06.11.4
記事のタイトル(ボルシチ)

 よく行くスーパー「マルキョウ」でビーツを見つけ、ボルシチを作ってみたくなりました。

 見かけは泥のついた芋という感じで、長野産でした。ビーツは砂糖大根の仲間で、色素は天然着色料として使われることもあるそうですが、初使用してみて、さもありなんという印象でした。

 泥だらけの皮をむいてびっくり。透明感のあるワインレッドをした体があらわれました。ビーツ嬢をズッキーニ氏と一緒に記念撮影。。。

 綺麗……と、ビーツの美しい色にしばらく見とれました。