« 危険だった? 大阪都構想 | トップページ | 18日に、循環器クリニック受診(サンリズムを頓服に) »

2015年5月19日 (火)

癌と闘っている、双子みたいな気のする男友達 ⑤一般病棟に復帰

過去記事で書いた、直腸癌を患っている双子みたいな気のする男友達が入院、手術したのですが、昨夜一般病棟に戻ったとの報告が届いていました。

ヘソの上3㎝くらいから、下に向かって20㎝くらい切り、手術痕がとても痛いそうです。

ICUで手術の翌日から歩かされ、とてもかわいい看護師さんから歩きましょうねっていわれて、つい「ハイ」といって歩き、ベッドに戻ってから痛い思いをして後悔したとのこと。

ICUの看護師さんに美人が多いのは歩きたくない患者をとっとと歩かせるための陰謀にちがいない――なんて、書かれていました。

食事も始まり、流動食に近いものを食べているとか。まだ小腸ストーマがついていて、それとのつき合いが大変なようです。

何はともあれ、生き生きと回復に努めている様子に、ひと安心しました。

|

« 危険だった? 大阪都構想 | トップページ | 18日に、循環器クリニック受診(サンリズムを頓服に) »

家庭での出来事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事