2024年5月 3日 (金)

ピアニストのフジコ・ヘミングが4月21日、膵臓がんで亡くなった。92歳だった。

私事ですが、晩年血液疾患と認知症を患っていた舅の死後――実際にはその数年前から――義妹夫婦が色々とおかしなことを仕出かしてくれていまして――そのことを放置もできないので、法律家の助言を仰いだりして対処する必要があり(娘もわたしも法学部出身なので、法的におかしなことには気づくことができます。内容は話せませんが)、何かと気忙しい日々です。

それで、電子ピアノにも触っていなかったのですが、昨日の昼下がり、職場にいる娘からメールがありました。昼休みだったのでしょう。

ピアニストのフジコ・ヘミングが4月21日、膵臓がんで亡くなったとのこと。

92歳だったそうですね。

わたしが娘とフジコさんの独奏会に出かけたのは、2006年、2007年、2008年、2012年の4回でした。

4回目のとき、フジコさんは80歳。高齢でしたから、これが最後になるかもしれないと思ったものでした。でも、そのときから10年以上長生きして演奏会をなさっていたのだから、もう1回くらいは行っておきたかった――と残念です。

深夜、フジコさんのCD、動画を聴こうとしたのですが、つらくて聴けませんでした。

電子ピアノに触りたくなりました。しばらく触っていなかったので、前より少し下手になっていましたが、いつも練習前に弾くことにしているバッハ「主よ人の望みの喜びよ」、パッヘルベル「カノン」(いずれも易しく書き変えられたもの)、ソナチネとバッハインベンションの最初の曲を弾きました。

以下はX(旧ツイッター)より。

macaron@fraisst
ピアニストのフジコ・ヘミングさん
4月21日、膵臓(すいぞう)がんで亡くなった
92歳だった

2024年3月 すい臓がんと診断
2024年4月 容態が急変

治療やリハビリに励み
3月に予定していた
NY カーネギーホールでの公演を楽しみにしていた
 fuzjko.net/news/20240502
(画像あり)
午前8:25 · 2024年5月2日

「ファンの皆様ならびに関係者の皆様へのご報告」『フジコ・ヘミング オフィシャルサイト』。2024年05月02日、URL: https://fuzjko.net/news/20240502

まゆー@degu_mayu
フジコ・ヘミングさん、いっぱい動物たちが迎えに来るんだろうな🥲

国籍を、聴力を失っても、天からの使命のように弾き続けるあの演奏。

安らかに💐

「私がピアノを弾くのは、小さき命のためです。そのためなら永遠に弾ける」
フジコ・ヘミング
(画像あり)
午前8:20 · 2024年5月2日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィキペディア「フジ子・ヘミング」

フジコ・ヘミング(本名:ゲオルギー=ヘミング・イングリッド・フジコ(Georgii-Hemming Ingrid Fuzjko[1]、1931年12月5日[2] - 2024年4月21日)は、日本とヨーロッパ・アメリカ合衆国で活躍したピアニストである。

父親はスウェーデン人画家・建築家のヨスタ・ゲオルギー・ヘミング(スウェーデン語版)(1986年死去[3])。母親は日本人ピアニストの大月投網子(1903年 - 1995年)[4][注釈 1][5]。俳優の大月ウルフは弟[6]。歌手の橋本潮は従姪にあたる。……(以下略)……

ウィキペディアの執筆者. “フジ子・ヘミング”. ウィキペディア日本語版. 2024-05-02. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%95%E3%82%B8%E5%AD%90%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0&oldid=100221876, (参照 2024-05-02).

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ブログにおけるフジコさんに関する記事

2006年4月29日 (土)
イングリット・フジ子・ヘミング(Ⅰ)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2006/04/post_532e.html

2006年5月 1日 (月)
イングリット・フジ子・ヘミング(Ⅱ)
https://elder.tea-nifty.com/blog/2006/05/post_19e4.html

2007年5月21日 (月)
フジコ・ヘミング、ソロコンサート①
https://elder.tea-nifty.com/blog/2007/05/post_a68b.html

2007年5月29日 (火)
フジコ・ヘミング、ソロコンサート②『革命のエチュード』の素晴しさとベーゼンドルファー
https://elder.tea-nifty.com/blog/2007/05/post_3e23.html

2008年6月 2日 (月)
イングリット・フジコ・ヘミング2008ソロリサイタル~4月23日のメモより  
https://elder.tea-nifty.com/blog/2008/06/2008423_eaa5.html

2010年5月 3日 (月)
中村紘子のピアノ・リサイタルで、フジ子・ヘミングを想う
https://elder.tea-nifty.com/blog/2010/05/post-c8ee.html

2012年6月 7日 (木)
フジコ・ヘミング, ソロピアノリサイタル.
https://elder.tea-nifty.com/blog/2012/06/post-9344.html

2014年5月 5日 (月)
別府アルゲリッチ音楽祭で、またしてもフジコを想う
https://elder.tea-nifty.com/blog/2014/05/post-5dc0.html

| | コメント (0)

2024年4月13日 (土)

本日――令和6年4月13日、右も左もない国民運動として「パンデミック条約 国際保健規則改定反対集会」及び池袋デモ行進が行われました

本日――令和6年4月13日、右も左もない国民運動として「パンデミック条約 国際保健規則改定反対集会」及び池袋デモ行進が行われました。

Gislbkjbgaafr88

以下、X(旧ツイッター)より。

加藤 しょじろ@shonyan
皆んな光の戦士だぞ!どんどん増えてやる!!!
午後2:54 · 2024年4月13日

このかたはお医者様です。医療関係者の参加は多かったのではないでしょうか。

Laughing Man@jhmdrei
パンデミック条約
IHR改正反対・池袋デモ
すごい人だ👍
午後2:52 · 2024年4月13日

Detox Beauty@RMRWb3GEPc5qAhh·58分
池袋パンデミック条約反対デモに参加しています。2万人が集まっています。
ライブ中継初チャレンジしてみました。見てくれていた方、いきなり切れてしまいごめんなさい!
歩道から沢山手を振ってくれる人がいて、感動しました。
沢山の方が目覚めてほしいです。

且 優矢(かつ ゆうや)体操教室運営@yuya0310
東池袋中央公園に集まって、どんどんデモ行進で出て行ったのに、それでもデモ行進に加われない人たち❗️

いったい何万人集まったんだろ??

池袋凄いことになってる✨✨✨

我那覇真子 Masako Ganaha@ganaha_masako·10時間
4/13その1【生配信】パンデミック条約 国際保健規則改定反対集会会場から

我那覇真子チャンネル
https://www.youtube.com/@masakoganaha

デモの背景、目的について、林千勝氏が以下の動画でわかりやすく述べておられます。

林 千勝 Hayashi Chikatsu@ChikatsuHayashi·4月12日
いよいよ明日、オールジャパンの国民運動が始まる !

大半の方がデモ初参加。
全国から、海外から。
老若男女、お子様連れも。
党派を超えて。
打った方も、打たなかった方も、被害に会われた方も。
本当の国民運動が始まる !

どの大手メディアも報じない記者会見だが、真実がここにある。

動画より「……WHO は武器化しています。WHO は国際連盟の後継機関ですが、実質上はロックフェラー財団国際保険部の後継組織であります。……パンデミック条約と改定国際保健規則 IHR はワクチンと病原体のグローバルビジネスに独占的な枠組みを提供するものです。加盟国の主権と基本的人権を侵す全体主義的な国際約束となります。この「国際約束」というのがキーワードですね。……WHO は暴走しています。従って多くの国々がこのようなWHO を嫌悪しています。WHO の会議を多くの国々が欠席や棄権する傾向にあります。
来月 5 月下旬、全加盟国がメンバーのA 委員会というのがあります(WHO 総会は本会議と A、B 2つの委員会からなる)。実は総会といいましても本会議は形式的で、その直前に行われるA 委員会で全て決まるんですけれども、このA 委員会で、ルール無用詐欺的手法が用いられており、そこでパンデミック条約と改定 IHR の決議・承認が行われる懸念があり、その阻止が必要です。
残念ながら 2022年5月 IHR 改定は既に行われましたが、その時の議長は日本の厚生労働省参与の中谷比呂樹氏でした。
中谷比呂樹氏はグローバルヘルス技術振興基金の会長でして、ビル・ゲイツと非常に深い関係のあることが明らかになっています。
5 月の下旬ですが、WHO 総会で、多くの国々が連携しスクラムを組むことにより、つまりアメリカのバイデン政権を恐れ、棄権や反対に回る多くの国々がスクラムを組むことにより、パンデミック条約や改定 IHR を廃案に追い込むことが必要です……(以下略)」

関連する以下の動画もぜひ、御視聴ください。

【超党派 草莽崛起】3.29 「反グローバリズム!」「岸田政権退陣!」戦う日本 国民総決起大会[桜R6/4/1]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
0:00:00 司会あいさつ(水島総 / 佐波優子)
0:14:44 歌(あんな(シンガーソングライター)
0:24:07 原口一博(衆議院議員)
0:31:41 及川幸久(作家)
0:40:40 林千勝(近現代史研究家)
0:55:41 ジェイソン・モーガン(歴史学者・麗澤大学国際学部准教授)
1:01:58 石田和靖(国際情勢YouTuber“越境3.0チャンネル”)
1:18:26 あんどう裕(前衆議院議員)
1:25:09 松田学(松田政策研究所代表・「参政党」前代表)
1:33:11 マックス・フォン・シュラー小林(元米海兵隊・歴史研究家)
1:35:48 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)
1:43:12 石井孝明(ジャーナリスト)
1:52:48 黒川敦彦(「つばさの党」代表)
1:58:40 池戸万作(政治経済評論家)
2:03:27 岡真樹子(「愛国女性のつどい花時計」代表)
2:18:07 村田春樹(「今さら聞けない皇室研究会」顧問)
2:25:49 佐藤和夫(「英霊の名誉を守り顕彰する会」会長)
2:28:35 折本龍則(千葉県議会議員)
2:32:01 三輪和雄(「日本世論の会」会長・「くにもり衆」常任幹事・「頑張れ日本全国行動委員会」常任幹事)
稲垣秀哉(「新党くにもり関西」代表・「くにもり衆」兵庫代表)
岩崎典子(「くにもり衆関西」)

どのかたのスピーチもすばらしいですが、林千勝氏の熱弁には特に胸が熱くなりました。

林氏は東京大学経済学部の出身で、日本の近現代史研究家、ノンフィクション作家でいらっしゃいます。以下の動画内容は林氏の研究の結晶の一端に思えます。日本人に過去に起きたことを一次資料の研究を通してよくご存じであるだけに、今の日本の危機的状況がよく見えておられるのでしょう。

動画では驚くべき内容が述べられているのですが、日本が日本であるための打開策も示されています。これこそが真の希望です。

【今、世界はどうなっている?】林千勝×水島総 第26回「広島サミットの今こそ!日本の真の主権回復のために原爆投下の真実を直視せよ」[桜R5/5/20]
2023/05/20
新日本文化チャンネル桜 
https://youtu.be/5AT-3rhm1qc?si=sbELq6lbFWEOtsqh

| | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

3回目で何とか「じゃがいもガレット」になりました

舅の死でいよいよはっきりしてきた問題を放置することもできず、落ち着かない日々です。義妹夫婦が……詳しくは話せませんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、じゃがいもガレットを作りました。前に2回チャレンジして失敗していました。

1回目は千切りにしたじゃがいもがうまくまとまらず、悲惨でした。千切りにしたつもりのじゃがいもが若干太めだったこと、フライパンが大きすぎてひっくり返すときにうまく皿に載らなかったこと……が敗因でしょうか。いいえ、もう一つありました。

2回目は、卵と小麦粉を加えるレシピを見て、これならまとまりそうだと思い、作ってみました。まとまったのはいいけれど、お好み焼きみたいな味で、じゃがいもガレットとはいい難いものでした。

3回目にチャレンジしてみようと思ったのは、妹からフードプロセッサーを貰ったことがきっかけでした。キカイで綺麗な千切りができれば楽勝ではないかと思ったのです。わたしの場合は、フードプロセッサーさまさまでした。あれこれ見たところでは、スライサーを使っている人が多いようです。

Galette2024330_1

小さなフライパンで作りました。薄っぺらに見えますが、案外厚みがあります。皿が小さくて、凹んでいるせいもあるかも。じゃがいも3個ぶんです。

Galette2024331_2

裏側が黒く見えますが、香ばしい焼け具合で、カリッとした美味しさでした。

これを4つに切り分けました。

Galette2024331_3

熱いうちに食卓へ……と焦って切り分けたため、見かけがよくありませんね。サワークリームを少しつけると、さっぱりとした味わいになります。わたしはつけないほうがじゃがいもの美味しさとバターの風味がよくわかるので、今回はつけませんでした。

この日、娘は職場の飲み会でした。夕食はいらないということで、あえてわたしはこの日にじゃがいもガレットに再チャレンジし、コツをマスターしたいと考えたのでした。

参考にしたレシピは以下。

naotsuka_maki@NaotsukaM
【シェフ直伝】シンプルな「じゃがいもガレット」のレシピ。つなぎなしで外カリカリッ! | FOODIE
mi-journey.jpから
https://mi-journey.jp/foodie/88465/
午後1:25 · 2024年4月3日

まだ何とか形になったという程度ですが、じゃがいもガレット、じゃがいも好きにはこたえられない美味しさです! これを一切れずつ、少なめによそった炊き込みご飯、味噌汁でおなかがいっぱいになりました。変な献立ですね。年寄りにはごはんが要ります。

じゃがいもガレットは、休日のブランチなんかにいいかもしれません。パーチーなんかにも(あ、パーティーの間違い)。

初回に作ったときはプロのどなたかの動画を観て、作りました。その動画でも、千切りにしたじゃがいもの水分を絞っていたのですが、でんぷんや栄養まで出てしまうのではないかと心配になり、あまり絞らなかったのです。

つなぎとなるでんぷんも流れてしまうのでは? と心配になるかもしれませんが、必要なでんぷんはじゃがいもにしっかりまとまわりついているので大丈夫です。余分な水分が残っていると味がぼやけるだけでなく、焼くときに必要以上に時間がかかってしまってカリカリになりません」(【シェフ直伝】より)

帰宅した娘が、ポリラップ――無添加の「宇部フィルム」のを使っています。これいいです――をかけたテーブルのじゃがいもガレットを見ました。目がまるくなり、「ママったら、またわたしの留守に美味しいもの作って!  ひどい」と目がいっていました。

違います。前述したように、人数の少ないときに試作したり再チャレンジしたりしているだけなのです。だからちゃんと残しています。おなかがいっぱいで入らなかったともいえますが。

「あ、ほら残しているわよ。明日食べる? 炭火焼き、美味しかった?」とわたし。
「まあまあ。だけど、食べたような食べていないような気がするよね、居酒屋系のは」と娘。
「そうね。でも、さすがにこれは入らないでしょう? また近いうちに作ろうと思うの。コツがわかった気がする」

娘は無言で顔を洗いに行き、戻ってくると、残っていた二切れのじゃがいもガレットを平らげました。娘がこれほどじゃがいもガレット好きだったとは。休日に自分で作ってもいいのよ。

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

長引いたコロナ。舅の死(ある因縁話)。百貨店でオーラの話。(19日に加筆あり)

カテゴリー「新型コロナ対策: イベルメクチン」記事一覧
https://elder.tea-nifty.com/blog/index_ivermectin_madame-n-blog.html

前記事で家族全員、コロナかインフルかはわかりませんが――たぶんコロナ――風邪症状が長引いたと書きました。イベルメクチンを使ったわりには長引いたので、何だったのだろうと思っています。普段であれば、翌日には風邪症状が消えるのです。

先週わたしは循環器クリニックの受診でしたが、体調は爽快で、結果もよいものでした。風邪症状に悩まされた10日ほどでしたが、綺麗に治ってホッとしました。

風邪症状が出たとき、左胸全体が点状にチクチクするような奇妙な痛みがありました。普段心臓の痛みは乳房の間――胸のど真ん中――で起きるので、筋肉痛なのかなと思いました。このような症状が出たのはわたしだけでした。そのあと、熱が出始めましたが、顎から頭に突き抜けるような痛みが間欠的に起きました。

コロナの前にはなかった症状が起きるので、気持ち悪いと思います。

夫は三半規管をやられたのか、視力がおかしかったといいました。これは相当に危ない出来事だったと思います。

その夜、夫は定年退職後から勤務しているホテルの夜間フロント・警備の仕事がありました。微熱があったので休まなくていいか尋ねると、「食欲もあるし、行けるよ」といいました。確かに見た目は元気そうだったので、わたしは「運転中少しでもおかしなことがあれば、安全なところで止めて、運転代行を頼むなりしてね」といいました。「うん」と夫。

ところが、運転を始めたところ、こちらに向かってきている1台のトラックが2台に見えたり、二車線が五車線に見えたりしたそうです。さすがにおかしいと思いながら、なんとか職場に行き着いたとか。

その異常な症状は、職場でイベルメクチンを服用したら治ったそうです(夫も娘も職場で何かあったときのための予備のイベルメクチンを携帯しています)。

「病院に行かなくていいいの?」とわたし。「さすがにおかしな症状が出たときは耳鼻科に行かなきゃと思ったけれど、イベルメクチンですぐに綺麗に治ったんだよ。帰宅時の運転にも全く問題なかった」と夫。

わたしにはメニエールの持病があるので、そんなにすぐに治るのだろうかと不安で、様子を窺っていました。

ただ病院に出かけたところで、コロナに関してはイベルメクチン以上の薬に出合えるとは思えなかったので、FLCCCのホームページで改めて「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防と治療に関するプロトコル」を閲覧しました。

娘とわたしは治ったはずの風邪症状が1度ぶりかえしました。「まさかレプリコンワクチンを治験した人からのシェディングではないよね」と話したりしましたが、2度目のぶりかえしはなかったので、ホッとしました。

アビガンも持っていますが(狂犬病ウイルスの話題が出たときに購入したのです)、素人が自己責任で使用するにはリスクが大きいと思いました。

イベルメクチンが効かないときは、増やすと大抵、効きます。これ以上の常備薬があるとはもはや思えません。薬局で買えるようになればいいのですが……。

風邪症状に見舞われる前に娘がわたしの誕生日の2月21日にお祝いに買って来てくれていた花束がずっと咲いていて(水を染みこませた土台に植え込んでありました)、仕舞にはドライフラワーになりました。この花のお陰で、風邪症状がいくらか和らいだ気がします。

Birthday221


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、前回の記事から日が空いたのは、舅(夫の父親)が亡くなったからです。97歳の舅には血液疾患がありましたが、こんなに早く亡くなるとは思いませんでした。

亡くなる5日前くらいから、これまでには体験したことのなかった心霊現象めいた心象風景(?)を見ました。白い天井を包むようにふわふわとしたグレーっぽい黒雲が見えたのです。

昔からご訪問くださっているかたはご存じだと思いますが、わたしは神秘主義者ですので、空間に赤、黄、青、紫、黒、銀色、金色などの光の点や黒い浮遊物を霊的な視力で見ることは珍しくありません。エレナ・レーリッヒの文章に、わたしの見るものにそっくりな描写があるので、以下の記事のように何度か引用してきました。

2008年5月17日 (土)
第44回総選挙のときに見た不吉な兆し
https://elder.tea-nifty.com/blog/2008/05/12200510_ed30.html

英語で書かれたブラヴァツキー夫人の『シークレット・ドクトリン』をロシア語に訳したエレナ・レーリヒは、わたしもしばしば見る空間に見える光についていろいろと解説していますが、アグニヨガ協会訳で、ここにその断片をご紹介します。

……(引用ここから)……大抵黒い点は暗黒、又は混沌的なエネルギーの接近を意味する。その場合、万事に注意したほうが良い。だから私は小さな黒い点を見ると、それらが度々、困難の来ることを示したり、又は健康について警告していることを知るのである。点が大きければ大きい程、多ければ多い程、もっと注意を払うべきである。

時々、空間の中を泳いでいる大きなビロードのような黒い点を見ることができる。紫、青、銀色、そして金色の点は、いつもよい使者たちであり、あるいは師匠のご放射が近いことを示すものである。

黄色の点は、危険の警告である。赤い点は、大気の中の大変な緊張を示し、その時、地震や嵐や革命さえも予期できる。……(引用ここまで)……

わたしの場合、空間に届く青い点は、1995年にお亡くなりになった神智学の先生からの光のお手紙であることが多いように感じています。とても高貴にきらめく紫、銀色、金色の点はどなたからのものなのかわかりませんが、高揚感がもたらされ、すばらしい贈り物のように感じます。

黄、赤は警告を感じさせられるものです。黒い点及び浮遊物は幸いめったに見ることがありませんが、何か低級な世界と関係がある表示のように感じられます。

白い天井をふわふわと包むように現れたグレーがかった淡い黒い雲のようなものが何であるのか、さっぱりわかりませんでした。見間違いかと思い、何度も目をこすりましたが、5日間くらいは見えました。

そして8日の午前3時頃のこと、わたしはまだ起きていました。そのとき、窓が開いていないのに、室内を風が吹き抜け、動物は飼っていないのに仔犬か何かが家具にぶつかったような音がしました。

舅の亡くなったのがその頃だと知り、あのグレーがかった雲や風や物音は舅と関係があったのかもしれないと思いました。

もっとはっきりとした挨拶にお見えになるかたも珍しくないのですが、その方々は神智学の先生、カトリック教徒であったフランス文学者、熱心な浄土真宗の門徒であった中学校の校長を務めたかたでした。

昔、葬式に行った夫に就いてきた亡くなったばかりの叔父さん。●●ちゃんと昔と同じ声で呼びかけてきたわたしの幼なじみ、自分の贈った人形を見に来た大学時代からの友人(「わたしが死んだら髪の毛が伸びるわよ」と彼女はいいましたけれど、伸びませんでした)。そういえばフランス文学者もわたしの蔵書を見に来られたので、「昼下がりのカタルシス」という短編小説にしました(その場面を除けば、内容は完全なフィクションです)。

別れの挨拶に見える死者は全員、肉体を喪失していられるので、透明です(透明なのに、わたしにはどなたかわかることがほとんどです。尤も、オーラが見えたかたもありました)。その軽やかさを楽しんでいられるかたもあり、普通に歩いていられるかたもあり。

ですが、今回のような体験は初めてでした。舅はもしかしたら、いくらか霊媒気質だったのかもしれないとわたしの勝手な想像ですが、思いました。

夫の実家でひどい嫁いびりをしていた人々(義父母、よく滞在していた義妹家族)には案外霊媒気質が揃っていて、質の悪いカーマ・ルーパ(死者が脱ぎ捨てていった物質に関する精神的、肉体と欲望によって作られた主観的な形体※H・P・ブラヴァツキー(田中恵美子訳)『神智学の鍵』(神智学協会ニッポン・ロッジ、1987初版、1995改版の用語解説「カーマ・ルーパ」を参照されたい)の悪影響を受けていたのかもしれません。生きている人々は今も。

わたしのハートはその汚くよどんだ雰囲気に耐えられなくなり、心臓を悪くして、子供たちが中学生のころにはわたしは夫の実家には行かなくなっていました。子供たちも行かなくなり、夫は時々行っていましたが、だいたい不機嫌な顔で帰ってきました。次第に夫もほとんど行かなくなっていましたが、時々義母に呼ばれます。

距離を置いて正解だったと今は思っています。源平、元寇時代に遡る因縁があるようにも思われます。

義妹のご主人は平家の子孫を根絶やしにするために遣わされた源氏系の人々が住んだと伝えられる集落辺りの出身です。そして、夫の祖父は自分は平家の子孫だといっていたそうです。夫は半信半疑。「ただの海賊か、平家よりは源氏の側ではなかったの?」などといいます。

源氏と平家は出自がわからなくなるくらい入り乱れていたりしますが、夫の先祖が平家と関係がなかったとはいいきれません。夫の亡くなった親友は間違いなく平家の子孫で、まだ続いている一門の集まりに呼ばれるといっていました。

しかも、わたしの先祖は少弐氏の部下として(わたしの母方の先祖は江上氏と関係が深いようです)、夫の先祖は松浦軍の一派として、共に元寇を戦い抜いたことがだいたいわかっています。

何にせよ、まだ彼ら――特に義妹夫婦――とのおつきあいは残っていて、義父の死後、さっそく彼らが法的常識をはみ出すようなことをいってきました。もはや旧帝大を出たエリート商社マンだったとは思えない義妹のご主人。夫と一緒にわたしたちは法律を参照して、常識的な判断に従うだけだと思っています。

これを読んでくださっているかたは、因縁話を絡めた昔話にうんざりなさったでしょう。小説の下書きとでも思ってください。

話が逸れましたが、いずれにせよ、初七日ごろ、皆さんどこかへ行かれます。皆さん無事に成仏なさったと感じています。

神秘主義的な話題になったついでに、先日百貨店へ娘と出かけたときのこと。物産展のティー売り場で色々と試飲させていただき、その中から3種類買い求め、そこを離れました。娘は別の階へ行く用事があり、あとでまた物産展で待ち合わせようということになりました。

人が少なくなっていました。娘はまだだろうかと思いながら歩いていると、ティー売り場の年輩の売り子さんに呼び止められました。

そのかたの目が星のように輝いているではありませんか。「あなた、先ほどいらしたかたよね? でも何だか違った人に見えるわ。普通、ほとんどの人には見えないと思うけれど、もうあなたは圧倒的なんですよ。それが他の誰にもわからないのが不思議なくらい。こちらに歩いてこられたとき、スポットライトの中を燦然と輝きながら歩いてくる女優さんみたいに見えました。何て綺麗なオーラなんでしょう……」とそのかたが囁くようにおっしゃったので、びっくりしました。

竜王会の大会で、一緒に参加した複数の人々からオーラが綺麗だと褒められたことがありましたが、それはずっと昔のことでしたし、今ではわたしはおばあさん。本当に驚きました。わたしは「実はわたしにもオーラが時々見えるのですよ」と打ち明けて、お別れしました。

| | コメント (0)

『卑弥呼をめぐる私的考察』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

『卑弥呼をめぐる私的考察(Collected Essays, Volume 3)』(ASIN:B00JFHMV38)を3月3日ごろ、お買い上げいただきました。ありがどうございます! 11冊目のお買い上げでした。

直塚万季のページ

純文学小説

児童小説

評論・エッセイ

| | コメント (0)

«ジェイコブ・ロスチャイルド氏が死去、87歳。風邪が長引きました。