« 縛りを感じさせる幽霊譚になってしまっていたシネマ『思い出のマーニー』 | トップページ | 勝谷誠彦さんのウクライナ報告が凄い »

2014年8月25日 (月)

60枚で、短編小説は一応完成。「かもめのジョナサン」で。

ふーっ、何とか短編小説60枚、完成。手直ししながら進めてきたので、本格的な手直しは不必要だと思いますが、細かいチェックは何度もするはめになるでしょう。

前の記事で映画「マーニー」がお茶の間劇場と書きましたが、わたしのこの短編小説はまさにそのお茶の間劇場。

これがミューズの霊感を受けて書いたって……ほほほ……

まあ、そのうち電子書籍にしますから、読んでくださいね。面白い人にはとっても面白い(?)と思いますので。

一昨日、夫とカルディに行ったあと、勤め帰りの娘を拾って「かもめのジョナサン」に行きました。以下は、そのときに注文したワンプレート料理。

夫には足りないんじゃないかと思いましたが、映画館でバターポップコーンを食べたあとだったせいか(ダイエット中のわたしは勿論食べませんでしたよ)、足りたといいました。

チーズ風味に揚げられた豚肉が美味しかったです。それにクリーミーなスープがもう美味しくて、お代わりしたいくらいでした。

Jona20140823_5

|

« 縛りを感じさせる幽霊譚になってしまっていたシネマ『思い出のマーニー』 | トップページ | 勝谷誠彦さんのウクライナ報告が凄い »

グルメ」カテゴリの記事

創作関連(賞応募、同人誌etc)」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事