07.1.28
記事のタイトル:昨日の夕飯(豚肉のカリカリ揚げ)

豚肉のカリカリ揚げとほうれんそうとじゃこのおひたしは、「週刊 服部幸應のしあわせクッキング第1号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)を見て作りました。

『豚肉のカリカリ揚げ』は、いわゆる豚肉の竜田揚げですが、レシピによって、酒・しょうゆ・みりんの割合は違いますよね。
服部流・竜田揚げの下味の黄金率は、1(酒):1(しょうゆ):1(みりん)だということです。
何だか算数のお勉強をしているみたいな気分になりましたが、この黄金率で作ってみた竜田揚げは、甘すぎることなく、あっさりとした感じでした。

竜田揚げの4人分の材料をご紹介しますと、豚肩ロース薄切り肉400g、下味はしょうゆ・みりん・酒各1/4カップとおろししょうが小さじ1、かたくり粉、揚げ油です。
下味をつけるための時間は5~10分。つけ合わせの野菜は豚肉を揚げる前に素揚げにし、塩を振ります。

わたしは豚肉は、安かったもも肉を使いました。素揚げにしたスナップえんどうが大変美味しかったです。本ではヤングコーンも使われていましたが、なかったので、早く使ってしまいたかったしし唐を加えました。