カテゴリー「健康 №5(お役立ち情報etc)」の44件の記事

2017年3月 8日 (水)

整形外科受診(骨貯金のお話)

2006年6月に肩関節周囲炎(五十肩)で診ていただいたことから始まり、頭蓋骨や膝にできた骨の腫瘤の経過観察(頭蓋骨は脳神経外科)、代謝内科での検査で副甲状腺機能亢進症の疑いが出てきたことからその関連で……という風に受診内容が微妙に変化しながら、K先生に診ていただいて何と11年目だ。

幸い、今回のレントゲン検査(6枚)でも、骨の異常増殖は認められず、また膝の腫れなどもなかったので、「もう異常ば感じたときに受診しても、よかとばってんがさ」と相変わらずの佐世保弁で、K先生。

わあ卒業だ、と思ったが、「そいばってん、一応1年後に予約ば入れとこうかね」と先生。

慎重に経過観察を続けていただくことになり、感謝の気持ちでいっぱいだ。

先生のお話によると、骨の強度はレントゲン写真からもわかるそうだ。背景が白いと骨は黒く写り、背景が黒いと白く写る。

わたしの骨は白黒のコントラストがはっきりしていて心配ないそうだが、骨粗鬆症が進んだ人のレントゲン写真だと、背景が黒い場合、全体が真っ黒に見えることすらあるとか。

骨の貯金と維持が可能なのは40歳くらいまでで、それ以降はその貯金を下ろすばかりになるという。「40歳までに、どんどん骨ば蓄えとかんぎ、いかんとさ」と先生。

ネット検索中に、以下のサイドで、わかりやすい説明に出合った。

  • 骨の一生| CPB専門サイト
    http://cbp-jp.com/isshou.html

そのサイトでは、次のように説明されていた。

0~20歳 カルシウム貯金最適期……壊す力 < つくる力
21~40歳 骨量維持期……壊す力 = つくる力
40代以降 骨量減少期……壊す力 > つくる力

「若い人の間で極端なダイエットが流行っていますが、骨にはよくないんでしょうね。年とってから、その影響が出てきたりしますか?」とお尋ねすると、頷いた先生は「年とってからは厳しかろーね」とおっしゃった。

「骨粗鬆症の進みかたについてですが、急にひどくなることがありますか?」とわたし。「だんだん、進んでいくとさ」と先生。

骨粗鬆症の進行を完全にストップさせたり、骨量をアップさせたりすることはできないそうだが、薬で進行が緩やかになるように持っていくことはできるそうだ。

何にしても、若い頃からの日ごろの健康管理がとても大事なようだ。

|

2016年9月25日 (日)

シュタイナーのブランド、ヴェレダの「カレンドラケアクリーム」が娘の肌トラブルに嬉しい効果

秋になると、夏とは肌の状態が違ってきますね。

敏感肌のわたしは以下の記事を書いたころからずっと化粧水はドクターブロナーの「マジック トナー」を使ってきました。わたしには一年通して使える化粧水です。

それに保湿クリームとして「マジック クリーミーゲル」を組み合わせ、さらに真冬の乾燥対策にはニベア、それでも足りなければ、やはりドクターブロナーの「マジック オーガニックバーム」を使って、無事に冬を乗り切りました。

ところが、「マジック クリーミーゲル」が切れるころに再注文しようとすると、アマゾンの扱いがありませんでした(今確認したら、Charm beauty の販売・発送でアマゾンに出ていました)。 

ニベアでしのげる間はしのぎ、春が深まって、ニベアがくどく感じられ、肌にかゆみが出てきて慌てましたが、娘がすすめてくれた「エバメール ゲルクリーム  50g」をマジック クリーミーゲルの代わりに使ってみました。

これは肌にとても優しく、快適に使えています。

これから乾燥が進むことを考えると、マジック オーガニックバーム以上にぴったりくるものがないだろうかと考え始めました。肌がてかるわりには、わたしの乾燥肌にはやや保湿力が足りないと感じることがあったのです。その代わりに、ヴェレダ(WELEDA)かホープスを使ってみようかなと現時点では考えています。

ところで、今年に入ってから、娘の肌の状態がめちゃくちゃに崩れてしまいました。娘は勤務する書店の閉店、異動などで大変な時期がありました。

特に閉店になる前の処理に追われた時期は大変で(結局ほとんどがサービス残業。流通業はそんなもの)、異動に伴う人員の確保が充分に行われないまま、職場環境は最悪なまでにピリピリしていたようで、それは人間関係からくるストレスへと発展し、このまま無事には済まないだろうな、とわたしは身構えたほどでした。

そのつらい時期を何とか乗り切り、幸い異動になってからは職場環境もよくなったようで、こちらもホッとしました。しかし、そのホッしたころに娘の肌のコンディションが一気に悪化。

大学時代に迎えた厄年にも娘は一人暮らしの中で人間関係からくるストレスを募らせ、市立病院の皮膚科から出されるステロイドやプロトピックを使い続けた挙句に、お手上げの状態に。

そのときに調剤薬局で貰った漢方クリニックの広告。投薬と検査で効果と結果が判明しやすい西洋医療とは違って、当たりはずれのありそうな漢方に頼っていいものかどうか、娘から相談されたわたしは途方に暮れました。

頼りになるはずのわたしの勘は、心配しすぎると、働かなくなります。そこでタロットカードをやってみると、その漢方医は名医と出ました。何度占っても同じような結果でした。娘もわたしもタロット占いの結果を盲信したわけではありませんが、とりあえず娘は行ってみることに。

そして、何年かかかりましたが、娘はステロイド要らずの綺麗な肌になりました。

そのときのことを過去記事から拾ってみました。

アレクサンドリア木星王さんの本にあったスプレッドで、占う対象ががどんな人物かを何枚ものカードで見るスプレッドでやってみたところ、すばらしいカードばかりが出た。
どんなカードが出たかはあまり覚えていないが、大アルカナが多く出て、統一のとれたカードの中に、『隠者』と『魔術師』があったことは覚えている。また、困難を覚えつつも全身全霊で治療に当たってくださっている現状が、カードから読みとれた。
わたしは娘に「隠れた名医という風に出たわよ。続けてみてもいいんじゃない?」といったが、自身の占いには常に懐疑的なので、藁にも縋るとはこのことだったろう。
その頃、息子が、当時住んでいた日田市の某クリニックを受診した。8年ほど前のことなので、記憶がはっきりしないが、娘も受診した気がする。そこへ替わることを考えたのかもしれない〔※娘に確認したところ、やはり娘も、替わることも考えて一度だけ、お試し受診したとのことだった。〕

そこのお医者さんが当時、漢方医の会の係をされていて(そのお医者さんは医療の西漢折衷を模索していられた)、九州地区の漢方医に詳しかった。
そのお医者さんから、娘のかかっている漢方医が九州で1番か2番の名医だと教わった。
娘は「地味なクリニックだよ? 確かに上品で頭のよさそうな先生だけど、最初にわたしの湿疹を見たときなんか、『ひー!』と両手を上げて悲鳴をあげ、後ろに下がったりしたんだよ」と不審気にいった。  
そのうち、皮膚からの感染症か何かで入院するはめになるかも……と素人目にも危惧されたほどだった娘のぼろぼろな皮膚がすっかり綺麗になった今から考えてみると、あのお医者さんの言葉は当たっていたと思う。

治ると、通院をやめたくなるもので、娘はいつのまにか行かなくなりました。学生時代はすぐ近くでしたが、ここからは通院には遠いということもありました。

以後、娘の肌の状態は何年も大丈夫でしたが、またまた厄年にこの事態。

娘は天秤座に土星があるので、西洋占星術でいえば、課題は人間関係にあります。課題を克服できたとき、娘は人間関係を調整するベテランになるのでしょう。

大学時代の厄年にも、三十代の厄年にも、人間関係のストレスから肌状態を悪化させた娘。

娘は今回も漢方の先生に頼るしかないと思い、通院を始めました。再診の2回目にわたしもついて行きました。こぢんまりとしたクリニック内がとても心地よく、清潔に見えました。掃除が行き届いていることに加えて、先生のオーラの美しさが浸透しているのではないかと思いました。

ところが、今回は前回以上に漢方の効果がなかなか出ません。先生も「うーん、なかなか難しいねえ」とおっしゃったとか。接客業ですから娘は焦り、保湿剤をあれこれ試したりしていました。そうこうするうちに、休日には服を見るのが好きな娘が、それもできないくらい肌がぼろぼろに。

今回は漢方マジックは効かないのだろうか、とわたしも焦りました。娘には案外割り切りのよい面があって、「自分には見えないから、鏡さえ見なければ気にならない」といい、職場の方々もそれとなく気遣いながら普段通りに接してくださっている様子が窺えて、ありがたいと思いました。

前回はジクジクした湿疹で、浸出液が出て大変でした。しかし、顔には出ていませんでした。今回は皮膚がぽろぽろ剥がれている状態で、湿疹が出たのが悪いことに主に顔。

娘はネット検索の結果、「むしろこの状態ではオイルやクリームを塗らないほうが快方に向かうみたいよ」との結論を出しました。どの保湿剤も合わないので、半分匙を投げていたのかもしれません。

が、いくら待っても一向に快方に向かう兆候がありませんでした。もうステロイドしかないのだろうか、と思ったほどでした。

小説の改稿に必要な取材のために出かけた祐徳稲荷神社では、萬子媛に娘の皮膚がよくなりますように、とのお願いもしました。

その後、いよいよ漢方だけではだめそうだと思い、ネット検索したら、たまたまアントロボゾフィーの創設者シュタイナーのブランドに出合いました。

シュタイナーは神智学の影響を受けた人で、わたしはシュタイナーの神智学に対する理解度や彼独自の哲学体系には疑問がありましたが、神秘主義者として風格がある人物であることには間違いなく、教育や医療方面への貢献があったことも知っていました。

アマゾンに出ていた「カレンドラケアクリーム」をわたしの独断で注文し(注文した翌日に届きました)、娘にすすめると、最初は乗り気でなさそうでしたが、使い始めてすぐに、「うん、これいい。保湿力がしっかりある」といい、驚く速さで肌の状態がよくなりました。

脱ステロイドにおすすめ、というレビューがありましたが、そうかもしれないと思いました。大学時代にこのクリームに出合えていれば、ステロイドやプロトピックに頼らずに済んだかもしれなません。

といっても肌の状態は人によって違い、同じ人間であってもそのときによって違うので、いつも合うとはかぎりませんけれど。事実、合わないというレビューもありました。

現在娘は漢方の通院を続けながら、ヴェレダとホープスを肌の状態に合わせて使い分けています。

ホープスの「ホープスリリーフクリーム」はヴェレダの「カレンドラケアクリーム」より、保湿力という点で軽めの使用感であるとのこと。娘の肌は現在、ほぼ綺麗になり、服を見る楽しみも戻ってきました。

ヴェレダ カレンドラケアクリーム 25g
ヴェレダ(WELEDA)
原産国: スイス
内容量: 25g
ASIN: B00AZF24YK

正規代理店】ホープスリリーフクリーム60g
ホープス
メーカー型番: Hope's Relief Cream
ASIN: B0091FT9I4

わたしはヴェレダの「スキンフード」を、娘にすすめられてお試ししているところです。

20160925000156a

東急ハンズで娘がヘアケアをヴェレダに変えるかどうかで迷い、お試しや旅行によい「ヴェレダ ボディ&ヘアケアセット」を購入しました。以下のものが入っています。

  • オーガニック シャンプー(ドライ・ダメージヘア用) 10mL×2包
  • オーガニック ヘアコンディショナー 10mL×2包
  • シトラス クリーミーボディウォッシュ 20mL
  • ワイルドローズ クリーミーボディウォッシュ 20mL
  • シトラス ボディミルク 20mL
  • ワイルドローズ ボディミルク 20mL
  • スキンフード 10mLml

この中の「スキンフード」をお試し用に貰ったのです。

20160924151934_2

娘の肌の件では神秘主義にずいぶん助けられたように思います。

アントロポゾフィーのシュタイナーに限らず、神智学者やその他の神秘主義者の著作にも、健康に役立ちそうなことがあれこれ書かれています。これからはそうした面にも積極的に関心を向けて、第一に自分の健康に役立てなければと思ったりしています(前にも同じことを書いたような……)。

|

2016年8月 3日 (水)

シュタイナーのブランド「ヴェレダ」の好印象。黄色に戻った?(リヴリー)

「高校生の読書感想文におすすめの本」の記事を書くために選んだ本を再読していて、それに時間がかかっています。

話は変わりますが、娘が夏になってから肌荒れで困っています。保湿剤が合わなくなったのですね。あれこれ試していました。先日ネットで何か娘によいものはないかと探していたら、ヴェレダというブランドに目がとまりました。

シュタイナーのブランドであるようです。

20160731124836_4

娘のためにアマゾンから購入した「カレンドラケアクリーム」が入った箱の裏面、右上にはっきりと書かれています。「R.シュタイナーの人智学が基本」と。

20160731124823_3

どの保湿剤も しっくりいかなくなっていた娘の肌でしたが、ヴェルダを使い始めて肌の状態に改善が見られるようです。娘も使用感に好印象を抱いた様子でした。

ファッションビルのコスメ売り場にヴェルダのコーナーを見つけました。ただそこに「ヴェレダ カレンドラケアクリーム」は見当たりませんでした。

一応アマゾンへのリンクを張っておきますが、ケアクリームの合う合わないには個人差があるので、責任は持てませんよ~。

ヴェレダ カレンドラケアクリーム 25g
ヴェレダ(WELEDA)
原産国: スイス
ASIN: B00AZF24YK

 

娘もパッチテストをしていけるのではないかと思い、使用を始めたのでした。まだ使い始めたところなので、本当に改善に結びつくかどうかはわかりません。肌の調子って一度崩れると、元に戻すのが大変ですね。

それにしても、ヴェルダがシュタイナーのブランドだと知らなければ、わたしの目は素通りしてしまったかもしれません。こうした種類の商品は沢山あるので。注文した翌朝には届きました。

過去記事で書いたように、シュタイナーの哲学には疑問が湧き、共感できなかったのですが、シュタイナーブランドの化粧品には興味津々でした。

リヴリーの話になりますが、ログインしてびっくり。

リヴリーアイランドのインフォメーションによると、障害が生じたようで、リヴリーの経験値、レベル、色、サイズ、性格の情報が7月12日(火)10:00時点の状態に戻ってしまったということです。

耳の辺りがうっすら青くなっていたうちの子は黄色に戻っていました。イベントでゲットしたアイテムが消えてしまったこともショック。

ところが、「ヤミ合成屋キャンペーン2016年7月1日(金)から7月12日(火)までにログインした方へ10,000YMを2016年8月2日(火)に配布するとともに、キャンペーンを後日改めて実施いたします。」とあり……

いつのまにかヤミ―SHOP、ヤミ箱をのぞき回っていましたよ。思わぬ大金(?)が転がり込み(こんなこと書いてすみません)、買い物に殺到した無料ユーザー。わたしが出かけた時間は大勢いました。

星座オーメントA、アンティークチェア、オリオン座の背景、壊れた柱が散らばる丘を買いました。

オリオン座を背景にうちの子は夢の中。

201683b

娘の島も素敵になっています。娘のリヴリーの頭を御覧ください。ティアラがのっています。

散ばっている宝石はクリックするとddというリヴリー界のお金になるもので、これでうちの子の食料を買っています。ddではヤミ―SHOP、ヤミ箱での買い物はできません。

201683h

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。
『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。

|

2016年7月 8日 (金)

胸の圧迫感にスプレー2回。カビ防止にわさび。ミニョンに変身(リヴリー)

20160708131735_2

体調、今一つ。午前中は普通に家事をやっていたが、体が重かった。午後1時ごろ、「神智学をさりげなく受容した知識人たち――カロッサ、ハッチ判事 ②ハッチ判事」を書こうと思い、書く内容をまとめようとした。

しかし、具合が悪くてパソコンの前に座っていられなかった。症状は胸の軽い圧迫感だが、全体的に体調が悪いという感じだった。

前回ミオコールスプレーを使ったころから尿が出にくい症状があった。昨夜は喘息のような症状(喘息予防のフルタイドはちゃんと使っているので、心臓から来た症状ではないかと思う)、手足のむくみが出た。

専門サイトによると、心臓のポンプ作用が低下する心不全の症状では、尿量減少、水分貯水、肺や抹消組織の浮腫が起こり、息切れ、呼吸困難、咳、動悸、足のむくみなどの症状が起こってくるそうだ。

わたしの症状に当てはまる。この症状が以前はよく起きた。

インデラルとサンリズムは不整脈の予防に服用しており、インデラルで洞性頻脈140が70~80くらいの正常な脈拍数に、サンリズムで心房細動を予防している。

ヘルベッサー、アイトロール、シグマートは冠攣縮性狭心症の発作を予防するために服用している。この予防薬のどれかが、あるいは全部が、ジェネリックではろくに効いていなかったに違いない。

ジェネリックを使い始めたのは2011年7月1日、菅第2次改造内閣(与党:民主党・国民新党)下で「ジェネリック医薬品希望カード」が届いた後の7月2日の処方からで、薬局でその「ジェネリック医薬品希望カード」を提示し、ヘルベッサーRカプセル⇒コロヘルサーRカプセル、アイトロール⇒アイスラール、シグマート⇒ニコランタに変更して貰った。

その後、2013年の夏にサンリズムが追加になり、薬の効果を確認後ジェネリックに変更して貰ったが、すぐに不整脈が戻ってきたため、先発医薬品に戻して貰った。

そして、余命ブログでジェネリック情報を得た後の2016年1月18日に3種類のジェネリック医薬品を先発医薬品ヘルベッサー、アイトロール、シグマートに戻して貰い、全て先発医薬品になった。

3種類のジェネリック医薬品を先発医薬品に戻して貰ったとき、心臓がすーっと涼しくなり、まるで頓服のニトロを使ったときのように予防薬の効果が感じられた。

同じことを繰り返し書くのは、こうした情報を求めてアクセスなさる同病の方がおられるからだ。医学・医療に無知な58歳女の備忘録にすぎないし、同病といっても各人病状が違うわけだから、あまり参考にされても困るところはあるのだが。

話が逸れた。で、パソコンの前を離れて横になっても、体の状態が楽にならず、圧迫感もきえなかった。それで、ミオコールスプレーを噴霧。一回目で胸の中が涼しくなり、圧迫感は改善されたものの、まだ完全には症状が消えなかったので、 再度噴霧。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ニトロで血圧が下がりすぎたようで、2時間ほど爆睡……これを書いている今も瞼がくっつきそう。不調続きで、埒があかない。とっくに萬子媛の小説を手直ししているはずが、御遺物メモすらまだだ。

江戸時代の中期にかかるころに御入定された萬子媛を、まるで生前の姿を知っていたかのように、あるいは生きている人であるかのように慕っている不思議な自分がいる。

この世の価値は、あの世に行ってからでは会えないような方々とも会えるところにあるという。あの世は同類項の世界なので、霊的レベルが違いすぎる方々とはお目にかかりにくいのだろう。あの世にも、あの世のために尽くされている大師のような方々はいらっしゃるということだけれど。

わたしは萬子媛を、あの世の方というべきか、この世の方というべきかがわからなくなる。あの世の方がこの世のために尽くしておられるからこそ、わたしは神秘主義的な感性で捉えることができたわけだ。

「神智学をさりげなく受容した知識人たち――カロッサ、ハッチ判事 ②ハッチ判事」で採り上げるつもりの本には、「大師はこちらの世界と地上を意志の力で自由に行き来できるのだ」(エルザ・バーカー(キャシー・ハート編集、宮内もと子訳)『死者Xから来た手紙―友よ、死を恐れるな』(同朋舎出版、1996)と書かれている。神智学やヨガの本でもそのようなことが書かれている。

萬子媛は地上の社のある場所のあの世的(霊的)な領域にずっといらっしゃるのかと思っていたが、どうもそうではないようで、あの世のどこか高いところ(?)から毎日この世へ出勤(?)なさっているのだと今回の参拝でわかった。

大師方は大変忙しい、と神智学やアグニ・ヨガの本に書かれているのも、萬子媛の行動を通してよくわかった。まさか300年間もずっと御出勤? 気が遠くなる……無神論者はもとより、神様を信じている人々でもこんなこと普通は考えもしないのだろうけれど。漠然と信じているにすぎないから、そんなに呑気でいられるのだ。

御遺物の中に、僧侶時代の衣裳――御袈裟――が畳まれてひっそりと置かれていた。橙色と胡桃色の御袈裟は麻のような軽い素材に見えた。

あの御袈裟がよく瞼に浮かぶ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

6日のNHK「あさイチ」で、「スゴイぞ!わさび」というコーナーがあった。わさびの効果がいろいろ紹介されていた。わたしが注目したのは、わさびの抗菌パワーでカビ防止ができるというもの。

チューブのわさびを水に溶かした「わさび水」をスプレーで浴室の壁や天井にふきかければ、カビの予防になるという。ふきかけたあと、拭き取る必要はないそうだ。週1回程度ふきかけると効果的とか。

仕事帰りの娘に頼んで、百均からスプレーボトルを買ってきて貰った。さっそくチューブのわさびを水に溶かしたが、溶けにくかった。細かな粒が漂っているのが気になった。

案の定、わさび水が見事に詰まって出てこない。仕方がないので、スポンジにわさび水を滲み込ませて浴室の壁を拭った。

作業後、物凄くわさび臭くなり、ちょっと後悔した。幸い、翌日にはわさび臭は消えていた。もう少し時間が経たなければ効果のほどはわからないが、今のところ、わさび水をつけた壁に新しいカビは見当たらない。

梅雨に入ってからカビが気になり始めたものの、体によくない防カビ剤はなるべくなら使いたくなかった。わさびに熱い期待を寄せている最中だ。

粉わさびで再度、スプレー式にチャレンジしてみたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

201676c

娘のリヴリーの島に遊びに行ったら、ミニョンに変身していたので、うちの子もミニョンに。

201676b

おなかを出して眠っているのは娘のリヴリー。うちの子はつまらなさそうにオタマジャクシを眺めていた。

201674d

これが通常の最近のうちの子。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。
『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。
このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

|

2015年8月 4日 (火)

Dr.ブロナーの「マジックソープ」はオススメです

201581drfamily

Dr.ブロナーの家族という感じでしょ?

瓶はココナッツオイル、真ん中の小さい缶はマジック オーガニックバーム、オレンジのはマジックソープ(944mlなのでデカい)、薔薇色の背の高いのがマジック トナー、低いのがマジック クリーミーゲルです。

家族に加わっている赤いのは、ロータスのカラメルビスケット。朝食がパンのときは、ココナッツオイルをそれに塗るのですが、そうでないときはココナッツオイルにビスケット1枚浸して、ビスケットと一緒にココナッツオイルを摂取したりしています。

炒め物やドレッシングなど、料理にも時々使っています(高くつくので、時々です)。

Dr.ブロナー オーガニック バージン ココナッツオイル 375g (414ml)
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

健康によいココナッツオイルを食品として摂取するだけでなく、肌に塗り始めたのは、瞼が乾燥して赤くなり、皮が剥げて、痒みに悩まされたからでした。

ファンケルもDr.シーラボもだめでした。ココナッツオイルが効果がありました。ココナッツオイルを何種類か使ってみましたが、わたしの場合はDr.ブロナーしか合いませんでした。

瞼はよくなったものの、目に入ると(気をつけているつもりでも、なぜか入りやすい)、視界が霞みますぅ(ノ_-。)

ココナッツオイルは日焼け止めにも使えるそうですし、顔のシミが薄くなった気がして気に入ったのですが、視界が霞むと、創作に差し支えます。

そこで、過去記事で紹介した「マジック オーガニックバーム サンダルウッド 14g 」を娘から借りて塗ってみました。

20150707163532

問題はこれで解決しました。

が、暑さが厳しくなってくると、これは不要になりました。そして、Dr.ブロナーのなら、化粧水や保湿クリームもいいかもしれないと娘と話し、これも共有してお試ししてみることにしました。

化粧水に当たるものは「マジック トナー」になるのでしょうか。全成分は「水、ダマスクバラ花水、エタノール、アロエベラ液汁、グリセリン、ハチミツ、ハマメリス水、アサ種油、アボガド油、ホホバ種子油、ビタミンE、ラベンダー油、キサンタンガム、マンナン」とあります。

とろみのある化粧水といった使用感です。べたつかず、肌によく馴染みました。

マジック トナー 150ml
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

ノーマルとローズがあり、ローズのほうがさっぱりしています。現在、娘はノーマル、わたしはローズを使っています。

「マジック クリーミーゲル」が保湿クリームに当たるようです。よく伸び、肌がしっとりします。

201581dr2

マジック クリーミーゲル ローズ 30ml
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

これもノーマルとローズがありますが、まだローズしかお試ししていません。ローズが安くなっていたのです。

クリーミーゲルは保存料が入っていないため、2ヶ月内の使い切りが推奨されています。ひとりで使い切れるかどうかはわかりませんが、わたしは娘と共有できるので、この点は問題ないかな。

弱くなった肌の手入れを如何に安く、安全に、効果的に行えるかが、緊縮家計の我が家の課題の一つです。

ファンケルとDr.シーラボで数年やってきました。Dr.ブロナーに替えた場合、どうなるのか、しばらく試してみたいと思っています。

合わないと、わたしの場合、すぐに痒くなるので、続けたくても無理です。そのときは、ファンケル、Dr.シーラボに戻したり、他のものを試すことになります。

これをコスメ・ジプシーっていうんですってね。肌の弱い人が増えているのでしょうか。

尤も、昔はジプシーしようにも、今ほど豊富に化粧品が出ていなかったので、皮膚科で化粧はやめておくようにいわれ、「もう一生化粧ができないんだ」と暗くなったりしたものでした。

憂鬱になった気分を俳句にした覚えがあるので、子供たちがまだ小学生のころの話です。しばらくの間、化粧は口紅だけつけていました。基礎化粧はどうしていたんでしょう、何を使っていたのか、覚えていません。

何にせよ、コスメ・ジプシーできるということは、幸せなことです。

アマゾンで買い物するときは、なるべく「Amazon.co.jp が販売、発送します。通常配送無料」と表示があり、割引率が高いものを注文することにしています。

クレジットカード登録はしていず(そもそも使いません)、買い物のたびに少し面倒ですが、コンビニでアマゾンギフト券を購入、登録して、前払いすることにしています。

暑い間の基礎化粧品、わたしはDr.ブロナーのトナーとクリーミーゲルでいけそうです。トナーが1,736円、クリーミーゲルが1,982円。寒くなってくると、マジック オーガニックバームが必要ですが、これは972円でした。

いつもこの値段で出ているとは限りませんが、ニベアを併用したり、ココナッツオイルで補ったりすれば、安くつきそう。

最後になりましたが、一番おすすめしたいのは、「マジックソープ」です。944mlにリンクしましたが、もっと小さなサイズもあります。944mlを1,773円で購入しましたが、まだそのお値段ですね。

マジックソープ ティーツリー 944ml
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

これ1本で全身洗えると説明されています。

口コミでは掃除、洗濯にも使えるようで、嘘、と思いましたが、本当でした。

メイクも、クレンジングオイルは必要とせず、これだけでよく落ちます。皮膚の弱いわたしでも、大丈夫でした。

髪はきしみます。マジックソープでシャンプーした後でコンディショナーを使えば、問題ないのかもしれません。わたしはシャンプーを2回します。1回はマジックソープ、もう1回は生活の木で買ったシャンプーがまだあるということもありますが、それを使っています。そして、コンディショナー。

追記:

洗髪後の髪を弱酸性に戻すための石鹸シャンプー専用リンスを使うとよいそうです。

Dr.ブロナーのシャンプーが別にありますが、それはお試ししていません。

現在、我が家で使っているマジックソープはティーツリーです。他にラベンダー、アーモンド、グリーンティ、サンダルウッド&ジャスミン、シトラスオレンジ、チェリーブロッサム 、ベビーマイルド、ペパーミント、ユーカリ、ローズがあります。

マジックソープも娘がお試しして(娘はお試しが好きです)、わたしは最初ティーツリーは灯油みたいな匂いが苦手でしたが、次第に慣れてきました。

ティーツリーオイルは万能薬といわれるほど、抜群の効能で知られているので、家族で本格的にこれを使うことにしました。

泡ボトルに入れ、水道水で希釈して使っています。

驚いたのが、トイレと洗面所の床掃除に使ったときです。

このマンションは借りた時点で20年経っており、床全体がわざと汚したのかと思うくらい、汚れていました。それから10年、なかなか落ちませんでしたが、試しにマジックソープで強めに擦ってみた部分の汚れが驚くくらい落ちました。

洗濯にはまだ使ったことがありません。食器洗いには使えました。掃除や食器洗いには、ユーカリも試してみたいと考えています。

944mlサイズのマジックソープも大きいですが、さらに大きなガロンサイズ(3776ml)もあります。

何にでも使うとなると、ガロンサイズを買いたくなります。でも、我が家では5倍くらいに希釈して使うので(そうする人が多いようです)、さすがにガロンサイズだと長持ちするでしょうね。

そういえば、944mlサイズのマジックソープが近くのスーパーのコストコ・コーナーにありました。シトラスオレンジ、ラベンダー、ローズがありました。

何日かして行ったら、一番安く出ていたシトラスオレンジが全部売れたのか、コーナーから消えていました。

|

2015年5月25日 (月)

ココナッツオイルの魅力。沖縄土産にいただいた海ぶどう。

コンタクトレンズをはめたまま仮眠をとったせいだと思いますが、数日、目のかすみに悩まされました。

ググってみると、コンタクトレンズを装着したまま眠るのは危険で、下手をすると、角膜潰瘍になってしまうそうです。注意しているつもりでしたが、外出疲れで、うっかりしました。

幸い、潤いを補う目薬をさし、目を休めたら、戻りましたが、気をつけたいと思います。パソコンのやりすぎも目にはよくないですね。

このところ、ココナッツオイルにはまっています。

娘が、「生活の木」から買ってきたのがきっかけでした。「生活の木」ブランドのココナッツオイルもあるようですが、品切れだったのか、別のメーカーのものでした。

調べてみると、ココナッツオイルはダイエット、老化防止、お肌によい……と、魅了される効果に満ちているように思われました。

ココナッツオイルには、美容によいラウリン酸、ビタミンEが豊富に含まれているそうです。

わたしはいつ頃からか――心臓疾患などで体力が低下したことが原因ではないかと思っています――アトピー肌になり、湿疹に悩まされがちとなりました。

無添加化粧品ファンケル、ドクターシーラボを主に使用していますが、冬の間は化粧水とニベア(高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」とほぼ成分が同じということで話題になりました)で充分いけ、化粧品代の節約になりました。

が、春になったころに気候が乱れたせいか、襟足から頭皮にかけて湿疹が拡がり、なかなか治らなくなりました。

試しにココナッツオイルを塗ってみたところ、残念ながら痒みが出ました。

諦めきれない思いでココナッツオイル体験者のブログをあれこれ閲覧させていただいた中に、ココナッツオイルといってもメーカーによって製法や使用感が異なり、あるメーカーのものは合わなかったが、別のメーカーのものは合ったとありました。

娘には痒みは出なかったようなので、個人差があるのですね。

別のメーカーのものを試してみようと思いました。参考にしたのは、以下のサイトの記事です。

■Syufeel
   http://www.syufeel.com/

■ホンマでっか!?ウソでっか?CH
   http://lifepages.jp/

脂肪をエネルギーに効率的に変え、記憶力の低下を抑制するという中鎖脂肪酸、抗菌性に優れ、免疫力を高めるラウリン酸の含有量の多いものがよいようですが、Dr.ブロナーのココナッツオイルは評判がよいようです。

ココウェルと迷いましたが、アマゾンでDr.ブロナーが安くなっていたので、Dr.ブロナーのココナッツオイルを注文しました。近くの百貨店では、地下食品売り場にある「北野エース」にDr.ブロナー、ココウェルなど置いてありました。

Dr.ブロナー オーガニック バージン ココナッツオイル 375g (414ml)

これはわたしの肌には合いました(先に書いたように、個人差があるようです)。

顔、頭皮(髪)、首筋に塗っています。気候が比較的安定していることがあるのかもしれませんが、湿疹が改善されてきました。心なしか、シミが少しだけ薄くなったようにも見えます(?!)。

オイルなので、日焼けしないか心配でしたが、嬉しいことに、ココナッツオイルには日焼け止め効果があるそうです! ヴァージンココナッツオイルは、紫外線を20%カットしてくれるとか。炎症を抑える効果があるので、日焼け後の肌ケアにもよいそうですよ。

コーヒーに入れると、フレーバーコーヒーみたいです。ココナッツが香り、油が浮きます。その油が、アイスコーヒーではロウソクみたいに固まってしまいます。娘は温かいコーヒーに入れ、毎朝飲んでいます。

わたしはコーヒーに入れるのは苦手ですが、パンに塗るのは好きです。夫も気に入っています。ボケ防止のためにも続けたいわね、と夫婦で話しました。

ココナッツオイルを摂取するようになってから、お通じがとてもよくなりました。

ココナッツの香りがするので、日本料理には合わない気がしますが、炒め物、ドレッシング、スープなどにも時々――少量を加える程度に――使っています。

Umibudo

沖縄土産に頂戴した「海ぶどう」。

初めて見ました。正直いって、家族全員、迫力ある外観にビビりましたが、恐る恐るいただいてみると、食感がよく、さっぱりとした海藻の味わい。

好きになりました。酢醤油、ドレッシングが合います。刺身醤油ですと、強すぎる気がします。

ウィキペディアには「クビレズタ」という名で出ていました。

クビレズタ:Wikipedia

クビレズタ(括れ蔦、学名:Caulerpa lentillifera)とは、イワズタ科イワズタ属に属する海藻。沖縄県や鹿児島県では、海ぶどうやグリーンキャビアと呼ばれており、食用にする。
(……)
沖縄県では、昔から食べられており、その形状から海ぶどうやグリーンキャビアと呼ばれている。生で、醤油や三杯酢等をタレのように浸けながら食べる。刺身の付け合わせにもされる。ご飯の上にのせて三杯酢をかけた「海ぶどう丼」や、味付けせずに沖縄そばの上に乗せて「海ぶどうそば」として食べることもある。調味液に長く浸すと、プチプチとした食感をもたらす粒状の部分がしぼんでしまう。また低温に弱く、冷蔵庫で保存すると萎んでしまうので常温で保存する。3-4日間は常温で問題なく保存できる。

|

2015年3月20日 (金)

ウユニ塩原、キヌア。ちょっと真剣に糖尿病対策。

昨夜、俳優の須田邦裕がボリビアのウユニ塩原をリポートする、「地球イチバン」(NHK総合、毎週木曜22:00~22:48)を観た。

見渡す限りの白い世界で、途中から番組を観たわたしは雪原と勘違いしたほどだった。雪原にしてはリポーターが軽装で、履いているのが黒いゴム長というのが変だと思った。

ウユニ塩原は、四国の半分くらいの面積だそうだから広大だ。

雨季にはウユニ塩原に50㎝の水が溜まり、鏡のようになるという。

ウユニ塩湖に空が映って、まさに空が二つ。天空の鏡と呼ばれるそうで、一日の大空の劇的な動きが天空の鏡にあますところなく映し出され、信じられないような美しさだった。

Saltflats242479_640_2

Pixabayより

サイト「NAVERまとめ」に、ウユニ塩湖の画像を7つの色別に厳選したまとめ記事があった。

子供を亡くした女神の涙から塩原が生まれたという伝説の残る、インカ文明の伝統を今に伝える村。

そこで食べられていたのが、キヌアという雑穀とリャマの干し肉。キヌアは完全食といわれ、栄養に優れた植物だとか。ググってみると、とっくにブームになっているようだ。

最近の血糖値から見て、どうもわたしは糖尿病との闘いから免れられなさそうな状況となってきた。

またしても食事の見直しが必要だが、キヌアが低GIであるという点に注目した。GIはGlycemic Indexの略で、食後における血糖値の上がりやすさを示す指数。

糖尿病患者のためのキヌアを食材としたレシピ集が出ている。

キヌア・ヘルシーレシピ ― 糖質を考えた健康的なライフスタイルのための低GIレシピ- (Healthy Eating)
Michael Moore (著)
出版社: 医道の日本社 (2015/2/26)

キヌア・ヘルシーレシピ ― 糖質を考えた健康的なライフスタイルのための低GIレシピ- (Healthy Eating)

一般向けのキヌアレシピ本も出ている。

おいしい!キヌアレシピ―アンデスのスーパーフード
村岡 奈弥 (著)
出版社: 成美堂出版 (2014/01)

おいしい!キヌアレシピ―アンデスのスーパーフード

糖尿病対策の食事のポイントが、以下の記事にわかりやすくまとめられていた。

記事に「血糖値を上げやすいパンやごはんなどの炭水化物は一番最後に取る」とある。

妹のご主人が2年くらい前に糖尿病といわれ、姪の結婚式で会ったとき、小太りくらいの体形だったのがすっかりスリムになっていた。

一時的な悪化で痩せたそうだが、食事療法で血糖値が下がり、現在はよい状態に落ち着いているという。

妹の話では、ご主人の食生活について、「ごはんやパンは血糖値を上げるから、あまり食べないように気をつけているよ。最初に野菜をたっぷりとるようにしたら、いいみたい」と、いっていた。

ごはん大好きのわたしにはつらいが、妹の話は参考になる。そして、キヌアを試してみたくなった。キヌアを購入し、キヌアを混ぜたごはんを、お茶碗に軽くよそうようにしてみようと思う。

|

2015年2月14日 (土)

アマゾンが花粉症対策特集をやっています

娘が花粉症なので、花粉情報を見、ドラッグストアで花粉症関係のグッズなどをつい見てしまいますが、アマゾンで花粉症対策特集をやっていますよ。

花粉メガネ、高機能マスク、鼻水・鼻炎ケアアイテム、花粉症対策グッズ、サプリメント、お茶・ドリンク、アロマ、空調・健康家電など。

| | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

いやーん、タバコ病、キタ━(((((っ・ω・)っo((・ω・))oc(・ω・c))))))━ !!!

さあ、これから初の歴史小説に突入!といった、矢先の出来事でした。

前の料理の記事を書いているときに、娘が健康診断の結果が届いたといって見ていました。

わたしは家族の健康診断の結果はチェックさせて貰うことにしているので、「どうだった?」といって見せて貰いました。

娘の場合、これまでは小学校で受ける身体検査程度の貧弱な内容だったので、尿検査が異常なかったか、確認する程度でした。娘は小学校6年生のときに橋本病(甲状腺機能低下症)と診断を受け、別府市の野口病院を半年に1度受診しており、そのとき血液検査があるので、そちらを参考にしていました。

これまで娘は健康保険が、「協会けんぽ」でした。協会けんぽの「26年度対象者年齢一覧表」を見ると、一般健診が受けられるのは35歳からとなっています。夫が定年退職以前に勤めていた会社も今の会社も同じ協会けんぽなので、35歳までは健康度の目安となる一般検診はありませんでした。

ところが、書店勤務の娘の健康保険は、今年の夏くらいに、これまでの「協会けんぽ」から「出版健保」に変わり、内容が一気にグレードアップ。血液検査、子宮頸がん、乳がんの触診(マンモグラフィーは希望しただけで受けられませんでしたが、項目にはありました)……いやー、豪華。

それだけに、緊張して健康診断の結果を見ましたが、幸い異常なし(持病の橋本病を除けば、ということですが)。

豪華といえば、息子が受ける健康診断の内容はもっと豪華な気配が漂っています。当然35歳にはだいぶ間がありますが、充実した項目の血液検査(例えば痛風なんかもわかるようです)、脳ドッグも一部は自己負担なのかもしれませんが、希望すれば、受けられるようです。

父は船員保険だったので、こちらもまた特殊というか、充実した内容でした。

どうしてこんなに違うの?と無知なわたしは思い、ググってみたら、ダイヤモンド社のサイト「DIAMOND 男の健康」の「会社員の健康保険のお得な制度を見逃すな!大企業の従業員には、さらに充実した保障もある」という記事(⇒ここ)を見て、納得。

わかりやすい箇所を以下に引用します。

 国民皆保険の日本では、誰もがなんらかの健康保険に加入しているが、加入先は職業によって次のように分かれている。

  • 自営業者、無職の人など、その家族  →国民健康保険 (国保)
  • おもに中小企業の従業員、その家族  →全国健康保険協会(協会けんぽ)
  • おもに大企業の従業員、その家族   →組合管掌健康保険(組合健保)
  • 公務員、私立学校の教職員、その家族 →共済組合

 いずれの健康保険も、保険証を見せれば、医療費の一部を自己負担するだけで、全国どこでも平等に医療サービスを受けられるという点は同じだ。

 しかし、民間企業の従業員が加入する健康保険には、自営業者などが加入する国民健康保険にはない保障もある。

 さらに、大企業の組合健保の中には、法律で決められた給付よりも充実した保障を上乗せしているところもあり、同じ国の制度でも、加入している健康保険によって受けられる保障は変わってくる。

なるほど、それで健康診断の内容が違うのかと思いました。

ちなみに、出版健康保険組合は、出版業界の健康保険組合として、1947(昭和22年)に設立され、「国に代わって、出版業界に働く方とその家族の方々の病気やけが、出産、死亡などに対して給付を行っています。また、みなさまが健康で、安心して生活できる環境をつくるためさまざまな事業を行っています」とありました。

契約社員として安くこき使われている娘は、健康診断だけはグレードアップしたようです。息子は自分の受ける健康診断の内容が普通だと思っている様子だったので、違うわよと教えました。格差社会を嫌う息子は、腑に落ちない様子でした。

話題が逸れましたが、夫の健康診断は娘より早かったはずなのに、まだ結果が届かないのかと不審に思い、尋ねると、「全部よかったよ。基準値を少しはみ出ていたコレステロールは基準値内に戻っていた。善玉コレステロールの数値がすごく優秀なんだって」という。

善玉コレステロールが優秀? バナナ効果かしら?

わたしは血液検査にちらほら異常値がありますが、家族の血液検査で見る限り、料理内容はまずまずというところでしょうか。主婦として褒められたような悦びを覚えました。料理頑張っていますもの! だあれも褒めてくれないけれどね、わたしはそれだけでも満足。

しか~し! ナンか変だと思いました。というのも、夫は健康診断の結果を自分から積極的に見せる方なのに、見せるどころか、この話題を早く終わらせようとしている様子だったからです。

どこか検査が必要なのであれば、まず机の上に広げて置いておくはず。そして、興奮した面持ちで、待機しているはず。

これまでと違うと感じたわたしは、「キタ━(((((っ・ω・)っo((・ω・))oc(・ω・c))))))━ !!! 肺気腫だあ」とぴんと来ましたわ。

というのも、わたしは愛煙家がなりやすい肺気腫、別名タバコ病と夫がいつかは診断されるだろうとずうっと前から心配し、口が酸っぱくなるほど「禁煙、せめて減煙」の必要を唱えてきたからです。

馬の耳に念仏でしたが、定年退職後の仕事内容が前の仕事に比べると、ストレスが少ないことや、ここに引っ越してきて間もなく始まった(相手からのストーカー)不倫が一応終息したこともあって、本数が減ってはいるようでした。

何度も不倫がぶり返し、互いの家族を交えた示談(出席者全員が互いの前途を祝して閉会しました)すら効果がなかったときは、わたしも我慢の限界に達し、今思えば、精神的に危険な状態でした(よく死ななかったものです、ブログのお陰かもしれません)。

荒むばかりの夫の不倫の意味がわからず、別れを口にするたび、夫が子供のようにわたしの背中にしがみついて泣くので、変だとは思っていましたが、ついに相手がストーカーだったとわかりました。

相手が非常識すぎると、損害賠償の請求すら、できません。相手の子供が不憫ですしね。協力者もいて、本当なら相手と協力者全員を訴えたいほどです。ずっと警戒が必要だと考えています。何かあれば、即警察と未だに緊張の抜けない日々なのです。

今は和やかなコーヒータイムを夫婦で楽しむ毎日ですが、外出時の煙草はなかなかやめられないようでした。

ところが、夫はここひと月ほど、ほとんど吸っていないようで、それが不思議でした。いつからか家の中では吸わなくなりましたが、外で吸ってきただけでも、わたしは喘息がでるので、もし煙草をやめていないとそれがわかるのです。

どういう風の吹き回しで夫が禁煙する気になったのかは謎でしたが、しきりに飴をなめるのが嫌でした。結局対象が変わるだけで、依存性という根本原因は変わらないからです。今度は、飴のなめすぎで糖尿病になるでしょうよ(糖尿病のわたしがエラそうにいえたことではありませんが)。

子供たちは幼い頃は喘息でしたから(わたしが喘息になったのは日田市で台風被害に遭い、ひと月ほど半分潰れた黴だらけの家で暮らしてからです)、夫の煙草のことで大喧嘩することが頻繁でした。ゲーム三昧でもあり、わたしは夫害から子供たちを守ることで必死でした。そうした行動の原因に、仕事に対する不満があったようですが……。

健康診断の結果を見せるように、わたしは強く迫りました。

夫が渋々渡した結果を見ると、すばらしい成績でしたよ。希望で追加したB型肝炎、C型肝炎も陰性。コメントに「レントゲンでは、別名たばこ病とも言われる肺気腫の所見が認められますので、もうひと頑張りして禁煙できるとよろしいですね」とあった以外は……。

定年退職前は1日に20本(不倫中はもっと吸っていたはずです)、それ以降は1日5~6本吸っていた、と夫の弁。

わたしは翌日にでも、呼吸器科を受診するようにいいました。夫は「(4)要治療」ではなく、「(3)要経過観察」だから、行かなくていいといい張ります。素人が経過観察できるわけ、ないでしょうが、馬鹿!とわたしの語気は荒くなります。

結婚前は上品なお嬢さんだった、と率直な友人にいわれたことがあります。正直いって、この人と結婚したのは失敗だったと思いますが、もう運命共同体となってしまっていて、このわたしたちの物語を最後まで読んでしまいたくなっているわけです。

夫のホロスコープでは月が労働や健康の6室にあり、しかもその月は傷ついています。月は母親や妻を意味するので、夫と一緒にいる限り、妻のわたしは下働き的な労働の室に閉じ込められ、あまりよい待遇は受けないでしょう。

わたしのホロスコープでは月は外国や出版を表す9室にあり、第1室の天王星とトライン、第6室の金星とセクスタイルです。

月の置かれた環境がずいぶん違う気がします。ただわたしの天職を表す土星のサビアンシンボルと夫の妻を表す月のサビアンシンボルは同じ「玩具の馬に乗っている小太りの少年」(松村潔著『決定版!! サビアン占星術』学習研究社、2004年)です。創作にはよいシンボル。

夫と結婚してから、閉じ込められた中で創作している(もうそれしかない)気がしきりにするのですが、それ以前はもっとのびのびと創作活動をしていたような気がします。創作1本で行くつもりはありませんでしたし。まあ、日本の今の文学界を見る限り、明るい気分にはなれませんが。

夫のホロスコープの太陽は土星とセクスタイル、わたしのホロスコープの太陽は水星と合、木星、海王星とトライン、冥王星とオポジションです。

夫の金星のアセンダントは2つあり、火星、天王星とセクスタイルです。夫は他人に愛想よく接するので(いわゆる外面のよい内弁慶)、女性に誤解を与えやすいところがあるのかもしれません。

金星は健康運も表すので、適度な運動を心がけるといいかもしれません。夫のホロスコープの6室は夫自身の健康運を表しているので、体質的に不安定ということがいえそうです。結婚後は、わたしが身代わりとなっているのかも(?)。

いえ、この記事は占星術の話ではありませんでした。

で、呼吸器内科クリニックをググッてみると、この街には案外少ないのです。循環器内科クリニックは沢山あるのですが。わたしは以前、喘息で呼吸器内科クリニックに通っていました。残念なことにそこは閉院し、今は循環器クリニックで喘息の方も診ていただいています。

大きい病院の方がいいだろうかとも思いましたが、肺気腫になると、風邪やインフルエンザを甘く見るわけにはいきませんから、むしろ気軽に行けるクリニックの方がいいような気がしました。

ホームページのしっかりした、院長の略歴もわかる、呼吸器内科クリニックを夫に勧めました。ホームページには、COPD(慢性閉塞性肺疾患)についての解説もあります。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、喫煙習慣が主な原因となる肺の生活習慣病で、以前は肺気腫や慢性気管支炎と呼ばれていたとか。

今は肺気腫のことをCOPDというのですね。知恵袋に行って「肺気腫」で検索すると、沢山でてきてました。若い人にも結構COPD患者がいるようですね。女性は男性より、なりやすいとか。アル中にも女性の方がなりやすいといいますね。

COPDと診断されてからきっぱり禁煙した人と、止めたり吸ったりを繰り返しながらだらだら喫煙している人とでは、COPD患者としての未来像が全然違う印象を受けました。前者は明るく、後者は暗い。

夫は呼吸器内科クリニックで胸部レントゲンを撮って、やはり肺気腫と診断されました。壊れた肺胞が黒く、肺が少し長く映っていたそうです。

が、幸いスパイロメータという器具を使った肺機能検査では、

  • 肺年齢は36歳(-27歳)、コメント:異常なし
  • %肺活量による拘束性換気障害評価は125%で、コメント:異常なし

でした。

咳、痰はありますが、夫にそれ以外の自覚症状はなく、エレベーターが混んでいると10階以上あるマンションの階段を一気に駆け上ります。

むしろスポーツ音痴なのに、持久力だけはあるようで、水泳が好きだったとか。短距離よりマラソンの方が好きだとか。水泳選手を目指していれば、人生が変わったかも。

わたしと真逆です。スポーツは好きでしたが、マラソンとか水泳のような持久力を必要とするマラソンでは、子供のころからすぐに胸の中が火のように熱く、苦しくなりました。皆マラソンをすると、そうなるのかと思っていたら、家族は全員どちらかというと、運痴なのに、そんなことになったことはないとか。

夫は以前、肺機能検査を受けたときも、痩せた外見に似合わない肺機能の高さに驚かれたといっていましたから、夫が煙草をやめないのは、それがあるからだろうなとは思っていました。

呼吸器内科クリニックの先生は、壊れた肺胞が元に戻ることはないけれど、肺機能が落ちていないので、「今、禁煙できれば、煙草を吸わなかったことにできますよ。わたしの顔を見ることも2度とないでしょう」とおっしゃったそうです。

夫は鼻が悪いのですが(副鼻腔炎自体は若いころの手術で改善したようですが)、禁煙することにより、肺の炎症が治まると同時にそちらの方の炎症も治まって、改善すると思います、というお話だったとか。

ひと月禁煙した効果は既に表れています。夜間に咳き込むことがなくなりました。鼻をかむ回数も減りました。ついでに、わたしの喘息発作も減りました。

このまま禁煙できればいいのですが、もし難しいのであれば、呼吸器内科クリニックの先生にご相談しようと思っています。今は禁煙外来だってありますしね。風邪やインフルエンザのときには、呼吸器内科クリニックを早めに受診するようにしてねというと、クリニックを気に入ったらしい夫はそうするといいました。

わたしも長いこと、循環器クリニックでの聴診以外は喘息の検査を受けていないので、1度受診したい気がしています。

NHKの健康番組「ためしてガッテン」の過去の番組で、肺気腫によいストレッチが紹介されています。『患者600万人!恐怖の脳ホネ心臓ボロボロ病』で検索すれば、出てきます。そこの《番組内容を印刷する》をクリックすれば、全文閲覧、印刷できます。

ああ、頭の中で構築されていた初の歴史小説が、夫のことで真っ白になってしまったわ。ペンネームを使い始めたのは正解だったと思っています。本名のままでは、夫のホロスコープの6室に閉じ込められたままでしょうから。ペンネームで羽ばたきます。

|

2014年10月18日 (土)

首枕。グリーンなトマト。

Pillow2

娘が自分の首枕を購入するときに、わたしのぶんも買ってくれました。

たまに起きたあと、首の辺りが凝った感じのすることがありますが、この首枕を使うと首から肩にかけて安定するので、楽です。

寝ながら本を読むときも、快適。

20141018092111

緑色のプチトマトが何個か混じっていたので、売り子さんに念のために熟しているか、尋ねました。この色で、完熟だとのこと。

お味は、葡萄に似ているような気が……。先入観がそう感じさせるのでしょうか。柔らかく、甘い。食べる前に、半分に切ってみればよかったな。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Livly | Notes:アストリッド・リンドグレーン | Notes:アントニオ・タブッキ | Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 | Notes:不思議な接着剤 | Notes:卑弥呼 | Notes:国会中継 | Notes:夏目漱石 | Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) | Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) | Notes:源氏物語 | Notes:百年文庫(ポプラ社) | Theosophy(神智学) | top page | ◆マダムNの電子書籍一覧 | ◇高校生の読書感想文におすすめの本 | ★シネマ・インデックス | ★マダムNの文芸作品一覧 | ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 | ☆☆紹介記事 | ☆マダムNのサイト総合案内 | ☆メールフォーム | おすすめKindle本 | おすすめYouTube | おすすめサイト | お出かけ | お知らせ | ぬいぐるみ・人形 | やきもの | よみさんの3D作品 | アクセス解析 | アニメ・コミック | イベント・行事 | イングリット・フジコ・ヘミング | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 | エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 | エッセー「宇佐神宮にて」 | エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 | エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 | エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 | エッセー「百年前の子供たち」 | エッセー「精神安定剤」の思い出」 | エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 | オペラ・バレエ・コンサート | オルハン・パムク | カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) | ガブリエラ・ミストラル | クッキング | グルメ | コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 | シネマ | シモーヌ・ヴェイユ | ショッピング | テレビ | ニュース | ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 | バルザック | パソコン・インターネット | マダムNのYouTube | マダムNの他サイト情報 | マリア・テレジア | メモ帳Ⅰ | メモ帳Ⅱ | ライナー・マリア・リルケ | 俳句 | 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) | 健康 №2(体調)  | 健康 №3(受診) | 健康 №4(入院) | 健康 №5(お役立ち情報etc) | 健康 №6(ダイエット) | 健康 №7(ジェネリック問題) | 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) | 健康№8(携帯型心電計) | 児童文学 | 児童文学作品「すみれ色の帽子」 | 写真集「秋芳洞」 | 創作関連(賞応募、同人誌etc) | 占星術・タロット | 友人の詩/行織沢子小詩集 | 地域 | | 夫の定年 | 季節 | 家庭での出来事 | 山岸凉子 | 思想 | 息子の就活 | 息子関連 | 手記「枕許からのレポート」 | 文化・芸術 | 文学 №1(総合・研究)  | 文学 №2(自作関連) | 日記・コラム・つぶやき | 時事・世相 | 書籍・雑誌 | 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) | 村上春樹 | 村上春樹現象の深層 | 東京旅行2012年 | 植物あるいは動物 | 検索ワードに反応してみました | 歴史 | 瀕死の児童文学界 | 父の問題 | 珈琲 | 神戸旅行2015 | 神秘主義 | 福島第一原発関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 美術 | 能楽 | 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 | 自作童話「不思議な接着剤」 | 芥川賞 | 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 | 評論・文学論 | | 連載小説「地味な人」 | 電子書籍 | 音楽