« 昨日の夕飯 | トップページ | めまい »

2009年7月22日 (水)

息子の勤務地

 研修中の息子が、火曜日にはたぶん配属になる部署と勤務地が決まるだろうといっていたので、昨日は朝から落ち着かない気分でした。

 東京、大阪、あるいは可能性は少ないけれど名古屋……のうちのどこかへ決まることになるはずでした。息子の希望は東京で、希望する部署もありました。

 でも、大阪だと社会人ドクターになるには研究室へ通いやすくなり、名古屋だと少人数なので借り上げの綺麗なアパートに住めるだろうという、どこへ行ってもまあまあという息子なりの予防線? を張ってはいたようです。

 何にしても、一番の希望が叶えばいいなあと思っていると、緊張感からか疲れて眠くなり、家事が一段落したあとで、眠ってしまいました。

 2時間くらいも寝ていたでしょうか? 夢を見ました。

 息子からカードが届く夢で、それにはテレビ画面のようなものがあり、息子の顔が映っていました。カードの余白部分には3つの吹き出しがあり、それぞれにパソコンのキーにあるDelの文字が書かれていました。

 起きてから、しきりに考えました。Del⇒出る、をわたしは連想し、息子が東京を出る、あるいは今の寮を出るという意味だろうか? でも、3つの吹き出しというのは、どういう意味だろう? いくら考えても、わかりませんでした。第一、夢が息子の勤務地を暗示する夢かどうかもわからないことでした。

 夜、息子から電話があり、話していて夢の意味がわかりました。Del⇒出る、で正解でした。5人中3人が大阪に出ることになり、東京に残るのは2人だったからです。つまり、3つの吹き出しは3人を意味し、Delは3人が出る、という意味だったのですね(本当かしら)。

 息子は東京勤務となり、希望する部署に配属になりました。といっても、息子の入るはずだった部署は入社式の日に潰れてしまったので、現状での最善の選択、という意味における第一希望ということです。

 息子の入るはずだった部署がそのうち復活するかもしれず、その動向を見守るためにも東京のその部署にいたいという思いがあるようでした。

 息子が一緒にお昼を食べにいった先輩の一人は、マスター卒で入社し、会社勤めをしながらドクターコースへ進んでドクターの資格をとったそうで、息子の計画も今の会社では無理なものではないようです。ただ時期的な問題はあるかもしれません。基本情報技術者の資格をとる必要があるといっていましたが、これは息子には必要ないとわかったとのことです。

 同期の5人は仲がよいようで、東京と大阪に分かれるのがいくらか寂しい様子。息子のように希望通りだった人もいれば、希望が叶わなかった人もいたようです。息子は、とりあえず、希望通りの勤務地、部署でホッとしたでしょう。引越しもせずに済みます。わたしもとりあえずホッとしました。

|

« 昨日の夕飯 | トップページ | めまい »

」カテゴリの記事

息子関連」カテゴリの記事