« イブ〜! | トップページ | つぶやき(朝のハプニング、注連縄) »

2008年12月25日 (木)

飲むぞっ、のツケ

スパークリング・ワインは清涼飲料水みたいに美味しいので、つい、ぐーといったところ、覿面具合が悪くなりました。

動悸がとまらなくなり、苦しくなったので、食卓テーブルから炬燵へ移動。

幸い、家族は酔っただけだと思ったようで、夫が「Nは昔、結構強かったのにね」と、驚いていました。

冷や汗まで出てきて、救急車とかドクターに連絡といったことが頭に浮かび、(クリスマスにドクターにお電話するなんて、野暮なことはしたくないなあ)と思い、薬を飲んでひたすら耐えていました。

どれくらい経ったのか、楽になり、一眠りして目覚めたら、午前2時前でした。

娘は炬燵でうたた寝し、今日が休みの夫は自室でゲームをしていました。

宅配寿司晩餐にせざるをえなかった、わたしの健康事情があり、病人であることをうっかり忘れて一気飲みしたお酒のツケ。

来年こそは、この健康問題、何とかしなくては……と改めて思いました。

アーモンド・ドレッシングのサラダは、好評でした。
ブリアサバランは、「黒胡椒かけたら、美味しいって!」という、チーズを買ってきてくれた娘のすすめに従い、そうしたら、なるほど美味でした。
ひどい目に遭ったけれど、イタリア展で買って保存していたスパークリング・ワインも全員に好評でした。
そして、わたしのお皿のケーキは残ったまま冷蔵庫に。これは、今日のわたしのおやつ。

片づけが済んだら、クリスマスに思い出すケストナーの「飛ぶ教室」を少し読んで、また寝ます。

メリー・クリスマス。

|

« イブ〜! | トップページ | つぶやき(朝のハプニング、注連縄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イブ〜! | トップページ | つぶやき(朝のハプニング、注連縄) »