« ご訪問、ありがとうございます | トップページ | 歴史短編1のために #37 核心的な取材 ①インタビュー »

2018年8月 2日 (木)

はてなブログをHTTPS化

萬子媛をモデルとした歴史小説第二稿のためのメモの整理をする前に、これまでに「マダムNの神秘主義的エッセー」にアップした祐徳稲荷神社参詣記を確認しておこうとアクセスした。

そのとき、ふと、「マダムNの神秘主義的エッセー」を含む三つのはてなブログがどれもまだHTTPS化(常時SSL化)――データのやりとりを暗号化して通信――していないことが気になった。

当ココログブログもHTTPS化していないため、接続が安全ではないとの警告が出てしまう。ネットサーフィンしてみると、HTTPS化していないブログもまだ多いとはいえ、安全のためにはHTTPS化できるものならしたほうがいいに違いない。

当ブログは記事数が増えすぎたため(間もなく6,000件の記事数になる)、他のブログサービスへの引っ越しなど考えただけで億劫になるが、はてなブログの三つはまだ記事数が少ないので、HTTPS化しているブログサービスへ引っ越すなら今のうちとも思えた。

特に、「マダムNの神秘主義的エッセー」は内容的に神秘主義的な事柄をテーマとしているので、怪しいブログであるかのような印象を与えるのはまずい気がする。

ただ、はてなブログはHTTPS化を開始したのではなかったっけ? 

果たして、HTTPS化できるようだ。以下の記事を参考にさせていただいた。

はてなブログのSSL化で安全な接続にする50のてならい
https://chan50.hatenadiary.jp/entry/hatena-ssl

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)(寝ログ)
https://nelog.jp/wordpress-ssl

はてなブログでは、ダッシュボードの設定から詳細設定にアクセスすると、「HTTPS配信」の項目がある。初期設定では無効となっているそこをクリックして有効にするだけだった。

ところが、「マダムNの神秘主義的エッセー」の場合、これで、安全な接続と出たかといえば、そうではなかった。ブラウザがFirefoxの場合、安全な接続だとグリーンの錠前が表示される。わたしのブログはグレーの錠前にオレンジの警告が表示されていた。

前掲ブログの解説に従って、確認してみると、サイドバーのブログランキングのバナー画像に「http://」となっているものがあったので「https://」に書き変えた。すると、錠前はグリーンになったが、まだ「混在コンテンツ」となっていて、「このページの一部が安全でないため Firefoxが ブロックしました」と出るではないか。

201881h_c_2

同じはてなブログで開設した他の二つのブログは、この段階で合格となっていた。

それら二つに存在せず、「マダムNの神秘主義的エッセー」に存在するものは何かと考えると、サイドバーに設置したHTTPS化に対応していないアクセス解析だった。これを削除したら、ようやく合格となった。

201881h_e

念のために、他のブラウザでも確認してみる。

Microsoft Edge。

201881h_a

Google Chrome。

201881h_b

結構、時間が潰れた。でも、気にかかっていたことなので、ホッとした。これで、安心してエッセー「祐徳稲荷神社参詣記」の⑥を「マダムNの神秘主義的エッセー」にアップできる。もう少し時間がかかる。

|

« ご訪問、ありがとうございます | トップページ | 歴史短編1のために #37 核心的な取材 ①インタビュー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事