07.1.8
記事のタイトル:昨日の夕飯(長芋と卵のグラタン、いんげんのごまあえ)

いんげんのごまあえは、栗原はるみさんの「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」(文化出版局、1994年)の中の『いんげんのごまあえ』を見て作りました。  

本から、作り方を簡単にご紹介します。

▼さやいんげん200gは筋をとり、塩を加えた熱湯でゆでて、半分に切る。ボールに、すりごま大さじ3~4、砂糖大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ1を合わせて、さやいんげんをあえる。▲