06.12.1
記事のタイトル:昨日の夕飯(ひらめの煮つけ、春雨のいためもの、長芋のバター焼き、プリーツレタススープ)

栗原はるみさんの本『もう一度、ごちそうさまがききたくて。』(文化出版局、1994年)を参考としましたが、具は少なめです。材料は、春雨100g、しょうが1かけ、合い挽き肉100g、青梗菜1本(魚のつけ合わせにも使いました)。ゆで卵を切って散らしました。

 サラダ油を熱し、ぶつ切りのしょうがをいためて香りを出し、肉をいためます。青梗菜を加えていため、うす口しょうゆ、酒各大さじ1、オイスターソース大さじ2で調味し、春雨を加えていため合わせ、塩コショウ、ごま油大さじ1をふります。