« イベルメクチンを服用して今日で5日。政府(特に公明党)はワクチン推進者ビル・ゲイツとズフズブ。 | トップページ | イベルメクチンを特例承認して、自宅・ホテル待機者に配布を!  »

2021年4月13日 (火)

日本でも、ファイザーワクチン接種によるギラン・バレー症候群の報告あり

「厚生労働省ホームページ」(https://www.mhlw.go.jp/)

資料1-1 予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について[PDF形式:1.5MB]
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000767199.pdf

予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について
(令和3年2月17日から令和3年4月4日報告分まで)

前記事で書いたように、上記報告を閲覧して、副反応疑いとして報告されている症状の多彩さ(?)に驚かされました。政府やメディアはアナフィラキシー反応ばかり採り上げ、それも治療を受けさえすれば問題ない一過性のものといった扱いかたです。

報告を見ると、そんなものではないことがわかります。ぜひ、ご自分でご覧になってみてください。

娘の周辺でも、39度の熱が出たドクター、発熱して肝機能が悪くなった看護師さんなど、いらっしゃるようです。

現在、令和3年2月17日から令和3年4月4日報告分までNo.1~1756の報告がありますが、この方たちの症状が次の報告の中でNo.を振って記載されることはないと思われます。重篤度は「重い」「重くない」に分類されていますが、「重くない」方でも、もっと重いからです。

ワクチンでこれでは、あんまりです。

接種時期から見て、この方々は全国の医療機関で活躍していた医療従事者ですよね。元気に患者さんの世話をしていた方々が今はご自分が患者さんに……そう思うと、涙が止まりませんでした。1日も早いご回復を祈念いたします。

上記報告から重篤度が「重い」となっている方のみピックアップしてみようと思い、作業していました(時間がとれず、まだ途中です)。そんなときに、岡本Kジロォさんのツイートを見、共感しました。

そして、ピックアップを見、そのピックアップはどうやら前の報告で、報告日2月17日~3月21日までのものだと思われました。新しい報告でも同じように記載されているかどうか確認してみました。

すると、 ピックアップされたうちの2名が見当たりません。

No.335, 58男 脳出血→不明
No.435, 27男 急性冠動脈症候群→不明
No.611, 43女 不安定狭心症→未回復
No.648, 53女 脳出血,被殻出血→未回復

No.335の58歳男性は新しい報告ではNo.329、No.435の27歳男性はNo.428が振り当てられています。しかし、No.611の43歳女性、No.648の53歳女性は見当たりません。探し損なっているのでしょうか。いずれにしても、その後の病状が気になるところです。

また、次のようなツイートが流れてきたとき、報告の中にギラン・バレー症候群の記述を見たばかりだったので、引用リツイートしました。

 

|

« イベルメクチンを服用して今日で5日。政府(特に公明党)はワクチン推進者ビル・ゲイツとズフズブ。 | トップページ | イベルメクチンを特例承認して、自宅・ホテル待機者に配布を!  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

新型コロナ対策: イベルメクチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イベルメクチンを服用して今日で5日。政府(特に公明党)はワクチン推進者ビル・ゲイツとズフズブ。 | トップページ | イベルメクチンを特例承認して、自宅・ホテル待機者に配布を!  »