« 過酷な知的流れ作業の果ての霊的な餓死者に見えるヴァージニア・ウルフ | トップページ | 「マダムNの神秘主義的エッセー」更新のお知らせ。筑前煮は翌朝こそグー! »

2016年2月 3日 (水)

鬼は外、福は内! ジェネリックやめて、今日は創作+買い物+料理=ъ( ゚ー^)イェー♪

外、福内!

Setsubun2016

ジェネリックやめて、心臓が軽くなったと書きました。

今日はヴァージニア・ウルフの記事を書いて家事をしても体調がよかったので、夕方近くのスーパーへ出かけてみました。

寒かったのですが、幸い冠攣縮性狭心症の発作は起きず、スーパーに長居したのにそれほど疲れもせず、帰宅して全然休まずに洗濯物を畳んだりしてすぐに夕飯の支度をしました。

何と、できましたよ(*^0゚)v ィエーイ☆彡

心臓の薬をジェネリックから全て先発品に戻して体調がよくなった気がしていましたが、気のせいではありませんでした。5年間も、買い物に行って同じ日に夕飯を作る……というこんなありふれたことができなかったのです。

先発品ヘルベッサー、アイトロール、シグマートをジェネリックに変更してから疲労感が強くなり(2011年7月3日、薬局で『ジェネリック医薬品希望カード』を提示し、ヘルベッサー、アイトロール、シグマートをジェネリック(後発品)に変更して貰いました)、5月と6月に熱中したウォーキングをその年の秋に再開できませんでした。

それから5年、心臓は重いのが普通になっていました。近くであっても買い物に出れば、夕飯の支度ができないくらい疲れ果てていました。

わたしのブログを読んで、メンタル的なものではないかと思われたかたがいらっしゃったかもしれません。でも、わたしはメンタル系の薬は一切服用していませんし、必要でもありません。心臓が重い(弱る)と、本当に体力がなくなるのですよ。

健康な人に比べたら体力が劣り、不安定な体調ではあっても、今くらいの元気があったから、5年前はウォーキングができたのでしょう。その後の5年間はウォーキングしたいという気すら起きませんでした。

ジェネリックを服用するようになった後で軽度の心臓弁膜症になり、心房細動が起きるようになってサンリズムが追加になったりはしましたが、あの5年前の体調に近づいたのではないかと感じています。

わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

でも、これだけ先発品とジェネリックで体調が変化するというのは、大問題です。

今後も体調の記録を続けます。

Soup201623

今日の夕飯は、チキンソテー、サラダ、卵豆腐、写真のポタージュでした。

ポタージュは橋本加奈子先生のレシピ「じゃが芋&さつま芋のポタージュ」(『スープレシピ』グラフ社、2006年)を参考にしました。

ブログ「余命三年時事日記」でジェネリック情報に触れることがなければ、まだ3種類のジェネリックを服用していたでしょうし、寝たり起きたりの生活だったでしょう。まだ横になりがちな生活ではありますが、起きていても疲労感が軽くなりました。

|

« 過酷な知的流れ作業の果ての霊的な餓死者に見えるヴァージニア・ウルフ | トップページ | 「マダムNの神秘主義的エッセー」更新のお知らせ。筑前煮は翌朝こそグー! »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事

健康 №7(ジェネリック問題)」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事