07.3.11
記事のタイトル:昨日の夕飯(かれいのおろし煮)

かれいのおろし煮は、「毎日のお惣菜シリーズ3 魚料理」(婦人之友社、1986年)の中から同名のレシピを見て作りました。

本から、作りかたを簡単にご紹介します。材料は4人分です。

 かれいのおろし煮

材料●かれい小4尾、小麦粉(ふるって)適宜、揚げ油適宜、大根(おろす)300g、ショウガ薄切り4~5枚、赤唐辛子少々、長葱適宜、A{しょうゆ大さじ3、酒大さじ3、砂糖大さじ1~1と1/2、水大さじ4}

下ごしらえしたかれいの水気を布巾でとり、小麦粉をつけて120℃の油でからりと揚げる。
皮をむいておろした大根は、布巾で軽く水をきる。
ショウガはせん切り、赤唐辛子は種を除いてせん切り、葱は小口切りにして水にさらす。
鍋にAとショウガ、赤唐辛子を入れて火にかけ、煮立った中にかれいを入れる。再び煮立ったところで火を弱め、大根おろしを散らし入れ、もうひと煮立ちさせて器にとる。
大根おろしをたっぷりとかけ、上に水気を切ったさらし葱をちらす。

わたしが昨日使ったかれいは、切り身でした。ショウガはおろし、赤唐辛子は使いませんでした。