« 狭心症の発作ではないみたい | トップページ | バングラデシュテロから改めて考えさせられた、世界的な国語力の低下 »

2016年7月 2日 (土)

胸の圧迫感にニトロペン1錠、ミオコールスプレー1噴霧

今度は効いた。

何も起きなかった前回は、そもそも基準となる胸の症状が何もなかった。そう強いものではなかったが、今回は胸の圧迫感があり、このままでは夕飯作りに差し支えると思い、早めに対処した。

ニトロペンを使ったら胸の中、左腕、頭がいくらか涼しくなったものの(わたしはニトロで血管が開くと、涼しさや温かさとして感じる)、胸の圧迫感が残っていたので、今度はミオコールスプレーを使った。

補強される感じで、清流のような涼しさが首、胸の下辺りから腹部にかけて迸った。

冠攣縮性狭心症の発作時に使うと、ニトロはまさに魔法の薬。

今日は金沢、高岡市伏木で37度の今夏最高とニュースに出ていた。皆様、熱中症にはご注意を。

20160702172220

エタノールが添加されているミオコールスプレーは、うっかりしているとすぐに使用期限が来る。これはまだ1年以上あるけれど。全部で100回分。そんなに使わない。

先生のお話では効き目は全く同じだそうだが、舌下でゆっくり溶かすニトロペンに比べると、舌下にダイレクトに噴霧するミオコールスプレーは効き方が速い感じがする。

でも舌下の皮膚が荒れていると、沁みて、飛び上がるくらい痛いときがあるなあ。わたしが使うのに躊躇する理由はそれ。

胸の圧迫感は跡形もなく消えたが、不整脈が出ているのか、今度は眩暈がする。

神智学のエッセーにしたいハッチ判事のこと、それが済んだら萬子媛の御遺物メモを続ける予定なのだが、ここ数日体調不良と雑用に時間をとられ(梅雨時はアイロンがけに時間をとられる)、進められなかった。

さあ頑張ってごはん作りましょう! これも、一家の健康を支える大事な仕事。

うちのリヴリーは、ニューミューのぬいぐるみに遠慮して、小さな睡蓮の葉っぱに寝ていた。水上ベッドなので、涼しいみたい。睡蓮の前景は、梅雨イベントでマジックシードを育ててゲット。

201671c

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。
『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。
このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。
www.livly.com

|

« 狭心症の発作ではないみたい | トップページ | バングラデシュテロから改めて考えさせられた、世界的な国語力の低下 »

Livly」カテゴリの記事

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事