07.5.15
記事のタイトル:昨日の夕飯(ホイコーロー、冷奴、きゅうりのたたき漬け、エリンギのミルクスープ)

 ホイコーローは、 「週刊 服部幸應のしあわせクッキング第16号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)を見て作りました。
 服部先生のレシピを、雑誌から簡単にご紹介します。材料は4人分です。

  ホイコーロー

豚バラ薄切り肉300g、キャベツ6枚、ピーマン3個、赤ピーマン1個、A〔ねぎのみじん切り1/3本分、ショウガのみじん切り2かけ分、にんにくのみじん切り1かけ分、豆板醤大さじ1~1と1/2〕、B〔甜面醤大さじ2と1/2、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1と1/2、スープ大さじ2、コショウ少々〕、サラダ油、塩、かたくり粉、ごま油

豚肉は一口大に切り、沸騰した湯に入れて色が変るまでさっとゆで、ざるに上げて湯を切る。

キャベツは大きく手でちぎり、ピーマン、赤ピーマンは一口大に切る。

サラダ油適量を熱した中華鍋に入れ、強火でさっといためる。湯1/2カップと塩ひとつまみを加え、蓋をして数秒おき、すぐにざるに揚げて湯を切る。

中華鍋にサラダ油少々を熱し、①の肉を1枚ずつ鍋肌に広げ入れて両面を焼きつけ、薄く色づいたらとり出して脂を切る。

あいた中華鍋にサラダ油適量を熱してAを香りよく炒め、Bを加えて、煮立ったら水溶きかたくり粉大さじ1でとろみをつける。
③の肉を戻し入れてからめるように炒める。
②の野菜を加えて強火で手早く炒め合わせる。最後にごま油少量をまわし入れて香りづけし、ひと混ぜしてすぐ器に盛る。