« 国会が民主の勉強会みたいだ | トップページ | 耳寄りな話……持つべきものは文学仲間 »

2011年4月25日 (月)

インドカリーのお店

インドカリーのお店

○大分市王子北町5-9 フレスポ春日浦内
『タンドリーアン 大分』

フレスポ春日浦にはスポーツクラブがあり、ルームランナーで走っている人々、その隣ではヒップホップしている人々が、駐車場から見えました(夜で遠目でしたから、違っていたかも)。

『タンドリーアン 大分』は入りやすい、カジュアルなお店です。お味も日本人向きで、リーズナブルな日替わりセットがあるのが嬉しい。女性に好まれそうです。

府内町にある本格的なインド料理店『ナーナック』とは、別種のお店という感じです。『ナーナック』に入るには何となく気構え(?)がいりますが、『タンドリーアン』には気軽に入れます。全然妖しくありません。

次回は、思いっきり妖しいムードを湛えた『ナーナック』へ、タンドリーチキンとお乳っぽい香りがぷんとするナンを食べに行こうかしら!

比較的近いにもかかわらず、まだ行ったことのないネパール料理のお店『スールヤ』も人気があるみたいなので、行ってみたいと思っています。

|

« 国会が民主の勉強会みたいだ | トップページ | 耳寄りな話……持つべきものは文学仲間 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドカリーのお店:

« 国会が民主の勉強会みたいだ | トップページ | 耳寄りな話……持つべきものは文学仲間 »