カテゴリー「電子書籍」の382件の記事

2017年3月20日 (月)

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays 1)』(Kindle版、ASIN:B00BV46D64)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

3月12日ごろ、アメリカのキンドルストアでお買い上げいただいたようです。

 『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』は、これまでで67冊お買い上げいただいたことになります。

  • カナダ……1冊
  • 日本……32冊
  • アメリカ……25冊
  • ドイツ……4冊
  • イギリス……2冊
  • メキシコ……1冊
  • イタリア……1冊
  • フランス……1冊

村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays, Volume 1)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

結婚という不可逆的な現象
ASIN: B01E3UAZ3O


昨年出した純文学小説です。

台風 
ASIN: B00BI55HV8

台風に翻弄される家族を描いた小説です。

以下は、その他の純文学小説です。

昼下がりのカタルシス

詩人の死

直塚万季 幻想短篇集(1)

雪の二小篇 (純文学)

ここからは児童小説のご案内になります。

中編児童小説です。

田中さんちにやってきたペガサス

99円の短編児童小説です。サンプルをダウンロードできます。

卵の正体

ぼくが病院で見た夢

花の女王 (児童書)

ぬけ出した木馬

マドレーヌとわたし

マドレーヌとわたし(漢字使用)

日記体児童小説です。サンプルをダウンロードできます。

すみれ色の帽子

シリーズ物の第1巻です。冒険前夜の物語です。サンプルをダウンロードできます。

不思議な接着剤1: 冒険前夜

|

2017年3月13日 (月)

Kindle版評論『村上春樹と近年のノーベル…』、『気まぐれに…』をお買い上げいただき、ありがとうございます!/連載小説について

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays 1)』(Kindle版、ASIN:B00BV46D64)、『気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)』(ASIN:B00J7XY8R2)を3月5日ごろお買い上げいただき、ありがとうございます! 

 『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』は、これまでで66冊お買い上げいただいたことになります。

  • カナダ……1冊
  • 日本……32冊
  • アメリカ……24冊
  • ドイツ……4冊
  • イギリス……2冊
  • メキシコ……1冊
  • イタリア……1冊
  • フランス……1冊

村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays, Volume 1)

『気まぐれに……』は14冊目のお買い上げでした。

気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨年10月に開設した自作小説ブログ「マダムNの連載小説」で連載中の「地味な人」の連載が滞っており、申し訳ありません。原稿はあるのですが、脚注を加えながらの連載となり、まとまった時間が必要であるため、つい後回しになってしまいます。

連載が終わるまでにはもう少しかかります。100枚程度の純文学小説でしたが、加筆によって枚数が増えています。

最終回はいくらか刺激的な表現になるので、最終回のみ電子書籍で公開ということも考えており、検討中です。

いずれにしてもKindleストアで販売する予定ですが、ブログで作品を読んでくださっているかたで、電子書籍リーダーをお持ちでないために最終回が読めないという場合は、メールフォームからお知らせくだされば、最終回をメールでお送りすることも考えています。

|

2017年2月24日 (金)

村上春樹『騎士団長殺し』を読む ①ひ、美しいプラトン用語が第1部のタイトルに!

村上春樹の新作が新潮社から出た。『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』『騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編』である。

読んでいないのだが、ショックを受けた。

プラトン哲学の中心概念として、あまりにも有名なイデア。それが第一部のタイトルに使われていたから。

以下はウィキペディア「イデア」より。

まず、ギリシア語の語彙体系について若干説明しておくと、ギリシア語では、見るideo系統の用語としては、ideinとeidoがあった。eido の過去形 eidon に由来する「eidos エイドス」という言葉のほうは「形」とか「図形」という意味でごく普通に用いられる言葉であった。
プラトンにおいては、エイドスとイデアは使い分けられており、イデアに特殊な意味が与えられた。

ウィキペディアの執筆者. “イデア”. ウィキペディア日本語版. 2015-12-07. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2&oldid=57806205, (参照 2015-12-07).

イデア論は、プラトン中期の著作『パイドーン』で初登場し、『パイドロス』に至るまで積極的に展開され、それ以降は変遷していく。

『パイドーン』では、魂の不死性の証明が試みられている。想起説が証明に用いられ、その想起説の前提として語られるのがイデア論なのだ。

何度読んでも、『パイドーン』の中で語られる、あの世の壮麗な描写には感動させられる。プラトンの作品は読みやすいので、騙されたと思って、読んでみてほしい。『パイドーン』『パイドロス』については、以下の過去記事の、ブラヴァツキーの著作に関するメモの中で若干触れている。

村上春樹がイデアという言葉をどのように使ったのかは知らない。

彼の濁りを感じさせる過去の小説と、明るく清浄なプラトンの『パイドーン』とは似ても似つかず、村上春樹はいつものようにお気に入りの言葉を軽薄な気持ちでムード的に使ったのだろうと想像せざるをえない。

過去記事でも書いたように、創作作業を通して、プラトンのイデア論がわたしには実感としてわかる気がする。プラトンのイデア論は、インスピレーションが訪れたときに、ひじょうにリアルに感じられるのだ。

信じてはいただけないだろうが、これも過去記事で書いたように、わたしには物心ついたころから前世に関するわずかばかりの記憶と、また、あの世の光や空気がどんなものであったかの記憶があった(これは当然、一回ごとに新しくなる肉体の脳の記憶とは考えられないため、霊的な記憶と考えている)。

『パイドーン』で、あの世の光景が描写されているのを読むと、郷愁を抑えることができない。

村上春樹の過去の作品からは、高級世界という意味でのあの世に関する概念を彼が持たないことが察せられる。彼の作品で描かれるのはこの世、及びカーマ・ローカの領域のことに限定されているように思われるのだ。

神智学用語ともなっているサンスクリット語カーマ・ローカは、主観的で見えない半物質的世界をいい、古代ギリシア人のハデス、エジプト人のアメンティに相当する沈黙の影の国のことである。

村上春樹の小説の享楽的、催眠的で怪しげな魅力はそこから来ているように思われ、若い人にはあまりすすめたくないタイプの娯楽小説だとわたしには思えてしまう。

村上春樹のこうした限定的な世界観は、彼が唯物論的世界観しか持ちえていないことを意味しており、それはおそらく彼が左派であることと無関係ではない。

村上春樹『騎士団長殺し』をそのうち読んで感想を書きたいのだが、図書館で借りるか、文庫本になるのを待つことになるだろう。以下は、アマゾンのキンドルストアで販売中の村上春樹を論じた拙電子書籍。

村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays, Volume 1)

|

2017年1月29日 (日)

Kindle版純文学小説『雪の二小篇』をお買い上げいただき、ありがとうございます!

1月18日ごろ、Kindle版純文学小説『雪の二小篇』をお買い上げいただき、ありがとうございます!

短編「白い丘」「 雪の福音」を収録した『雪の二小篇』は初のお買い上げでした。

サンプルをダウンロードできます。

雪の二小篇 (純文学)(ASIN: B01CLKG4ME)

他の純文学小説です。

結婚という不可逆的な現象 (純文学) (ASIN: B01E3UAZ3O)

昼下がりのカタルシス(ASIN: B00EJ7A5LY)

詩人の死(ASIN: B00C9F6KZI)

直塚万季 幻想短篇集(1)(ASIN: B00JBORIOM)

台風(ASIN: B00BI55HV8)

|

2017年1月26日 (木)

Kindle版純文学小説『昼下がりのカタルシス』『結婚という不可逆的な現象』、手記『枕許からのレポート』をお買い上げいただき、ありがとうございます!

1月14日ごろ、Kindle版純文学小説『昼下がりのカタルシス』『結婚という不可逆的な現象』、手記『枕許からのレポート』をお買い上げいただき、ありがとうございます!

『昼下がりのカタルシス』をお買い上げいただいたのは今回で4冊目でした。Kindleオーナーライブラリー(KENPC)で1回お読みいただいています(KENPCでKindleオーナーライブラリーの既読ページ数が示されるようになっています)。

『結婚という不可逆的な現象』をお買い上げいただいたのは今回が1冊目、『枕許からのレポート』は2冊目でした。

サンプルをダウンロードできます。

昼下がりのカタルシス(ASIN: B00EJ7A5LY)

結婚という不可逆的な現象 (純文学) (ASIN: B01E3UAZ3O)

枕許からのレポート(Collected Essays, Volume 4) (ASIN: B00BL86Y28)

他の純文学小説です。

台風(ASIN: B00BI55HV8)

詩人の死(ASIN: B00C9F6KZI)

直塚万季 幻想短篇集(1)(ASIN: B00JBORIOM)

雪の二小篇 (純文学)(ASIN: B01CLKG4ME)

他のエッセー・評論です。

村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays, Volume 1)(ASIN: B00BV46D64)

気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)(ASIN: B00J7XY8R2)

卑弥呼をめぐる私的考察(Collected Essays, Volume 3)(ASIN: B00JFHMV38)

|

2017年1月15日 (日)

児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』(Kindle版)をKENPCでお読みいただき、ありがとうございます!

児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』(Kindle版)をKENPCでお読みいただき、ありがとうございます!

昨年の12月30日ごろ、お読みいただいたようです。

これまでに『田中さんちにやってきたペガサス』をKENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただいたのは4回目、お買い上げいただいたのは8冊です。

サンプルをダウンロードできます。
     ↓

田中さんちにやってきたペガサス

以下は、他の99円の短編児童小説です。サンプルをダウンロードできます。

卵の正体

ぼくが病院で見た夢

花の女王 (児童書)

ぬけ出した木馬

マドレーヌとわたし

マドレーヌとわたし(漢字使用)

以下は日記体児童小説です。サンプルをダウンロードできます。

すみれ色の帽子

以下はシリーズ物の第1巻です。冒険前夜の物語です。サンプルをダウンロードできます。

不思議な接着剤1: 冒険前夜

|

2017年1月 8日 (日)

Kindle版『直塚万季 幻想短篇集1』をKENPCでお読みいただき、ありがとうございます!

Kindle版『直塚万季 幻想短篇集1』をKENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただき、ありがとうございます!

昨年の12月24日ごろ、お読みいただいたようです。

これまでに『直塚万季 幻想短篇集1』をお買い上げいただいたのは1冊、KENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただいたのは2回目でした。

サンプルをダウンロードできます。
     ↓
直塚万季 幻想短篇集1
ASIN: B00JBORIOM

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

結婚という不可逆的な現象
ASIN: B01E3UAZ3O


昨年出した純文学小説です。

台風 
ASIN: B00BI55HV8

台風に翻弄される家族を描いた小説です。

以下は、その他の純文学小説です。

昼下がりのカタルシス

詩人の死

雪の二小篇 (純文学)

|

2017年1月 6日 (金)

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays 1)』(Kindle版、ASIN:B00BV46D64)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

昨年の12月23日ごろ、お買い上げいただいたようです。

 『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』は、これまでで65冊お買い上げいただいたことになります。

  • カナダ……1冊
  • 日本……31冊
  • アメリカ……24冊
  • ドイツ……4冊
  • イギリス……2冊
  • メキシコ……1冊
  • イタリア……1冊
  • フランス……1冊

村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays, Volume 1)

そういえば、2日に同じ本の返品が1件ありました。昨年の10月末から不審な払い戻しが続いています。

2016年11月 6日 (日)
Kindle本の不審な払戻しについて、KDPに問い合わせました
http://elder.tea-nifty.com/blog/2016/11/kdp-c432.html

2016年11月 7日 (月)
不審な払戻しに関する問い合わせに、KDPから回答がありました
http://elder.tea-nifty.com/blog/2016/11/kdp-d693.html

前の4件はアメリカ、今回は日本のキンドルストアでの出来事でした。

アマゾンのキンドルに払戻しの件で問い合わせ、回答をいただいてからは不審な払戻しが起きなくなっていました。

しかし、今回の払い戻しが同一人物の行為である可能性もあります。日本からも、アメリカのキンドルストアで買い物はできるからです。

不審に思う理由に、わたしとよく似た目に遭っている人のブログを閲覧したということもあります。

勿論、前回までとは別人による行為かもしれませんし、単なるクリックミス(購入間違い)かもしれません。

いずれにせよ、今後の動きに注意し、おかしいと思えば、アマゾンに再度メールしたいと考えています。

書店勤務の娘に尋ねると、非常識な払い戻しはちょくちょくあるといいました。想像していたのと内容が違う、という理由で払戻しがあったりするそうです。

ビニールバックしているわけでもない本で払戻しがあるなんて、意味がわからない――と娘はいいました。受付られない場合もあるとか。

そういったマナーをわきまえない人々は、何も考えていないように見えることが多いそうですから、彼らはその本を読む適性を欠いているという以前に、読書するために必要なだけの知性を欠いているといえるのかもしれません。

「気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays 2)」)』(ASIN:B00J7XY8R2)は、文学界を考察した姉妹編ともいうべき1冊です。

気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

結婚という不可逆的な現象
ASIN: B01E3UAZ3O


昨年出した純文学小説です。

台風 
ASIN: B00BI55HV8

台風に翻弄される家族を描いた小説です。

以下は、その他の純文学小説です。

昼下がりのカタルシス

詩人の死

直塚万季 幻想短篇集(1)

雪の二小篇 (純文学)

|

2016年12月26日 (月)

無料キャンベーンは終了しました。ダウンロードいただき、ありがとうございます!

無料キャンベーンは終了しました。

5冊ダウンロードいただきました、ありがとうございます!

今回の久しぶりの無料キャンペーンは直前になってからの急な予告でしたし、また、前にこのKindle版の児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』は数回の無料キャンペーンを行っていたため、サンタさんになるのは難しいかもしれないと思っていましたが、お陰様でなることができまして、嬉しかったです……!

今後、無料キャンペーンを実施するかどうかは未定です。行う場合は今回より早めにブログで予告いたします。

ところで、年賀状はお済みですか?  

わたしはようやく昨年の年賀状のチェックを終えたところです。注文した互換インクカートリッジがまだ届きません。アマゾンの評判がまずまずだったので、注文しましたが、果たして使用感はどんなものでしょう?

遅くなった年賀状、今日からどんどん書いていくつもりでしたが、朝、劣化した整理ボックス4個を解体してゴミに出し、その勢いでベランダの掃除を半分くらい終えたところで、力尽きてお昼寝してしまいました。夜、頑張らなくては。

|

2016年12月24日 (土)

キンドル本の無料キャンペーンの予告です。対象は『田中さんちにやってきたペガサス』、日本時間12月25日17:00~12月26日16:59。

久しぶりに、アマゾンのKindleストアで販売中の電子書籍『田中さんちにやってきたペガサス』(児童小説)の無料キャンペーンを実施します。

無料キャンペーン期間は、日本時間12月25日17:00~12月26日16:59 です。

キャンペーン時以外は『田中さんちにやってきたペガサス』は有料ですので、ご注意くださいますようお願いいたします。

一日早く設定すればよかったのですが、ファンタジックな児童小説がお好きな方へのささやかなクリスマスプレゼントです(遅刻気味のサンタですね)。

以下の本は有料ですが、クリスマスに如何ですか?

卵の正体 (短編児童小説) 


昼下がりのカタルシス (短編純文学小説)

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Livly | Notes:アストリッド・リンドグレーン | Notes:アントニオ・タブッキ | Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 | Notes:不思議な接着剤 | Notes:卑弥呼 | Notes:国会中継 | Notes:夏目漱石 | Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) | Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) | Notes:源氏物語 | Notes:百年文庫(ポプラ社) | Theosophy(神智学) | top page | ◆マダムNの電子書籍一覧 | ◇高校生の読書感想文におすすめの本 | ★シネマ・インデックス | ★マダムNの文芸作品一覧 | ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 | ☆☆紹介記事 | ☆マダムNのサイト総合案内 | ☆メールフォーム | おすすめKindle本 | おすすめYouTube | おすすめサイト | お出かけ | お知らせ | ぬいぐるみ・人形 | やきもの | よみさんの3D作品 | アクセス解析 | アニメ・コミック | イベント・行事 | イングリット・フジコ・ヘミング | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 | エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 | エッセー「宇佐神宮にて」 | エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 | エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 | エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 | エッセー「百年前の子供たち」 | エッセー「精神安定剤」の思い出」 | エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 | オペラ・バレエ・コンサート | オルハン・パムク | カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) | ガブリエラ・ミストラル | クッキング | グルメ | コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 | シネマ | シモーヌ・ヴェイユ | ショッピング | テレビ | ニュース | ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 | バルザック | パソコン・インターネット | マダムNのYouTube | マダムNの他サイト情報 | マリア・テレジア | メモ帳Ⅰ | メモ帳Ⅱ | ライナー・マリア・リルケ | 俳句 | 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) | 健康 №2(体調)  | 健康 №3(受診) | 健康 №4(入院) | 健康 №5(お役立ち情報etc) | 健康 №6(ダイエット) | 健康 №7(ジェネリック問題) | 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) | 健康№8(携帯型心電計) | 児童文学 | 児童文学作品「すみれ色の帽子」 | 写真集「秋芳洞」 | 創作関連(賞応募、同人誌etc) | 占星術・タロット | 友人の詩/行織沢子小詩集 | 地域 | | 夫の定年 | 季節 | 家庭での出来事 | 山岸凉子 | 思想 | 息子の就活 | 息子関連 | 手記「枕許からのレポート」 | 文化・芸術 | 文学 №1(総合・研究)  | 文学 №2(自作関連) | 日記・コラム・つぶやき | 時事・世相 | 書籍・雑誌 | 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) | 村上春樹 | 村上春樹現象の深層 | 東京旅行2012年 | 植物あるいは動物 | 検索ワードに反応してみました | 歴史 | 瀕死の児童文学界 | 父の問題 | 珈琲 | 神戸旅行2015 | 神秘主義 | 福島第一原発関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 美術 | 能楽 | 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 | 自作童話「不思議な接着剤」 | 芥川賞 | 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 | 評論・文学論 | | 連載小説「地味な人」 | 電子書籍 | 音楽