07.1.16
記事のタイトル:昨日の夕飯(ホタテ貝柱の刺身、ミートボールスープ)

『nonno お料理基本大百科』(集英社、1992年)を見て作ったミートボールスープ。本からレシピを簡単にご紹介します。材料は4人分です。

▼ミートボールスープ
 
 牛挽肉400gに、塩小さじ1、ナツメグ、コショウを加え、卵2個を2回に分けて加えながら練り、ミートボールの生地を作る。
 その生地を2本のスプーンを使って長めのだんごに形作り、水7カップで、水から強火にかけて煮る。沸騰直前に火を弱め、アクをすくいとる。
 15分ほど煮、浮き上がってきたミートボールをいったん取り出し、残ったゆで汁をふきんでこし、ミートボールと一緒になべに戻して煮る。
 小さめの薄切りにした、ニンジン1本、玉ねぎ1個、セロリ1本をミートボールの鍋に加え、歯ごたえが残る程度に煮る。クシ形に切ったトマト、3cm長さに切ったさやいんげん5~6本を加え、さっと煮て、塩コショウで味を調える。▲

わたしは牛挽肉400gではなく、合い挽き肉を使い、3人なので300gに卵1個でミートボールを作りました。さやいんげんは入れず、黄パプリカを入れました。

ミートボールの軽い塩味が、あっさりとしたスープの中で引き立ち、野菜が豊富でヘルシーなスープという感じでした。美味しいだけでなく、見た目も綺麗ですので、これからちょくちょく作りたいと思いました。