07.1.20
記事のタイトル:昨日の夕飯(鮭の味噌ゴマヨ焼き、雷豆腐汁)

「決定版 小林カツ代の基本のおかず」(主婦の友社、2002年)の中の『雷豆腐汁』を見て作りました。
ちょっと写真が黒ずんでマーボー豆腐みたいに見えますが、実際はもっと白っぽい感じです。
冬にぴったりの美味しい汁物でしたので、本から簡単にご紹介します。材料は4人分です。

▼雷豆腐汁

 鍋をよく熱してごま油大さじ1を入れ、ささがきにしたゴボウ15cmと木綿豆腐1丁を加えて、豆腐をくずしながらいためる。
 だし3カップを注ぎ、しょうゆ大さじ2、塩少々で調味する。水どきかたくり粉大さじ2をとき入れ、おろしショウガをのせる。▲

わたしは少し時間が経ってから、「もう冷めているだろうな。温め直そうかしら」と迷いつつ、汁を吸ったところ、まだ温かかったのです。水どきかたくり粉の効果でしょうか……? 
おろしショウガが、ゴボウと豆腐のコンビを生かして何とも美味しく、風邪なんか吹き飛ばしてしまいそうです! なにせ、雷豆腐汁ですものね。