カテゴリー「マダムNの他サイト情報」の127件の記事

2017年4月16日 (日)

短編童話「風の女王」

拙ブログ「マダムNの連載小説」で連載中の小説「地味な人」が滞っています。

 マダムNの連載小説
 http://serialized-novel.hatenablog.jp/

特に読書で忙しいためですが、シビアな小説の連載後に「口直しに、どうぞ」というわけでもありませんが、小さな短編童話「風の女王」を掲載の予定でした。

「地味な人」の連載になかなか戻れないので、とりあえず「風の女王」をライン以下に掲載しておきます。

同類の短編童話にキンドルストアにて99円で販売中の『花の女王』があります。

花の女王 (児童書)

4編の短編童話で、四大(地水火風)を象徴する存在を登場させたいと思っています。地と風が済みましたから、あとは水と火です。偶然、地と風は女王になりましたが、あと2編もそうとは限りません。

キンドルストアで販売中の『不思議な接着剤1: 冒険前夜』の冒険編も書きたいのですが、これもなかなか時間がとれず……。萬子媛の小説を先に済ませなければ、これには入れません。

不思議な接着剤1: 冒険前夜

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む "短編童話「風の女王」"

|

2017年2月23日 (木)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2017年1月13日 (金)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2016年12月11日 (日)

はてなブログ「神秘主義的エッセー」を更新しました

はてなブログ「マダムNの神秘主義的エッセー」を更新しました。

マダムNの神秘主義的エッセー
http://mysterious-essays.hatenablog.jp

|

2016年11月20日 (日)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2016年11月16日 (水)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2016年11月11日 (金)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2016年11月 8日 (火)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2016年11月 4日 (金)

はてなブログ「連載小説」を更新しました

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

|

2016年11月 2日 (水)

はてなブログ「連載小説」を更新しました。糞転がし?(リヴリー)

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

リヴリーの話題になりますが、最近ショップを開き、文字通り糞転がし(dd転がし)をしています。

パスポートがあると、自分のショップでアイランドとアイテムを売ることができ(所持しているもの全てを売れるわけではありません。わたしの場合は売れるものはまだ少ないです)、また、儲けたddを使って、他の人が出しているショップで買い物ができます。ショップで購入したものを自分で売ることもできます。

ついアマゾンの Kindle direct publishing を連想してしまい、始めるのに面倒な手続きがいると勘違いして関心がなかったのですが、簡単に開いたり閉じたりすることができるとわかり、やってみました。

さすがにずっと熱中している時間はないので、ほしかった島がいくつか手に入ったことだし、そのうち閉店することになると思います。

ddは散歩さえすれば手に入るものなので、有効利用できてうれしいです。

20161102a

滝は動きます。看板の前にいるジオラマ人形は、リヴリーの生みの親であるミュラー博士の奥様ジュリエット夫人を象ったものです。

ジュリエット夫人、素敵です。

20161030c

ホテルのレストランのつもり。ワゴンはヤミ箱で手に入れたものです。背景はログインボーナスで貰ったチケットで入手したもの。

ハロウィンのものなので、本当は闇に染まったハートの女王のちょっと恐ろしそうな背景なのですが、シックで気に入っています。闇に染まった女王はうちのリヴたちが退治しました(わたしの脳内劇場です、ハイ)。

20161031a_3

これも同じ背景ですが、ずっとほしかったカサブランカの島が手に入って、嬉しいです。この設定のときは長女の部屋です。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Livly | Notes:アストリッド・リンドグレーン | Notes:アントニオ・タブッキ | Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 | Notes:不思議な接着剤 | Notes:卑弥呼 | Notes:国会中継 | Notes:夏目漱石 | Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) | Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) | Notes:源氏物語 | Notes:百年文庫(ポプラ社) | Theosophy(神智学) | top page | ◆マダムNの電子書籍一覧 | ◇高校生の読書感想文におすすめの本 | ★シネマ・インデックス | ★マダムNの文芸作品一覧 | ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 | ☆☆紹介記事 | ☆マダムNのサイト総合案内 | ☆メールフォーム | おすすめKindle本 | おすすめYouTube | おすすめサイト | お出かけ | お知らせ | ぬいぐるみ・人形 | やきもの | よみさんの3D作品 | アクセス解析 | アニメ・コミック | イベント・行事 | イングリット・フジコ・ヘミング | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 | エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 | エッセー「宇佐神宮にて」 | エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 | エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 | エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 | エッセー「百年前の子供たち」 | エッセー「精神安定剤」の思い出」 | エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 | オペラ・バレエ・コンサート | オルハン・パムク | カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) | ガブリエラ・ミストラル | クッキング | グルメ | コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 | シネマ | シモーヌ・ヴェイユ | ショッピング | テレビ | ニュース | ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 | バルザック | パソコン・インターネット | マダムNのYouTube | マダムNの他サイト情報 | マリア・テレジア | メモ帳Ⅰ | メモ帳Ⅱ | ライナー・マリア・リルケ | 俳句 | 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) | 健康 №2(体調)  | 健康 №3(受診) | 健康 №4(入院) | 健康 №5(お役立ち情報etc) | 健康 №6(ダイエット) | 健康 №7(ジェネリック問題) | 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) | 健康№8(携帯型心電計) | 児童文学 | 児童文学作品「すみれ色の帽子」 | 写真集「秋芳洞」 | 創作関連(賞応募、同人誌etc) | 占星術・タロット | 友人の詩/行織沢子小詩集 | 地域 | | 夫の定年 | 季節 | 家庭での出来事 | 山岸凉子 | 思想 | 息子の就活 | 息子関連 | 手記「枕許からのレポート」 | 文化・芸術 | 文学 №1(総合・研究)  | 文学 №2(自作関連) | 日記・コラム・つぶやき | 時事・世相 | 書籍・雑誌 | 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) | 村上春樹 | 村上春樹現象の深層 | 東京旅行2012年 | 植物あるいは動物 | 検索ワードに反応してみました | 歴史 | 瀕死の児童文学界 | 父の問題 | 珈琲 | 神戸旅行2015 | 神秘主義 | 福島第一原発関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 美術 | 能楽 | 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 | 自作短編童話「風の女王」 | 自作童話「不思議な接着剤」 | 芥川賞 | 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 | 評論・文学論 | | 連載小説「地味な人」 | 電子書籍 | 音楽