« 昨日の2度の不整脈に、ある試み | トップページ | 今後の執筆予定 »

2015年8月 4日 (火)

Dr.ブロナーの「マジックソープ」はオススメです

201581drfamily

Dr.ブロナーの家族という感じでしょ?

瓶はココナッツオイル、真ん中の小さい缶はマジック オーガニックバーム、オレンジのはマジックソープ(944mlなのでデカい)、薔薇色の背の高いのがマジック トナー、低いのがマジック クリーミーゲルです。

家族に加わっている赤いのは、ロータスのカラメルビスケット。朝食がパンのときは、ココナッツオイルをそれに塗るのですが、そうでないときはココナッツオイルにビスケット1枚浸して、ビスケットと一緒にココナッツオイルを摂取したりしています。

炒め物やドレッシングなど、料理にも時々使っています(高くつくので、時々です)。

Dr.ブロナー オーガニック バージン ココナッツオイル 375g (414ml)
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

健康によいココナッツオイルを食品として摂取するだけでなく、肌に塗り始めたのは、瞼が乾燥して赤くなり、皮が剥げて、痒みに悩まされたからでした。

ファンケルもDr.シーラボもだめでした。ココナッツオイルが効果がありました。ココナッツオイルを何種類か使ってみましたが、わたしの場合はDr.ブロナーしか合いませんでした。

瞼はよくなったものの、目に入ると(気をつけているつもりでも、なぜか入りやすい)、視界が霞みますぅ(ノ_-。)

ココナッツオイルは日焼け止めにも使えるそうですし、顔のシミが薄くなった気がして気に入ったのですが、視界が霞むと、創作に差し支えます。

そこで、過去記事で紹介した「マジック オーガニックバーム サンダルウッド 14g 」を娘から借りて塗ってみました。

20150707163532

問題はこれで解決しました。

が、暑さが厳しくなってくると、これは不要になりました。そして、Dr.ブロナーのなら、化粧水や保湿クリームもいいかもしれないと娘と話し、これも共有してお試ししてみることにしました。

化粧水に当たるものは「マジック トナー」になるのでしょうか。全成分は「水、ダマスクバラ花水、エタノール、アロエベラ液汁、グリセリン、ハチミツ、ハマメリス水、アサ種油、アボガド油、ホホバ種子油、ビタミンE、ラベンダー油、キサンタンガム、マンナン」とあります。

とろみのある化粧水といった使用感です。べたつかず、肌によく馴染みました。

マジック トナー 150ml
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

ノーマルとローズがあり、ローズのほうがさっぱりしています。現在、娘はノーマル、わたしはローズを使っています。

「マジック クリーミーゲル」が保湿クリームに当たるようです。よく伸び、肌がしっとりします。

201581dr2

マジック クリーミーゲル ローズ 30ml
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

これもノーマルとローズがありますが、まだローズしかお試ししていません。ローズが安くなっていたのです。

クリーミーゲルは保存料が入っていないため、2ヶ月内の使い切りが推奨されています。ひとりで使い切れるかどうかはわかりませんが、わたしは娘と共有できるので、この点は問題ないかな。

弱くなった肌の手入れを如何に安く、安全に、効果的に行えるかが、緊縮家計の我が家の課題の一つです。

ファンケルとDr.シーラボで数年やってきました。Dr.ブロナーに替えた場合、どうなるのか、しばらく試してみたいと思っています。

合わないと、わたしの場合、すぐに痒くなるので、続けたくても無理です。そのときは、ファンケル、Dr.シーラボに戻したり、他のものを試すことになります。

これをコスメ・ジプシーっていうんですってね。肌の弱い人が増えているのでしょうか。

尤も、昔はジプシーしようにも、今ほど豊富に化粧品が出ていなかったので、皮膚科で化粧はやめておくようにいわれ、「もう一生化粧ができないんだ」と暗くなったりしたものでした。

憂鬱になった気分を俳句にした覚えがあるので、子供たちがまだ小学生のころの話です。しばらくの間、化粧は口紅だけつけていました。基礎化粧はどうしていたんでしょう、何を使っていたのか、覚えていません。

何にせよ、コスメ・ジプシーできるということは、幸せなことです。

アマゾンで買い物するときは、なるべく「Amazon.co.jp が販売、発送します。通常配送無料」と表示があり、割引率が高いものを注文することにしています。

クレジットカード登録はしていず(そもそも使いません)、買い物のたびに少し面倒ですが、コンビニでアマゾンギフト券を購入、登録して、前払いすることにしています。

暑い間の基礎化粧品、わたしはDr.ブロナーのトナーとクリーミーゲルでいけそうです。トナーが1,736円、クリーミーゲルが1,982円。寒くなってくると、マジック オーガニックバームが必要ですが、これは972円でした。

いつもこの値段で出ているとは限りませんが、ニベアを併用したり、ココナッツオイルで補ったりすれば、安くつきそう。

最後になりましたが、一番おすすめしたいのは、「マジックソープ」です。944mlにリンクしましたが、もっと小さなサイズもあります。944mlを1,773円で購入しましたが、まだそのお値段ですね。

マジックソープ ティーツリー 944ml
DR.BRONNER'S (ドクターブロナー)

これ1本で全身洗えると説明されています。

口コミでは掃除、洗濯にも使えるようで、嘘、と思いましたが、本当でした。

メイクも、クレンジングオイルは必要とせず、これだけでよく落ちます。皮膚の弱いわたしでも、大丈夫でした。

髪はきしみます。マジックソープでシャンプーした後でコンディショナーを使えば、問題ないのかもしれません。わたしはシャンプーを2回します。1回はマジックソープ、もう1回は生活の木で買ったシャンプーがまだあるということもありますが、それを使っています。そして、コンディショナー。

追記:

洗髪後の髪を弱酸性に戻すための石鹸シャンプー専用リンスを使うとよいそうです。

Dr.ブロナーのシャンプーが別にありますが、それはお試ししていません。

現在、我が家で使っているマジックソープはティーツリーです。他にラベンダー、アーモンド、グリーンティ、サンダルウッド&ジャスミン、シトラスオレンジ、チェリーブロッサム 、ベビーマイルド、ペパーミント、ユーカリ、ローズがあります。

マジックソープも娘がお試しして(娘はお試しが好きです)、わたしは最初ティーツリーは灯油みたいな匂いが苦手でしたが、次第に慣れてきました。

ティーツリーオイルは万能薬といわれるほど、抜群の効能で知られているので、家族で本格的にこれを使うことにしました。

泡ボトルに入れ、水道水で希釈して使っています。

驚いたのが、トイレと洗面所の床掃除に使ったときです。

このマンションは借りた時点で20年経っており、床全体がわざと汚したのかと思うくらい、汚れていました。それから10年、なかなか落ちませんでしたが、試しにマジックソープで強めに擦ってみた部分の汚れが驚くくらい落ちました。

洗濯にはまだ使ったことがありません。食器洗いには使えました。掃除や食器洗いには、ユーカリも試してみたいと考えています。

944mlサイズのマジックソープも大きいですが、さらに大きなガロンサイズ(3776ml)もあります。

何にでも使うとなると、ガロンサイズを買いたくなります。でも、我が家では5倍くらいに希釈して使うので(そうする人が多いようです)、さすがにガロンサイズだと長持ちするでしょうね。

そういえば、944mlサイズのマジックソープが近くのスーパーのコストコ・コーナーにありました。シトラスオレンジ、ラベンダー、ローズがありました。

何日かして行ったら、一番安く出ていたシトラスオレンジが全部売れたのか、コーナーから消えていました。

|

« 昨日の2度の不整脈に、ある試み | トップページ | 今後の執筆予定 »

ショッピング」カテゴリの記事

健康 №5(お役立ち情報etc)」カテゴリの記事