« アジアインフラ投資銀行(AIIB)について、おすすめYouTube | トップページ | 漱石ノート#15に手間取っている。神秘主義者として書いたエッセー集を出そうかなあ。 »

2015年4月 8日 (水)

又姪に初対面

Ho1

午前中、妹から電話があり、お昼くらいに会えないかとのこと。

わたしは急な行動が苦手なので、来るときは理想的には1週間前、最低でも2日前にはいってほしいと話してあるのだが、フィーリングで行動するタイプの妹夫婦には通じない。

体調的にももう一つで、急には困るというと、困るならいいよ、と妹。

じゃあ日を改めてくれるのね、というと、もう1時間ほどで着くからそちらには行くけれど、ホテルでランチして帰るから気にしないで、と妹。

ホテルでランチって……すぐ近くのホテルだった。おまけに、赤ちゃんの声がするではないか!

何と、姪と又姪(姪の娘)も一緒だそうな。そりゃあ、会わないわけにはいかない。

会うよ、会う、でもうちは狭い上に散らかってるよ、というと、お邪魔する気はないから、と妹。

妹の家からだと高速を使っても2時間半はかかるはずだが、あと1時間ほどのパーキングからの電話だった。

大慌てで、散らかした本また本を別の部屋へ。何だか頭が混乱して、手順がわからなくなる。

お茶菓子も何もない。夫が食器を洗ってくれて助かった。

近くのホテル1階のレストランのランチはバイキング式で、予約なしでもよいが、混み具合では入りそびれることもある。

予約を入れたあと、赤ちゃんはまだ5ヶ月、レストランで大丈夫かしらと不安になった。

ところが、又姪は最高に場所柄をわきまえた赤ちゃんだった。

又妹と初対面し(写真で見ていたせいか、初めて会う気がしなかった)、2時間ほどもレストランにいたのに、ほとんどぐずらなかった。

公共の場ではいつもそうなの、とすっかりお母さんらしくなった姪。

今のベビーカーは便利で、ベッドのように平べったくなり、赤ちゃんは時折足をバタつかせながら、ご機嫌。

ぐずりかけても、妹、姪、わたしが時々抱っこすれば、泣き止む。

又姪を初抱っこ。忘れていた、赤ちゃんの感触はたまらなかった。

柔らかくて弾力があり、髪の中にキスしてしまいながら、うっとりと抱き締めた。

「わたしも孫ほしい」と思わずいうと、皆が笑った。

写真はブランデーをかけたアイスクリームの山に火がつけられ、青く燃え上がったところ。

ざっくばらんなバイキング式に、隣席との距離もあったので、皆で快適に過ごし、糖尿病の妹のご主人も(薬を飲んでいるが、数値がよくなったので、お酒なども普通に飲むそうだ。普通の食生活を送りさえすれば問題ないレベルらしい)、糖尿病になりかけのわたしも、しっかり食べてしまった。

途中、姪が授乳とオムツ換えのため、赤ちゃんと共に席を外した。オムツ換えには、3階まで行かなくてはならなかったそうだ。

幸いホテルの裏がスーパーなので、夫に皆と一緒に家に行って貰い、スーパーでお茶菓子、蜜柑、ジュースなど買った。

夫が得意のコーヒーを淹れてくれていた。定年前には考えられなかった甲斐甲斐しさがありがたかった。

赤ちゃんが転がれるよう、座布団の上にクリーニング済みのマルチカバーを敷き、即席の赤ちゃん用ダブルベッド。

家では又姪は暴れん坊の赤ちゃんになり、抱っこを嫌がり、ぐずる。

大物になりそうな、デカい泣き声。泣くと、眉辺りが赤くなり、それがまたかわゆい。

レストランでのおとなしさとは打って変わり、好きに泣き、好きに顔をしかめ、好きに笑う。

「レストランではお利口にしていたから、もう好きにさせて」といいたげ。

首はすっかり据わっていて、寝返りはまだだが、うつ伏せにすると、顔を上げるので、まもなくだろう。

急な訪問でろくなおもてなしもできなかったが、赤ちゃんのいる風景はとてもよかった。

誕生して1年後に産休の切れる姪。妹はパートをやめて赤ちゃんを見るつもりだという。

そうなると、自分の子とは違うプレッシャーを感じると妹。

妹は健康だが、頑強というわけではない。年齢から来る体力の衰えを思えば、いろいろと心配だとか。

玄関の外に出したベビーカーへ又姪を寝かせるとき、胸がキュンとなった。

またね、ココ――又姪の愛称――ちゃん、といった。

妹と姪が買ってくれた、ホテルのケーキは食べてしまうだろうなあ。

明日から3日~1週間はダイエットの必要がありそう。

Me4

これも貰いました。ふくや「明太せんべい」。ピリッとして、美味しいです。

|

« アジアインフラ投資銀行(AIIB)について、おすすめYouTube | トップページ | 漱石ノート#15に手間取っている。神秘主義者として書いたエッセー集を出そうかなあ。 »

グルメ」カテゴリの記事

家庭での出来事」カテゴリの記事