« 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』をお買い上げいただき、ありがとうございます! | トップページ | 循環器クリニック受診:やっぱり心房細動? それも意外な記録が…… »

2013年6月 2日 (日)

奈良・纒向遺跡から日本最古のバジル出土ですって。わが家のアスパラ。大和水産の厚揚げ蒲鉾。

 以下は、ネットニュースの冒頭。

奈良・纒向遺跡:出土の花粉はバジル 卑弥呼の時代か
毎日新聞 2013年05月30日 19時44分(最終更新 05月30日 21時38分)

 大和王権発祥の地とされる纒向(まきむく)遺跡(奈良県桜井市)で、1991年に出土した花粉が3世紀中ごろのバジルだとする論文を、金原(かねはら)正明・奈良教育大教授(環境考古学)が30日発表した。熱帯アジア原産のバジルは、江戸時代に薬用として中国から持ち込まれたとされていた。国内最古例の発見で、女王・卑弥呼(248年ごろ没)の時代の国際交流を物語る貴重な発見と言える。 〔以下略〕”

 卑弥呼の時代からバジルが日本に存在したとは、驚きです。「バジルは寒さに弱いため日本での自生は難しく、国外から持ち込まれたらしい」とのこと。国外とは、中国の魏の可能性があると記事にはありました。

 我が家のプランターでも、可愛いバジルが育っています。早く大きくなあれ(早く新鮮なバジルソースを絡めたパスタ、食べたいわ~!)。

 プランターでは無理だと懸念したアスパラガスですが(プランターでは無理っぽいね、と話したあと、夫が種買ってきて撒いたんです……)、育っています。

1_4

 どうです、この雄々しい繁茂ぶり。可愛らしいクリーム色の花が咲いているのが見えますか? 収穫できる株に仕上げるまでに2~3年かかるそうです。これは2年目に入ったところ。

2_4

 向かって右下に映っているのは、結構アスパラっぽいでしょ? お店に出ているアスパラの10分の1くらいの大きさです。収穫できるくらいの太さにまで育つのかどうか、見守るばかりです。

 他に、きゅうりが育っています。黄色い花が咲いて、信じられないくらい小さなきゅうりの赤ん坊ができています。パセリは過日収穫し終えて、二回目のが育っています。

201306012112000_2

 これはデパートの北海道展で買った、厚揚げ蒲鉾(大和水産)。好みで、しょうゆ、おろししょうが、わさび、マヨネーズなどつけていただきましたが、美味しかったです。

201305282331000_3

 このレモンバーブに漬けた鮭もグー! 甘塩の鮭を買ってきて冷凍していますが、参考にして自家製レモンハーブ漬けにしてみようかなと考えています。

 アスパラガスも来ていましたが、日照不足で出来がよくなかったそうです。買いましたけれど。

3

 北海道のアスパラを、夫とつくづく眺めて、その太さに感心しました。

Photo

 つい珍しくて買ってしまった「じゃがバターふりかけ」。ほのかにバターの香りのする洋風ふりかけです。

 じゃがいも「とうや」や、マルセイバターサンド、ロイズのチョコなど、あれこれ買ってしまって金欠病が悪化し、家に閉じこもった生活をしております。

|

« 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』をお買い上げいただき、ありがとうございます! | トップページ | 循環器クリニック受診:やっぱり心房細動? それも意外な記録が…… »

グルメ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

植物あるいは動物」カテゴリの記事