カテゴリー「電子書籍」の411件の記事

2019年5月13日 (月)

Kindle版児童小説『田中さんち…』『不思議な接着剤1』をKENPCでお読みいただき、ありがとうございます!

Kindle版児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』(ASIN:B00BEMD5ZK)を4月26日ごろKENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただきました。ありがとうございます! KENPCでお読みいただいたのは今回で15回目でした。これまでに8冊お買い上げいただいています。

また、4月27日ごろ、シリーズ物となる予定の第1巻目『不思議な接着剤1: 冒険前夜』をKENPCでお読みいただきました。ありがとうございます!  KENPCでお読みいただいたのは今回初めてでした。これまでに1冊お買い上げいただいています。

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。拙電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

日記体の純文学小説『詩人の死』をお買い上げいただき、ありがとうございます!

3月20日ごろ日記体の純文学小説『詩人の死』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます!

8冊目のお買い上げでした。

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。拙電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

 

|

2019年3月16日 (土)

Kindle版児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』をKENPCでお読みいただき、ありがとうございます!

Kindle版児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』(ASIN:B00BEMD5ZK)を3月8日ごろKENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただきました。ありがとうございます! KENPCでお読みいただいたのは今回で14回目でした。これまでに8冊お買い上げいただいています。

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。拙電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

|

2019年2月 1日 (金)

評論『気まぐれに…』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

『気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)』(ASIN:B00J7XY8R2)を1月25日ごろ、お買い上げいただきました。ありがとうございます!

22冊目のお買い上げでした。21冊中、1冊はアメリカでのお買い上げです。

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。管理人の電子著書一覧を御覧いただけます。

直塚万季のページ

|

2019年1月24日 (木)

評論『気まぐれに…』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! /現在、調べものの途中です

『気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)』(ASIN:B00J7XY8R2)を1月15日ごろ、お買い上げいただきました。ありがとうございます!

21冊目のお買い上げでした。21冊中、1冊はアメリカでのお買い上げです。

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。管理人の電子著書一覧を御覧いただけます。

直塚万季のページ

先日、岩間浩『三浦関造の生涯 続編』(竜王文庫、2018)の感想を書きかけていましたが、まだ調べものの途中です。

本の中に出てくる川面凡児について調べると、凡児の影響を受けたという大本教の出口王仁三郎や、その王仁三郎の影響を受けた人々についても調べずには済まなくなりました。前に、調べたことはあったのです。霊的治療について、深く考えさせられるところがありました(わたし個人の迷いは一層深まったともいえます)。

また、神道を排斥しようするGHQの動きに危惧を抱き、マッカーサー司令部に『神道の理論』を提出した中西旭ついて調べようとすると、どうしても二つの大戦やアジア主義についても調べないわけにはいかなくなります。

竜王会の二代目会長、神智学協会ニッポンロッジ初代会長であった田中恵美子先生は、このかたから神智学を教わったのだそうです。

短時間で調べ尽くしてしまえるようなものではないので、ざっと調べて、一旦、簡単な感想にまとめてしまっておきたいと思っています。それでも、数日かかりそう。

娘が買ったオノレ・ド・バルザック(宇多直久訳)『イヴの娘』(春風社、2019)についても書きたいのですが、今書けるのは、期待に違わず面白そう、ということだけ。『谷間の百合』に出てきたフェリックスのファンである娘がこの作品の邦訳をずっと待っていて、英語版から自分で邦訳し始めていたほどです。

Img_0106_1

ダッドレー夫人はじめとする、フェリックスに恨みを抱く貴婦人がたのフェリックスに対する復讐が見ものであるはず。フェリックスはどう対処するのでしょうか。光源氏をちょっと連想させられる事件ですが、比較してみるのも楽しいかもしれません。

と、これだけ書いてもバルザックをご存知ないかたには通じないでしょうから、ちゃんと書きたいのですが、そうすると時間がかかり、今は無理ということになります。

萬子媛の小説に戻りたいのですが、日本の神社に起きたことを知ることはこの小説のためにも大事なことではあります。

|

2019年1月10日 (木)

Kindle版『ペガサス』をお読みいただき、また『気まぐれに…』『カタルシス』『短編集(1)』をお買い上げいただき、ありがとうございます!

Kindle版児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』(ASIN:B00BEMD5ZK)を2018年29日、30日、2019年3日、7日にKENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただきました。ありがとうございます! KENPCでお読みいただいたのは今回で13回目でした。これまでに8冊お買い上げいただいています。

Kindle版評論『気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)』(ASIN:B00J7XY8R2)を1月3日ごろアメリカで、同日日本でお買い上げいただきました。ありがとうございます! 20冊お買い上げいただいたことになります。
アメリカでお買い上げいただいたのは初めてでした。日本では19冊目ということになります。

Kindle版純文学小説『昼下がりのカタルシス』を1月3日、お買い上げいただき、ありがとうございます! 今回で5冊目のお買い上げでした。Kindleオーナーライブラリー(KENPC)で1回お読みいただいています。

Kindle版純文学小説『直塚万季 幻想短篇集1』を1月3日、お買い上げいただき、ありがとうございます! 2冊目のお買い上げでした。KENPCで2回お読みいただいています。

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。拙電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

|

2018年12月26日 (水)

無料キャンペーンは終了しました。ダウンロードしていただいた皆様、ありがとうございます!

無料キャンベーンは終了しました。

17冊ダウンロードしていただきました、ありがとうございます!

2年ぶりの無料キャンペーンでした。何回も行って過去にかなりダウンロードしていただき、また以前ほど電子書籍が珍しいものとはなくなって無料サービスも増えているという状況下、サンタさんになるのは難しいかもしれないと思っていましたが、お陰様でなることができました……!

今後、無料キャンペーンを実施するかどうかは未定です。

クリスマス・イブに予約していた生クリームのホールケーキを見て、あまりの小ささにびっくり。これではショートケーキに毛が生えた程度で、来年は手作りしようかと思ったほどでした。

ときどき購入していた海苔の佃煮が値段はそのままに、量が半分くらいになっていたのに、びっくりしたばかりでした。デパ地下で量り売りしているちりめんじゃこもオマケのひと枡がなくなったし。

うーん、値段が上がったり、量が減ったりすることは珍しくありませんが、これほどの違いというのは……日本の食料事情はどうなっているのでしょうか。何だか怖くなってしまいます。

原因を知るために、時間ができたときに日本が置かれた状況をあらゆる角度から分析してくれている、行きつけのいくつかの保守系動画サイトに行ってみたいと考えています。最近なかなか時間がとれなくて、御無沙汰していました。

おすすめの保守系動画。

日本文化チャンネル桜
https://freshlive.tv/channelsakura

DHCテレビ
https://dhctv.jp/

林原チャンネル
https://www.hayashibara-ch.jp/

チャンネルくらら
http://www.chclara.com/

ところで、年賀状はお済みですか?  わたしは予定していた年賀状は昨日までに何とか投函し終えました。

Noixの手帖
https://blogs.yahoo.co.jp/du3lait

おすすめ年賀状テンプレート・イラスト2019
https://blogs.yahoo.co.jp/du3lait/35951854.htm

※ポストの取集時刻を知るには、以下のサイトが便利です。

  ポストマップ|ポストをひたすらマッピング
 https://www.postmap.org/

|

2018年12月23日 (日)

Kindle本「X'mas 無料キャンペーン」の予告(終了しました)

2 年ぶりに、アマゾンのKindleストアで販売中の電子書籍のうち 5 冊を対象とした、「X'mas 無料キャンペーン」を実施します。(終了しました)

ちょっと神秘的な物語がお好きなあなたに、架空のささやかな世界をお贈りします。

……といっても、対象商品は過去にかなりダウンロードしていただいているので、当ブログの常連のかたにとっては「また?」という感じかもしれませんが、新しい訪問者がいらっしゃるかもしれないので、お見逃しくださいね。

無料キャンペーン期間は、日本時間12月24日17:00~12月26日16:59 す。 

  ※中途半端な時間帯なのは、太平洋標準時で設定するためです。

時間はずれることがありますので、無料になっているかどうかご確認の上、ダウンロードしてください。無料キャンペーン時以外は有料ですので、お間違えのないようお願いいたします。

対象商品

  • 田中さんちにやってきたペガサス
  • 不思議な接着剤 1 : 冒険前夜
  • すみれ色の帽子
  • 昼下がりのカタルシス
  • 直塚万季 幻想短編集(1)

作品の内容については、以下の著者ページをご覧ください。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

|

2018年11月 7日 (水)

10月28日ごろ評論『村上春樹と近年のノーベル…』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays 1)』(Kindle版、ASIN:B00BV46D64)をお買い上げいただき、ありがとうございます! 

10月28日ごろ、お買い上げいただいたようです。『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』は、79冊お買い上げいただいたことになります。

  • オーストラリア……1冊
  • ブラジル……1冊
  • カナダ……1冊
  • 日本……35冊
  • アメリカ……32冊
  • ドイツ……4冊
  • イギリス……2冊
  • メキシコ……1冊
  • イタリア……1冊
  • フランス……1冊

サンプルをダウンロードできます。

村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち(Collected Essays, Volume 1)

以下に、アマゾンに掲載中の商品説明を引用します。

商品の説明

自由な立場から書かれた本書は鋭い分析力を特徴とし、文学界のみならず日本文化そのものに警鐘を鳴らしている。
2006年5月3日から7日にかけて、著者は自身のブログで、小論「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」を公開した。その小論に加えて、近年のノーベル文学賞作家オルハン・パムク、ドリス・レッシング、ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ各人の作品に関する雑感を紹介する中で、村上春樹がノーベル文学賞作家にふさわしいだけのわが国の誇りとできる作家であるのかどうかを検証した評論を2009年5月、同人雑誌に発表。本書はそれに加筆・訂正を行ったものである。

〈目次〉
 はじめに
 Ⅰ 村上春樹現象
 Ⅱ 小論「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ
 Ⅲ オルハン・パムク『わたしの名は紅』を分析する
 Ⅳ 乾いた知性、強烈な社会性――ドレス・レッシング
 Ⅴ ル・クレジオの光と風
 Ⅵ 最後に
 あとがき
 第二版あとがき 

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。拙電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

|

2018年10月24日 (水)

純文学小説『台風』(Kindle版)をKENPCでお読みいただき、ありがとうございます!

純文学小説『台風』(Kindle版、ASIN: B00BI55HV8)を10月16日、18日、19日ごろ、KENPC(Kindle Edition Normalized Page Count)でお読みいただき、ありがとうございます!

無料サンプルをダウンロードできます。
    ↓

以下はアマゾン・キンドルストアの著者ページです。管理人の電子著書一覧を御覧いただけます。

Amazon.co.jp: 直塚万季: 作品一覧、著書略歴
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BERQ7P0

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Livly Notes:アストリッド・リンドグレーン Notes:アントニオ・タブッキ Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 Notes:不思議な接着剤 Notes:卑弥呼 Notes:国会中継 Notes:夏目漱石 Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) Notes:源氏物語 Notes:百年文庫(ポプラ社) Theosophy(神智学) top page ◆マダムNの電子書籍一覧 ◇高校生の読書感想文におすすめの本 ★エッセー・セレクション ★シネマ・インデックス ★マダムNの文芸作品一覧 ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 ☆☆紹介記事 ☆マダムNのサイト総合案内 ☆メールフォーム ☆作品の商業利用、仕事の依頼について おすすめKindle本 おすすめYouTube おすすめサイト お出かけ お知らせ ぬいぐるみ・人形 やきもの よみさんの3D作品 アクセス解析 アニメ・コミック アバター イベント・行事 イングリット・フジコ・ヘミング ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 エッセー「宇佐神宮にて」 エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 エッセー「百年前の子供たち」 エッセー「精神安定剤」の思い出」 エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 オペラ・バレエ・コンサート オルハン・パムク カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) ガブリエラ・ミストラル クッキング グルメ コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 シネマ シモーヌ・ヴェイユ ショッピング テレビ ニュース ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 バルザック パソコン・インターネット マダムNのYouTube マダムNの他サイト情報 マリア・テレジア メモ帳Ⅰ メモ帳Ⅱ ライナー・マリア・リルケ 俳句 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) 健康 №2(体調)  健康 №3(受診) 健康 №4(入院) 健康 №5(お役立ち情報etc) 健康 №6(ダイエット) 健康 №7(ジェネリック問題) 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) 健康№8(携帯型心電計) 児童文学 児童文学作品「すみれ色の帽子」 写真集「秋芳洞」 創作関連(賞応募、同人誌etc) 占星術・タロット 友人の詩/行織沢子小詩集 地域 夫の定年 季節 家庭での出来事 山岸凉子 思想 恩田陸の怪しい手法オマージュ 息子の就活 息子関連 手記「枕許からのレポート」 文化・芸術 文学 №1(総合・研究)  文学 №2(自作関連) 日記・コラム・つぶやき 時事・世相 書籍・雑誌 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) 村上春樹 村上春樹現象の深層 東京旅行2012年 植物あるいは動物 検索ワードに反応してみました 歴史 瀕死の児童文学界 父の問題 珈琲 神戸旅行2015 神秘主義 福島第一原発関連 科学 経済・政治・国際 美術 能楽 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 自作短編童話「風の女王」 自作童話「不思議な接着剤」 芥川賞・三田文學新人賞・織田作之助青春賞 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 評論・文学論 連載小説「地味な人」 電子書籍 音楽