カテゴリー「ウォーキング」の70件の記事

2012年5月 3日 (木)

久しぶりにウォーキングに出ました! 写真は駅構内にて。

久しぶりにウォーキングに出ました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

今日のウォーキング。豆の力屋分家「おぼろ豆腐」「豆乳パン」。

今日のウォーキング。豆の力屋分家「おぼろ豆腐」「豆乳パン」。

歩行履歴 5309歩
歩行距離 3.7㎞
消費カロリー 140kcal
脂肪燃焼量 10g
いきいき歩数 4365歩
いきいき歩行 40分
活動量 3.0EX
いきいき活動量 2.6EX

ウォーキングした道沿いにある「豆の力屋分家」に入りました。

出来立ての豆腐をメインに、惣菜、デザート、パン、新鮮な野菜などがあります。

プルンプルンの『おぼろ豆腐』と『豆腐パン』を買いました。豆腐パンは味見用に1個だけ買ってみたのですが、そのままで、とっても美味しいパンでした。食感はフワフワ、もちもち。自然な甘さで、香りもよいのです。

ウォーキングのほうは、うーん……前回以上にパッとしない感じでした。

半分すぎたころからウォーキングのリズムを思い出し、体が軽く、リラックスして歩幅はひろくなりましたが、すぐに胸の中がマラソン中と同じに熱く苦しくなったので(歩いているだけで、こんな風になったのは、初めてでした)、歩く速度を蝸牛並みに緩めました。

それでも回復できないまま、真夏の犬並みにあえいで本日のウォーキングを終わりました。マラソンをしたと思えばいいですね。軽い胸痛も起きましたが、ニトロは使いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのウォーキング

20111105114128

久しぶりにウォーキングに出ます。掃除など、午前中の家事を済ませてから。

早朝は臭いがしたり、カラスがいたりして苦手で、遅いくらいのほうがわたしはいいのですね。本当は夜がいいのですが、夜道は怖い。

循環器の先生はわたしのウォーキングには賛成してくださいませんでしたし、前回は暑さもあって体調を崩してやめました。

今回は、創作中なので、それに差し支えないかどうかが一番のわたくし的問題となります。ずっーと座りっぱなしの生活が体によくないことは確かなので、再開してみたのですが、ベースに頻脈があって、心臓に負担のかかりやすいところが困ります。

ここまでは、家で書き、ここからがウォーキング中のメモ。

久しぶりだったせいか、めまい、胸の中が熱いなど、まるでマラソン並みの身体反応です。市営グラウンド前です。

休んでいると、めまいが治まるので、休み休み帰ります。

|

2011年7月24日 (日)

23日のウォーキング

歩行履歴 5370歩
歩行距離 3.8km
消費カロリー 156kcal
脂肪燃焼量 11g
いきいき歩数 4548歩
いきいき歩行 41分
活動量 3.2EX
いきいき活動量 2.7EX

 今頃になって、昨日のウォーキング結果を記録したりしています。ウォーキングも太陽がぎらつく前の時間帯であれば、さほど問題ない気がしますが、記録が遅れるのはやはり疲れるせいでしょうか。

 あのあと、シェットランド・シープドッグ、シー・ズー、ミニチュア・ダックスフンドに合いました。

| | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

23日の中間点。

23日の中間点。

市営グラウンドに着くまでにも2人のウォーキング族に出会いましたが、グラウンドには円を描いて歩く人々が2ダースはいます。

こう沢山だと、一度に沢山のカラスを見たみたいで怖いわ。

出合った犬は、優雅に頭をカットした純白のプードル。フーフー、ヨロヨロときつそうなパグ(飼い主もトチトチときつそう)。柴。茶色のプードル。

早朝は涼しいのですが、虫がねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

15日のウォーキング

20110715081008

歩行履歴 4844歩
歩行距離 3.5km
消費カロリー 121kcal
脂肪燃焼量 8g
いきいき歩数 4359歩
いきいき歩行 39分
活動量 2.6EX
いきいき活動量 2.3EX

 5時に目が覚めましたが、まだ暗くて怖いわと思っているうちに2度寝し、次に目が覚めたときは6時過ぎ。洗濯をして干したりしていると、どうしても出るのが遅くなります。

20110713090947_2

 暑かったので、控え目を心がけました。お利口な柴犬がちょこんと座って、飼い主と一緒に信号待ちしていました。

 ウォーキングする方向によっては自転車族の猛攻に遭います(まあ単に自転車で通勤・通学している人々ですが、歩行者がいようがいまいが突進してくるあのマナーには呆れます。何度、あわやと思ったことか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15日の中間点。

15日の中間点。

ひえー、歩きながら蒸し焼きになってしまいそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

13日のウォーキング。

13日のウォーキング。

歩行履歴 6438歩
歩行距離 4.3㎞
消費カロリー 178kcal
脂肪燃焼量 12g
いきいき歩数 4344歩
いきいき歩行 41分
活動量 3.2EX
いきいき活動量 2.6EX

ウォーキングというより、図書館に出かけたという格好になった今日のウォーキング。

図書館にポプラ社「百年文庫」で知った『よその家のあかり』のピランデルロの伝記があったので、1時間半も読み耽ってしまった。「資料利用券」を持って出ればよかった。さすがにもう一度行こうという気にはなれない。

劇作家、作家、教授と多忙なピランデルロの人生をさらに多忙にしたのは、妻の発狂だった。「百年文庫」の解説によると、身内の破産が原因だったようだ。

際限なく妻の精神障害的嫉妬に悩まされながらも、妻はピランデルロのミューズだったらしい。借りて読んだら、また書きたい。

ピュタゴラスの関連で、ギリシア喜劇を調べる必要が生じたが、この件では出直す必要がある。

結石は、どうもまだ左脇腹の高い位置に滞在している模様。幸い痛みはないので、ウォーキングに出たわけだった。

今日は溜まった前回からの国会中継のメモを整理しておきたいし(国会中継関係の訪問者がおそろしく増えたこともあって)、リルケの書簡にフランス語詩篇『薔薇』に言及した箇所があったので、抜き書きしておきたい。

そして、もう忌まわしい(あくまでわたしにとっては、だから、誤解なきよう)賞のことなんか考えずに、例の舞台劇風な神秘主義的短編を考え(ピランデルロの考え方は勉強になりそうだ)、Notes:不思議な接着剤の整理を進めるつもり。

時間が余れば、『ピュタゴラス的生き方』を読んで至福に浸りたい……が、このうち、Notesの整理とリルケからの抜粋だけでもできたら上出来の一日か。

|

13日の中間点。

13日の中間点。

図書館に来てしまったので、ルールを外れますが、ここに寄ります。

家事をしていて遅くなりましたが、雨が降り出して涼しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

8日のウォーキング。夏はやはり、冷麦に素麺に冷たいアボカドのスープ!

20110708083714

歩行履歴 7047歩
歩行距離 5.0㎞
消費カロリー 179kcal
脂肪燃焼量 12g
いきいき歩数 5331歩
いきいき歩行 48分
活動量 3.9EX
いきいき活動量 3.4EX

 いやー、昨日のウォーキングではバテてしまいました! それで、今頃になって昨日のウォーキングの記録なんぞつけております。

 途中でコピーをとるために(例の『ピュタゴラス伝」からの)コンビニへ寄りました。コピーをとるのは初めてというご婦人を間に入れてサポートしたりしていたこともあり、半時間以上の長居になりました。コンビニは涼しくて快適でした。

 そこから太陽の照りつける中へ出たことが影響したのでしょう、ウォーキングしながら異様な睡魔に襲われたのです。血管が急に開いて、血圧が下がりすぎたのでしょうね。熱い道路で眠り込みそうな危険を覚えたので、飲料があればと思いましたが、たまたま自販機のないところを歩いていました。

 自販機までの道のりが遠かったこと! 帰宅後に少し喘息が出たりもして、昨日はバテた一日でした。普段はコンビニに寄っても長居することはありませんが、温度差には気をつけなくてはと思いました。

 家や買い物でかく汗と、ウォーキングの汗は違います。これからも体調のよいときを選んで、ウォーキングを続けたいと考えています。

 夕飯には、冷麦をしました。

20110708225100n_2

 夫には、ゆずごしょうと海苔が受けました。娘は「冷麦には大葉が合うねえー、カボスもいい」といいました。わたしはおろし生姜や胡麻なんかが好きなのですが、昨日はカボスと海苔で。冷麦で足りなかった夫には、素麺を湯掻いて追加。

 亡くなった父方の祖母が夏になると、孫達全員に美味しい素麺を一箱ずつ贈ってくれていたことを思い出しました。

 また、夏にぜひおすすめしたいのがアボカドのスープです。以下。

2010年7月11日 (日)
服部幸應先生レシピ『アボカドのスープ』、小川忠彦先生レシピ『帆立貝のサラダ(インド風)』

http://elder.tea-nifty.com/blog/2010/07/post-a20e-1.html

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Livly | Notes:アストリッド・リンドグレーン | Notes:アントニオ・タブッキ | Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 | Notes:不思議な接着剤 | Notes:卑弥呼 | Notes:国会中継 | Notes:夏目漱石 | Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) | Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) | Notes:源氏物語 | Notes:百年文庫(ポプラ社) | Theosophy(神智学) | top page | ◆マダムNの電子書籍一覧 | ◇高校生の読書感想文におすすめの本 | ★シネマ・インデックス | ★マダムNの文芸作品一覧 | ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 | ☆☆紹介記事 | ☆マダムNのサイト総合案内 | ☆メールフォーム | おすすめKindle本 | おすすめYouTube | おすすめサイト | お出かけ | お知らせ | ぬいぐるみ・人形 | やきもの | よみさんの3D作品 | アクセス解析 | アニメ・コミック | イベント・行事 | イングリット・フジコ・ヘミング | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 | エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 | エッセー「宇佐神宮にて」 | エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 | エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 | エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 | エッセー「百年前の子供たち」 | エッセー「精神安定剤」の思い出」 | エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 | オペラ・バレエ・コンサート | オルハン・パムク | カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) | ガブリエラ・ミストラル | クッキング | グルメ | コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 | シネマ | シモーヌ・ヴェイユ | ショッピング | テレビ | ニュース | ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 | バルザック | パソコン・インターネット | マダムNのYouTube | マダムNの他サイト情報 | マリア・テレジア | メモ帳Ⅰ | メモ帳Ⅱ | ライナー・マリア・リルケ | 俳句 | 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) | 健康 №2(体調)  | 健康 №3(受診) | 健康 №4(入院) | 健康 №5(お役立ち情報etc) | 健康 №6(ダイエット) | 健康 №7(ジェネリック問題) | 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) | 健康№8(携帯型心電計) | 児童文学 | 児童文学作品「すみれ色の帽子」 | 写真集「秋芳洞」 | 創作関連(賞応募、同人誌etc) | 占星術・タロット | 友人の詩/行織沢子小詩集 | 地域 | | 夫の定年 | 季節 | 家庭での出来事 | 山岸凉子 | 思想 | 恩田陸の怪しい手法オマージュ | 息子の就活 | 息子関連 | 手記「枕許からのレポート」 | 文化・芸術 | 文学 №1(総合・研究)  | 文学 №2(自作関連) | 日記・コラム・つぶやき | 時事・世相 | 書籍・雑誌 | 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) | 村上春樹 | 村上春樹現象の深層 | 東京旅行2012年 | 植物あるいは動物 | 検索ワードに反応してみました | 歴史 | 瀕死の児童文学界 | 父の問題 | 珈琲 | 神戸旅行2015 | 神秘主義 | 福島第一原発関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 美術 | 能楽 | 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 | 自作短編童話「風の女王」 | 自作童話「不思議な接着剤」 | 芥川賞・直木賞 | 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 | 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 | 評論・文学論 | | 連載小説「地味な人」 | 電子書籍 | 音楽