« 輸入食品問題と関係のある、わが国のジェネリック問題 | トップページ | 新しい電子書籍を作成しましたが…… »

2016年4月 9日 (土)

綾瀬はるか主演のNHKドラマ『精霊の守り人』は韓流?

綾瀬はるか主演のNHKドラマ『精霊の守り人』を視聴したのですが、あれは韓流ですか?

原作が有名みたいだし、女優の綾瀬はるかさんには好感を持っているので視聴してみたのです。

原作やドラマに関してググってみたところ、NHKが放送開始して90年を迎えるにあたり、記念企画した大河ファンタジーということですね。ドラマは3年にわたり3シーズン全22回で放送予定とか。

『精霊の守り人』の作者は上橋菜穂子で、『精霊の守り人』は第34回野間児童文芸新人賞、第44回産経児童出版文化賞≪ニッポン放送賞≫をダブル受賞した作品とのこと。

どう見ても、韓流ドラマにしか見えませんでした。

原作がそうなのか、韓流風にドラマ化されたのか、疑問に思ってウィキペディアを閲覧すると、「『守り人シリーズ』は中央アジアの民俗の見聞が大きいと上橋自身は述べている」(ウィキペディアの執筆者. “上橋菜穂子”. ウィキペディア日本語版. 2016-03-30. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%B8%8A%E6%A9%8B%E8%8F%9C%E7%A9%82%E5%AD%90&oldid=59161306, (参照 2016-04-09). )とあります。

いずれにしても、韓流が悪いとはいいません。しかし、90年記念ドラマがなぜ韓流風なのでしょうか。

ロケなどで、韓国にお金が流れる仕組みになっているそうですよ。何せ3年もの長期ドラマですからね。

韓国籍の男が靖国神社で起こした国際テロ未遂事件の記憶もまだ生々しく、いつまでも反日政策をとり続ける韓国に媚びたようなドラマを3年間も……まじめに受信料を払っている日本人の視聴者を馬鹿にしているとしか思えません。

もうNHKは民放化して貰いたい。そしていっそ、保守放送だの、民進放送(台湾の民進党と紛らわしい党名はやめてほしい)だのといったカラーのはっきりした放送局を立ち上げてほしい。

|

« 輸入食品問題と関係のある、わが国のジェネリック問題 | トップページ | 新しい電子書籍を作成しましたが…… »

テレビ」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事