« 電子書籍とパブリックドメインの絵 ①アルノルト・ベックリン「死の島」(追記あり) | トップページ | 失われたと思っていた中国五千年の芳香 ①弾圧される人々 »

2015年6月 9日 (火)

(南京事件の)松井石根陸軍大将の魅力的なお写真と、中国で出回っているという偽物らしき写真

以下の記事で、YouTubeで発見した南京事件関連の貴重な動画を紹介させていただいていたのですが、元動画が削除されたようです。

こうした歴史的に保存すべき動画から消えていくのは、その動画に価値があったからでしょう。

追記:

2015年7月13日、「KSM WORLD」による動画が公開されていました。真実の松井石根大将を知ることができます。ここにも動画を張っておきます。2015.7.21

南京攻略戦のときの日本側の司令官は、松井石根大将でした。この方の生き方と運命を伝える貴重な動画です。

記事にもアップしましたが、ここに松井石根氏のありし日のお写真を掲げ、松井石根氏の霊に黙祷を捧げます。

Matsui_iwane_phot3_2
以下は、中国のサイトでよく出回っている松井石根陸軍大将とされる写真だとか。どう見ても、別人ですね。

Nise_matsui_5

こんなの素人が見たって、偽物だとわかります。中国の俳優らしいこの顔には何も魅力が感じられませんから。

松井石根陸軍大将は「南京事件」の責任を問われ、極東国際軍事裁判(東京裁判)で死刑判決(B級戦犯)を受け、処刑されました。「アジア人のためのアジア」を実現するため、大亜細亜協会を設立した人物だったということです。

松井石根:Wikipedia

松井 石根(まつい いわね、明治11年(1878年)7月27日 - 昭和23年(1948年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。陸軍大将。荒尾精の信奉者として、「日中提携」「アジア保全」の運動に生涯をかけたが、ポツダム宣言受諾後、「南京事件」の責任を問われて極東国際軍事裁判(東京裁判)にて死刑判決(B級戦犯)を受け、処刑された。

|

« 電子書籍とパブリックドメインの絵 ①アルノルト・ベックリン「死の島」(追記あり) | トップページ | 失われたと思っていた中国五千年の芳香 ①弾圧される人々 »

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事