枚の薄焼き卵をストレスなく焼くことができました。

レシピのちらし寿司とは見かけが違いますが、中身はレシピ通りに作りました。このレシピのちらし寿司は家にあるものでさっと作れるので、ちょくちょく作ります。レシピにはない、むきえびはうま煮にしたものですが、酒蒸しにすべきでした。

過日、アフタヌーンティ・ティールームで、娘と。久しぶりでした。

友人達ともあまり会わず、自粛している娘。わたしは普段家にいるので、今後の不安はあるにしても、以前の暮らしとあまり変化があるようには感じません。でも、娘にとっては大変な違いでしょうね。

Img_3240_a_20210527023901

今後、若い人達にワクチン接種が広がっていくことを思うと、不安な気持ちでいっぱいになります。政府も世間の人々も、ワクチンさえ接種すれば、問題が解決するかのように振る舞っています。

 

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

どの専門家が正しくて、どの専門家が間違っているのか、素人にはわかりにくいですけれど、警告している専門家がまるで科学的能力において劣っているかのような意図的扱いを感じます。そうした行為自体が不信感を呼ぶのです。

とっくに特例承認されていいはずのイベルメクチン、アビガンが未だ承認されないことには本当に納得がいきません。

イベルメクチンの化学構造式に一目惚れしていなければ、自己責任で使う勇気が出なかったかもしれません。不思議な縁です。

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

5月に循環器クリニック受診(自己責任でイベルメクチンの服用を始めてから初の胸部レントゲン、心電図)。新型コロナワクチンに関する異常なニュース。

循環器クリニックの受診は2ヶ月ごとで、今月は先週受診しました。

現在、血液検査・尿検査は総合病院の内分泌科(内科)で一足先にやって貰っているので、2ヶ月ごとに受診・血液検査がある内分泌科での検査結果が出ると、それをコピーして循環器クリニックに持って行き、体重・血圧測定のときに看護師さんに渡します。

血液検査の肝臓・腎臓の検査結果がイベルメクチン服用後、最高によかったことは過去記事でご報告しました。

2021年5月13日 (木)
5月に内科受診(自己責任でイベルメクチンの服用を始めてから、初の血液検査)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/05/post-b6b4f1.html

新型コロナワクチンの副反応(急性・長期的な副反応)が怖いので、自己責任でイベルメクチンを個人輸入し、2週間に1度、新型コロナ予防のため服用中です。

イベルメクチンについては、カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」をご閲覧ください。

新型コロナ対策: イベルメクチン
https://elder.tea-nifty.com/blog/cat24317588/index.html

循環器クリニックでは胸部レントゲン・心電図を半年ごとにやって貰っています。

ずいぶん受診記録をサボった時期があり、検査の結果がパッとしないと、先生はむっつりして胸部レントゲンの写真をご覧になり、心胸郭比(胸の横幅に対する心臓の大きさの割合)を出したり、時間をかけて心電図をご覧になったりしますが、何にもおっしゃらないので、大した記録もないことがほとんどです。

心臓に関するまともな記録があるのは2018年9月15日で、このときは検査入院の話がチラッと出ました。

2018年9月15日 (土)
9月14日に、循環器クリニックを受診。思い出した、心臓カテーテルの名医のオーラ。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2018/09/914-2e65.html

といっても、このときの先生の会話からは自分の心臓の状態を「医学的」に知ることはできませんでした。検査入院の話が出るくらいに、心臓の状態がよくないのだろうなとわたしは思っただけでした。

むっつりして先生が何もおっしゃらないだけのとき――こういう場合がほとんどです――は、検査入院が必要な状態と「うん、心臓は綺麗だね!」とおっしゃるときの中間的状態だろうと推測できるだけです。

ところが、ところが、です!

診察室に入ると、感じのよい胸部レントゲンの写真が目の前にありました。いつもの何となくだらしない感じに見えるわたしの心臓の写真に比べ、ほどよく引き締まった美しい心臓の形に見とれました。うん? でも、この写真、全体的に見覚えがある……と思いました。

先生が「心臓は綺麗だね! 心電図も問題ない!」と、晴れやかな表情でおっしゃいました。わたしの心臓でした。

この言葉を聞いたのは何年も前のことです。胸部レントゲンで心臓の状態を確認なさる先生は、いつもむっつりなさっていました。

綺麗という言葉を、内分泌科でも聞いたばかりでした。

血液の状態がよく、心臓も疲れていない……それは、自分で感じることができました。

内分泌科から薬が出始めたのは、2019年11月27日からです。血液中の脂質を改善する薬パルモティア、カルシウム吸収を改善するビタミンDを補う薬アルファロールカプセル(21年3月9日にエディエールカプセルに変更)、骨がもろくなるのを防ぐ薬フォサマック錠。

こうした薬が出始めてから高脂血症は改善され、血液検査における副甲状腺関係の数値に変化がありました。

ですが、内分泌科の先生から「肝臓も腎臓も綺麗だし、特に気になるような数値はないね! 満足のいく結果です」といわれたのは始めてですし、循環器クリニックで「心臓は綺麗だね!」といわれたのも何年ぶりかです。

改善された高脂血症と強力なビタミンDのお陰かもしれませんが、イベルメクチンのお陰かもしれません。少なくとも、血液にも心臓にもイベルメクチンの悪影響はなく、むしろ好影響の可能性のほうが高いということはいえるように素人判断では思います。

それで! ウォーキングを始めました。30分~1時間です。娘が一緒なので、歩きすぎるということはありません。以前ウォーキングしたときは歩きすぎて心臓がバテてしまい、先生からドクターストップがかかりました。

そのときは心臓の状態がよかったわけではなかったのに、強行したことも続かなかった原因でした。

今回続けば、いずれジョギングに持って行きたいと考えています。弁膜症があるので、その場合には先生に許可をいただくべきかもしれません。ナンにしても、それはまだ先の話です。ウォーキングを始めたばかりのせいか、翌朝、体のあちこちが痛い!

また、忘れないように自分にいい聞かせていることがあります。血液の状態や心臓の大きさに申し分がなくても、冠攣縮性狭心症の発作はそれとは関係なく起きるので(わたしの場合は寒暖の差で出やすい)、ニトロは欠かせません。

先日も寒暖の差で出ました。静かに座っているときでしたが、寒いと感じたあと、ややきつい胸痛の発作が起き、ニトロペンを3錠使いました。

普段はこの病気があることをすっかり忘れているのですが、月に1~2回の頻度で起きます。今回はニトロペンを2錠使ってもしつこく痛みがぶり返したので、怖くなりました。幸い3錠で治まりました。

過日、警告となるようなツイートが流れてきました。

循環器クリニックで処方していただいた薬。

心臓の薬(60日分)

  • インデラル錠10㎎ 1回1錠 毎食後
  • シグマート錠5mg 1回1錠 毎食後
  • サンリズムカプセル25㎎ 1回1Cap 毎食後
  • ヘルベッサーRカプセル100mg 1回1Cap 朝・夕食後
  • アイトロール錠20mg 1回1錠 朝・夕食後
  • ニトロペン舌下錠0.3mg   1回1錠×10回分

腎臓・尿管結石の薬

  • ウロカルン錠225㎎ 1回2錠 毎食後 30日分

喘息の薬

  • フルタイド200ディスカス(ステロイド剤、吸入薬) 1個 吸入

予防のためにイベルメクチンを服用するのは、喜びを伴っています。わたしの場合は3時間くらいしたころに、清涼感が全身に漲るのが感じられるからです。

もし新型コロナのワクチンを打つとしたら、もうこのワクチンの怖ろしさを知った今となっては絶望しながらということになるでしょう。

鹿先生の新型コロナワクチンに関する最新動画です。ワクチンを打つ前に、若い人に視聴してほしいそうです。

接種する前に若い方に見ていただきたい動画
2021/05/23
JPSikaHunter
https://youtu.be/m3gozgrYI0w

以下のツイートをご閲覧ください。そして、次のツイートの動画もぜひご視聴を。新型コロナワクチンに関することは、どう考えても異常です。

4月28日、2歳の赤ちゃんが「ファイザー」の2回目の注射を受けてから6日以内に死亡しました。 現在、5歳から11歳までの1万人以上の子どもを対象とした実験的な臨床試験を行っています。(DeepL訳)

打って変わって、次のツイート。保守系言論人の西村氏のツイートには「いいね」することが多いのですが、わたしは笑えませんでした。

笑えなかったのは、以下のような記事の内容が戯画化されているように感じられたので。

 

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

長くなりますが、前掲記事2018年の記事「9月14日に、循環器クリニックを受診。思い出した、心臓カテーテルの名医のオーラ。」で話題にした名医に関する古い記事を見つけました。

小倉記念病院に暗雲 延吉院長退任"花道"が迷走(1)
特別取材2012年8月17日 15:29
https://www.data-max.co.jp/2012/08/17/post_16448_ymh_1.html

この連載は(28)まで掲載されています。延吉先生に何が起きたのでしょう? まだ閲覧するのはこれからです。

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

「不自由展・その後」その後あります、ですって?

当ブログを以前からご訪問くださっているかたは「あいちトリエンナーレ2019」について、ご存じかと思います。

カテゴリー「あいちトリエンナーレ/ジャパン・アンリミテッド」の25件の記事
https://elder.tea-nifty.com/blog/cat24228090/index.html

芸術と日本に対する許しがたい冒涜でしたが、まだやっているようです。

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が一時中止になった問題を巡り、名古屋市の市民団体が十八日、不自由展に出展された作品を再展示する展覧会を七月六〜十一日に名古屋市中区の市民ギャラリー栄で開催すると発表した。
 展覧会では、戦時中の慰安婦を象徴する「平和の少女像」や、昭和天皇の肖像を含む版画を燃やす場面のある映像作品など、不自由展の出展作品三点の展示を予定している。……(略)……会場となる市民ギャラリーは名古屋市の施設で、中区役所と同じビルに入っている。……(後略)……
“「不自由展・その後」その後あります 7月、名古屋市の施設で再展示”. 中日新聞Web. 2021-05-19. https://www.chunichi.co.jp/article/256258, (参照 2021-05-20).

第二次世界大戦における日本が戦争に至った経緯や開戦せざるをえなかった事情については開戦の詔書、終戦の詔書を読めばわかるのですが、彼らは読んだこともないのだろうと思われます。彼らの権利を主張するためには、日本を貶め続ける必要があるということでしょうから、読みたくもないことでしょう。読んでも無視するか悪用するだけでしょう。

田中保善氏の御著書『泣き虫軍医物語』は古書でしか出ていないので、なるべく多くの人に知ってほしいと思い、動画にしましたが、拡散力は弱く、田中氏に申し訳ない思いですが、板東氏がわたしの3本の返信に「いいね」してくださったのは嬉しい。

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

久しぶりに娘と作った餃子。「あなごと牡蠣のぜいたく弁当」(あなご処城山本店さくら庵) 。夫の友人が送ってくださった励ましのお菓子。東京五輪を控えるアスリートがワクチンの副反応でボロボロに。

Img_3275_b

久しぶりの餃子。

中華系の料理を作るたびに、手間がかかるのにうんざりして「もう2度と中華は作らない!」といってしまいますが、娘が「そういうわりにはよく作るよね」といいます。

手間がかかるだけに美味しいので、つい作ってしまうのですね。でも、この餃子は比較的楽ちんでした。

というのも、休みだった娘が包むのをほぼ1人でやってくれたので、わたしは餡を作り、焼くだけで済みました。これで1人ぶんです。

娘は包み終えたとき、ちょっとうんざりした顔つきになっていたので、お詫びに娘の好きなキッコーマンのレシピで「もやしと油揚げの和え物」を作りました。

この和え物、もやしを強火でさっと茹でて、シャキシャキした歯触りを残すのがコツのようです。

わたしは、フライパンで焼き細切りにした油揚げを和え衣にまず放ってから、もやしを加えるようにしています。油揚げにしっかり味がついて、時間が経っても美味しいです。これに卵スープでした。

家で作る餃子は、お店のに比べるとあっさりした味わいで、本当に美味しい。また作りたいですね、娘が包む気になったときに……。

子供達が子供のころはよく作っていました。子供達に包ませて。夫はその頃、料理のリの字もしませんでしたが(今ではパスタ、素麺、焼きそば等、すっかり麺類のマエストロ?)、餃子作りには夫も参加させていました。

面白がりながら賢明に包む娘、幼い息子の包むおかしな形がほほえましくて、よい思い出です。その息子は――成長してからわかりましたが――料理の勘がいいほうで、結構自炊もこなすようです。

Img_3273_d

百貨店の『おめざ感謝祭』に出ていた「あなごと牡蠣のぜいたく弁当 元祖宮島弁当」が忘れられない美味しさでした。閉店間際で安くなっていました!

実家にいたころはウナギとアナゴを同じくらいの頻度で見かけていましたが、結婚してから移り住んだ4カ所では、あまりアナゴを見かけません。土地柄なのか時代的なものなのかはわかりません。

オフィシャルサイトがありました。

あなご処城山本店さくら庵
http://shiroyamahonten.sakura.ne.jp/2tenpo.html

Img_0715_c-2    

夫の友人からお菓子が……こちらでは「コロナ患者が増えているようなので、元気を出して貰おうと思って」送ってくださったとのことです。福岡のほうが増えていそうな気もしますが、ありがたく家族でいただきました。ありがとうございます!

お菓子を送ってくださった夫の昔からのそのお友達は平家の末裔だそうで、集まりの案内状が届くそうですよ。

面倒見のよいかたなので、夫が羽目を外したときなどに相談に乗っていただきました。ですから、夫には勿論のこと、わたしにとっても大事な存在です。コロナにはお互いに注意したいですね。

そして、当ブログをご訪問くださったあなた様もコロナには注意し、ご無事でいてください。といっても、精神力だけでは難しいものがあるので、イベルメクチンで予防するのもいいと思います……あからさまに勧めることはできませんが、その関連の記事を発信していますので、興味がおありのかたは以下の記事一覧をご覧ください。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

わたしは自己責任で個人輸入代行「ユニドラ」さんを通して、ストロメクトール(イベルメクチン)のジェネリックを購入しています。ジェネリックには否定的でしたが、この製品は日本国内正規品を製造しているサン・ファーマのジェネリックという安心感があります。

参考までに。

ウィキペディア「サンファーマ」

前記事に貼り付けた拙ツイートからも以下のニュースにリンクしていましたが、東京オリンピックを控えるアスリートがコロナワクチンの副反応でボロボロになるようでは、オリンピックもおぼつかない話です。イベルメクチンを特例承認して配れば、解決する話ではないでしょうか。

第一、アスリートがボロボロになるようなワクチンをワクチンといえますか?

料理の話がいつのまにか、ワクチンとイベルメクチンの話になりました。

前世療法は、ブラヴァツキー夫人が危険性を警告した降霊術にすぎない」を動画にする予定ですが、加筆分を加えて1本の動画にするか前後編の動画にするか迷っています。

以下が加筆分です(「Nのめもちょう」)。

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ①
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post.html

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ②
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post_3.html

ワイス博士の前世療法の問題点について、神秘主義的観点から考察する ③著名なヨガ行者パラマンサ・ヨガナンダと前世療法における「前世の記憶」の様態の決定的違い
https://n2019memo.blogspot.com/2021/04/blog-post_73.html

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

風邪気味にイベルメクチン1錠服用→翌朝、風邪の兆候消える。イベルメクチンの服用法。ファイザーワクチンの妊婦への影響(鹿先生動画)。

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

 

イベルメクチンを推してくださる議員さんは与野党関係なく、エールを送ります。

昨日の記事の続きです。

イベルメクチンをユニドラを通して自己責任で個人輸入し、4月6日に1錠を初服用、20日に新型コロナ予防のため1錠服用(イベルメクチン2回目)、5月4日に同じく予防のため1錠服用(イベルメクチン3回目)。

そして、5月13日(昨日)風邪気味だったため、イベルメクチンを1錠服用(イベルメクチン服用4回目)しました。昨日の記事を書いた時点で既に服用済みでしたが、服用後の経過がわからなかったので、わかってから書くことにしたのです。

夫が風邪気味でした。たぶん風邪だろうと思いましたが、やや強い咳がでていたので、13時30分に イベルメクチンを1錠服用しました。夫と娘もわたし同様、イベルメクチンで新型コロナ予防中です。

わたしも風邪気味で、症状は頭痛、喉の痛み、咳でした。いずれも軽いものだったので、風邪だろうと思いました。ただ、わたしも夫同様、咳が――続くわけではありませんが――やや強めに咳き込んでしまうのが気になり、13時40分に イベルメクチンを1錠服用しました 。

わたしは服用後しばらくして、イベルメクチンの服用後いつもそうであるように体に爽快感が漲るのを感じ、程なく頭痛が消えました。やや強めの咳は残っていて、夕食後にウォーキング(始めたばかり。数年前に1度試み、歩きすぎて挫折)をするか迷いつつ、決行。最近ブートキャンプ入りしている――ダイエット中の――娘が付き合ってくれました。

このときはまだ風邪の感じが残っており、ぶり返すかもしれないと心配になりました。

ところが、今朝には、夫共々、風邪の兆候が消えていました。イベルメクチンを服用しなければ、本格的な風邪になったのではないかと思います。イベルメクチンが新型コロナウイルスに効くというのも頷けます。

注意点としては、愛用者のどなたかがツイートしておられたように、イベルメクチンは「マイルド」な効き方をするので、全部の症状が消えないからといって、薬を追加せず、しばらく待ってみたほうがいいような気がします。

服用の仕方としては、過去記事でも紹介した以下のツイートを参考にしています。

これも過去記事で紹介しましたが、イベルメクチンの利点がまとめられたツイートを再掲しておきます。

kkkkkkkさんのツイートも参考になります。

 kkkkkkkさんが「新型コロナウイルスだけではなくインフルエンザ等様々なウイルスにも効果が期待され、一般的な風邪ウイルス全般に効果が期待できる薬です。ほとんど副作用が無く、ウイルス感染の初発症状出現時にすぐに服用すれば、6~8時間後には効果が自覚でき、翌日にはほぼ症状が無くなります」と書いておられる通りの効果が、夫とわたしに現れました。

話題がイベルメクチンからファイザーワクチンに変わりますが、わたしは妊婦や授乳中の女性への影響が気になっていました。鹿先生が解説しておられるので、動画を貼っておきます。

また、これも過去記事で懸念を示した副反応の顔面神経麻痺ですが、これについても鹿先生の動画がありましたので、貼っておきます。(追記: mRNAワクチン顔面神経麻痺の本当の頻度,2021/05/06,JPSikaHunter,https://youtu.be/WHQGd-owppI  は再生できなくなっていますので、別の動画を紹介しておきます。2021年8月26日 )

ファイザー打つなら避妊が必要だと思う
2021/05/07(→2021/07/24)
JPSikaHunter(→JPSikaMD
https://youtu.be/N837F4hcxG4(→https://youtu.be/2htxbsJ9S0I)

マスコミはなぜ脅し報道しかしないのか
2021/07/17
JPSikaDoctor
https://youtu.be/as7wrtdzk4c

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

5月に内科受診(自己責任でイベルメクチンの服用を始めてから、初の血液検査)

イベルメクチンをユニドラから個人責任で個人輸入し、4月6日に1錠を初服用、20日に新型コロナ予防のため1錠服用(イベルメクチン2回目)、5月4日に同じく予防のため1錠服用(イベルメクチン3回目)しました。

2021年4月 7日 (水)
ストロメクトールジェネリック12mg(イベルメクチン)を――自己責任で――お試し服用中です
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-c13fa1.html

2021年4月23日 (金)
イベルメクチン服用2回目。パンデミックの次に来るのはエンデミック? 
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-1e33ea.html

アイロンがけが山ほど溜まっているので、とりあえずの簡単な記録となります。イベルメクチンを初服用する以前の3月の血液検査の結果と今回5月の結果を比べると、持病からかこれまでに飲んできた薬の影響によるものかはわかりませんが、異常値が数項目あり、これに関しては変化なしです。

2021年3月14日 (日)
3月の内科・整形外科受診
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/03/post-929578.html

先生はご機嫌でした。

「肝臓も腎臓も綺麗だし、特に気になるような数値はないね!  満足のいく結果です」と先生。

ずっと前に薬剤性肝炎になったとき以外はいつも肝臓の数値はいいのですが、腎臓系の数値がパッとしないことがあったのです。この二つの数値はこれまでで最高によい数値を弾き出し(?)ました。

イベルメクチンのお陰なのか、前回から内科で出ているエディエール(強力なビタミンDの薬だそうです)のお陰なのか、たまたまなのかはわかりませんが、少なくとも血液検査の結果から、イベルメクチンによる体への悪影響はないと考えていいように素人判断では思います。

影響が出るとしたら肝臓、腎臓あたりではないかと素人的に思っていたので。これに悪影響がなく、むしろ数値がよくなったとなると、ますますイベルメクチンに対する信頼感が高まりますが、冷静に体への影響を観察していきたいと考えています。

しかし、一方世間では、ワクチン争奪戦が凄まじいようです。行きつけの、知的に常識的に見える方々のブログをあちこち訪問してワクチンに対する考えを探ってみたのですが、ほとんどの方々がテレビの情報を素直に受け取り、ワクチン争奪戦の一端を担っておられるようで、落ち込みました。

飛んで火に入る夏の虫に見えてしまう……小泉・竹中の郵政改革に騙され、民主党に騙され、今度はワクチンかと思ってしまいます。

流れてきたツイートの中から紹介します。

 

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

YouTubeに、動画「田中保善著『泣き虫軍医物語』に見る第二次世界大戦の諸相」をアップしました

はてなブログ「マダムNの神秘主義的エッセー」で公開中のエッセー 109「田中保善著『泣き虫軍医物語』に見る第二次世界大戦の諸相」を機械朗読で動画にしました。

以下の過去記事で予告してからYouTubeにアップするまでに、2週間かかっています。

2021年4月26日 (月)
ただ今、動画作成中、ボルネオに棲む動物達。おひつ。
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/04/post-840273.html

同じ記事の中で買ったばかりのおひつについて書いていますが、これには家族も本当に満足しています。

Img_0726_b

おひつからよそったごはんに白菜漬けをのせ、お醤油を垂らしました。このあと、奈良漬けを二切れ追加、そのまたあとで海苔を……という具合に止まらなくなって、お代わりしたくなり、ごはん太りしてしまいそう。

普段はストウブで炊き、おひつによそって、残りは朝まで。お昼ぐらいまでは大丈夫だと思います。それ以上になるときは、タッパーに入れて冷蔵庫に入れますが、あとで電子レンジで温めると、炊き立てみたいな美味しさです。

急ぐときや三合以上炊くときは、炊飯器を使います。

ストウブで炊く場合はお米を水に浸しておかなければなりませんし(洗ってざるに上げて10分、20分浸水)、吹きこぼれそうになるまでに案外時間がかかり(それから弱火で10分)、炊けたあとで蒸らす時間(10分)も要るので、トータルで1時間くらいは見ておきたい……となると、急ぐときは高速設定できる炊飯器の出番となります。

頼もしい炊飯器ですが、保温したときのごはんはいくらか黄ばんで、干涸らびるまではいかないまでも、米粒が痩せてしまいます。おひつに入れたごはんはむしろ白くなったように見え、ふっくらしたまま。おひつに移してからお茶碗によそったほうが美味しくなります。

ヒノキ科サワラの水分調節機能と殺菌効果のおかげのようです。サワラがほんのり香って、娘は「旅館飯だね」といいます。夫もおひつの大ファン。

ストウブで炊くと、手入れが要りますが、もう慣れましたし、おひつにぬるま湯を溜めて少し置いておけば(浸けっぱなしはよくないようです)、水洗いだけで綺麗になります。あとは拭いて伏せておけば、乾きます。ストウブ炊飯とおひつの組み合わせを利用するようになってから、後片付けが楽になりました。

話題が逸れました。新しくアップした動画をぜひ、御視聴ください。

田中保善著『泣き虫軍医物語』に見る第二次世界大戦の諸相
2021/05/10
56分50秒
MAKI NAOTSUKA
https://youtu.be/tOKhKLmnggM

| | コメント (0)

2021年5月 3日 (月)

神秘主義的エッセーブログ「109」に加筆しました

ゴールデンウィークを如何お過ごしでしょうか?

コロナ騒ぎと他に気にかかることもあって、あまりゴールデンウィークという気分が出ません。夫の勤務は2日行って1日休みというサイクルに変わりなく、娘は休日出勤がありました。

コロナ情報が気になり、記録しておきたいことが新たに出てきました。それは別記事にします。

今、はてなブログ「マダムNの神秘主義的エッセー」で公開中の以下の記事を動画にしているところです。

2021-02-17
109 田中保善著『泣き虫軍医物語』に見る第二次世界大戦の諸相
https://mysterious-essays.hatenablog.jp/entry/2021/02/17/114030

動画を作成しながら、一人でも多くの人にこの本の存在を知ってほしいという思いでいっぱいになりますが、現実は、「日本軍慰安所マップ」というサイトがマップ作成の資料として、『泣き虫軍医物語』から何箇所も引用しているという不当、不名誉な状態にこの本は置かれています。

なぜそう感じるかは、前掲記事を読んでいただければ、わかっていただけるのではないかと思います。『泣き虫軍医物語』全体を読めば、あの戦争が日本人にとってどのようなものであったのかが胸に迫ってきます。それを少しでも伝えたいと思い、動画にすることにしました。

1時間と長いので、視聴していただけるかしらと思いますけれど。それ以前に、ちゃんと仕上がるかどうかですね。機械朗読を標準語話者せいじくんにお願いして、彼が頑張ってくれたところです。音楽はまだこれから……。

動画化に当たり、「109」に加筆しました。この挿入文は朗読には反映しませんが、動画の画面で見ていただけるように作成しています。

田中氏が命拾いした体験を前掲書『鹿島市史 真実の記録』から拾っておこう。(田中,1990,pp.157-158)

  1. 輸送船が敵の潜水艦に撃沈→海に飛び込んだ約 500 人死亡したが助けられた
  2. ボルネオへ航行中のマニラ丸に敵の砲弾が命中→不発弾
  3. 陣地巡回診察中、敵戦斗機に狙われ機銃掃射→軍刀の鞘に命中
  4. クダット県知事公舎に敵の戦斗機が三機来襲→直前に脱出成功
  5. 患者輸送隊コタブルト到着で準備された大きな医務室を敵が早朝、大爆撃→前夜、患者のいるアバラ屋に戻って無事

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »