« 娘の手料理 | トップページ | 当ブログの過去記事、村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)について »

2008年9月24日 (水)

娘の料理∥グッチ・レシピ『いろドリア』『バナナサラダ』をご紹介

P9170079

 昨日の夕飯は、娘が担当しました。

P9170059  娘が参考にしたのは、服部先生のレシピ『キャベツとベーコンのスープ』、グッチのレシピ『いろドリア』『バナナサラダ』です。

 スープも美味でしたけれど、わたしが新鮮に感じたグッチの前掲2種のレシピを、グッチ裕三著「NHKきょうの料理シリーズ グッチ裕三のイチ押しレシピ!」(日本放送出版協会、2008年7月20日)からご紹介します。

P9170072 いろドリア

 アスパラガスのほどよい歯応えがアクセントになっていて、ホワイトソースに加えられたケチャップの酸味の効果か、コンビーフや乳製品などのしつこさが抑えられ、洒落た味わいに仕上がっていました。

 お子さんにも喜ばれそうですよ。材料は2人分です。

∥ご飯(温かいもの)茶碗2杯分|コンビーフ(缶詰)1/2缶(50g)|グリーンアスパラガス2本|マッシュルーム4コ|ホワイトソース(缶詰)1缶(290g)|トマトケチャップ大さじ2|パルメザンチーズ(塊)40g|バター、黒こしょう、塩∥

  1. ボウルにご飯を入れ、バター大さじ1とほぐしたコンビーフを加えて混ぜ合わせ、黒こしょうをふる。耐熱性の器に入れる。
  2. アスパラガスは根元の堅い部分1/3ほどの皮をむき、斜め2cm幅に切る。マッシュルームは石づきを除き、縦4等分に切る。
  3. フライパンにホワイトソース、トマトケチャップ、バター大さじ1を入れて弱火にかける。混ぜながら温め、よく混ざったら①のご飯にかける。
  4. フライパンをきれいにし、バター大さじ1を溶かして2をいため、塩、こしょうをふる。③のソースの上に散らす。
  5. パルメザンチーズを皮むき器で削ってのせ、200℃に温めたオーブンでチーズが溶けるまで約10分間焼く。

20080924144044  チーズは、わたしなら粉チーズで済ませてしまうところですが、娘はグッチ・グッズの皮むき器で、パルメザンチーズの塊を削っていました。一味違いましたよ。

P9170070 バナナサラダ。材料は2人分です。

∥バナナ(完熟1本)|サニーレタス・レタス各2枚|貝割れ菜1/4パック|ドレッシング〔すし酢(市販)大さじ2¦練りがらし小さじ1¦サラダ油大さじ2¦黒こしょう適量〕∥

  1. サニーレタス、レタスは一口大にちぎる。貝割れ菜は根元を切り、長さを半分にする。
  2. ドレッシングをつくる。すし酢と練りがらしをよく混ぜてから、サラダ油を加えて混ぜ合わせ、黒こしょうをふる。
  3. バナナは皮をむき、斜め輪切りにする。①の野菜とともに器に盛り、②をかける。

 バナナの甘みが、サラダのさっぱり感を引き立てます。超おすすめのサラダです~。とても気に入りました。わたしも作ってみたいと思いました。洋風であれば、大抵のメインディッシュに合いそうですね。

|

« 娘の手料理 | トップページ | 当ブログの過去記事、村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘の料理∥グッチ・レシピ『いろドリア』『バナナサラダ』をご紹介:

» 簡単料理レシピ.com [簡単料理レシピ.com]
簡単料理レシピ情報など [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 01:27

« 娘の手料理 | トップページ | 当ブログの過去記事、村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)について »