« 地震が怖い! | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »

2016年4月17日 (日)

へルメットが似合うお隣のおばさん。テレビで視聴した自衛隊の炊き出し情景。

昨夜も一昨日の夜のように、大きな地震に備えて玄関前の廊下で寝ました。幸い、一昨日の夜のように大きな地震はありませんでしたが、まだ気を抜くのは早いようです。

地震活動は依然活発であるということです。事実、この記事を書いているたった今もほんの少しですが、揺れました。そして、最低でも一週間は用心が必要とのことですので、今夜も廊下で寝ると思います。座椅子を倒して、ベッド代わりにします。

一昨日の夜は物が沢山落ちてきました。ほとんどが本です。本棚の一つが変形したようにも見えます。本棚に置いていた瀬戸物の置物が二つ割れました。

右のお隣りさんは食器棚の扉が開いて落ちた食器が粉々になり、大変だったそうです。

うちは食器棚の中でワイングラスが1個落ちて割れた程度だったとはいえ、それは幸運だっただけで、普段使いの食器を収納している食器棚のストッパーは半分壊れたまま使っていましたし、普段使わない食器を収納している食器棚にはストッパーをつけていませんでした。

それで、昨日の昼間、全部にストッパーをつけました。非常持ち出しリュックの中の期限切れだった非常食の一種類と水を取り替えました。

台風被害に遭ったときも強い地震が来たときも一番ほしいと思ったのは、ヘルメットでした。脳が損傷するのは恐ろしい。そう思いながら揃えていませんでした。今度こそ、揃えておこうと思います。

一昨日の夜、強い地震が来ておさまるたびにドアを開けて外の様子を見てました。左のお隣さんもそのたびに出ていて、日本舞踊の先生をしている和服の似合うおばさんはそのときはヘルメットにスラックス姿でした。準備がいいなと思いました。可愛らしいヘルメット姿でした。

妹と安否を確認し合いました。姪一家も無事だということで、安心しました。泣くと眉のところが赤くなる姪孫(妹の孫)はしばらく見ないうちに大きくなったことでしょう。

普段より動いたのと緊張から動悸がなかなか止まりませんでしたが、心臓の薬を全て先発品に戻してから体調がよく、動悸と少し胸の圧迫感を覚えたくらいでした(どういうわけか、少し腰を傷めました。大したことはないのですが、数日様子を見て治らなければ、病院へ行きます)。

と書いたとき、また地震。少し揺れた程度でした。それでも、たちまち動悸。地震、怖い! 日田市で台風被害に遭ってから、怖がりになりました。

ニュースで視聴した、ご飯の炊き出しをしている自衛隊の手際のよさに感動しました。

自衛隊は安倍政権の下で本領を発揮しているように見えます。阪神大震災のときに村山政権が、東日本大震災のときに菅政権が自衛隊の足を引っ張ったことは忘れようにも忘れられません。

自衛隊は防衛のためにも優れた働きをしてくれることでしょう。

2日間、リヴリーアイランドで飼っているペットを、「わざ」で他のペットに変身させたまま放置していました。アクセスしてムラクモノテンマしかいなかったのでびっくりしましたが、自分で変身させていたのでした。すぐに戻してやり(スクリーンショットを撮ってから)、餌をやりました。

Ten_2016417_2

うちの子がムラクモノテンマに変身中。

2016410_a

過日撮影した、家出中のムラクモノテンマと本来のうちの子(向かって左、寝ています)。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。
『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。
このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。

www.livly.com

|

« 地震が怖い! | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »

Livly」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事