« 健康状態に関するまとめ | トップページ | つぶやき »

2008年9月27日 (土)

2008/09/24の夕飯∥ポークソーセージのピリ辛ソテー(服部レシピ)、乾杯!もやしねぎ(グッチレシピ)

P9180126_2 P9180102 少し前になりますが、9月24日の夕飯は、塩鮭、ポークソーセージのピリ辛ソテー、乾杯!もやしねぎ、厚揚げと水菜の味噌汁でした。

 今日ご紹介するレシピは、パパに喜ばれそう。おつまみになりますよ。

 物産展で買ったソーセージを使った、ポークソーセージのピリ辛ソテー。

 わたしはセロリを切らしていたので、入れませんでした。ソーセージは、ボロニアソーセージの半分とチョリソーソーセージを使い、チョリソーのほうはかなり辛いとお店の人から伺ったので、赤とうがらしは入れませんでしたが、それでも充分辛かったです。

 ポークソーセージのピリ辛ソテー週刊 服部幸應のしあわせクッキング84号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)からご紹介します。材料は4人分です。

∥ポークソーセージ200g|セロリ2/3本|ジャンボピーマン(赤)1/2個|にんにくのみじん切り1/2かけ分|赤とうがらしの輪切り1本分|エキストラバージンオリーブ油、塩、こしょう∥

  1. ソーセージは3~4cm長さの棒状に切り、セロリは筋をとって8cm厚さの斜め切りにする。ピーマンも棒状に切る。
  2. フライパンにエキストラバージンオリーブ油大さじ2、にんにく、赤とうがらしを熱し、香りが出たら①を加えて炒め、塩、こしょう各少々で味をととのえる。

P9180114_3 次に、 乾杯!もやしねぎグッチ裕三著NHKきょうの料理シリーズ グッチ裕三のイチ押しレシピ!」(日本放送出版協会、2008年7月20日)からご紹介します。材料は3~4人分です。

 わたしは、わけぎの代りに貝割れ菜を使いました。ドレッシングがもやしに合っていて、とても美味しいですよ、お試しください。

∥もやし2袋|わけぎ2本|ドレッシング〔たまねぎ1/6コ¦ポン酢しょうゆ大さじ3¦砂糖・ごま油・ラーユ各小さじ1〕|白ごま少々〕∥

  1. ドレッシングをつくる。たまねぎは鬼おろしでおろし、ほかの材料と混ぜておく。
  2. わけぎは長めの斜め切りにする。
  3. もやしはできればひげ根と芽を取り、熱湯に入れてサッとゆでる。ざるに上げて湯をきる。
  4. 器にもやし、わけぎを盛り、①のドレッシングをかけて白ごまを散らす。

|

« 健康状態に関するまとめ | トップページ | つぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/09/24の夕飯∥ポークソーセージのピリ辛ソテー(服部レシピ)、乾杯!もやしねぎ(グッチレシピ):

« 健康状態に関するまとめ | トップページ | つぶやき »