06.12.3
記事のタイトル:昨日の夕飯(刺身、なすとピーマンのみそ煮、もやしと卵の酢の物、みそじゃがスープ)&おニューの器

 カボスを買い忘れ、買い置きのあったレモンを刺身に添えました。大分県に引っ越して以来すっかりカボス慣れしたわたしは、刺身にも、魚を焼いたのにも、豆腐にも、水炊きにも、カボスでないと満足できなくなってしまいました。和風にレモンだと、甘すぎるように感じてしまいます。

 でも、皮が緑色をした日本製のレモンを、夫と娘はカボスだと思って味わったとか。うーん、うちでカボスを愛しているのはわたしだけなのでしょうか? 他県のアパートで一人暮らしをしている息子がいうには、そこではカボスを見たことはなく、すだちを使うのだといっていました。