06.12.2
記事のタイトル:昨日の夕飯(ポークソテーバルサミコ酢風味、卵とチーズのスープ)

 ポークソテーバルサミコ酢風味は、塩コショウした豚ロース肉をサラダ油とバターでソテーし、バルサミコ酢をまわし入れて少し煮詰めます。

 豚肉の下に、ルッコラを敷きました。上に置いたのは、イタリアンパセリです。つけ合わせのサラダは、ちぎったプリーツレタスの上に角切りトマトをのせ、薄削りチーズをふりかけたものです。

 前に、「おうちでシェフ味 おいしい基本のイタリアン」(世界文化社、2004年)を見て、バルサミコ酢をふんだんに使った鶏胸肉のソテーを作り、その豪華な味わいに打たれました。今回の豚肉でも悪くはなく、家族には大いに受けましたが、 わたしはバルサミコ酢の甘酸っぱさは鶏肉とのほうが合うと思いました。

 あの夢見るような味わい……またクリスマスにでも、バルサミコ酢を使った鶏胸肉ソテーを作りたいと思います。