« 萬媛の三番目物ノート ①大まかなあらすじ | トップページ | あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」中止のその後 その14。再開の動きのある中で浮上した、補助金詐欺疑惑。 »

2019年10月 4日 (金)

ストウブで野菜ゴロゴロのスープ(のはずが、ほぼ野菜の煮物に)

ストウブで、野菜を大きく切って、野菜ゴロゴロのスープを作ろうと思いました。

野菜から水分が出るだろうけれど、大きく切った野菜がスープに漬かりきれないと美味しくないだろうと思い、水カップ3、4.5gの顆粒野菜スープの素2本。

水カップ3では、野菜が全部は漬かりきれないことが判明。ストウブはココットラウンド22㎝です。

サツマイモを一番上にすると、下半分が漬かるので、途中で上下返せばいいと思いました。火にかけて沸騰したら、弱火で20分。

Img_2650_1

その結果、ほぼ野菜の煮物になりました。野菜はほくほくの仕上がりです。かぼちゃ、大根、サツマイモ、人参。

柔らかいのに煮崩れないのは、ストウブならでは。煮崩れないので、よけいに煮物みたいに見えます。

スープの色が薄くてわかりにくいかもしれませんが、この野菜のエッセンスのようなスープがまた美味しいのです。味付けは、スープの素の塩味だけで充分でした。

この日は他に、合い挽き肉と玉葱を入れたオムレツにブロッコリーを添えたものでした。ブロッコリーもスープに入れるはずでしたが、ストウブに入りきれず、オムレツに添えたというわけです。

我が家にはストウブが2台、前述したココットラウンド22㎝とラ ・ココット de GOHAN M(16㎝)があります。我が家には絶妙のコンビで、わたしはこの2台で満足しています。

2019年6月19日 (水)
ストウブ二台目、美味しい炊き込みごはんができました
http://elder.tea-nifty.com/blog/2019/06/post-4ba991.html

炊き込みごはんをよく作るので、ごはん炊きに適したGOHANを購入しましたが、多めに作りたいので、今では容量が大きいラウンドで作ることがほとんどです。炊き込みごはんをラウンドで炊く間、GOHANも大抵活躍しています。GOHANで作った炒り豆腐はふっくらと味わい深く、とても美味しいですよ。

|

« 萬媛の三番目物ノート ①大まかなあらすじ | トップページ | あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」中止のその後 その14。再開の動きのある中で浮上した、補助金詐欺疑惑。 »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萬媛の三番目物ノート ①大まかなあらすじ | トップページ | あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」中止のその後 その14。再開の動きのある中で浮上した、補助金詐欺疑惑。 »