« 誤植の多い問題集はボケ防止どころか、ボケを進行させそう | トップページ | アバ嬢もオリンピック気分。中学数学のお勉強。神智学。 »

2018年2月 7日 (水)

Eテレ「しごとの基礎英語」に祐徳稲荷神社が登場

夜、娘がよく語学番組をつけっぱなしにしているので、わたしは娘とコーヒーを飲みながら、何となく国際色豊かなムード(?)の夜を送ることが多いです。

つけっぱなしにして、本人は本を読んだり、ゲームをしていたりします。イタリア語があるときは顔を上げて視聴していますけれど。

娘は昨年から受講していたイタリア語講座が一月に終わり、次の講座が始まるのを待っているところ。

あれは、2014年の秋でした。娘にイタリア語講座の見学に行くからついてこない? と誘われ、見学だけならと思い、行ってヒドイ目に、いや楽しい時間を過ごしました。そのときの過去記事です。

2014年9月23日 (火)
お気楽な見学のつもりが体験学習でした。追記あり。
http://elder.tea-nifty.com/blog/2014/09/post-bdcf.html

娘が昨年から受講していたイタリア語講座は同じ初級だったそうですが、教室のある場所も講師も違い、2014年のときの女性講師のご主人が講師だったとか。おふたりともイタリア人!

話が逸れましたが、一昨日の夜も何となく語学番組を見ていると、Eテレ「しごとの基礎英語」に何と祐徳稲荷神社が出てきました。

北京五輪競泳メダリストの宮下純一が神社のスタッフに扮して、おもてなしの英語ミニドラマに挑戦していました。

今夜も祐徳稲荷神社が登場しそうなので、録画予約しました。萬子媛! 参拝したいけれど、案外遠いので、暖かくなってから出かけることになりそうです。それまでに、祐徳稲荷神社を創建した萬子媛をモデルとした小説の第二稿をいくらかでも進めておきたいものです。

|

« 誤植の多い問題集はボケ防止どころか、ボケを進行させそう | トップページ | アバ嬢もオリンピック気分。中学数学のお勉強。神智学。 »

テレビ」カテゴリの記事

家庭での出来事」カテゴリの記事