« 未来人2062氏とSTAP細胞 | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »

2016年4月24日 (日)

緊張を和らげてくれる貴重な存在、リヴリー

娘の飼っているリヴリーと記念撮影。種名ネオピグミー。容姿も仕草もとても可愛い……。

2016424a_5

P_2016417

うちには現在、家出中のリヴリーが滞在中です。種名ムシチョウ。ダチョウに似ていますね。

2016423b_2

ムシチョウは初めて見ました。このムシチョウは2005年モノ。11歳ですよ。レベルは496で、性格は一途ですって。

2016424c_3

飢え死にしそうになっていましたし、図体もデカいので、最初は世話が焼けるなあと思いました。数日一緒にいるうちに、親愛の情が湧いてきました。

2016424g_2

ストレス100パーセントになってもいてくれるので、ストレスを減らす餌フサムシを与えましたが、旅立つのも時間の問題でしょう。無料利用で楽しませていただいているので、ログインしたときにたまに貰えるフサムシは貴重で、沢山は与えることができません。

熊本地震関係では「あと1週間は警戒を」という言葉が毎日更新されています。こちらにも大きな影響が及ぶ阿蘇山が心配な日々。この記事を書く前にもほんの少しですが、揺れました。近くのスーパー、ホームセンターでは現在水が品薄です。

そんな中で、リヴリーは緊張を和らげてくれる貴重な存在です。

日田市で遭遇した台風被害の最中、当時飼っていたペットのハムスターを水槽に入れて一緒にビジネスホテルに避難したことを思い出します。ペットはかけがえのない存在であるだけに、ペットと一緒に避難した方々は避難所でのペットの世話が大変だろうなあと思います。

2016420_1_2

ムシチョウの前に滞在していた種名ミミマキムクネ。ちょっとふてぶてしい(?)表情をしています。寝顔は可愛いですよ。食べさせると小さくなる餌ケセランパサランを与えられたのでしょう、小さくなっています。

うちの子は温泉に入って色が変わっています。ピンクから白に変えた体の色を今後何色にしようかと模索中です。

『Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。
『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。
このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。

www.livly.com

|

« 未来人2062氏とSTAP細胞 | トップページ | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』(Kindle版)をお買い上げいただき、ありがとうございます!  »

Livly」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事