« ISILによる日本人人質事件の謎を孕む奇怪な展開と、後藤さんの奥様の引っかかる声明 | トップページ | 後藤さんに政府から渡航中止要請が3回。『ルーミー語録(イスラーム古典叢書)』から断片を紹介するにあたり、ルーミーについて。 »

2015年2月 1日 (日)

「後藤さん殺害か」とNHKニュース。安倍首相の毅然とした姿勢。

「日本時間の1日午前5時すぎ、イスラム過激派組織「ISIL(イスラム国)」とみられる組織に拘束された後藤健二さんを殺害したとする動画がインターネット上に投稿されました」
と、NHKニュースで報じられました。

湯川さんに続いて後藤さんも殺害されたとなると、虚脱感を覚えますが、IRIB(イランラジオ)が31日に「ヨルダン政府が、テロ組織ISISがヨルダン人パイロットを殺害するなら、収監しているISISのメンバーを処刑すると主張しました」と報じ、米海軍特殊部隊「シールズ」の投入が急浮上とも報じられていたので、メンバーを処刑されては困るだろうISILは、シールズに来られても困るでしょうから、こういう結論を下すことは考えられました。

いつ殺害されたのかは、不明であるようですが。動画が投稿された時間、あちらは深夜で、動画の時間帯は昼間であるようです。

日本政府に対するISILのメッセージはここに引用する気もしなくなるくらい、柄の悪いものです。

安倍首相は、記者会見で、テロには屈しないことを改めて強調しました。

この首相の毅然とした姿勢は、ヤクザ並みのいじめが蔓延るようになってしまった教育現場でも、貴重な意味を持つようになるのではないでしょうか。

それにしても、ISILが「アベ」を強調するところが変ですね。遠い中東のISILにとっては、単に日本だろうが、日本政府だろうが、あまり関係ないでしょうから、「アベ」と強調するところが、安倍首相に反感を持つ日本人の協力者がいそうな嫌な予感を覚えます。

ああ、お母様の石堂さんが映りました。憔悴しきった表情で。お顔が土気色です。そっとしておいてほしい。

|

« ISILによる日本人人質事件の謎を孕む奇怪な展開と、後藤さんの奥様の引っかかる声明 | トップページ | 後藤さんに政府から渡航中止要請が3回。『ルーミー語録(イスラーム古典叢書)』から断片を紹介するにあたり、ルーミーについて。 »

テレビ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

時事・世相」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事