« よみさんの年賀状3D素材 | トップページ | まだ治まらない不整脈 »

2016年1月 4日 (月)

初不整脈にサンリズム1錠

20160104084822a

昨晩は夜更かしをせずに就寝し、普通に起床して朝の家事を行っていたが、立ったまま眠りこけそうなくらいに眠い。心臓が不安定になっているように感じた。

それでも不整脈が出ている自覚はなかったので、血圧が低くなっているだけだろうから動いているうちに眠くなくなるはず……と思い動いていたが、眠くて眠くてパソコンの前の椅子に座り、眠りこけそうになった。

さすがにおかしいと思い、脈をとってみたところ、めちゃくちゃに乱れていた。なぜ、わからなかったのだろう。

脈が強く打ったり弱く打ったり、触れなかったりし(その間が延びたり縮まったりする)、速くなったかと思うと遅くなる……もう適当に打っているとしか思えないいい加減さ。

心房細動なのだろうか。1日3回食後に服用しているサンリズムを頓服で用いることにした。頓服で用いる許可は先生からいただいている。

服用して20分ほど経つ。めり込むような眠気が薄らいだ。それでもまだ眠い。脈はしっかりなってきたが、まだおかしい。

ずいぶん快調が続いている気がしていたが、前回不整脈を感じたのは12月16日だったようだから、18日間の快調だった。

胸痛が起きたのは12月7日。

まだ冠攣縮性狭心症の発作は起きていないが、先生によると関連性はないそうだけれど、わたしの場合は不整脈に続いてよく起きるので、警戒していよう。

サンリズムをもう1錠追加したい気がするが、血中濃度を測って厳重に管理されていることを思えば、使いすぎは怖い。使いすぎは致死的な不整脈を招くことがあるそうだ。

今回は脈をとって初めて不整脈に気づいた。脈をとってみると相当に乱れていたというのに、全く気づかなかったというのがワタクシ的には不気味だ。

心房細動が出るようになるまでは、健康な人にも起きる洞性頻脈だけで、たまに期外収縮が起きるだけだったから、脈をとるといつも哲学者カントのように規則正しい、打つ強さも速さも一定したものだった。

無自覚的な脈の乱れがどれくらいの頻度で起きているのか、調べる必要があるのかもしれない。めり込むような眠気が起きたときは不整脈が起きていると考えて、すぐに脈をとるようにしよう。

こうした眠気は普通の眠気とは違い、下手をすれば失神してしまう眠気だそうだ。そういえば、昨日何回かめまいがした。一瞬のことだったので気にしなかったが、めまいは不整脈から起きることが多いから、昨日から頻繁に不整脈が起きていたのかもしれない。

冠攣縮性狭心症患者の集いの場となっているブログに時々お邪魔するが、わたしとそっくりの不整脈の症状をお書きになっている方があった。その方も、脈が乱れて強い眠気が起きたようだ。そのために大掃除ができなかったという。

サンリズムを頓服で用いても完全には改善しない不整脈に、背中の痛みが加わってきた。とたんに病人になった気分。眠い……

|

« よみさんの年賀状3D素材 | トップページ | まだ治まらない不整脈 »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事