« 21日、誕生日でした。落ち着きのある美しい花束と神秘的なバースデーカード。 | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Kindle版)』をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »

2021年2月25日 (木)

慰安婦問題、再び。今後の創作予定。KAGAYAさんの美しいツイート。

慰安婦問題が再燃しているようなので(というより、火のないところに煙が立ち続けている鬱陶しい問題)、それを話題にしている政治家や保守系言論人に働きかけてみましたが、なかなか目に留まらぬ様子です。

働きかけたい女性政治家が数名いるのですが、なかなかお忙しそうで、この話題が出ていないところへは働きかけにくいのです。でも、一般の人で、ぽつぽつ「いいね」「リツイート」してくれる人があり、嬉しくなりました。

以下は「マダムNの神秘主義的エッセー」内ランキングの結果です。

Ran

ランキング入りしていなかったのが、2位になっていますから、アクセスが増えたことは間違いないようです。今後も働きかけを続けようと思いました。

「日本軍慰安所マップ」にこの本が資料として何箇所も引用されているという問題もありますが、第二次世界大戦の末期に日本の軍人がどのようであったかをこの本ほど如実に語っている本は他にないと思うので、政治家、言論人には特に知ってほしいと思うのです。

板東さんの、これはよいニュース。

ところで、コロナワクチン問題とムーンショット計画(ご存じのかたは少ないかもしれません)が関係あるように思われ、コロナワクチンに関する動画の文字起こしをしていました。次の記事にします。

最近美味しいピクルスを作ったので、レシピの紹介もしたいのですが、「田中保善著『泣き虫軍医物語』に見る第二次世界大戦の諸相」の動画化に時間がかかりそうです。

今回も機械朗読担当を御願いするせいじくんにしゃべらせてみたら約1時間になりました。10分以上になるときっと飽きられると思うので、分割を迷います。ただ分割するとなると、わたしの硬めの動画では、なかなか②へ行って貰えないでしょう。

この動画の次に、順番が後先になってしまった「前世療法は、ブラヴァツキー夫人が危険性を警告した降霊術にすぎない」の動画化を予定しています。これも加筆が済めば、長くなりそう。

これらが終われば、他にもまとめたい記事があるので、合間にそれをしながら、萬子媛をシテのモデルにした新作能へ。延ばしっぱなしですが、今年中に目途をつけたいです。

KAGAYAさんの美しいツイートを、いつも楽しみにしています。最近見とれた写真のツイートを貼らせていただきます。

 

|

« 21日、誕生日でした。落ち着きのある美しい花束と神秘的なバースデーカード。 | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Kindle版)』をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 21日、誕生日でした。落ち着きのある美しい花束と神秘的なバースデーカード。 | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Kindle版)』をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »