06.11.17
記事のタイトル:昨日の夕飯(太刀魚の中華煮、鶏とごぼうのミルクスープ、レタスとベーコンのサラダ)

 寒くなってくると、ミルクスープを食べたくてたまらなくなります。14日にもしたばかり。白いやわらかな色あいが好きです。具がその白色に包容されていて、見ているだけで安らぎを覚えます。

 具はいろいろですし、ミルクの内容もいろいろです。14日のミルクは牛乳だけですが、これは牛乳と生クリームを使いました。エバミルクを使うこともあります。

 オリーブ油でみじん切りにしたセロリをいため、好みの大きさに切った鶏肉、玉ねぎ、ごぼうも入れていためて、水2カップ、固形スープ1個を入れて煮ます。じゃがいもを入れてさらに煮、具がやわらかくなったら牛乳1カップ半、生クリーム半カップを入れてひと煮立ちさせ、塩コショウで味を調えます。

 やわらかく煮たごぼうは、案外ミルクスープに合い、娘が「へえー、ごぼうとミルクって合うんだねえ、美味しいっ!」と驚いていました。