« ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ④ | トップページ | 縮小していく食の宝庫。今後が気にかかる瀬戸内海の島々。 »

2021年1月30日 (土)

ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ⑤

https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-4a6791.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-77a91c.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-a53d44.html
https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-9ec64f.html
⑤https://elder.tea-nifty.com/blog/2021/01/post-c2b81a.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

日本は臓器ビジネスのお得意様らしいが、アドレノクロムもそうだろうか。

美容整形には興味がなかったので知らなかったが、その分野ではずいぶん前から、例えばアンチエイジング200万円コースといった美容整形プランとして知られていたようだ。効果が切れると、またこのコースを受けたくなるらしいから、お金持ちでないと無理かな。

もう少しお手軽なものとして、プラセンタ(原料はヒト胎盤と家畜の胎盤)を用いたアンチエイジングがあるらしい。

幸いというべきか、多くの日本人が貧乏になったので、200万円コースのお得意様は主に在日コリアンだろうか。なにしろどの分野を見ても、よほど優秀なのだろう、今やエリート層には彼らが満ち満ちているではないか。その割にはどの業界も劣化の激しいのが気にかかるが……。

アドレノクロムはアドレナリンの酸化化合物だが、このコースで使用されるというアドレノクロムは、まさか、虐待された子供の血または松果体を原料とする、あの悪名高いアドレノクロムではないだろう? 

アドレノクロムについて、ウィキペディアから引用する。

ウィキペディア「アドレノクロム」

アドレノクロムは、アドレナリン(エピネフリン)の酸化によって生成される分子式C9H9NO3の化合物。誘導体のカルバゾクロムは止血薬として用いられる。……(略)……
アドレノクロムは主にその止血効果が利用される。……(略)……また研究用の試薬としていろいろな実験に用いられることも多い。日本では富士フイルム和光純薬株式会社が「D,L-Adrenochrome」として販売している。製造元はToronto Research Chemicals Inc.。
アメリカ合衆国の規制物質法では触れられていない。しかしアメリカ食品医薬品局によって承認された医薬品ではないので、もし栄養補助食品として生産する場合は適正製造規範に準ずる必要がある。
……(略)……ウィキペディアの執筆者. “アドレノクロム”. ウィキペディア日本語版. 2021-01-29. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0&oldid=81564908, (参照 2021-01-30).

「陰謀論」という項目もあり、「一時期ネットで当化合物が子供に恐怖を与えた脳から抽出したもの、また不老不死、若返り効果があるなどという噂が広がり、実際に薬剤会社に問い合わせるなどの迷惑行為も発生した。実際は上記の通りアドレナリンの酸化で生成される化合物であり、人・子供である必要もなく、自身でも生成される物質である。不老不死、若返り効果も認められない」とあるが、この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です」という注意書きが付けられている。

アドレノクロムの構造式。

200pxadrenochromsvg

Q(④を参照)は、これを「白うさぎ」と呼ぶという。右に回転させれば、白うさぎに似てくる。

日本では、アドレノクロムは富士フイルム和光純薬株式会社から、試薬として販売されている。

500mgで、希望納入価格261,300 円。

電話取材した人の動画によると、製造元はカナダのトロントにある製薬会社で、和光純薬では輸入したアドレノクロムを小分けにして詰め、販売しているという。販売対象は法人だそうだ。

販売店は全国にある。この近くにもある。

以下のブログ記事は、アドレノクロムについて、よくまとめられている。

いずれにしても、あのアドレノクロムを使用しているセレブが大勢いることは確かだ。セレブとは、邪悪なものが寄ってたかる受難の人々であったのか………。

否、セレブではなくても、地方在住であったとしても――日本に輸入され販売されているアドレノクロムがあのアドレノクロムかどうかはわからないが――、お金があり、美容に関心があるというだけで、モレク(悪魔)に取り憑かれやすい時代となってしまった。唯物主義の極地だ。

|

« ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ④ | トップページ | 縮小していく食の宝庫。今後が気にかかる瀬戸内海の島々。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

文学 №1(総合・研究) 」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴァイスハウプトはロスチャイルドに依頼されてイルミナティを作った ④ | トップページ | 縮小していく食の宝庫。今後が気にかかる瀬戸内海の島々。 »