« 鳥取地震 | トップページ | はてなブログ「マダムNの連載小説」を更新しました »

2016年10月21日 (金)

はてなブログ「マダムNの連載小説」を開設。ムシチョウは女子でした(リヴリー)。

昨日の過去記事で予告した連載小説専用のブログを、はてなブログで開設しました。

マダムNの連載小説
http://serialized-novel.hatenablog.jp

開設しただけで安心して、また放置プレイになりそうですが、感熱紙の印字がいよいよ薄くなっています。連載してしまわなければ、この作品は文字通り消えてしまいます。

ところで、リヴリーアイランドの三匹目のペットは次男だと思い込んでいたのですが、何と今日、女性だったとわかり、どう謝ってよいかわからず、ごめんねといって首筋をなでると、アップで出てきてくれました。

20161021a

この子を連れてヤミ箱を回しに行ったら、ティアラを引いたので(わたしとしては「錬金術師の部屋」を引いてほしかったのです)、女子だと確信した次第。自分が王女だとの自覚もあるようですよ。お城のシルエットのある背景を引いたのもこの子でした。

この子はG.L.L(開園記念)限定リヴリーで、G.L.L城内で生まれたのです。

長男が緑色のジュースを引いたとき、ピンク色のジュースを引いたのもこの子。寝るときに男子っぽいぬいぐるみをつけると、それを嫌がっている風に女子っぽいぬいぐるみを思い浮かべたりして……

女子だから、寝るときに男子と一緒では嫌だったのでしょうね。

それ以外にも、長女の潔癖さとは違う潔癖さをこの子に感じ、微妙に女子っぽいなあとは思っていたのです……まさか、そこまで仕込まれているとも思えないので、偶然が重なって女子っぽさが演出されたのでしょうが、不思議。

20161020b

頑張って三つゲットした「レビルのぬいぐるみ・ハロウィン2016」。

「ねーねー、わたしたちのリヴリーアイランドはどこにあるの?」とレビルに尋ねる長女。「日本にあるはずなんだけど、見つからないので、あれこれ文献を調べていたところなんだ」とレビル。

次女とは異なり、男子歓迎の長女。女性にむしろ気を遣うみたいです。次女が来たときには気を遣うというより、いじけていましたっけ。でも同じ乙女座同志、気は合うみたいです。

長女の知識欲は旺盛です。すぐに図書館に出かけて、シスター姿の司書さん(これも頑張って三つゲットした「ニューミューのぬいぐるみ・ハロウィン2016」)に、リヴリーアイランドのことが載っていそうな文献を尋ねていました。

20161020c

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

|

« 鳥取地震 | トップページ | はてなブログ「マダムNの連載小説」を更新しました »

Livly」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

マダムNの他サイト情報」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事