カテゴリー「Livly」の50件の記事

2018年4月21日 (土)

散歩中にワタメを弔う(リヴリーアイランド)。幼馴染のこと(その2)。

昨日からついてません。わたしのマリモ(涙)。

そして今日は、リヴリーの散歩中に(飼い主が来ていないと思われる腹ぺこの子たちへの餌遣りが主な目的)、ある島で、ワタメ(種名)の死に遭遇しました。

もう少し早く来ていれば、間に合ったかもしれないと思うと、自責の念に駆られました。その島には他にも家出人が2匹いました。

ワタメは尊厳に満ちた表情で目を閉じ、横たわっていました。わざで花を沢山出してあげて、その島の住人、うちの子、他の家出人2匹と一緒に弔いました。

その死んだ子の島に行ってみると、掲示板がありました。最後の書き込みは6年前でした。飼い主が見ることはないかもしれないと思ったけれど、一応ご報告の書き込みをしました。

何か、だるくなる。

Li2018421a

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

リヴリーエッグ・ワタメをゲットして、飾りました。ワタメ(涙)。

そういえば、来週、幼馴染の精密検査の結果がわかり、治療方針が立ちます。

手術の立ち会いをお願いしたいということでしたが、わたしはできればそういったことは血縁関係者にお願してほしいと伝えました。手術中に何かあって、判断を求められるようなことも想定できるからです。

友人の分を超えた荷の重い交際は経済的、体力的、時間的に今のわたしには無理です。彼女は「ううん、それで勿論構わないよ。話を聞いてくれるだけでも充分。でも、死ぬ前には一度でいいから、会いたい」と彼女。

「勿論、お見舞いには行くわよ。元気になって、天神で遊ぼうよー!」とわたし。

彼女は、ここ数年わたしを使えると思って唐突に濃厚に近づいてきた旧友たち――と今となっては呼べるかどうかも疑問です――とは違います。その人たちは明らかに友情詐欺師です。勿論、それはごく少数で、他の人たちとは昔ながらの友人づき合いが続いています。

幼馴染みは深刻な状況であるにも拘わらず、互いに話していてなぜか楽しい。友情詐欺の人たちは、これまでは疎遠だったのに、鼻息荒く近づいてきて、最初はこちらをチヤホヤ、そのうち相手が一方的に話すだけ、要求するだけ――ということになりました。

病気やお母様の死を含めて、彼女は色んなことを不思議な発見のように話してくれます。そうしたことから教わったり、自分の知っていることを適用してみせたりと、話していると時間を忘れます(幸い、今は苦しくも痛くもないそうです。「がんって、初めはホントに何ともないのね、Nちゃん」)。

修学旅行の夜のように、テーマが何であっても、情報交換が楽しくてわくわく……こんなに楽しくていいのかなあ。

直腸がんで、ステージは3~4だそうです。精密検査の結果が出なければ、どちらかはわかりません。ネットで調べるとステージは4までなので、相当に深刻である可能性があります。

わたしは秘かに時々、彼女に純白のオーラビーム(?)を放射してみています(他人にはきりがないので、原則としてはしないことにしています。誰にだって、自分でできることですからね)。

効果があるかどうかはわかりませんが、純粋な思いから行う限りにおいては、少なくとも有害には作用しないはずです。ハートの光を送るこのやりかたは、エレナ・レーリッヒも書いていたと思います。

2017年3月18日 (土)
17日に、循環器クリニック受診。家で尿管結石に奮闘。
http://elder.tea-nifty.com/blog/2017/03/17-e798.html

想像のきよらかな白い光を、患部に、次に全身に放射するだけでも何らかの効果があるはずです。体はオーラの卵の中に存在しており、想像はオーラに影響するからです。

スプーン1杯分くらいの出血と細い便しか出なかったのが、このところ目に見える出血はなく、便の太さも普通だとか。

博多には、末期がんの緩和ケアのみ行うホスピスが増えているそうです。彼女のお母様は今年になってから、ホスピスで亡くなりました。

お金がかかったんじゃないかと思いましたが、無料のベッドがちょくちょく空いていたということもあって、1ヶ月の入院で50万くらい、高額医療費制度を利用すれば、その半額くらいということなので、彼女のお母様はずいぶんリーズナブルにお亡くなりになれた(?)気がしました。

乳癌の末期で全身に転移していたそうですが、緩和ケアであまり痛がらずに、最後は眠るように亡くなったとか。癒しのワンちゃん、音楽隊の訪問もあり、本当によかったそうです。

「それなら、ホスピスも悪くないわね。わたしも最後はそこ行こうっと。あ、がんじゃなきゃ、行けないんだった」といってしまって、2人で爆笑。

ですが、痛みや苦しさには個人差があるでしょうし、お母様は90近い高齢だったということもあります。

「ねえ、ステージによるだろうけど、治せるものならがんなんか治しちゃって、例えば心臓なんかで死ぬほうが楽じゃないの? 気味悪いとこあるじゃん、がんは。尤も、心臓も、それで死ぬのは簡単じゃないみたいだし、心臓病の人はよく血栓が脳に飛んでそれで死ねなかったりするから、ホント、理想的な死にかたってなかなかないわね」とわたし。

何にしても、経済に余裕のあるのはいいことで、選択肢がいろいろとあって、その点は羨ましい。そういいました。

一応、わたしはいつでも行けるように美容室は済まておきました。値上がりしていて、ショック。娘が最近探した美容室はよさそうですが、若向きかも。

もしわたしが行ったほうがよさそうな場面で行けないときは、夫の友人が「ボランティアでいろいろやってるから行ってくれると思うよ」と夫。おっさんレンタルを思い出しました。

夫の友人は平家の末裔で(平家の集まりというのがあって、お誘いがくるそうです)、気立てがよく、夫が問題を起こしたときも相談しました。ちょっと保護者のような雰囲気のある人です。

その人はバツ1.、幼馴染みもバツ1。.どちらも経済状態は安定しており、気立てがいい……幼馴染みが治れば、別の線で考えることもできるかも。

でもまずは、幼馴染は精密検査の結果と治療に直面しなくてはなりません。

もし、検査結果で納得できなければ、彼女は九大にセカンドオピニオンで行くつもりだとか。最初にかかった個人病院に九大への紹介を頼んだら、2ヶ月待つことになるので、彼女のマンションから近いがんの専門病院を受診することになったそうです。

「あら、治療しないで、ホスピス行くんじゃなかったの?」とわたし。「ホスピス行くにも、病状の説明が要るでしょ」と彼女。

今かかっている病院の先生に早くも緩和ケアのみを希望する場合のことを尋ねたら、先生は少しお怒りになられたとか。検査も治療も受けない患者はいるけれど、検査をしっかり受けてまだ結果も出ないうちにそんなことをいい出す患者は珍しいそうです。そりゃそうだろうな、と思いました。

人様の病状を前面に出した、このような記事の公開には微妙な問題が伴うので、断りなく記事を出したり引っ込めたりすることがあります。  

|

2017年12月11日 (月)

雪のなかで(リヴリーアイランド)

Li20171211_2

今日は皆で雪遊びをしました。そのあと、お寺に出かけたら、出家前の萬子媛を想わせる姫君が鐘をついていらっしゃいました。

Li20171211e

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。

www.livly.com

|

2017年10月 4日 (水)

残念な望の夜に(下手な)一句。名月を楽しむリヴたち(リヴリーアイランド)。

望の夜の暗き御空や星在るも

今年の中秋の名月は今日ですが、こちらは曇っていて拝めそうにありません。かろうじて、星が一つだけ出ていました。
   追記:あとで拝むことができました。俳句も三句。
→こちら

でも、リヴたちは遊びに来たお友達と名月を拝んでいましたよ。何しろ雲の上からですから、地上が晴れていようと、曇っていようと、関係ないんです。

カメラを意識して、全員こちらを見てしまいましたけれどね。

2017104

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

|

2017年8月29日 (火)

堀口大學の訳詩から5編紹介。お友達も一緒に海へ(リヴリー)。

久しぶりに、リヴたちの近況報告です。

今日はリーンハルトさん自慢の車で、遺跡のある海へ海水浴に出かけました。初めて見る熱帯魚に皆、興奮気味でした。お友達も一人混じっています。

2017829li_3j

黄昏どきの空の色には秋色が混じっていました。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

海といえば、連想するのはコクトーの詩です。大層有名な詩ですが、今の若い人は知らないかもしれませんね。文学に詳しいほうの娘ですが、この詩は知らなかったとのことでした。

  
     ジャン・コクトー

私の耳は貝のから
海の響をなつかしむ

(『日本の詩歌 28 訳詩集(中公文庫)』中央公論社、昭和51年、230頁 - 堀口大學 訳詩集『月下の一群』より)

次のシャボン玉の詩も有名です。

  シャボン玉
         ジャン・コクトー

シャボン玉の中へは
庭は這入
[はい]れません
まはりをくるくる廻つてゐます   
 

(『日本の詩歌 28 訳詩集(中公文庫)』中央公論社、昭和51年、228頁 - 堀口大學 訳詩集『月下の一群』より)

コクトーと親交のあったラディゲの次の詩は、二十歳で夭折した天才らしいシニカルな詩です。

   イニシアル
         レーモン・ラディゲ

砂の上に僕等のやうに
[いだ]き合つてるイニシアル、
このはかない紋章より先きに
僕等の恋が消えませう。  
  

(『日本の詩歌 28 訳詩集(中公文庫)』中央公論社、昭和51年、227頁 - 堀口大學 訳詩集『月下の一群』より)

マックス・ジャコブの次の詩は映像的で、夢幻的なエロティシズムに満ち、圧倒されます。

   地平線
         マックス・ジャコブ

彼女の白い腕が
私の地平線のすべてでした。
  

(『日本の詩歌 28 訳詩集(中公文庫)』中央公論社、昭和51年、224頁 - 堀口大學 訳詩集『月下の一群』より)

マリー・ローランサンの次の詩も絶妙な内容と訳で、一度読むと忘れられません。

  鎮痛剤
         画家 マリー・ローランサン

退屈な女より
もつと哀れなのは
かなしい女です。

かなしい女より
もつと哀れなのは
不幸な女です。

不幸な女より
もつと哀れなのは
病気の女です。

病気の女より
もつと哀れなのは
捨てられた女です。

捨てられた女より
もつと哀れなのは
よるべない女です。

よるべない女より
もつと哀れなのは
追われた女です。

追われた女より
もつと哀れなのは
死んだ女です。

死んだ女より
もつと哀れなのは
忘れられた女です。
    

(『日本の詩歌 28 訳詩集(中公文庫)』中央公論社、昭和51年、236~238頁 - 堀口大學 訳詩集『月下の一群』より)

以下の過去記事で、ラディゲの小説を紹介しています。

2015年8月 8日 (土)
高校生の読書感想文におすすめの本 2015年夏
http://elder.tea-nifty.com/blog/2015/08/post-b195.html

|

2017年5月17日 (水)

16日に、循環器クリニック受診(やったー、赤点なし(≧▽≦))

昨日は患者さんが溢れていた。3時間くらいかかりそうだった。用事があるのに困ったなと思っていると、「連休明けなので、多いですね」と看護師さん。

これまでに、待合室で待っていると、薬のみ受けとって帰っていく患者さんをちょくちょく見かけた。

転居をきっかけとして今のクリニックに移って10年になるけれど、これまでに一度も「今日は薬だけお願いできますか?」とお願いしたことはなかった。

が、前回から今回までの間はとても調子がよかったし、前回受けた検査結果もよかったと思われるので(処置が必要なほど悪いときは先生からお電話がある。それがあったのはこれまでに、薬剤性肝炎になって肝機能が悪くなったときだけだ)、お願いしてみた。OKが出た。

看護師さんから「次回はお時間をつくって受診してくださいねー!」と注意されたので、次回は必ず診察を受けなくては。1回これができてしまうと、ついまたこの手を使いたくなってしまいそう。それはダメ! と自分に厳しくいって聞かせる。やはり先生の診察を受けることは大事だ。

体重は1キロ増えていた。それはおそらく、夫の実家から送られてきた「宗家 源吉兆庵」の『あんとろり』を食べすぎたせいだと思う(?)。

夫の実家との間にはある問題があって、わたしは何年も距離を置かざるをえなかったのだが、夫の母方の祖父の町長時代のことが掲載された***市史を送るときに、夫にいってわたしからのメッセージを添えて貰ったのだった。

それについてはそのうち書くかもしれないが、ある進展があったとはいえるのかもしれない。

距離ができたことに対して、夫の両親も年だし、このままにしておけないと思ったからだが、自分が悪いとも思っていないのに、悪かったと謝るようなことはしていない。が、核心をついた短い、さりげないメッセージを夫に託したのだった。

『あんとろり』は、餡子の和菓子が好きな人にはこたえられないかも。

  • 「宗家 源吉兆庵」オフィシャルサイト
    http://www.kitchoan.co.jp/site/

検査室で測って貰った血圧も120 - 80 と理想的。そして、何と、看護師さんが「簡単に教えておきますね」といって教えてくださった血液検査の数値に赤(異常値)が一つもなかった……

血圧検査の結果に一つも異常値がないなんて、クリニックに移ってからは初めてではないだろうか! 

前回からどういうわけか、副甲状腺機能亢進症の疑いで総合病院のほうで診ていただいているALPの数値が基準値内なのだ。今回はそれに加えて、いつもパラパラとあった異常値も全て基準値内。

わあ、と喜んでいると看護師さんが「ぎりぎりですけれどね」とおっしゃった。でも、舞い上がらずにおれようか。神秘主義者らしいあるちょっとした試み(といっても、ブログに書いたことだが)を気まぐれながら行ったのもよかったのかも。

これであと体力さえつけばと思う。買い物に行くと、疲れて料理ができなくなるので、家族に買い物を頼むか、買い物に出かけた日は外食か弁当になるという、我ながら情けなくなる体力のなさは変わらない。

心臓の負担を抑える薬を飲んでいるせいだと思うが、飲んでいないときには心臓を杭で打たれるような恐ろしい痛みがちょくちょく起きたし、心臓が原因で起きるトラブルが多かったことを思うと、薬には感謝しなくてはならない。

前回から今回までにニトロ舌下錠を使ったのは1回だけで、2錠使った。不整脈は多く出た日が数日あった(やはりちゃんと体調の記録はつけておくべきだ。看護師さんに聞かれても、正確に答えられない)。

こう書くと、いつもと同じじゃないと思われそうだが、冠攣縮性狭心症や不整脈の発作が起きたのを除けば、いつもより体が軽くて快適な日々だった。気候的に過ごしやすかった、ということもあるだろう。

何にせよ、血液が綺麗になったのは体調改善の第一歩に違いない。

心臓の薬(60日分)

  • インデラル錠10㎎ 1回1錠 毎食後
  • シグマート錠5mg 1回1錠 毎食後
  • サンリズムカプセル25㎎ 1回1Cap 毎食後
  • ヘルベッサーRカプセル100mg 1回1Cap 朝・夕食後
  • アイトロール錠20mg 1回1錠 朝・夕食後

腎臓・尿管結石の薬

  • ウロカルン錠225㎎ 1回2錠 毎食後 30日分

喘息の薬

  • フルタイド200ディスカス(ステロイド剤、吸入薬) 1個 吸入

|

2017年4月 2日 (日)

チーズタルト専門店PABLO。最近のリヴリー。読んでいる本。

焼き立てチーズタルト専門店「PABLO」は「TVや雑誌など様々なメディアで行列ができると評判」で、1号店は 大阪・梅田店だそうです。

焼き立てチーズタルト専門店「PABLO
http://www.pablo3.com/

この街にも上陸し、駅のアミュプラザに入りました。通勤で駅を通る娘がいつ見ても実際に行列ができているらしく、それを眺めて通り過ぎるだけでは我慢できなくなったとかで、買ってきました。

Img_1317_p

わたしはプレーンをいただいたのですが、サクサクした生地とチーズクリームの間から何ともいえないミルキーな香りがして、とても美味しいと思いました。

最近のリヴ。

2017322a

「どれもお気に入りの帽子だけれど、いささか重いよ」と長男。お客様のツノツキウリューはカウチで気持ちよさそうに睡眠中です。

201742e

長女の島のテーブルに置いてみた『とあるカフェのカップ』は、「くつ下(2015年)限定アイテム」だそうです。2015年からリヴリーをやっていた娘が、ある日これを何気なく島に設置していました。

このアイテムがあるだけでお洒落な感じになりますし、カップからは温かそうな湯気が出ていて冬景色の中にリヴを置いても大丈夫だと思えます。

もうほしくて、ほしくて……リヴリーを始めて1年になりますが、これまてで一番ほしかったアイテムがこれでした。必死で宝石の糞ドゥードゥーを集めてマイショップで購入したときは、嬉しくてたまりませんでした。

今でも一番のお気に入りのアイテムです。日本のことや世界情勢が気になって落ち着かないこのごろですが、リヴリーに癒されています。

201742b

次女は、青色から淡いオレンジに色替え中です。ツマグロヒョウモンの幼虫をあと58匹……

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

読んでいる本について簡単に書いておくと、最近、ヴェノナ文書というものをネットでよく見るので、ジョン・アール・ヘインズ&ハーヴェイ・クレア(中西輝政監訳)『ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動』(PHP研究所、2010)を図書館から借りました。

第二次世界大戦中、アメリカ陸軍によって行われたソ連の暗号の傍受・解読作業をヴェノナ作戦といい(プロジェクト名)、その文書が1995年から公開されました。借りたのは、ヴェノナ文書の解読を試みた本なのです。

この本によると、わが国へのアメリカの原爆投下に関する情報をソ連は事前に得ていたことになります。

膨大な数のアメリカ共産党員がソ連諜報部のしもべだったというのだから、驚かされます。

まだ読み始めたところですが、あの戦争の舞台裏をいくらかでも知り、アメリカの隠れた歴史を知るためには読まれるべき本だと思えます。

ジャイナ教の本も2冊借りました。借りた理由は別の記事で。

萬子媛の歴史小説を書く資料として、『文人大名鍋島直條の詩箋巻』(佐賀大学地域歴史文化センター、2014)も再度。

10冊まで借りられるので、つい10冊借りてしまい、読むのに大変。

| | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

萬子媛の身長について考察。リヴリー(富士山の麓で)。

腰痛はほぼよくなりました。

萬子媛の小説は御遺物メモの続きですが、中断して身長について考察しているところです。

考察といっても、インスピレーションをもとにした想像にすぎません。最初、萬子媛は長身に違いないというイメージがわたしにはあったのでしたが、インスピレーションではそうではないのではないかという印象を拭えず、ググってみると……

江戸時代の女性の平均身長を調べて、もしかしたら小柄だったのではないかという印象が裏付けられた気がしました。

といっても平均の話で、当然長身の人もいたわけですから、あくまで想像にすぎません。詳しくはノート30 で。

2017120b

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

富士山の島(お年玉イベント)、初日の出壁紙(ヤミーShop)。
クラシックカーの模型、手編みマフラー、ネギ入りおかゆ、割れた卵A……はいずれもユーザーのマイショップにてドゥードゥーで購入。

現在、お年玉イベント中でドゥードゥーがいつもより沢山入手できる設定になっています。富士山の島も神社にてそのドゥードゥーでゲットしたものですが、マイショップへも行きたくなって買い物してしまい、その結果、まだお年玉イベントの壁紙はゲットできていません。

2日と15日に日替わりネオベルミンで、リヴをムラクモノテンマに変身させられる機会がありました。

ムシチョウからスノードットに変身させた次女をさらにムラクモノテンマに変身させるかどうかで馬好きのわたしは迷いに迷いました。

そして、スノードットの可憐さにぞっこんであるため、結局のところ見送りました。

ムラクモノテンマはクールで気品があって素敵ですけれど、リヴとして見ると、ただの馬にも見える姿がちょっと平凡な気もします。ペガサスだったら、ネオベルミン液に浸けたかも……

|

2016年12月20日 (火)

ムシチョウをスノードットに(リヴリー)

12月も後半。何かと慌ただしい毎日ですね。なかなか創作やブログのための時間がとれません。それでもリヴだけは欠かさず世話するという……(≧▽≦)わたし、何歳でしょう? 

そのリヴリーですが、日替わりネオベルミンでムシチョウをスノードットに変身させました。これまでに蓄積したものは引き継がれるので、姿は別のリヴリーですが、以前の雰囲気がどことなくありますよ。

20161211a

ムシチョウだったころの次女。実はスノードットに変身させてからも、ときどき技でムシチョウに変えたりしています。ムシチョウのかわゆさ、ユニークさが捨てがたい。

ただムシチョウの難点というものがワタクシ的にあって、クリックしようとする宝石の糞ドゥードゥーだろうが、ぬいぐるみだろうが、大きな足の裏で踏みつけ、しばらく動かない……。ムシチョウの島へ行くと、ワタクシ的に世話が焼け、それがストレスになったのですね。

スノードットになってからも、平気で足でいろんなものを踏みつけますが(上の2匹は案外それが少ないのです)、足の裏の面積が小さいし、ムシチョウだったころのように顎をゆすりながら長く休止している……ということがないので、ストレスになりません。

20161219f

斜め上を見上げる可憐な仕草が何ともいえません。

日替わりネオベルミンにムラクモノテンマが出たら、またそれに変身させたくなるでしょうね。どれも好きで、どれにもしてみたいのですよ。

上の2匹はラヴォクスとプリミティブケマリでいる期間が長く、わたしもその姿に慣れすぎているので、ネオベルミンに浸けようという気になれません。

島や設置アイテムには、「ヤミ箱」「ヤミ―SHOP」で購入したもの、「クリアでゲット!キャンペーン」やイベントなどで貰ったものの他に、宝石の糞ドゥードゥーを集めてユーザーのお店「マイショップ」で購入したものがあります。

「マイショップ」で購入したものを青字にしてみます。

クリスマスガーランド、三角錐のオルゴナイトの島、ホットコーヒー、手描きの星空の背景クリスマスカード・青クッキーのイスドライフラワーA

20161219e

うちのリヴがよく参詣している神社。橋を渡った向こう側に、神社の境内が広がっています(わたしの脳内劇場)。

シロムシの巣箱B、ツツジの庭園壁紙、鳥居の島、つくばい、狛犬の置物・阿形狛犬の置物・吽形、ミニチュア三輪車・黄

20161219a

「サンタさん、わたしの手紙、ちゃんと読んでくれるかしら」と心配そうな長女。「わかっているよ、娘や」とミュラーサンタさん。でも、長女にはミュラーサンタさんは見えないようです。

星柄壁紙・青緑、ジオラマ人形・ミュラーサンタ、ロマンチックな小説、マイエリア島サンタさんへの手紙・黄拾ってきたチェック柄クッションC

20161219g

今日もピアノの練習に励む長女。次女にもピアノをさせようと思いましたが、硬い蹄で鍵盤を蹴られるとピアノが壊れると思い、やめました。

ミュラーサンタさんが現れて、楽譜をめくってやっています。しかし、バッハ インベンションを弾くのに懸命な長女は気づきません。サンタさんへのお手紙には、ピアノのおけいこに関係する願いごとが書かれていたのかもしれません(わたしの脳内劇場)。

星柄壁紙・青緑、ジオラマ人形・ミュラーサンタ、グランドピアノの島ピアノの椅子クラシックの譜面ギフトリボンの前景とあるカフェのカップ

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

|

2016年11月17日 (木)

doodooで手に入れた島とアイテム

過去記事でリヴリーアイランドでマイショップを開き、糞転がし(doodoo転がし?)をしていると書きましたが、ユーザーのマイショップへ行くと、貯まった宝石のような糞doodooで陳列された品々を購入できるのが楽しいのです。

そして、念願の島を購入できたので、もういくつかほしいものを購入したら、閉店しようかなと考えています。

というのも、わたしの場合、島に五つ設置できるところが(もっと沢山設置できるユーザーもいます)、マイショップの看板を出すと、四つしか設置できなくなるからです(三つ全部の島に看板を出す必要はないのですが)。

それに、doodooを有効活用できるのはいいけれど、商品出しに少々時間がかかるということもあります。本当は、自分の気に入ったものを仕入れて、良心的値段(?)で商品を陳列していきたいいのですが、そこまでお店ごっこするのならKindle本に集中せよとの心の声が……

で、ほしかった島というのは、これ。

20161114a

ピアノの椅子、グランドピアノの島、クラシックの楽譜。

イースターエッグバスケット、あいびー犬もdoodooで購入しました。犬の玩具は触ると、歩きます。

長女がピアノに興味を示したので設置してやったのですが、設置したらしたで、プレッシャーを覚えている様子。別にレッスンを無理強いした覚えはないのですよ。乙女座らしい、真面目な子なのですね。

両足で鍵盤にタッチし、羽で楽譜をめくるという忙しさです。ペダルを使えないのは残念でしょう。といってもまだペダルの使い方にまで行くには、相当レッスンを重ねなくてはならないので、当分はそれどころではありません。

今長女はソルフェージュ、メトードローズ、聴音をやっています。写真は、メトードローズの「マリちゃん、パンをおあがりなさい」を弾いているところです。

YouTubeに動画がアップされていました。この曲です、なつかしいなあ。

20161116a_2

上記写真はピアノの椅子を購入する前で、まだ設置していませんでした。購入後に撮った写真がこれ。兄と妹が入ってきて、大騒ぎです。

長男が見ているのは、アシェットの鳥籠・プレステリン(プレステリンのアシェットのぬいぐるみが入った鳥籠)。ヤミ箱での購入です。

20161107a

長男は、雪の結晶、ウィルキン・緑入り小瓶、飼育中のカタツムリの瓶が大層お気に入りで、それらの側で寝てしまうほど。どれもdoodooで。

20161117a

夜になると、ピアノの椅子はサイドテーブルに変身。こうしていると、次女はG.L.L.城で生まれた王女らしい雰囲気を漂わせていますが、一番年下なだけあって、一番無邪気です。ほとんど、玩具と食べ物のことしか考えていない様子。

妖精ペンダント(妖精の形をしたペンダント。天然石がついています)はヤミ―SHOPで昨日購入しました。ホーローカップのティーセットはヤミ箱。

20161117b_2

doodooで手に入れた島の中では、グランドピアノの島の次に茶器苔島(中国茶器の中に苔玉を入れて作られた島)が気に入っています。

チェックのハンカチ(ジュリエット夫人がイニシャルを刺繍したミュラー博士愛用の品)、
モチハム盆栽、打ち出の小槌、ネギ入りおかゆ、全てdoodooで。

おかゆからは湯気が立ちます。ハンカチに折り皺のあるところがいいですね。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

|

2016年11月 2日 (水)

はてなブログ「連載小説」を更新しました。糞転がし?(リヴリー)

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

リヴリーの話題になりますが、最近ショップを開き、文字通り糞転がし(dd転がし)をしています。

パスポートがあると、自分のショップでアイランドとアイテムを売ることができ(所持しているもの全てを売れるわけではありません。わたしの場合は売れるものはまだ少ないです)、また、儲けたddを使って、他の人が出しているショップで買い物ができます。ショップで購入したものを自分で売ることもできます。

ついアマゾンの Kindle direct publishing を連想してしまい、始めるのに面倒な手続きがいると勘違いして関心がなかったのですが、簡単に開いたり閉じたりすることができるとわかり、やってみました。

さすがにずっと熱中している時間はないので、ほしかった島がいくつか手に入ったことだし、そのうち閉店することになると思います。

ddは散歩さえすれば手に入るものなので、有効利用できてうれしいです。

20161102a

滝は動きます。看板の前にいるジオラマ人形は、リヴリーの生みの親であるミュラー博士の奥様ジュリエット夫人を象ったものです。

ジュリエット夫人、素敵です。

20161030c

ホテルのレストランのつもり。ワゴンはヤミ箱で手に入れたものです。背景はログインボーナスで貰ったチケットで入手したもの。

ハロウィンのものなので、本当は闇に染まったハートの女王のちょっと恐ろしそうな背景なのですが、シックで気に入っています。闇に染まった女王はうちのリヴたちが退治しました(わたしの脳内劇場です、ハイ)。

20161031a_3

これも同じ背景ですが、ずっとほしかったカサブランカの島が手に入って、嬉しいです。この設定のときは長女の部屋です。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com


|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Livly | Notes:アストリッド・リンドグレーン | Notes:アントニオ・タブッキ | Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 | Notes:不思議な接着剤 | Notes:卑弥呼 | Notes:国会中継 | Notes:夏目漱石 | Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) | Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) | Notes:源氏物語 | Notes:百年文庫(ポプラ社) | Theosophy(神智学) | top page | ◆マダムNの電子書籍一覧 | ◇高校生の読書感想文におすすめの本 | ★シネマ・インデックス | ★マダムNの文芸作品一覧 | ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 | ☆☆紹介記事 | ☆マダムNのサイト総合案内 | ☆メールフォーム | おすすめKindle本 | おすすめYouTube | おすすめサイト | お出かけ | お知らせ | ぬいぐるみ・人形 | やきもの | よみさんの3D作品 | アクセス解析 | アニメ・コミック | アバター | イベント・行事 | イングリット・フジコ・ヘミング | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 | エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 | エッセー「宇佐神宮にて」 | エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 | エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 | エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 | エッセー「百年前の子供たち」 | エッセー「精神安定剤」の思い出」 | エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 | オペラ・バレエ・コンサート | オルハン・パムク | カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) | ガブリエラ・ミストラル | クッキング | グルメ | コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 | シネマ | シモーヌ・ヴェイユ | ショッピング | テレビ | ニュース | ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 | バルザック | パソコン・インターネット | マダムNのYouTube | マダムNの他サイト情報 | マリア・テレジア | メモ帳Ⅰ | メモ帳Ⅱ | ライナー・マリア・リルケ | 俳句 | 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) | 健康 №2(体調)  | 健康 №3(受診) | 健康 №4(入院) | 健康 №5(お役立ち情報etc) | 健康 №6(ダイエット) | 健康 №7(ジェネリック問題) | 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) | 健康№8(携帯型心電計) | 児童文学 | 児童文学作品「すみれ色の帽子」 | 写真集「秋芳洞」 | 創作関連(賞応募、同人誌etc) | 占星術・タロット | 友人の詩/行織沢子小詩集 | 地域 | | 夫の定年 | 季節 | 家庭での出来事 | 山岸凉子 | 思想 | 恩田陸の怪しい手法オマージュ | 息子の就活 | 息子関連 | 手記「枕許からのレポート」 | 文化・芸術 | 文学 №1(総合・研究)  | 文学 №2(自作関連) | 日記・コラム・つぶやき | 時事・世相 | 書籍・雑誌 | 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) | 村上春樹 | 村上春樹現象の深層 | 東京旅行2012年 | 植物あるいは動物 | 検索ワードに反応してみました | 歴史 | 瀕死の児童文学界 | 父の問題 | 珈琲 | 神戸旅行2015 | 神秘主義 | 福島第一原発関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 美術 | 能楽 | 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 | 自作短編童話「風の女王」 | 自作童話「不思議な接着剤」 | 芥川賞・直木賞 | 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 | 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 | 評論・文学論 | | 連載小説「地味な人」 | 電子書籍 | 音楽