« 「後藤さん殺害か」とNHKニュース。安倍首相の毅然とした姿勢。 | トップページ | ヨルダン空軍パイロットは1月3日の時点で・・・。『ルーミー語録(イスラーム古典叢書)』より。 »

2015年2月 3日 (火)

後藤さんに政府から渡航中止要請が3回。『ルーミー語録(イスラーム古典叢書)』から断片を紹介するにあたり、ルーミーについて。

後藤さんを英雄視する動きがありますが、政府から渡航中止要請が3回も出ていたとなると、残念ながら後藤さんは英雄どころか、思慮なきジャーナリズムは国家をも危険にさらす……と、思わされます。

尤も、今回後藤さんは湯川さんを探しに行ったともいわれており、そうであれば、尚更、後藤さんをジャーナリストとして祭り上げようとする騒動は的外れもいいところです。

後藤さんに渡航中止要請=昨年9月から3回―政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000008-jij-pol
時事通信 2月3日(火)2時32分配信

 政府が過激組織「イスラム国」によって殺害されたとみられる後藤健二さんに対し、昨年9~10月に3回にわたってシリアへの渡航を見合わせるよう直接要請していたことが2日分かった。関係者によると、外務省職員が昨年9月下旬と同10月上旬に電話で、同月中旬には面会して渡航中止を求めたが、翻意させるには至らなかったという。
 外務省は2011年4月にシリア全土に「退避勧告」を発出している。後藤さんの渡航計画を把握した同省は昨年9月26日に渡航中止を要請。10月3日に後藤さんの入国を知って即時退避を求めた。帰国後の同月14日には職員が面会して再び渡航しないよう注意喚起した。だが、11月1日に後藤さんの家族から、連絡が取れなくなったと通報があった。
 後藤さんは昨年10月末にシリア北部で行方不明になり、先月20日に殺害予告の動画がインターネット上に公開されたのに続き、1日には殺害されたとみられる映像が公開された。先に殺害されたとみられる湯川遥菜さんの入国については、外務省は事前に把握していなかった。
 事件を受けて安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、「内外の日本人の安全確保に万全を期したい」と改めて強調。自民党が2日開いた対策本部では、退避勧告に強制力を持たせるべきだとの意見が出た。しかし、憲法22条が保障する「居住、移転の自由」との兼ね合いで、渡航を禁止するのは困難なのが実情だ。

軍隊もない、情報機関もない、国民が海外で事件に巻き込まれても思うように動けない国家であるからこそ、政府は再三、渡航中止を要請したのでしょう。

政府が事前にこれだけのことをしたのであれば、これ以上の何が望めましょう? まさに「親の心子知らず」で、この場合の親は政府、子は後藤さんです。

残念な結果になったとはいえ、今回のこのことで、国はどれだけのお金(血税)を使ったのでしょうか? ぜひ公開してほしいものです。

以下の記事にも、注目しました。

ところで、ISILには自治区を違法出国したウィグル族が参加していると伝えられますが、中国は自治区のウィグル族に対して、ISILと同じ残虐行為を繰り返しているとか。

今回の事件をだしに安倍首相叩きに余念がない左派ですが、そんな暇があれば、ウィグル、チベットに対する中国の非道な行いに声をあげたらどうですか。

このところ、ISIL関係のひどいニュースにばかり接してきたので、心が渇き、中東の古典を求めました。

Book1_3

深遠なイスラム神秘主義の著書『ルーミー語録(イスラーム古典叢書)』(井筒俊彦訳、岩波書店、1978年)から断片を紹介したいとます。

以下はウィキペディアより抜粋。

ジャラール・ウッディーン・ルーミー:Wikipedia 

ジャラール・ウッディーン・ルーミー(1207年9月30日 - 1273年12月17日)はペルシャ語文学史上最大の神秘主義詩人である。

作風
簡潔かつ平易であるが抒情性に富む文体が特徴で、詩を読む者に深い感銘を与える。詩には独特のリズムがあり、名手が吟じたルーミーの詩を聴いた人間は陶酔感に浸ると言われている。また、詩の内容にはイスラム教だけでなく新プラトン主義、キリスト教神秘主義からの影響も見て取れる。著作はモロッコから中国、インドネシアにわたる広範なイスラム世界で読まれ、様々な解釈がされてきた。

ウィキペデアと本の解説によると、ルーミーはホラーサーン地方のバルフ(現アフガニスタン)に生まれたとされます。

バルフは当時、「イスラーム文化の一大中心地。知的に、学問的に、宗教的に、全イスラーム世界において主導的役割を果たしていた」そうです。

10年以上も放浪して、あちこちに行っており、ダマスカスに留学しています。ダマスカスはシリアの首都ですね。

次の記事で、『ルーミー語録』から断片を紹介します。

|

« 「後藤さん殺害か」とNHKニュース。安倍首相の毅然とした姿勢。 | トップページ | ヨルダン空軍パイロットは1月3日の時点で・・・。『ルーミー語録(イスラーム古典叢書)』より。 »

ニュース」カテゴリの記事

思想」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学 №1(総合・研究) 」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

神秘主義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事