« 神智学の影響下で著された『青い鳥』(モーリス・メーテルリンク)、『オズの魔法使い』(ライマン・フランク・ボーム) | トップページ | ルネ・ゲノンの伝統主義に潜む危険性とブラヴァツキーバッシング »

2016年5月29日 (日)

保守系裁判を支援する会が立ち上がった

集団訴訟によって我が意を通すやり口が反日勢力の常套手段となってきたが、日本を取り戻したいと願う人々の中から余命プロジェクトチームという強力なリーダーが出てきて、反日勢力のやり口を逆手にとったかのような保守系裁判を支援する「保守系裁判支援団体すみれの会」が立ち上がったようである。詳細はサイトで確認されたい。

789 お知らせ
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/05/25/789-%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

790 朗報です。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/05/28/790-%E6%9C%97%E5%A0%B1%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82/

追記(2016.6.1)

「すみれの会は保守のみなさんが立ち上げた既存のブログサイトであり、余命は立ち上げにも運営にも一切関与していない。主旨からして余命の目的に合致するとしてゴーサインをだしたもの」だそうだ。792において、誤解されやすい部分に関する説明がなされている。

792 巷間アラカルト77
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/06/01/792-%E5%B7%B7%E9%96%93%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8877/

|

« 神智学の影響下で著された『青い鳥』(モーリス・メーテルリンク)、『オズの魔法使い』(ライマン・フランク・ボーム) | トップページ | ルネ・ゲノンの伝統主義に潜む危険性とブラヴァツキーバッシング »

ニュース」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事